仮面ライダー剣(ブレイド):上城睦月

スポンサーリンク

仮面ライダー剣(ブレイド):上城睦月サイドストーリー

話数放映日タイトルあらすじ of 上城睦月(仮面ライダーレンゲル)戦った相手使ったラウズカード

1〜
12
登場せず。(オープニングのみ)
13 4/18 金色の糸の罠 夜の街でスパイダーがコグモを吐き出している。友達とバスケットをしている睦月、そのコグモを見て呆然とする。
ひとりでバスケットをする睦月。そこにスパイダーが現れ、「レンゲル〜」と。コグモが睦月の体に付着。睦月、一瞬そのときの記憶がなくなる。
睦月、ライオンアンデッドに襲われる。そこにブレイドが到着し助け、肩に付いていたコグモを払ってくれる。後を追い、お礼を言うがさわやかに去っていく剣崎に「今のが仮面ライダー・・・」と憧れの情を抱く・・・
14 4/25 エース封印! バスケットコートでひとりプレーしている睦月。再びスパイダーが現れコグモを吐く・・・
15 5/2 運命の適合者 伊坂がカテゴリーAの適合者を探す為、適合しそうな青年数名をベッドに寝かしている。烏丸が「この子が適合数値が高い」と睦月を指名。実験に立ち合わせようとベッドから連れ出す。暴れる睦月に催眠術をかけ、レンゲルのベルトで変身実験を開始する。睦月、映像を潜り抜けるところで弾き飛ばされる。
適合していないとみなされ、全員道に捨てられる。気が付くが記憶がない様子。睦月、我に返り、時間を気にして慌てて走り出す。
彼女との待ち合わせ場所だったハカランダに到着し、「ここに女の子来ていませんでした?」。天音は「いたいた」「凄く怒ってた」と意地悪く言う。遥も「2時間くらい前に帰った」と。さらに天音が「振られたね」と睦月をいじめるので、泣きそうになりハカランダを飛び出す。その時戻ってきた始とすれ違う・・・
16 5/9 レンゲルの力 白井農場から紛失したレンゲルのベルトが街路樹の下に落ちている・・・
待ち合わせ時間に遅れたのは、記憶が抜け落ち、気が付いたら倒れていたと言い訳するが信じてもらえず、怒る望美を追いかける睦月。聞き入ってもらえず望美のバッグを放り投げる。そのバッグの中のボールが散らばってしまい慌てて拾う。望美はテラスに居た橘に「ボールを取ってください」とお願いし、橘が望美に渡そうとしたとき、ボールを拾っていた睦月が何かをバッグに入れたのを目撃される。「今バッグに入れたものを見せてくれないか」と橘に言われるが、「先に帰るから」と望美を置いて帰ってしまう。
睦月、自宅に戻り部屋に篭ってカーテンを閉め、拾ったベルトを取り出す。カテゴリーAのカードのスパイダーが光り睦月の顔つきが変わる・・・そして、バスケットコートでスパイダーアンデッドと遭遇し「レンゲル」と言われた情景が浮かぶ・・・
戦い終わったブレイドとカリスの元にレンゲルが登場。容赦なく襲い掛かる・・・
ブレイド
カリス
17 5/16 邪悪なベルト ブレイドとカリスをボコボコにするレンゲル。2人が取り出したカードを10リモートで解放。さらにグリンクローバーでセンチピードを襲撃しコモンブランクで封印。その後頭に衝撃が走り苦しみだしその場を退散する。苦しみマシーンから転げ落ち変身解除。睦月、記憶がない。
睦月の部屋。「確かに俺、変身したよな〜」「でも、何で何も覚えていない?」「やっぱりまだ体が慣れていないってことだな」「きっと俺もいずれあんなふうに」「きっと仮面ライダーに」・・・一人想いに耽る。
眠っている睦月、夢を見る。コインロッカーに赤ちゃんの泣き声。目が覚め、抱いていたベルトを取り出し、「助けてくれ。おまえの力で俺を」・・・再びベルトを抱いて眠る。
睦月、高校でバスケットボールの試合中。望美が応援している。ダンクシュートを決めたり大活躍。「すげ〜。もしかしてこれもベルトのおかげで?」・・・
試合が終わりシャワー。控え室で待っていた望美、凄いと誉める。睦月、「望美に誉められるの、はじめて」と照れながら喜ぶ。そこに上級生が入ってきて「バスケットはチームプレーだ」と睦月一人が活躍したことを非難する。望美が反発するが、睦月は「すみませんでした」と謝る。それが気に入らない望美は睦月を批判するが、「人とごちゃごちゃするのが嫌い。俺が謝れば済むことだ」と気にしていない様子。
帰り際、校門から出たところで「睦月」という高校生を探していた剣崎と出会う。
剣崎と睦月、スパゲティーを食べている。「ぜひ一度お会いしてお礼がしたかった。」と剣崎に奢っている様子。剣崎は探している睦月という高校生を知らないか?と聞くが、どういう理由で探しているのかまで言わない。「オムライス大盛り」で釣って「仮面ライダーのベルトを持っているらしく、どうしても取り返したい」と言わせる。そして「俺も仮面ライダーになってみたい」「仮面ライダーになれば変われるかもしれない」「嫌な夢も見ないで済むかもしれない」と・・・
スーパーのレジ打ちアルバイト中の睦月と望美。「バスケの大会が近いから休んだほうがいい」という望美に「レジ打つの好き」「それぞれのあったかい家庭を感じれて平和だな〜と思う」と言う睦月。特売品のクレームにも謝って丸く収める。そんな時、万引事件が起こり睦月犯人を追っかける。追いついた犯人と思われる男性は剣崎だった。「仮面ライダーが万引なんて」「いくら給料安いからって」「言ってくれれば買ってあげたのに」と。剣崎は意味がわからない顔をしているがスーパーの女性と事務所に行くことに。
スーパーの事務所。睦月、警官気取り。剣崎、追い詰められ謝罪。
事務所を出るが、睦月、剣崎に付き纏う。「どこまで付いて来るんだ?」と剣崎に言われても「一応、俺、身元引受人ですから」と。アンデッド出現の連絡で剣崎が出動することになっても、諦めようとしない睦月。剣崎に「下手に首を突っ込むと大怪我する」と言われても、バイクに乗ろうと必死。結局置いていかれる。
ブレイドとボアが戦っているところへ、睦月到着。ブレイドに「逃げろ!」と言われるが、「俺も戦いますよ。仮面ライダーとして」とレンゲルに変身する。ブレイドから「おまえが睦月ってヤツだったのか?」と聞かれると「違う!俺の名はレンゲル。最強の仮面ライダー」と・・・「やめろ!睦月!」と訴えるブレイドに再び容赦なく襲い掛かる。そしてブレイドのカードからさらに3体のアンデッドを解放・・・
ブレイド
カリス
センチピード
ボア
10リモートテイピア(ボア、センチピードを解放)
6ブリザード(センチピードを封印)
10リモートテイピア(ローカスト、ディア、ジャガーを解放)
18 5/23 暗闇を操る魂 解放したアンデッドを軽くあしらい、再びブレイドを攻撃するレンゲル。そんな中、いきなり頭を抱えて跪き、苦しむ。変身解除され睦月に戻る。「お前!ばかやろう!どういうつもりだ!」とブレイドに言われ、やっと我に返る。「剣崎さん?すみません。何も覚えていないんです」・・・「一緒に来い!」と剣崎に連れられ白井農場へ。
白井農場にて睦月。剣崎を攻撃したこと、レンゲルのベルトに操られていたことを皆から責められ小さくなっている。「このベルトは危ないもの」「ここで保管しておく」と言われ、「俺の体がベルトの力に慣れていないだけで・・・」「もうちょっとしたら仮面ライダーになれるかもしれないし・・・」とぼそぼそ言うが聞いてもらえず、ベルトを取られトボトボ帰る。
自宅の部屋に戻った睦月。ふと後ろを振り返るとレンゲルのベルトが戻ってきていた。「お前〜!帰ってきてくれたんだ〜!」と喜ぶ睦月。「俺、頑張るから」「頑張って、お前の力を俺のものにしてやる。」「そうしたら暗闇の中から抜け出せるかもしれない」と・・・
睦月、高校でバスケット。反則ばかり。「今日の睦月ヘンだな〜」と心配そうな望美。帰り際、因縁をつけてきた先輩たちに、「謝るべき」と言う望美の助言も聞かず、ボールで叩きつけその場を逃走。校門を飛び出したところで剣崎に捕まるが、「ベルトを知らないか?」の問いかけに「知りませんよ〜」とウソをつき、またもや逃走。
桐生が犯罪者を追っているところに出会わせた睦月。犯罪者が逃げ、睦月のところへ近づくが、睦月、その犯罪者を締め上げる。睦月にコグモが這い上がる。
「ここんところ、睦月おかしいよ」と心配でついてくる望美。睦月の体からコグモが這い出す。体が熱いと言う睦月。逃げ出す睦月を望美が追うが、睦月、望美の首を締める。苦しがる望美。やっと我に返り、自分のしたことが恐ろしくなり、再び逃走。
睦月、レンゲルのベルトを河に捨てる。ほっとしてその場を立ち去ろうとするが、ベルトが浮上し「俺を受け入れろ!俺の力を!」と・・・「ふざけるな!俺は望美に襲い掛かったんだぞ。お前のせいで!」と再びベルトを捨てようとするが、レンゲルの力でベルトは腰に巻かれ変身してしまう。すぐにグリンクローバーが走り寄り、乗車しその場を去る。
解放したアンデッド達が人を襲っている。レンゲル、その4体のアンデッドに襲い掛かる。遅れてブレイドとカリスが参戦。レンゲル、再びブレイドを襲う。ブレイドのビートライオンがレンゲルに炸裂し、飛ばされ変身解除される。睦月、気絶。体から離れたベルトを桐生が拾い、レンゲルに変身してしまう。睦月の体からコグモが離れ、桐生の体に・・・
ブレイド
カリス
センチピード
ボア
ジャガー
ローカスト
ディア
19 5/30 暗黒を征す者 桐生レンゲルとアンデッドが退散した後、橘、剣崎と共に白井農場へ。
白井農場。剣崎から「レンゲルのベルトを使いこなすのは無理」だと言われ、「すみませんでした。本当に・・・」とか細く謝り、落ち込む。剣崎に宥められ、白井農場を出る睦月。門のところまで行った頃、望美から電話。門のところで鼻をすすりだし、そのまま膝を抱えてうずくまり泣く。望美が自転車で睦月のところまで到着し、声をかける。「行こう!一緒に。」
睦月、バスケットの試合。ドジばかり。「よし!可愛いぞ。やっぱり睦月はああでなくっちゃ。」と嬉しそうな望美。
睦月と望美、神社。望美、「睦月が元に戻ってよかった。」とはしゃいでいる。そんな睦月にレンゲルの声が・・・睦月、「レンゲル」と口にする。
自宅の部屋に戻った睦月。あるはずのないベルトを必死で探す。部屋から飛び出し、1階のリビングに居る両親に「どこに隠したんだ。俺のベルト!」「あんた達、俺を暗闇に閉じ込めておきたいんだ」「だからベルトを隠したんだ」と喚く。
白井農場。広瀬がひとり筋トレ中。物音がして覗いてみると、睦月がギャレンのベルトを盗んで逃走。後を追うが逃げ足早く、直ぐに見えなくなる。
途中で広瀬からの連絡を受け追いかけた剣崎と橘に捕まるが、直ぐに逃げ、桐生レンゲルの元へ。「お願いだ。レンゲルのベルトを返してくれよ。頼むから。」「その代わり、このベルトあげるから」と、盗んできたギャレンのベルトを渡そうとする。桐生は「無駄だ。ギャレンのベルトを持つ資格のあるものはこの世でたったひとり。それは俺ではない」と。アンデッドに襲われそうになる睦月。そこに剣崎が到着しブレイドに変身し難を逃れる。
ギャレンに遣られ、ボロボロになって変身解除した桐生。ベルトを落としたまま、ふらふら歩き出す。そこに睦月、ベルトを拾いレンゲルに変身。コグモが桐生から睦月に移動する。そして、アンデッドを操り、桐生を襲わせる。どこかで見ていたのか、ブレイドとギャレンが到着し、アンデッドを封印後、桐生の死を確認したかのように、変身を解除し静かにその場を立ち去る睦月・・・
20 6/6 標的は虎太郎 コインロッカーの夢。光りを求めて扉を開けるとレンゲルが・・・。夢から覚める睦月。
望美と待ち合わせ。校門から出たところで剣崎に捕まる。「ベルトを返してくれ」と言われるが「持っていない」と嘘をつき逃げ出す。木陰に隠れてレンゲルに変身し、10リモートでセンチピードを解放し、その隙にまた逃げる。
河原。レンゲルのベルトが入ったバッグを空に向って投げ楽しそうに遊ぶ睦月。そこに橘が「ベルトを返してくれ」とやってくる。逃げ場がなくなった睦月はレンゲルに変身し「力ずくで取ったらいい!」と開き直る。橘もギャレンに変身し戦うが、カテゴリーAの力をコントロールできず苦しみだし変身解除される。橘から「止めたほうがいい」と言われるが、「嫌だ!俺は強くなりたいんだ!」とまた逃げる。
部屋に戻った睦月。「なぜクモの力は消えた?・・・」机に平伏している。そこに望美から電話。「何があったかすごく聞きたいけど聞かない。」「何も言わなくても信じているから。」「私達、友達だよね!」。その言葉を聞き、「友達だよ。俺、望美のこと、大切に思っているから。」電話を切ったあと、閉ざしていたカーテンを開け、嬉しそうな睦月。しかし窓の外には橘が張っていた。
橘のアンデッドサーチャーが反応し現場へ向おうとしている。睦月、「俺も連れて行ってください」と申し出るが、拒絶され、それでも無理やり付いて行く。「俺の解放したアンデッドが人を襲っている」・・・
現場へ到着。カリスがセンチピードと戦い、封印。2人を見つけたカリスは・・・
ギャレン 10リモート(剣崎から逃げるためにセンチピードを解放)
21 6/13 友を思う戦い カリスがセンチピードを封印後、橘に襲い掛かる。橘、ギャレンに変身。ギャレンとカリスが戦いはじめると、睦月の様子がおかしくなり、レンゲルに変身してしまう。「やめろ〜睦月!」という橘の声も届かず、カテゴリーAに支配されたレンゲルがカリスと戦い始める。途中、レンゲルの体が震えだし睦月に戻ってしまい、不思議がるカリスに、「この子はカテゴリーAに弄ばれている。自分で制御できないんだ」と橘。カリス、戦う意思のないヤツの相手をしている暇はないとその場を去る。
「オレにはわからない・・・」悩む睦月。「コインロッカーのようなところに閉じ込められていた。」「光りが凄く欲しかった。」「赤ん坊の時の恐怖から逃れたい・・・」睦月、橘に話し、「教えてください。どうすれば本物の仮面ライダーになれるのか。」と。
睦月、橘に連れられバッティングセンターへ。150Kmのスピードボールに書いてある数字を読むという、動体視力の特訓を受ける。
適当な数字を言う睦月を責める橘。できるわけない・・と投げやりになる睦月に「直ぐに諦めてしまう。その弱い精神がカテゴリーAに取り付かれるんだ!」と説教される。
「光だったんです。」「オレの頭の中の片隅に残っているのは光なんです。」「その光の中の人たちの笑顔を守りたい。」「オレは光を守りたい。」。睦月がコインロッカーから救出されたとき、外の光の中で人々が喜んでいる笑顔・・・ 睦月はその光景を橘に告げる。
橘のアンデッドサーチャーが反応する。睦月も行きたがるが、「鍛える方が先だ!」と連れて行ってもらえない。特訓を続ける睦月。そして遂に、スピードボールの文字が読めた!ボールを手に微笑む睦月・・・
カリス
22 6/27 闇からの脱出 再び竹林で剣道の橘特訓。先日の動体視力特訓の成果か、睦月センスが良い。
ご機嫌で自宅に戻るが、新聞を見て、最近の行方不明者の共通点が地下にあることを発見。直ぐに橘に連絡する。「オレも行きます!いいですよね。」
橘と共に地下に。アンデッド出現しダブル変身!「まかせてください!」と最初は調子がよかったが、またもやカテゴリーAに支配されだす。地下に引きづりこまれ、気を失う。
水滴が顔にあたり、睦月目を覚ます。あたりは暗闇。光を探す。そこにアンデッド出現。睦月、恐怖に叫ぶ。ギャレンが助けに来ると、「光!」と地上へ逃げる睦月。橘から「なぜ逃げた?」と問われるが、「闇が怖かった。」「光が欲しかった。」と。そして、「橘さんには死んだ恋人を守れなかったという理由がある。でもオレには戦う理由がない。」と言い、再び逃げ出してしまう。
自宅の睦月。両親が学校を休んでいる睦月を心配している。「ここにいたらオレは強くなれない」・・・
睦月、白井農場を訪問。ここでも「戦う理由が見つからない。」「誰かの為に戦うことが出来ない。」と愚痴る。虎太郎から「やめちゃえば」と言われるが、「オレはカテゴリーAから選ばれた!これは運命です。」と。剣崎の戦う理由は「自分で選んだ価値のある仕事だから」と言うが、「給料安いって言ってましたよね〜」と、ちゃちゃを入れる睦月・・・
そんなとき、アンデッドサーチャーが反応。既にギャレンが戦っている。「行くぞ!」と剣崎に言われるが、行く気がしない睦月。
剣崎が出動した後も動かない睦月だったが、アンデッドサーチャーのギャレンの反応が消えてしまい、心配になって睦月も出動。
睦月、現場へ到着。恐る恐る崩壊した地下へ降りて行く。橘の声。言ってみると、橘は瓦礫の下敷きになり動けない。逃げ送れた人を連れ出すように言われ、睦月が地上へ誘導する。皆笑顔を取り戻し、睦月に礼を言う。「この人達の笑顔を見ていたら、あんなに恐かった闇が恐くない」「守りたい。この人達を!」。最後の人を助けたあと、「お名前は?」と聞かれるが、答えず橘のところへ戻る。「アンデッドは奥だ!行け!」と言う橘の声に、「はい!」と元気よく飛び出す睦月。
ブレイドがモールと戦っている。睦月、助けた人の「お名前は?」を思い出し、「オレは仮面ライダーレンゲルだ!」そして変身!・・・
モール
23 7/4 お前は誰だ? レンゲル、ブレイドと共にモールと戦う。ブリザードクラッシュでモールを撃退し、「やった〜!!」と喜ぶレンゲル。橘に「お前が倒したんだ。封印しろ!」と言われ、ブレイドも頷き、封印。そして「橘さん、剣崎さん、ありがとうございました。」と礼を言う。封印したカードを見つめるレンゲル・・・
怪我をした橘に付き添い、病院から出てくる睦月。その後橘からカードの使い方を伝授される。特に「リモートだけは安易に使うな!」と。しかし睦月は、そんなことより上級アンデッドのカードに興味がある。橘のJのカードを見て「かっこいいな〜」と羨ましがる。「剣崎さんも、上級アンデッドに出合ったといってました。僕にも封印できるでしょうか?」と上級アンデッドに興味津々。橘からは、「剣崎に任せておけ。ヤツや強い。俺たちにはない力が、ヤツにはあるのかもしれない」と。
「今日はありがとな」と橘から言われ別れる。それを狙ったかのように、みゆきが睦月を「探し物を手伝ってくれない?」と呼び止める。
みゆきはカードを探していた。見つからない睦月は、「そのカードはこんなのですか?」と自分のラウズカードを見せる。みゆきは待ってましたとばかりにオーキッドに変化し、そのカードを奪おうとする。しかしカテゴリーAのカードは睦月のバックルに収まり、睦月変身。「上級アンデッドか。オレが封印してやる!」
オーキッドはレンゲルに、「君の力でアンデッドを解放するのよ」「カードを集めると君も強くなれる」と誘惑する。レンゲルはカテゴリー3とカテゴリー6のカードを取り出し、ラウズしようとするが、うしろで見ていた橘から「待て!カードは慎重に選べ!」と止められる。その隙にオーキッドに逃げられ、「橘さんが止めるから〜。上級アンデッドだったのに!」と橘を煙たがる。 橘から「カード集めじゃないんだぞ!」と注意されるが、「強くなるには必要じゃないですか!」と舌打ちし怒って立ち去る。橘の溜息が・・・
モール
オーキッド
ブリザードクラッシュ(モールを封印)
24 7/11 謎のハンター 睦月、望美と遊園地。ジェットコースターや絶叫マシーンで楽しむ。今まで恐がっていた絶叫マシーンが平気な睦月に「男らしくなった」と望美。 その遊園地に人の悲鳴が聞こえる。アンデッドが複数。望美を安全な場所に連れて行き、睦月変身!相手は全く歯が立たず、「まいったな〜。オレまた強くなっているのかな〜?」と上機嫌なレンゲル。「とりあえず、封印っと!」とカードを投げるが戻ってくる。何度やっても封印できない。仕方なく変身解除。
そこにみゆき登場。それを黒服の男たちが囲む。対アンデッド用銃を向けられたみゆきはたまらず逃げる。
追う睦月。そこにはオーキッドとウルフ、そして大地が。「上級アンデッドが2体、いや3体」。
遅れて剣崎と橘も到着。3人で変身!直ぐにオーキッドとウルフは逃げる。大地もエレファントに変化するが直ぐに逃げる。
剣崎、橘に、封印できないアンデッドのこと、アンデッドと戦う人達のことを話す。上級アンデッド封印に燃える睦月だったが、橘に、「カードが欲しいだけだろう」と指摘され、その場を逃げ去る・・・
狼人間
オーキッド
ウルフ
25 7/18 裏切りの疾走 不在(この間にカテゴリーAの力が強まる←多分・・・)
26 7/25 俺を動かす力 部屋にいる睦月。「戦いたい。俺は強くなりたい。」 またカテゴリーAの力が強まる・・・
睦月、橘を呼び出す。
睦月と橘。出会い頭に「負けたんですってね、アンデッドに。橘さんも剣崎さんも。」と言う。そして「ブレイドもギャレンもだらしないって声が聞こえた」と。様子がおかしいと橘に言われ、「人類を守る為に戦いたい」と言う睦月。橘達が逃げたことに対して、「オレはたとえこの身が滅びたとしても、最期まで・・」「オレは絶対そいつを倒します。」「最強のライダーになってみせる。」と言い放ち、橘の元を去る。
睦月がグリンクローバーでアンデッドの出現先に向っている。橘もレッドランバスで追い「あのアンデッドはやみくもに戦って勝てる相手ではない」と止められるが、「戦いたいんです!」とマシーン上でダブル変身!
レンゲルとギャレン、現地到着。エレファントが暴れている。2人で戦うがやはり手が出ない。2人とも変身解除されてしまい、絶体絶命に。そこに剣崎が到着し、ブレイドに変身。嶋からアブゾーバーを手渡されれ、ジャックフォームになりエレファントを封印する。見ていた睦月と橘が駆け寄る。「剣崎さん!」・・・
エレファント
27 8/1 揺れ動く心・・・ 駆け寄る嶋が、橘のアブゾーバーも現在開発中で、じき届くと言う。それを聞いた睦月は、「どうせオレには・・・」とひがむ。嶋に「君はそれより、くもの力に打ち勝つ方が先だ。顔つきが変わってきてるぞ。」と言われ、「ふざけるな。オレは戦いたいんだ。それだけだ!」とその場を立ち去る。
部屋で不貞寝している睦月。カテゴリーAが語りかけ、嶋がカテゴリーKだと知る。
睦月、網に入ったバスケットーボールを振り回し、投げ捨てる。追ってきた望美は睦月がバスケットをやめたことを心配している。そこに橘が現れ、望美を先に帰らせ、橘と。
睦月と橘。睦月は橘に、「烏丸って人は、ギャレンより先にブレイドをバージョンアップさせた。悔しくないんですか?」と尋ねる。橘はそんなことは気にしていない様子で、それを甘いと言う睦月。橘は睦月の身体のことを心配するが、嶋がカテゴリーKだということを既に知っていること、ムショウに戦いたくなることを告げる。そして「オレが勝つか、カテゴリーAが勝ってオレがいなくなるか。」「これは俺自身の運命です。」と・・・
白井家。アンデッドサーチャーが反応し剣崎が出動した後、そのUDの特質を嶋が語っている。そのあとで、カテゴリーAが嶋に語りかける。「戦いたくない。だが戦わなくてはいけないのか。」・・・
嶋のあとを広瀬がつけている。そこには睦月が。睦月はカテゴリーAに完全に支配され、「久しぶりだな。カテゴリーK。」と挨拶する。嶋は、「その子をどうする?その子の心と身体はその子のものだ。返してやれ」と言うが、カテゴリーAはさらに勢力を増してしまい、変身! それを見ていた広瀬が慌てて剣崎に連絡する。
仕方なくタランチュラに変化し戦う嶋。レンゲルvsタランチュラ。広瀬からの電話で駆けつけたギャレンが2人に割って入る。「睦月!目を覚ませ!」と叫ぶギャレンの声も睦月には届かない。ギャレンの懇親のキックが炸裂。レンゲルはふっ飛び、変身解除される。駆け寄る橘に「来るな〜!」と睦月わめく。
木陰で睦月と橘。橘は嶋にベルトを預けてはどうかと提案する。その時カテゴリーAが「倒せ!」「邪魔立てするものは、すべて排除しろ!」と命令する。睦月は支配されたまま、橘を投げ飛ばす。橘は転がり落ち、木に激突、そのまま気絶。それを見た睦月は急に恐くなり、逃げ出してしまう。
睦月、ハカランダ。店じまいをしている始の前に現れる。場所を変え、始に、「アンデッドに取り込まれるってどういう気分なんですか?」と質問する。しかし始の信念ある回答を聞き、一瞬カテゴリーAにとりこまれ、「そうか、キサマがヤツだったのか」と・・・我に返って、一瞬取り込まれていたことに気付き、始からも「いつでも戦う準備は出来ている」と言われる。
夜、橋の上でひとりの睦月。「何をためらっている。カテゴリーKを探せ!」カテゴリーAが語りかける。
「嫌だ〜!お前のせいで、橘さんを・・」 さらにカテゴリーAは「強くなって、カリスと戦うんだ。カテゴリーKを探せ〜!」と。睦月は叫び苦しむ・・・
レンゲルに変身し嶋を待つ。嶋に「オレはお前の力を使ってもっと強くなる。」と・・・ 嶋もタランチュラに変化。「睦月くん。カテゴリーAの力を押さえ込むんだ!」「頑張れ!」・・・
タランチュラ
28 8/8 危険な賭け!? レンゲルvbタランチュラ、邪悪な意思に支配された睦月は止めに入るブレイドを振り切り戦いを続ける。ブレイドがジャックフォームになり一撃。吹っ飛び変身が解除される。剣崎から叱咤されるが逃げ去る。
部屋に篭る睦月。「くやしくないのか」とカテゴリーAが話し掛ける。「俺にかまうな!」と惑わす声に悩む。そんなとき携帯が鳴る。
望美の待つ寺へ行く。嶋が望美に頼んで睦月を呼び出していた。「2人だけにしてくれないか」と望美を置いて嶋と2人で寺の中へ入っていく。
「ひとりで来ると決着がつけられたのに・・・」という睦月。「体の奥の方であんたと戦って強くなれ」と・・。そんな睦月に嶋は「睦月、好きだよ。大好きだよ。睦月のことがすごく心配。私の知ってる睦月に早くもどって。お願い。」という望美の声を聞かせる。「この声を聞いてカテゴリーAに打ち勝て」と。 カテゴリーAは「黙れ!」と聞く耳を持たず、睦月逃げ出す。寺の外で待っていた望美、追いかける。
望美と橘が睦月の自宅の外で待つ頃、部屋では睦月が「本当に勝てるのか?」「俺はどうしたらいいんだ・・・」と悩む。
家を飛び出した睦月に橘が追いつく。「今度こそカテゴリーキングを」とカテゴリーAがしゃべる。アンデッド出現で向う橘に「ザコの相手はまかせる」と・・・
嶋と睦月。カテゴリーAが「ようやく誰にも邪魔されず決着をつけることができそうだ」と。 嶋は望美の声を聞かせるが「うるさい!邪魔をするな!」と変身してしまう。嶋もタランチュラに変身。途中で到着し止めるブレイドをタランチュラが阻止しレンゲルvbタランチュラの戦いは続く。レンゲルがブリザードクラッシュを仕掛けたとき、一瞬睦月の意志が「望美!」と名を呼ぶ。その瞬間を狙ってタランチュラが当たりにいく。タランチュラのバックルが開き、戸惑うレンゲルに「私を封印しろ」「チャンスを逃すな」「世の中を平和にしたいんだろ」「正義の為に戦いたいんだろ」「封印しろ」「早く!」・・・カードを投げるレンゲル。遂にタランチュラは封印される。ブレイドと、遅れてきたギャレンに背を向け、その場を去るレンゲル・・・
タランチュラ ブリザードクラッシュ(タランチュラを封印)
29 8/15 2人のカリス 望美が睦月宅を訪ねる。睦月は自宅にも戻っていない。
睦月、ひとり夜の街をさまよう・・・
30 8/22 失われた記憶 橘にチベットからラウズアブソーバーが届き喜ぶが、睦月のことを思うと暗くなってしまう。「睦月」・・・
31 9/5 53番目の存在 coming soon…
スポンサーリンク
スポンサーリンク