仮面ライダーカブト:スーパーヒーロータイム・エンディング

スポンサーリンク

2006年スーパーヒーロータイム・エンディング(仮面ライダーカブト&轟轟戦隊ボウケンジャー)

話数 放映日 出演者 内容
04 2/19 天道総司
天道樹花
<場所:天道家>
樹花「ボウケンジャーだって。 かっこいいね。」
天道「なかなかやるな」
樹花「このロボットがめちゃめちゃ強いんだよ。 その名もダイボウケン!」
天道「おばあちゃんが言ってた。 ボウケンが人間を強くするってな。」
樹花「うん。 次回も見てね!」
05 2/26 天道総司
天道樹花
<場所:天道家>
樹花「あぁ〜〜〜もう私〜。ボウケンジャーにはまりそぉ〜〜〜」
天道「誰が好きなんだ?」
樹花「う〜〜ん。 選べない! だって5人ともステキなんだもん。」
   「アクションだって冴えてるし、武器もユニーク!」
天道「流石!ボーボー戦隊だな。」
樹花「ゴーゴー戦隊だよ。」
天道(え!?)
06 3/5 天道総司
天道樹花
<場所:ボウケンジャーの基地>
樹花「へ〜〜〜。ここがボウケンジャーのお部屋か〜〜。 遂に来ちゃったね。」
天道「おばあちゃんが言ってた。 どうせ冒険するなら大冒険に限るってな。」
樹花「私も冒険したいな。」
天道「いつかできるよ。」
樹花「次回も見てね!」
07 3/12 天道総司
加賀美新
<場所:天道家>
天道「今回のオレ様の活躍も凄いだろう。」
加賀美「ふん。 そうですね。」
天道「お前のタキシード姿も悪くはないな。」
加賀美「だろぉ〜〜〜。なんだ!わかってるじゃない、天道くん。 オレもね、実は結構イ・・」
天道「ウソだ。」
加賀美(殴るポーズ・・・。)
天道「次回も見てくれよな。」
08 3/19 天道総司
日下部ひより
加賀美新
<場所:Bistro la Salle>
加賀美:客席に座って眠っている。パプリカを右手で握って左肩上に翳すポーズでにやける。
ひより「こいつ、さっきから何してるんだ?」
加賀美:もう1度パプリカ。
天道「きっといい夢でも見てんだろ。」
ひより:テーブルをドン!
加賀美:目を覚まし慌てまくって「すみません!加賀美新直ぐに向かい」・・・「マス」
天道「次回も見てくれよな。」
09 3/26 天道総司 <CDプレゼント告知>
仮面ライダーカブトのオープニング曲「NEXT
LEVEL」のCDを抽選で50名にプレゼントしてやる。
この宛先まで番組の感想を書いて送ってくれ。
ホームページからもアクセスできるぞ。 よろしくな。
10 4/2  加賀美新
日下部ひより
<場所:Bistro la Salle>
加賀美:「今日は何だ?」
ひより:「かぶと煮だ。」
加賀美:「カブト煮?・・・。」「まさか・・・。」(コレを想像)
ひより:「キンメのかぶと煮だよ。」
加賀美:「だよな。 わかってたんだよ。 わかってた。」
ひより:「ヘンだぞ。」
11 4/9 天道総司
加賀美新
トランプ<ババぬき> 天道:ダイアのエース。 天道の番。
加賀美「さあ引け 天道」
加賀美:ハートのエース&Joker。 
天道、迷っている。
クロックアップ&クロックオーバー。
ハートのエースとダイアのエースが置かれる。
天道「あがりだ。」「次回も見てくれ」
テーブルにベルトが・・・。
加賀美「あーーーっ!! お前ズルしただろ」
天道「へへへ」(笑)
12 4/16 天道総司
加賀美新
<場所:Bistro la Salle>
加賀美『インテリアデザイナー』の資料を変な服装で見ている・・。
加賀美:「身近な人をだませてこそ変装は一人前。」・・・「よし。完璧!」(服装を確認。)
天道が入ってくる。
天道「よぉ。加賀美。」
加賀美、唖然・・・。資料をすばやく手にする。
天道「何だ?その格好は?」
加賀美「イン・・・。」<資料『インテリアデザイナー』をチラリ>・・・。「イメチェン」
天道「あぁ。 ひより〜」
13 4/23 天道総司
加賀美新
<場所:Bistro la Salle>
ボウケンジャーが映っている。
加賀美「ボウケンジャー。」
    「世界の宝物であるプレシャスを悪いやつらが狙っている。」
    「ボウケンジャーはプレシャスを守るために戦う戦士なんだ!」
天道「プレシャスが世界の宝なら、俺は宇宙の宝だ。」
天道ポーズを決める。
加賀美「はい。はい。」
加賀美前に寄ってきて「次回もお楽しみに」(笑顔)
14 4/30 天道総司
日下部ひより
加賀美新
<場所:Bistro la Salle>
ボウケンジャーが映っている。
加賀美「スーパーダイボウケン合体完了。」
    「必殺技はダブルアームクラッシュだ。頭突きもやるぞ!」
    「スッゲー」
天道「ダブルワームか・・。何匹出てきても俺が倒してやる。」
加賀美&ひより「ダブルアームだって!」
ひより「次回もお楽しみに。」
15 5/7 天道総司
加賀美新
<場所:Bistro la Salle>
仮面ライダークウガ〜仮面ライダー響鬼までの映像が流れる。
加賀美「今年で仮面ライダーは35周年。」
    「これまでもライダーは人類の自由と平和を守るために戦ってきた。」
天道「35年の中で一番強いライダーが俺というわけだ。」
加賀美「一番偉そうなライダーだとは思うけどな。」
天道「あぁ。まかせよ。」
加賀美「威張るな!」「次回もお楽しみに。」
16 5/14 天道総司
加賀美新
<場所:Bistro la Salle>
ザビーの各資格者の戦闘シーンが流れる。
加賀美「またまたザビーの資格者が変わった。」
    「でも資格者が変わる度にどんどんザビーもつよくなっていくな。」
天道「2番目のザビーの資格者が一番弱かったな。」
加賀美「2番目のザビー?」「俺かよ!?」
天道「ザビーゼクターは次に誰を選ぶか?!」
加賀美「俺、俺、俺だろ!」
17 5/21 トドロキ 仮面ライダー響鬼(ヒビキ)・劇場版ディレクターズカットDVDプレゼント告知
18 5/28 天道総司 <ダブルヒーローフェスティバル告知>
7月22・23日、東京ドームでダブルヒーローフェスティバルが開催される。歴代のヒーロー達に会えるぞ。販売中の前売りチケットを買って、ぜひ遊びに来てくれ。待ってるぞ。
19 6/4 天道総司 <劇場版告知>
8月5日より劇場版仮面ライダーカブトが全国公開される。ライダー生誕35周年。かつてないスケールの戦いが始まるぞ。発売中の前売りチケットを買って必ず観に来てくれ。よろしくな。
20 6/11 加賀美新 ボウケンジャーには高丘映士ってのが現れたぞ!いったい何者なんだ?
そして神代剣。天道に勝るとも劣らない俺様だ!何だか変わったやつばかりだけど、俺も負けてられないな。
<フライパンに拳を合わせて痛がる・・。>次回もお楽しみに。
21 6/25 三島正人 カブト、ザビー、ドレイク、サソード。 ゼクトによるマスクドライダー計画。 いよいよ最強のライダー・ガタックが登場する。 ガタックゼクターは誰を選ぶのか? それを見届けるのは君だ!
23 7/9 天道総司
加賀美新
大和鉄騎
三島正人
岬祐月
<場所:シアター>
客席に座り映画を観ている。左から岬、加賀美、天道、大和、三島。
スクリーンには仮面ライダー1号&2号のダブルライダーキックが!
大和「仮面ライダーが誕生して35年。 ライダー達の戦いは続いている。これはV3キック。 Xキックだ。 スーパー1のキック技は10種類以上もあった。 キックこそ歴代ライダー最強の技」
加賀美「よし!俺も!」<客席で、立ち上がって>「ライダ〜〜キック!トウ!」<足をぶつける・・。>「いってぇ〜〜」
天道<大和に向かって>「ところで・・。誰??」
24 7/16 天道総司
加賀美新
大和鉄騎
三島正人
岬祐月
<場所:シアター>
客席に座り映画を観ている。左から岬、加賀美、天道、大和、三島。
大和「初代ライダーの敵はショッカー、ゲルショッカー、デストロン、これはXライダーが闘ったキングダーク」
天道「組織と戦うのがライダーの宿命か」
三島「もしお前がZECTと戦うなら容赦はしない」
大和「ZECTに反旗を翻したネオゼクト。必ず叩き潰す」
三島「流石はZECTきっての鬼だ」
大和<立ち上がって>「わがZECTに栄えあれ」
25 7/23 天道総司
加賀美新
大和鉄騎
三島正人
岬祐月
<場所:シアター>
客席に座り映画を観ている。左から岬、加賀美、天道、大和、三島。
スクリーンには仮面ライダーストロンガーが映り「天が呼ぶ、地が呼ぶ、人が呼ぶ・・」
加賀美「あっ!カブトだ! って、あれ?天道??」
岬「彼のほかにもカブトムシのライダーがいたのよ」
三島「仮面ライダーストロンガーだ」
天道「彼がstrongerなら、俺はstrongestというところか」
大和「ヘラクス、ケタロス、そしてコーカサス。本当のカブトムシパワーを見せてやる」
天道<立ち上がって>「望むところだ。俺は天の道を行き総てを司る男」
26 7/30 天道総司
加賀美新
大和鉄騎
三島正人
岬祐月
<場所:シアター>
客席に座り映画を観ている。左から岬、加賀美、天道、大和、三島。
スクリーンには仮面ライダー(スカイライダー)が映っている。
大和「スカイライダーのセイリングジャンプだ。ライダーの活躍は地上に留まらない。そして世界各地でも戦った。」
岬「でも、7年前に隕石が落下し、地球はめちゃくちゃになった。遂にライダーが地球を飛び出し宇宙で活躍する時が来たのよ。」
天道「俺の出番だな。俺は天の道を行き総てを司る。」
27 8/6 天道総司
加賀美新
大和鉄騎
三島正人
岬祐月
<場所:シアター>
客席に座り映画を観ている。左から岬、加賀美、天道、大和、三島。
スクリーンには各仮面ライダー最強フォームが映っている。
大和「敵が強いほど仮面ライダーも強くなる。ライダーの進化は止まらない。」
三島「究極のフォームチェンジだ。」
天道「究極か。 俺にふさわしい言葉だ。」
大和「大口も今のうちだ。」
天道「俺の進化は無限だ。」
大和「カブトがどれほど強くても我らの敵ではない。」
天道「おばあちゃんが言っていた。強さにゴールはないと。 俺はさらに強くなる。 いつまでも。 どこまでもな。」
28〜30 8/13〜27 天道総司 劇場版予告
31 9/3 天道総司
明石暁
<場所:Bistro la Salle>
明石「店の評判を聞いて来た。 その美味さはまさにプレシャスだと」
天道「偉そうなヤツだな。お前にはこれで充分だ。」(豆だけが皿に入っている。)
明石「これは!」(がっつく)
天道「まさか!好物にゃのか?」(ネコになる)
明石「う〜〜ん♪プレシャス♪♪」
32 9/10 天道総司
明石暁
<場所:Bistro la Salle>
明石「ひよりはどこへ消えてしまったんだ・・。」
天道「俺が必ず解決してやる」
明石「オマエだけにまかせておけん。」
   「ボウケンジャー・スタート・アップ!」
   「ボウケンジャーはプレシャスを守る。」
   「ひよりは緑の石を持っていた。きっとプレシャスだ♪」
天道(携帯で電話)「さくらか?明石がちょっとヘンで・・。」
明石「プレシャスだ♪♪」
33 9/17 天道総司
明石暁
<場所:Bistro la Salle>
天道「謎のライダー、ハイパーフォーム。圧倒的な強さを持つ戦士だ。」
明石「正体は誰なんだ?」
天道「わからない。だが、俺は必ずハイパーフォームになってみせる。」
明石「じゃあ、冒険だな。」
   「カブト!アタック!!」
天道「なんだ?」
明石「ノリの悪いヤツだ」
天道「海苔か?」(海苔を食べる)
明石「はぁ?」
34 9/24 天道総司 DVDプレゼント
35 10/1 天道総司
加賀美新
ボウケン&カブトグッズプレゼント
36 10/8 天道総司
加賀美新
ズバーン
<場所:Bistro la Salle>
加賀美「皆既日食を探せ」
天道「謎めいた言葉だな」
ズバーン(天道と加賀美の後ろで)「ズバーン」
加賀美「ネイティブにはまだ秘密がありそうだな」
天道「どんな秘密も全て俺が暴く」
ズバーン(天道と加賀美の後ろで)「ズバババババーン」
加賀美「ところで」(ズバーンを見ようとする)
天道「振り向くな!」「知らないほうがいい秘密もあるんだ」
ズバーン(天道と加賀美の後ろで)「ズババババババババババーン」「ズバーン」
加賀美「誰?」
37 10/15 天道総司
加賀美新
ズバーン
<場所:Bistro la Salle>
ズバーン「ズズババズバーン」
天道「菜月はレムリア人だって。10万年前の」
ズバーン「ズバババーン」
天道「人類を滅ぼそうとする菜月を、何とか止めなければ!」
加賀美「お前、言ってる事わかるのか?」
ズバーン「ズバーン」
天道「加賀美より天道の方がカッコイイって♪」
加賀美「嘘つき!」
38 10/22 天道総司
加賀美新
ズバーン
<場所:Bistro la Salle>
天道「パーフェクトゼクターは最強の剣だ。必殺技はマキシマムハイパータイフーン」
ズバーン「○×○×」
加賀美「何か興奮しているぞ!」
ズバーン「○×○×」
加賀美「何か言いたそうだぞ」
天道「正しい魂を持つものの剣。それがパーフェクトゼクター。いわばプレシャスパワー。」
天道「加賀美より天道の方がカッコイイって♪」
ズバーン興奮して加賀美を叩く
39 10/29 天道総司
加賀美新
ズバーン
<場所:Bistro la Salle>
ズバーン(声:天道)「僕は大剣人ズバーン」
加賀美「しゃべれるのか?」
ズバーン(声:天道)「美しい心の持ち主なら聞こえる」
加賀美「だから俺にも聞こえるんだな」
ズバーン(声:天道)「世界で一番偉いのは、天道総司様」
加賀美「天道?」
ズバーン(声:天道)「Repeat after me. 天道様」
加賀美「天道・・様・・。」
40 11/12 矢車想
神代剣
<場所:外(?)>
剣「俺はポジティブThinkingにおいても頂点に立ったぁ〜」
矢車「どうせ俺はネガティブだ」
   「だが、ボウケンジャーに強い味方が加わった。」
   「ダイボイジャー。どんなネガティブも一撃だ!」
   「超絶いいよなぁ〜」
剣「ダイボイジャーのぉ〜」
矢車&剣「アタック!!」
41 11/19 加賀美新
矢車想
田所修一
<場所:サル>
加賀美「今度の敵は強いぞ。 次回も見てくれ!」
矢車「笑ったな? 今オレを笑ったな?」
加賀美「いや・・コレは・・TVの向こうの人に言ってる・・。」
矢車「羨ましい。 オレもぜひ笑ってもらいたい」
加賀美「う〜ん でも、俺たちは負けない。 次回も見るんだゾ!」
矢車「笑うなー!!」
田所「絶対見ろよ!!」
42 11/26 矢車想
影山瞬
<場所:外(?)>
矢車「ダークカブト。カブトと同じ力を持つライダー」
影山「早く対決したいな。 でも、ライダーキックだったら、兄貴の方が上だよね」
矢車「期待するな。俺たちに、対決なんて晴れ舞台は似合わない」
<影山はミットを構え、矢車はキックを始める>
矢車「Fight!」×11回(右キック連発)
影山<ミットで受けながら>「やる気満々じゃないの」「兄貴!」「アニキぃ〜〜」「アニキ(笑)」
43 12/3 天道総司
加賀美新
<場所:サル>
加賀美「大変だ〜!!映二が石になっちまった〜!」
天道「それどころじゃない。あの乃木怜治がパワーアップしてくる」
加賀美「いよいよクライマックスだな」
天道「映二に怜治、そしてスーパーヒーロータイムは何時?」
加賀美「みんなもちゃんと」<rap>「覚えようね!」
天道<rap>「オレ総司!」
44 12/10 加賀美新
岬祐月
高鳥蓮華
<場所:サル>
加賀美「岬さん剣のこと好きになった?」
岬「まさか。ちょっとキュンとしただけよ。」
加賀美「言えない。剣がワームだなんて。」
岬「剣くんが何ですって?」
加賀美「剣は〜〜」
蓮華「グルメですよね。 私の料理美味しいって♪」
加賀美「それも心配だ〜 どうなる!?剣。」
45 12/17 天道総司
加賀美新
岬祐月
高鳥蓮華
<場所:サル>
蓮華「報告します! クエスターが滅びました。」
天道「俺たちも、ワームを滅ぼさないと。」
岬「だけど、剣君がワームだったなんて・・。 私、どうしたらいいの?」
天道「カブトもボウケンジャーもクライマックスだ。 みんな気を引き締めろ」
加賀美「次回スーパーヒーロータイムお楽しみに!」
46 12/24 天道総司
天道樹花
<場所:天道家>
樹花「メリークリスマス!明けましておめでとう」
天道「何でまとめるんだ?樹花?」
樹花「だって、プレゼントとお年玉いっぺんで欲しいんだもん」
天道「あっ!」
樹花「忘れてたの?」
天道「メ、メリークリスマス明けましておめでとう」「2007年もスーパーヒーロータイムをよろしくな」
樹花「ごまかしたぁ」
47 2007/
1/7
天道総司 劇場版DVDプレゼント ⇒ プレゼントの応募はこちら
スポンサーリンク
スポンサーリンク