『仮面ライダーエグゼイド』仮面ライダークロノス 花家大我Ver.登場!患者を守るために生き抜け!ドクターでライダーたち!

仮面ライダーエグゼイド 第43話「白衣のlicense」でクロノスVSクロノス!!その正体は花家大我でしたね!!

最強の医療チームに感動です!!

スポンサーリンク

仮面ライダーエグゼイド 第43話「白衣のlicense」

「ゲムデウスクロノス」登場!

クロノスがゲムデウスを取り込んだせいで、治ってたゲムデウスのゲーム病が発生。

バグルアップ!

仮面ライダーエグゼイド 第43話「白衣のlicense」

クロノスとゲムデウスが混ざった「ゲムデウスクロノス」が誕生!

仮面ライダーエグゼイド 第43話「白衣のlicense」

クロノスのポーズも、ゲムデウスの能力も使える、最強の真のラスボスになってしまった!!

紅蓮爆龍剣は相変わらず迫力ありますね~!!

仮面ライダーエグゼイド 第43話「白衣のlicense」

グラファイトの「ドドドド」が聞きたくなるけど。
この技出てきたら燃えます(^^)/

ニコが連れて行かれた!

真のラスボスに挑戦できるのは、ニコのみ。

仮面ライダーエグゼイド 第43話「白衣のlicense」

ニコちゃんが、真のラスボスのゲームエリアに連れて行かれてしまう!!

ニコがクロノスに変身しゲムデウスを攻略しなければ、ライダークロニクルが終わらない!!

大我が仮面ライダークロノスに変身!

クロニクルガシャットを挿し、大我がゲームエリアへ。
大我が行けたのは、5年分のウイルスの抗体があるため。

ニコちゃんに代わり

「戦うのはこの俺だ」とクロニクルガシャットを2本挿して

仮面ライダーエグゼイド 第43話「白衣のlicense」

変身!!

仮面ライダーエグゼイド 第43話「白衣のlicense」

大我が仮面ライダークロノスに変身した~!!

仮面ライダーエグゼイド 第43話「白衣のlicense」

クロノスVSクロノス

仮面ライダーエグゼイド 第43話「白衣のlicense」

こんな戦いを見れるとは!!!

俺はドクターでありたいんだ!

大我はクロノスの力を使いこなせてなく。変身解除されてしまう・・。

それでも

「こいつは俺の患者だ!絶対死なせない!!」とニコちゃんを守ろうとして。

たとえ免許がなくたって、俺はドクターでありたいんだ!!」と心の叫びを発する!!

大我の思いが心に刺さり、ニコちゃんと一緒に泣いた・・(´;ω;`)

最強の医療チーム

黎斗の「ちょっとした神業」で、ゲームエリアに来れた永夢と飛彩。

大我の本音が聞けて、白衣を手渡し、大我がまとうシーンは感動でしたね。

仮面ライダーエグゼイド 第43話「白衣のlicense」

「ならば自分の命を粗末にするな」
「患者の命を救うドクターだからこそ生き抜く責任がある」

3人のドクターの向かうところはひとつ!!

仮面ライダーエグゼイド 第43話「白衣のlicense」

あんなに敵わなかったゲムデウスクロノスを、チーム医療で圧倒している!!
前回の戦いを学習して、ポーズも上手く利用!!

仮面ライダーエグゼイド 第43話「白衣のlicense」

ドクターたちのコンビネーションは最高でしたね!!

仮面ライダーエグゼイド 第43話「白衣のlicense」

トドメはスナイプ!! キター!! 至近距離の銃撃はヤバい!!

俺たちが最強の医療チームだからだ!!

ラスボスを倒すと言うことの意味

ミッションコンプリート。
・・かに思えたが・・ ラスボスはそんなに簡単にはやられませんね。

ゲーム病患者がバグスターウイルス七面鳥に。触った人にも感染。感染が広がってる・・。

「審判は下された。運命のパンデミックの幕開けだ!!」

仮面ライダーエグゼイド 第43話「白衣のlicense」

真のラスボスとは、一度倒され最強の進化を遂げる。それがゲームというものだ!

仮面ライダーエグゼイド 第43話「白衣のlicense」

エンディングが存在しない永遠なるゲーム

超ゲムデウスが誕生!!

次回レベル1が活躍するようですし。このまま終わらず繰り返してもいいですよ~!と言いたいところですが(^^)
残り2話なのは決まってること。
この「永遠なるゲーム」にどうやって終止符を打つのか??

仮面ライダーエグゼイド TVサウンドトラック (AL3枚組+玩具付き)
仮面ライダーエグゼイド TVサウンドトラック (AL3枚組+玩具付き)
2017年8月16日発売 | ¥ 5,184 | JANコード:4988064937127 | 販売元:avex trax | ディスク枚数:3
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. SICファン より:

    花家先生、ちょくちょく白衣を着ていることもあるけど、改めて永夢から白衣を受け取りそれを着てから戦うところ、その時のニコの表情も合わせて、よかったですね。まさにサブタイトルを表現していて。永夢の台詞で大我の死亡フラグも消滅しましたよね。
    大我クロノスが、押されながらもガシャコンウェポンを駆使してゲムデウスクロノスの間合いに入るところは、見応えがありました。ゲーマドライバーを使ってクロノスに変身するには、仮面ライダークロニクルガシャットを2本挿すのですね。玩具をお持ちの方には常識だったのかしら?
    エグゼイド&ブレイブ&スナイプの共闘も終盤ならでは。息が合っていましたね。なんやかんや言いながらも、これまで一緒に命を懸けてきた戦いの積み重ねが、見事なチーム医療(連携プレイ)に結実したのでしょうね。初戦ではブレイブの光剣の雨を浴びせられたエグゼイドでしたが、3人の連携で見事にリベンジを果たすところも、よくできた展開でした。スナイプのレベル不足を補う、とどめのゼロ距離砲撃は男の子が燃えるところですね。
    「最期のsmile」の主はポッピーだったのですね。次回のポッピーの行動は劇場版でのパラドと黎斗の行動がヒントになる気がしますし、患者からバグスターウイルスを取り除くことができる唯一のフォームであるレベル1が活躍するということも展開のヒントですよね。ポッピーとパラド、人間の味方となったバグスターの物語にも決着が付きそうです。
    エグゼイドは全話数が少ないのにTV放送のほうにもビルドが出演するとは、密度の高い30分になりそうです。