侍戦隊シンケンジャー|長石多可男監督登場!10月のストーリー/牛折神・モウギュウダイオー/十一折神全合体・サムライハオー

侍戦隊シンケンジャー 10月のストーリーガイドを見て驚きました!!

何と!長石多可男監督が、超久しぶりに戦隊を撮るのですね~w(*゜o゜*)w

次の記事で書く予定ですが、「仮面ライダーW」には脚本に荒川稔久さん登場!
やっぱり、プロデューサーが代わると、スタッフさんも移動するのですね~

<シンケンジャーのストーリー>

10/4 32幕「牛折神」<脚本:小林靖子 監督:中澤祥次郎>
ある朝、シンケンジャーたちのもとから折神が消え、ヒロという少年のもとに集まっていた。モヂカラ発祥の地である角笛の山から来たというヒロは、牛折神のディスクを手にしていた。

10/11 33幕「猛牛大王」<脚本:小林靖子 監督:中澤祥次郎>
禁断の折神として封じられてきた牛折神が復活するも、制御がきかずに暴れた挙句、ヒロとともに姿を消してしまった。 外道衆も牛折神を狙う中、シンケンジャーはヒロを救えるか?

封印された牛折神の噂を聞きつけたアクマロが、牛折神を狙って動き出す!
何と腑破十蔵と薄皮太夫を雇い、彼らを傭兵にしてしまうのだ!?

10/18 34幕「親心娘心」<脚本:小林靖子 監督:長石多可男>
稽古から戻ってきた茉子のもとへ、父親の衛がやってきた、彼は娘にシンケンジャーを辞めて、先代のピンクだった母親が住むハワイへ来いと勧めるが、茉子は納得ができずにいた。

子供のころの茉子と母親の出来事が明らかになる!

10/25 35幕「十一折神全合体」<脚本:小林靖子 監督:長石多可男>
かつて歌舞伎役者だった流ノ介は、昔の仲間が行う公演を前に複雑な気分だった。そこへワタガワラというアヤカシが出現。戦闘中に流ノ介のショウドウホンを食べてしまった。

流ノ介がシンケンジャーになる前にやり残してきたことが!?

茉子の過去が語られるのは初めてですよねw 楽しみっ!

来週登場する、禁断の最古の折神「牛折神」がめちゃくちゃデカイ!!!

牛折神からモウギュウダイオーに変形!牛折神は背中にシンケンオーとかを乗せられます!

そして、さらに!十一折神全合体で、
サムライハオーに!!

獅子、龍、亀、熊、猿、兜、舵木、虎、烏賊、海老、牛の11折神が合体するというからスゴい!!
おもちゃ(侍合体シリーズ)も、全7アイテム集めるとサムライハオーが作れるようです♪



侍戦隊シンケンジャー 侍合体 DXモウギュウダイオー

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    たまにコメントする者ですが、今回は匿名で失礼します。
    ヒロ役の人、私の学校の後輩なんです。
    子役なのは知っていましたが、まさかシンケンにでるとは!!
    明日楽しみにしてますw

  2. onemu より:

    >匿名さん
    知り合いの方が出演されるとは!楽しみですね~(^^)

  3. よっしい より:

    こんばんは^^
    34幕では、いよいよ茉子ちゃんの過去が明かされるんですね^^
    他のメンバーは大体バックボーンが明かされてきてるのに、この子だけ謎でしたよね。すごく楽しみです!!もしかして、すごいお嬢様なんでしょうかね?(笑)
    それにしても、お母さんが絡んでくるのって、初めてですよね?他のメンバーは皆お父さんは出てきましたけど…あ、ことはちゃんはお姉さんでしたが。
    劇場版のBR、ディケイドと両方早速予約しました!発売が待ち遠しいですね~^^

  4. onemu より:

    >よっしいさん
    茉子ちゃんだけは素性が明かされていなかったので、楽しみですね(^^)
    劇場版発売も本当に楽しみです♪♪