『仮面ライダービルド』桐生戦兎が書いた数式が12/25発売「日経サイエンス2月号」で解説!式に新変身アイテムのヒントが!

12月25日発売「日経サイエンス2018年2月号」で、『「仮面ライダーの方程式」ヒーローの書く数式』と題して、『仮面ライダービルド』桐生戦兎が黒板に書いた数式が解説されます!

第15話で、黒板やクリアボードや壁や扉に書かれた式は、次回登場する新しい変身アイテムの特徴についてのヒントに!

仮面ライダービルド「仮面ライダーの方程式」ヒーローの書く数式

『仮面ライダービルド』の天才物理学者・桐生戦兎が新たな武器の開発をする際に黒板に書く数式や、番組の中で効果として流すコンピューターグラフィックスの数式を書いてほしいという依頼を受けられた、著者である白石直人先生。

オープニングシーンの撮影では,黒板に数式を書くために,僕も撮影現場に向かった。 (この続きは誌面で)

「日経サイエンス」に仮面ライダーの記事とは、興味深いですね~(^^)

次回登場する新しい変身アイテムの流体力学的解説

東映公式サイトに、物理学アドバイザーの白石直人先生が、セット中に式を書かれたことが記事になっていましたね。

仮面ライダービルド』桐生戦兎が黒板に書いた数式が12月25日発売「日経サイエンス2018年2月号」で解説!

黒板やクリアボード、壁や扉に書かれた式は、きちんと次回登場する新しい変身アイテムの特徴についてのヒントになっています!
流体力学にお詳しい方は、ぜひ解読に挑戦してみてください!

http://www.toei.co.jp/tv/build/story/1211072_2766.html

Twitterアカウント@Perfect_Insiderでは、仮面ライダーに出てきた数式の解説も毎週行っているそうで。そのヒントがありそうです。

『仮面ライダービルド』桐生戦兎が黒板に書いた数式が12月25日発売「日経サイエンス2018年2月号」で解説!

ツイートを読んで「なるほど!」と思えた方は、新しい変身アイテムがより身近に感じるかもですね(^^)

Comment

  1. Mariya☆ より:

    難しすぎて僕は「なるほど!」とは思えませんでしたw
    とはいえネビュラガス(気体)→フルボトル(液体)→スクラッシュ(ゲル状)と固形化するほど強くなるということですね。