劇場版 仮面ライダーキバ 魔界城の王

スポンサーリンク

「劇場版 仮面ライダーキバ 魔界城の王」2007/08/09(土)公開!

前売券・上映劇場案内  東映・劇場版案内ページ
劇場版 仮面ライダーキバ 魔界城の王&炎神戦隊ゴーオンジャー BUNBUN! BANBAN! 劇場BANG!! 公式

劇場版攻略本7/17発売決定!

<ネタバレありますのでご注意ください>

劇場版 仮面ライダーキバ:キャスト&登場仮面ライダー

  • 仮面ライダーキバ/紅渡 :瀬戸康史 (スーツアクター):高岩成二
  • 紅音也:武田航平
  • 仮面ライダーイクサ/名護啓介:加藤慶祐 (スーツアクター):岡元次郎
  • 麻生恵:柳沢なな
  • 麻生ゆり:高橋優
  • 襟立健吾:熊井幸平
  • 野村静香:小池里奈
  • 次狼:松田賢二
  • ラモン:小越勇輝
  • リキ:滝川英治
  • 木戸明(マスター):木下ほうか
  • 嶋護:金山一彦
  • 仮面ライダーレイ/白峰天斗:山本匠馬
    白峰天斗
    モンスターハンターたちを束ねる組織3WA(ワールド・ワイド・ウィング・アソシエーション)のメンバー。
    クールな性格と卓越した手腕を備えたハンターで、ファンガイアだけでなく、ミイラ男やメデューサなどの怪物たち=レジェンドルガを撃退していく。
    仮面ライダーレイ
    名護啓介も一時的に在籍していた3WAがキバの特性を研究して開発した人造仮面ライダーシステム。
    キバをベースとした意匠のため一見生物的に見えるが、実は近代技術の粋を集めたメカニカルスーツで、白い装甲にはスノーホワイトメタルという超合金が使われている。
    雪男を彷彿とさせる。イエティタイプのモンスターの力を有し、その戦闘力は一個小隊に等しい。
    鍵がかたどられたキーフエッスル(ウエイクアップフエッスル)でウェイクアップし、
    凄まじい破壊力を封印するために過剰なまでに拘束された腕のカテナ(鎖)が解放され、
    レイ最強の超必殺武器「ギガンティック・クロー」が現れる。
    必殺武器「ギガンティック・クロー」(巨大な爪状の武器)から必殺技「ブリザードクロー・エクスキュージョン」を放つ。
    3WAはキバ、ファンガイア他のモンスター種族を研究して、
    熱の力、光の力、闇の力といった様々なタイプのライダーシステムを開発していたが、
    冷気属性を持ったレイだけが完成にこぎつけた。
    レイの戦いには吹雪が舞い散る。
    身長:205センチ
    、体重:87キロ
    、パンチ力:17トン
    、キック力:8トン
    、ジャンプ力:ひと跳び30メートル
    、走力:100メートルを5秒
    、必殺技「ブリザードクロー・エクスキュージョン」の破壊力:28トン
  • 机なつき:岡本玲
  • 榊原とわ/机なつみ:杏さゆり
  • メドゥーサレジェンドルガ/サヤカ:ギャル曽根
    仮面ライダーアークの手下。食事中に音也に口説かれたことに激怒し、変化して襲いかかる。
    メドゥーサレジェンドルガ
    ファンガイア以上の戦闘力を持った西洋の怪物。襲われたものはレジェンドルガ化し、
    意のままに操られる。
  • 仮面ライダーアーク(ロード)/杉村隆:堀内健(ネプチューン) (スーツアクター):新堀和男、矢部敬三
    名護が追い詰めた犯罪者、それが、仮面ライダーアークに変身することになる杉村隆。
    杉村隆は脱獄死刑囚。古代の力に支配された恐ろしいライダーで、キバの命を狙う最強の敵として登場。体重、パンチ力、キック力はキバと比較して3・5〜7・5倍と規格外。その上、100メートルをたったの2秒で走る脚力、さらには飛行能力を兼ね備えている。
  • キバットバットⅡ世:(声)杉田智和
  • タツロット:(声)石田彰
  • レイキバット:(声)若本規夫
    非常に優れた自立型コンピューターを備えた小型ロボットで、
    レイの変身端末であるほか、戦闘中にアドバイスを与える
    参謀メカの役割も果たす。その名の通りCOOLな性格。
  • 関俊彦(友情出演)
  • 遊佐浩二(友情出演)
  • てらそままさき(友情出演):高校の文化祭の観客役。静香や健吾の隣で声援を送る
  • 鈴村健一(友情出演)
  • 秋山莉奈(友情出演)
  • 岡元次郎、おぐらとしひろ:レジェンドルガになった人に襲われてます・・・。
  • アリジゴクファンガイア→アリジゴクレジェンドルガ
  • マンドレイクレジェンドルガ
  • ガーゴイルレジェンドルガ
  • ミイラレジェンドルガ

劇場版 仮面ライダーキバ:スタッフ

  • 原作:石ノ森章太郎
  • 脚本:井上敏樹
  • プロデュース:武部直美、宇都宮孝明、大森敬三(東映)、梶淳(テレビ朝日)
  • 音楽:斉藤恒芳 8/6発売:劇場版仮面ライダーキバ オリジナルサウンドトラック
  • 撮影:いのくままさお
  • 美術:大森修一
  • 照明:斗沢秀
  • アクション監督:竹田道弘(ジャパンアクションエンタープライズ)
  • 特撮監督:佛田洋(特撮研究所)
  • 監督:田崎竜太
  • クリーチャーデザイン:篠原保
  • 製作:劇場版「キバ・ゴーオンジャー」製作委員会

劇場版 仮面ライダーキバ:ストーリーなど

  • <ストーリー>
    かつてキバの力で封印されたレジェンドルガが現代に復活した。
    ファンガイアを凌駕する強大な敵の出現に、人類滅亡の危機が迫る。
    レジェンドルガの上に君臨する魔界城の王とは何者なのか!?
    レジェンドルガに対抗する組織・3WAWAが開発した仮面ライダーレイの力を得て、キバとイクサが立ち向かう!
    音也と渡、ゆりと恵の2組の親子が、ついに劇場版で競演を果たすのも大きな見どころ。
  • レジェンドドルガ一族の王は仮面ライダーアーク。
  • 田崎監督コメント「”仮面ライダーキバ”は’08年と’86年の2つの年代のドラマが折り重なっていくリーグ戦のようなものなのですが、
    映画は、両方のリーグが1つになって、総力戦というか日本シリーズのようなものになっています。
    ’08年キャストと’86年キャストが同じシーンに出て、さまざまな化学反応が起きていますよ」
  • 山本匠馬さんコメント「みどころは、本来変身するべき以外の人間も変身する予定なので、誰が変身するのかは劇場で確認して下さい。」
  • 事件は『大古代展』と称するイベントの設営中に起こる。
    そこに現れるファンガイア。
    恵が応戦するが、その時もう一人の怪物が現れる。
    それはファンガイアと異なる姿を持つ「レジェンドルガ」なる種族だった。
    その力は強大で、イクサをも退けるほど。
    やがて、刑務所から脱獄を図った杉村隆の元にレジェンドルガが出現。
    そして人類破滅へのカウントダウンが始まろうとしていた・・・。
  • <2008 SIDE>『大古代展』にあった怪しい展示物・・・。
    これが人類を恐怖へと突き落とす幕開けとなる。
  • 冒頭、恵はアリジゴクファンガイアと戦うが歯が立たず、
    名護から「役立たず」の烙印を押される。
    この恵の抱くコンプレックスも物語の重要な伏線となる。
  • 渡は民生委員の助言により高校へ通うことに。
    そこでなつきという少女と出会う。
  • 関東西刑務所から脱獄を図った杉村隆。
    バウンティハンターとしての顔を持つ名護は、杉村を執拗に追い回すが・・・。
    もちろん、ボタンも狙います!
  • 現代ではキャッスルドランに封印され外に出られなくなっている
    ガルル、バッシャー、ドッガの3人だが、レジェンドルガの出現を受け、
    獣人体となって大暴れする。
  • <1998 SIDE>
    レジェンドルガの猛攻を食い止めるべく、渡はキャッスルドランの力を使って
    1986年の過去へと飛ぶ。
  • 音也と出会った渡は、自分が2008年の未来から来たことを告げるが、
    音也が受け入れるはずもなく・・・。
    さらには誤解が誤解を生み、2人揃って警察に捕まってしまう!!
  • 渡が過去へ飛んだ理由、それは関東西刑務所で開催される慰問ライブにあった。
    そこで演奏予定の榊原とわ、そして服役中の杉村隆には接点があり・・・。
    レジェンドルガ復活の真相とは?
  • キバットの誘いを受け、未来へと向かう決意を固める音也とゆり。
    2人の前に現れたのは・・・?
  • 関東西刑務所に突如出現したゼブラファンガイア。
    音也はイクサで対抗するが・・・。
  • 覚醒する伝説の種族「レジェンドルガ」
    ファンガイアの脅威にさらされた人類の前に突如として姿を現した別の種族。
    キバの力で封印され、長き眠りに就いていたが、
    ロード(仮面ライダーアーク)の覚醒に呼応するかのように、配下の一団が現代によみがえった。
    ファイガイアと同じく、人間のライフエナジーを吸って生きている。
    性質は残虐で、「人間の悲鳴は我々の音楽」と言い放つ。
    戦闘力はファンガイア以上とされるが、その最大の脅威はすさまじい繁殖力にある。
    レジェンドルガに襲われた人間はレジェンドルガとなる性質を持っている。
    このままでは世界はレジェンドルガで埋め尽くされてしまう。
    渡はロード覚醒の発端となった事件を阻止すべく、1986年の過去へと向かうことになる・・・。
  • アークの従者として暗躍する4体のレジェンドルガは、
    マンドレイク、メドゥーサ、ガーゴイル、ミイラ。
    いずれも、ギリシャ神話をはじめとした伝説上の生物の姿を彷彿とさせる。
  • 死刑囚の杉村隆は無意識にロードの力を使い、脱獄を成功させる。
    杉村の外見は22年間ほとんど変わっていないとされる。
  • 自らもレジェンドルガとなってしまった人間は、他の人間を襲い出す。
  • 襲った人間をレジェンドルガとする能力はファンガイアにも有効で、
    アリジゴクファンガイアもまた、レジェンドルガとなってしまう。
  • レジェンドルガには人間への変身能力がある。
    メドゥーサの人間体(ギャル曽根)など。

前売発売情報

  • 前売券発売:5/17(土)
  • 価格:大人券1300円、子人券800円、大人+小人券2000円
  • 前売特典:「キバってGO!!」か「GO!GO!マッハ・レッド」のいずれかひとつ。
  • プレミア特典付前売券発売!!
    前売券料金+900円(税込)で劇場版オリジナル重塗装版フィギュアが付いてくる!
    プレミア第1弾は【5/17〜】発売!
    劇場版オリジナル重塗装版フィギュア≪限定10,000個≫【仮面ライダーキバ】キバっていくぜVer.
    劇場版オリジナル重塗装版フィギュア≪限定5,000個≫【ゴーオンレッド】マッハ全開メタリックボディVer.
    プレミア第2弾は【7/12〜】発売!
    劇場版オリジナル重塗装版フィギュア【仮面ライダーイクサ】ライズアップVer.
スポンサーリンク
スポンサーリンク