『劇場版 動物戦隊ジュウオウジャー』コレクターズパックのジャケット公開!39大スーパー戦隊登場アイテムコレクション収録!

シェアする

12月7日発売『劇場版 動物戦隊ジュウオウジャー ドキドキ サーカス パニック!』Blu-ray&DVDコレクターズパックのジャケット画像が公開されました!
収録内容も確定していて、「39大スーパー戦隊登場アイテムコレクション」も収録されますよ~ヽ(´▽`)ノ 内容盛り沢山です!!!

スポンサーリンク

『劇場版 動物戦隊ジュウオウジャー ドキドキ サーカス パニック!』Blu-ray&DVD コレクターズパック

『劇場版 動物戦隊ジュウオウジャー ドキドキ サーカス パニック!』Blu-ray&DVD コレクターズパック

ド派手でワクワクなパッケージ(^^)
今回のコレクターズパックは、Blu-ray+DVDと、DVDのみ2種での発売です。

コレクターズパックには、初回生産限定の封入特典として「貼ってはがせるジュウオウシール」が付属。
ボーナスディスクには
●メイキング
●製作発表会見
●完成披露スペシャルイベント
●完成披露上映会舞台挨拶
●公開2日目舞台挨拶
●大ヒット御礼舞台挨拶(WEB用動画)
●39大スーパー戦隊登場アイテムコレクション
●PR集
●ジュウオウデータパーク
●ポスターギャラリー
が収録。

39大スーパー戦隊登場アイテムコレクション

『劇場版 動物戦隊ジュウオウジャー ドキドキサーカスパニック!』には、戦隊40作品記念のアニバーサリーイヤーの劇場版に相応しく、スーパー戦隊39作品のアイテムやキャラクターが映画のどこかに登場する。ということで、探せたものをこちらにまとめていたのですが。

ウチは2度目以降もこれ以上は見つけられず。ブルーレイ待ちだなと思ってたところでした。

本編でもう一度探してみて。さらに、ボーナスディスク収録の「39大スーパー戦隊登場アイテムコレクション」でチェックすると楽しさ倍増ですね!!!
探せなかったものがずっと気になっていたので、嬉しい収録です!!

『劇場版 動物戦隊ジュウオウジャー』Blu-ray&DVD

<コレクターズパック>

劇場版 動物戦隊ジュウオウジャー ドキドキ サーカス パニック! コレクターズパック[ブルーレイ+DVD] [Blu-ray]
劇場版 動物戦隊ジュウオウジャー ドキドキ サーカス パニック!  コレクターズパック[ブルーレイ+DVD] [Blu-ray]
2016年12月7日発売 | ¥ 5,724 | JANコード:4988101192137 | 販売元:TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) | ディスク枚数:3
劇場版 動物戦隊ジュウオウジャー ドキドキ サーカス パニック! コレクターズパック [DVD]
劇場版 動物戦隊ジュウオウジャー ドキドキ サーカス パニック! コレクターズパック [DVD]
2016年12月7日発売 | ¥ 4,644 | JANコード:4988101192199 | 販売元:TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) | ディスク枚数:2

<通常版>

劇場版 動物戦隊ジュウオウジャー ドキドキ サーカス パニック! [ブルーレイ+DVD]
劇場版 動物戦隊ジュウオウジャー ドキドキ サーカス パニック! [DVD]

<解説>
1000人規模のエキストラ参加など映画ならではの特大スケールで描く本作。サーカスの動きを駆使し“ジュウオウ無尽”に駆けめぐるジュウオウジャーのスーパーサーカスアクションは、ファンの度肝を抜くこと間違いなし!

<ストーリー>
今、話題のサーカス団。それは人間の世界で暮らしていた、ジューマンたちが結成した一座だった。セラ、レオ、タスク、アムは、逞しく生きている同胞たちの姿に大喜び。だが、それも束の間、宇宙大サーカス団の団長・ドミドルと名乗る男がサーカスに乱入し、客席にいた子どもたちをサーカス団ごと、宇宙船でさらってしまった。親とはぐれ、泣き叫ぶ子どもたち。しかし、それこそがドミドルの求めているものだった。ドミドルは子どもの泣き声をエネルギーに変えて、地球を壊すつもりなのだ。
このままでは、地球がドミドルの餌食になってしまう! だが、この星の子どもたちは決して負けてはいない。サーカス団の一員で、コンドルジューマンの子ども・ペルルをはじめ、捕まっていた人間の子どもたちも、勇気を振り絞る。風切大和と4人のジューマンもまた、ドミドルに対して激しい怒りを燃やし、立ち上がった――! !
「この星を、なめるなよ! 」
戦え、動物戦隊ジュウオウジャー! 地球に生きる、数えきれない命のために! !

<キャスト>
中尾暢樹、柳美稀、南羽翔平、渡邉剣、立石晴香、國島直希、吉村崇(平成ノブシコブシ)、寺島進

<スタッフ>
原作:八手三郎
脚本:香村純子
監督:柴﨑貴行
音楽:亀山耕一郎
アクション監督:福沢博文
特撮監督:佛田洋

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク