仮面ライダードライブ 第15話「その想いが届くのはいつか」感想/次回ゲストは、松永博史さん(シャーク隊長)・成松慶彦さん(DCDギャレン)

ボウケンジャーのおふたり・三上真史さんと末永遥さんの共演!!想像以上でしたねぇ( ̄▽ ̄)

スポンサーリンク

仮面ライダードライブ 第15話「その想いが届くのはいつか」

魔進チェイサーはプロトドライブ

改めて。ベルトさんが、チェイサーの正体が仮面ライダーであることを
「ライドクロッサーは、ドライブシステムとネクストシステムを融合するためのテクノロジー。チェイサーがプロトドライブだったのは間違いない。」と!
ライドチェイサーをライドクロッサーで追うシーンは、仮面ライダーVS仮面ライダーとして見応えありました!!!
元々融合予定だったから。互いに吸い寄せられるような走行シーンが迫力ある~!!

ロイミュード096の正体

怪物はリラにとって大切な人で命の恩人。
リラ本人も弘樹と呼んでいたし、襲われた人が青くなっていたので。ボウケンブルーにひっかけて青くしたんだな(^^)なんて思っていたら・・・。
1年前から行方不明の二階堂弘樹は、実は海に落ちて帰らぬ人となり
リラの願望が生み出した怪物がロイミュード096の正体だったなんて( ̄▽ ̄;)!!
ブレンたちが096を不良品扱いしていたり。 二階堂弘樹のナンバーが096というのが何となくしっくりこなかったり。 疑問に思うこともあったけど。正体がリラとは思わなかったです〜!!

ダブル変身!

ドライブとマッハのダブル変身!キター!!息ぴったりじゃないですか!!!
そして、ダブルライダーキーック!!\(゜◇゜)/
いやぁ ドライブとマッハが凄くいい感じです!
S.S.P.D.〜Steel Sound Police Dept〜の新曲「Don’t lose your mind」が流れましたね!
そうそう。マガール「曲がってばっか」、トマーレ「止まってばっか」も面白かったです〜(^O^)

チェイサーがREBOOT

ブレンのチェイスへの仕打ちはめちゃくちゃですね(ーー;)
チェイスの記憶を消したのはブレン。ってことは、元々いいように扱っていたのでしょうね
今度は、メディックがちょっと危ない方法で記憶を消す。
剛が様子がおかしいと直ぐにわかるくらい、チェイスに変化が!
色々思い出す以前のチェイスに戻ってるし。記憶を失っても霧子にだけは攻撃できなかったのに、今は銃を向けてる・・・。

モエール!

ドライブがチェイスを攻撃できず、窮地に追い込まれましたが。
マッハがマックスフレアでタイヤ交換!!「モエール」で燃えるブレンΣ(゚д゚lll)あちちw
「あらイヤだ。直ぐに治療しなくちゃ。 帰りますわよ、チェイサー」って
メディックは、ちゃんとブレンを治療してあげるのですね(^ε^ )
ハート様の友達想いを理解してるのね~

『THE WORLD=世界』 永遠の愛

タロットカードを見て、本願寺課長がすぐに「二階堂スペシャル」とわかったり
究ちゃんは特状課で寝泊りしてるのでしょうかねぇ?パジャマ姿でも調べ物
相変わらず、特状課のメンバーの仕事は早い!
ボウケンブルーの三上真史さんと、ボウケンピンクの末永遥さんが、ドライブでは元恋人同士とは(*^ー^*)
手をつないでるし〜O(≧▽≦)O 思わずチーフの顔が浮かんじゃいましたよww
チェイスが元の仮面ライダーに戻ると信じたい霧子ちゃん。
霧子の想いを知ってるから、チェイスの正体に気付いていても打ち明けれなかったし。チェイスを攻撃できない進ノ介。
結局ロイミュード096は、リラにとって大切な人ではなかったけど。
一番大切な人を、なぜ最後まで信じてあげなかったのかと言う霧子は
変わってしまったチェイスのことを、これからも信じていくのでしょうかねぇ?
更新しました
仮面ライダードライブ:放映リスト
仮面ライダードライブ ロイミュード敵幹部と108体リスト

次回「沢神りんなはなぜソワソワしていたのか」

次回、タイプデッドヒート!! ドライブとマッハが合体してますか???
ハートのデッドゾーンに対抗するのがデッドヒート! いやぁじゃんじゃん新しいタイプが出ますねぇ
ゲストもまたまた豪華!!
「超星艦隊セイザーX」のシャーク隊長/シャークセイザー役でおなじみの松永博史さんが、進ノ介と霧子が潜入するお見合いシークレット・パーティーの主催者・甘城秀役。
そして、仮面ライダーディケイドの菱形サクヤ/仮面ライダーギャレン役でおなじみの成松慶彦さんが、りんなさんと何やら関係がある役??
サブタイトル「沢神りんなはなぜソワソワしていたのか」が気になりますねぇ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. SICファン より:

    リラと二階堂弘樹の想いはすれ違ったまま、悲惨な結末を迎えてしまいましたが、なぜ最後まで信じ続けられなかったのかとリラに訴える霧子の、プロトドライブ/チェイスへの想いが届く日はやってくるのでしょうか。
    霧子の想いを理解して、チェイサーと戦えず、霧子を身を挺して守る進ノ介。剛のブレーキになると言い放ち、霧子を見守る男前っぷりは、切なくもカッコいいです。
    今回は、2時間サスペンスのような悲しくやるせないお話でした(日アサに流してよいのだろうか)。そして霧子とチェイスの問題は継続。ロイミュード側にとっては、ロイミュードのくせに人間を守ろうとしたプロトゼロが裏切り者なんでしょうね。メディックが復活して、ロイミュードが手ごわくなった感を強く感じた回でもありました。
    デッドヒートは、ライドクロッサー方式をライダー自身に適用してドライブとマッハを融合させ、ハートの暴走に対抗するシステムなのでしょうか。変身には暴走を制御することが必要? 今回も恋愛運・結婚運占いにこだわっていた開発担当者(アラサー)、ベルトになってしまったクリムの代わりに、合コンまでキャンセルして仮面ライダーの開発にいそしむことが婚期を遅らせていると思い始めたら、いろんなことに支障が出るのでは… 彼女に春は訪れるのでしょうか?

  2. 通りすがりのヲタ より:

    リラの真実と096の正体、想像の斜め上もいいところだった・・・!見方を変えればより刑事ドラマっぽくなったというか。
    チェイスがいいように記憶をイジられまくられて最終的に壊れてしまいそうですが(・・;)、個人的には最後の最後でプロトドライブの頃の記憶を取り戻して霧子を庇って散ってしまうみたいな結末・・かな?っと思ったり、そういう願望?があったり・・・??
    そしてシグナルバイクはシフトカーに比べて探査向きじゃないのも発覚(笑)(笑)。
    次回、マッハのタイプデットヒート・・・・・アンバランスでパワーアップ前の方がスッキリしてるような(笑)(笑)。

  3. ロケットマン より:

    こんにちは!
    いやはや、予想以上の諸田監督の「粋な計らい」でありましたが、ロイミュードの正体は「予想外」でした…(驚)!所謂「ドッペルゲンガー」みたいな感じでした…。
    リラと二階堂、霧子とチェイスを交錯させての展開は引き込まれました。
    尚、メディックの馬場ふみかさんは、集英社の週刊誌2冊(「プレイボーイ」6号&「ヤングジャンプ」9号)で水着グラビアを見せています。「毒のある役」と違って、やはり可愛いです!

  4. onemu より:

    >SICファンさん
    チェイスへの想いが届いて欲しいなぁ 進ノ介もそう願うでしょうしね。
    そうですよね~ 多少の負傷ならメディックが治せるから手ごわい!!
    「沢神りんなはなぜソワソワしていたのか」ってサブタイトルにもなってるりんなさんも応援したい気分ですw
    >通りすがりのヲタさん
    >最後の最後でプロトドライブの頃の記憶を取り戻して霧子を庇って散ってしまうみたいな結末 ← うぅぅ(;△;)そうなったら完全に心を奪われそうですわw
    シグナルバイク、全然ダメじゃないですか(≧▽≦) 面白すぎですよ
    >ロケットマンさん
    こんにちは(^^)
    いやぁ 本当に諸田監督の「粋な計らい」のまま行くと思ったら、「予想外」な結末でしたね~!!
    「プレイボーイ」6号&「ヤングジャンプ」9号両方とも買っちゃいましたw 可愛いですねぇ(*^ー^*)