『仮面ライダービルド』万丈龍我は直情型で3枚目キャラ?アマゾンズ長瀬との差別化など、赤楚衛二さんインタビューが面白い

『仮面ライダービルド』の万丈龍我を演じる赤楚衛二さんインタビューが公開されています。
意外なキャラ設定や、『仮面ライダーアマゾンズ』の長瀬との比較など、興味深い内容です。

スポンサーリンク

『仮面ライダービルド』万丈龍我を演じる赤楚衛二さんインタビュー

オジンオズボーン・篠宮暁さんによる『仮面ライダービルド』制作発表レポ&赤楚衛二インタビュー!

制作発表レポートでは

ライダーファンとしては、どうしても『仮面ライダーアマゾンズ season2』に出演されていた赤楚衛二さんに目がいってしまいました。

かっこえーわー。

ライダー顔の赤楚さん、2号ライダーでも3号ライダーでもいいんで変身してほしい、と願わずにはいられませんでした。

と、考えることは皆一緒ですね(^〇^)

万丈龍我の意外なキャラ設定

『仮面ライダービルド』キャスト

八百長試合で永久追放された、元格闘家の万丈龍我。龍我は殺人容疑で逮捕されるものの、刑務所から脱獄。事件にスマッシュが関係していたことをきっかけに、戦兎と共に行動することに。

予告の印象から、熱く真っすぐなキャラクターをイメージしていましたが。
龍我をどれだけおバカなキャラクターにできるかが、赤楚衛二さん目標だそうです。

田﨑竜太監督からは、ボタンの掛け違いみたいな、戦兎と龍我のズレを見せていきたい、と言われているので、そこをどうするか、犬飼くんと相談することもあります。戦兎は平成仮面ライダー史上最高のIQをもつほどの天才なので、龍我をどれだけおバカなキャラクターにできるか、っていうのも目標です(笑)。

『仮面ライダーアマゾンズ シーズン2』長瀬裕樹との差別化

『仮面ライダーアマゾンズ シーズン2』で演じていた長瀬裕樹については

それこそ、直情型という部分では、長瀬と龍我って似てるんです。しかも同じく茶髪。だから、キャラクターの差別化に苦戦しました。でも、龍我は長瀬よりも遊びの余裕があるので、日常のシーンをよりコミカルに演じたり、ボケるところはボケまくったり、3枚目に走っていますね。

予告で見た限りでは、長瀬と龍我はほぼ一緒にしか見えませんでした(^〇^)まだ「長瀬」としか見れてないからですけどね。

『仮面ライダービルド』万丈龍我を演じる赤楚衛二さんインタビュー

最初に「直情型」と言われているところは、長瀬にも似てますが

●日常のシーンがコミカル
●ボケるところはボケまくり
●3枚目に走っている

な龍我を見るのが楽しみですね~!

『仮面ライダーアマゾンズ シーズン2』の撮影終了とビルドのオーディションの時期

アマゾンズの撮影が3月中旬に終わって、6月の頭に「ビルド」が決まったそうで。直ぐじゃないですか!!

「アマゾンズ」の撮影が3月中旬に終わって、6月の頭に「ビルド」が決まりました。オーディションで選んでいただいたんですが、「アマゾンズ」のすぐ後の作品なので、まさか受かるとは思っていなくて。本当にびっくりして、頭が真っ白になりました。

田﨑監督は「あんまり感動の再会にならなかったな」って(笑)そりゃそうですよね(^^)

『仮面ライダービルド』はストーリーが複雑で伏線もたくさん

「ビルド」はストーリーが複雑で面白いです。伏線もたくさん張られていて、ハテナが毎週浮かんでくると思うので、ぜひ龍我と一緒に、その謎を解きながら楽しんでください。

『仮面ライダービルド』も楽しめそうで、だんだんワクワクしてきました!!

仮面ライダービルド キャラクターブック No.0~BINDING~ (TOKYO NEWS MOOK 643号)
仮面ライダービルド キャラクターブック No.0~BINDING~ (TOKYO NEWS MOOK 643号)
2017年9月1日発売 |  | JANコード:9784863366763 | 出版社:東京ニュース通信社 | ページ数:79
スポンサーリンク
スポンサーリンク