仮面ライダーイクサ・ライジングイクサ:武器&必殺技

仮面ライダーイクサ | イクサリオン | パワードイクサー | 仮面ライダーライジングイクサ | イクサシリーズ内部システム仕様比較

スポンサーリンク

仮面ライダーイクサ

  • ファンガイアと敵対する「すばらしき青空の会」が完成させていた人造ライダーシステム。
    ゆりの母によって開発が進められた。

    IXAは「Intercept X Attacker」の略称で、未知なる驚異(X=ファンガイア)に対する迎撃戦士システム。
    軍用目的に開発されていたパワードスーツの設計思想を基に、嶋があらゆるコネクションと莫大な資産を投じて実用化したもの。
    1986年のロールアウトから22年間にわたり常に開発が進められ、内部のシステムは別物といっていいほどの進化を遂げている。
    10回のアップデートにより、現在システムは「Ver.X」で装着者は名護啓介。スパイダーファンガイアの糸矢も現代編で1度変身。
    過去編での装着者は次狼→音也。実践投入間もないイクサの姿(セーブモードでのみ存在)が描かれる。
    システムの開発者を巡る因縁話も入り乱れ、イクサパワードスーツをめぐる物語が現代と過去で絡み合っていく。

    身長:220cm、体重:160kg、通常パンチ力:7t、通常キック力:3t、ジャンプ力:一跳び30m
  • イクサベルト

    イクサに変身するためのベルト。イクサナックルは武器にもなる。

    <フエッスル>

    必殺技や武器を呼ぶときに使用。 ナックルフエッスル、カリバーフエッスルなど。
    イクサベルトの左側に装填されたフエッスルは、
    キバが持つフエッスルを嶋護が科学的解釈でコピーしたもの。
    キバットが鳴らすフエッスルの周波数をトレースしており、
    キバの支援モンスターを召還することが出来る。

  • 仮面ライダーイクサ セーブモード

    変身直後の形態で、エネルギーをセーブしながら戦う。

  • 仮面ライダーイクサ バーストモード

    エネルギーをフルチャージした形態で、イクサ本来の戦力・能力を発揮できる。

  • <イクサナックル>

    敵にパンチを撃ち、電撃を浴びせる武器。イクサのベルトに装備されており、変身アイテムにもなっている。

    <必殺技:ブロークンファング>(ナックル発動時)

    イクサナックルからエネルギーを撃ちだす。ナックルフエッスルで使う。

    <イクサカリバー>

    ガンモード:3種類の強力光弾を連続発射できる必殺銃。
    カリバーモード:銃の上部からするどい長剣を伸ばした形態。

    <必殺技:イクサ・ジャッジメント>(イクサカリバー発動時)

    カリバーフエッスルを鳴らすと使うことができる必殺技。イクサカリバー(カリバーモード)で敵を倒す!

  • イクサリオン

    イクサシステムの一角をなすハイパーモーターサイクルで別名は「戦獅子」。
    そのパワーはマシンキバーをも凌駕する世界最高峰のモンスターマシーン。

    全長:2030mm、全幅:720mm、全高:1120mm、装備重量:172kg、
    定置最高速度:時速753km(0→400m加速:2.1秒)
    、最大出力:477.75kw/21000pm(ハイパーEXPチャージ点火時)

  • パワードイクサー

    イクサがパワードフエッスルを吹くことで、パワードイクサーが登場!

    イクサが操縦する大型戦闘マシン。機械で作られたメカドラゴンで、4つのホバーでどんな荒地でも進める。
    鋼鉄のアームを伸ばし敵を噛み砕く。何倍もの大きさのキャッスルドランにも負けない!

仮面ライダーライジングイクサ

  • 2008年版のイクサに最新システム<IXA-OS-11.0-RISING>を組み込んだ完成版。装着者は名護啓介。
    高出力なイクサエンジンを全面開放し、イクサが本来持つパワーを100%発揮する。
    イクサの口の部分は、携帯電話型のメカになっている。これを取り外し「1.9.3」と押すと、
    イクサの装甲が弾け飛び、ライジングイクサとなる。 これまでの武器「イクサカリバー」も同時使用可能。

    身長:215センチ
    、体重:120キロ
    、通常パンチ力:20トン
    、通常キック力:12トン
    、ジャンプ力:ひと跳び70メートル
    、走力:100メートルを3秒
  • <必殺技:ファイナルライジングブラスト>

    必殺技はイクサライザーのライザーフエッスルをイクサナックルに読み込ませることで発射される「ファイナルライジングブラスト」。
    ノーマルイクサでは必殺技時のみだったソルミラーを展開し、
    内部のコロナコアが露出した胸部のイクサエンジンが昇る朝日を連想させる。

  • イクサライザー

    従来のノーマルイクサのクラッシャー部分(マスカーパック)を取り外し
    変形させることで完成する、ライジングイクサ専用マルチアーム。
    スカウターモードでは光学ビーコンによってターゲットの追尾情報を得ることができ、
    ガンモードでは多彩な攻撃を加える。

  • <携帯モード>

    「1.9.3」のキーを押すと「ライジング(音声)」で、パワーアップ変身!

  • <ガンモード>

    敵をとらえたり、攻撃するときに使用。

    ライザーフエッスル:イクサライザーのグリップから取り外す、必殺技ロック解除キー。

  • <スカルターモード>

    ガンモードから銃身を90度曲げると、モニターデザインが変化。
    「5.6.7.8」とキーを押すと「スカウターサーチ(音声)」。敵の弱点を見つけだすサーチ機能。

  • <イクサライザー>
    「0」:ファイヤーモード(エネルギー弾やビーム)、
    「2」:ブリザードモード(冷凍ガス)、
    「4」:レイザーネットモード(レイザーネットを撃ちだす)

イクサシリーズ内部システム仕様比較

内部システム仕様 1986 Version I 2008  Version X 2008  Version XI
内臓HDD 50GB 20TB 35TB
内蔵メモリ 10MB 80GB 120GB
OS IXA-OS-PLT-01 IXA-OS-10.2 IXA-OS-11.0-RISING
マザーボード IXA-00086 IXA-080127 IXA-080193R
CPU 80MHz/HI-BRAIN-X 7GHz/MACH-BRAIN-RX-IV DUAL 9GHz/MACH-BRAIN-RX-V DUAL
スポンサーリンク
スポンサーリンク