超・電王トリロジー|初日舞台挨拶&満席の上映回が続出!/感想(ネタバレなし)/EPISODE RED ゼロのスタートウィンクル

超・電王トリロジー EPISODE RED ゼロのスタートウィンクル

初日(新宿バルト9)に行って来ました!!
舞台挨拶の4回はとっくに完売していますが、それ以外の回も・・・ウチが行った昼過ぎには既に満席の上映回が続出!夜のみ席が残っている状態でしたよ!!!

ウチは20日に席を取っていたので、数分前に着くように行ったのですが、物販も長蛇の列で並ぶ気も起こらないくらい(・・;) 凄かったです!!

5月23日(日)上映分も18:10の回は満席のようです。

ん~ 電王人気凄い!!

超・電王トリロジー EPISODE RED ゼロのスタートウィンクル

物販コーナーは上映後は少なくなっていたので並んで一応パンフだけ買ってみましたw

コハナちゃんのインタビューで、【大きくなるので何度か衣装を変えてるけど、今回のは白鳥ハナさんの衣装を小さくして作った】ってところにビックリ!! 身長だけでなく何だか色っぽくなってきて・・・月日を感じます。

あと、三浦イッセー役の上野亮さんが、変身したい願望を語っていて。尾崎正義と一緒に仮面ライダーWみたいな合体もいいな・・・って言っていたのが好印象ですo(〃”▽”〃)o

ってことで、初日舞台挨拶のレポート(ニュース)がいくつかアップされているのでご紹介しますね。

映画の感想を交えてみます。ネタバレは書いていませんのでご安心くださいね。

映画仮面ライダーは「5回見ても大丈夫」 :日刊スポーツ

中村優一、松本若菜とのラブロマンスに「手が震えた」 :エイガドットコム

主人公・仮面ライダーゼロノスこと桜井侑斗を演じる中村は、「最初に言っておく。俺はこの日を迎えられて、かーなーりーうれしい!」と勢いよく挨拶。さらに、「応援してくださるファンの皆さんの前に立てる今が本当にうれしいです」と改めて頭を下げた。

同作は、松本演じる野上愛理とのラブロマンスが軸になっており、中村は「目の前に愛理さんがいるなんて、今までなかった展開なので本当に緊張しました」と赤面。撮影中は緊張で手の震えが止まらなかったといい、「本当に震えていましたね」(松本)、「リアルな震えだった。本当に愛理ちゃんにほれているんじゃないの?」(金田監督)と指摘されると、さらにほほを紅潮させた。

一方、シリーズ復帰を果たした秋山は「ただいま!」と笑顔で客席に呼びかけたが、中村と松本演じるラブロマンスには、「うらやましかったですね」と悔しそうな表情。フォトセッションでは、バイクに乗った中村を松本が後ろからハグする劇中シーンが再現され、ファンからは拍手喝さいがおくられた。

『バイクに乗った中村を松本が後ろからハグする劇中シーンが再現』は凄いサービスですよね(^^) 

仮面ライダーにも恋の季節!松本若菜演じる愛理にみんなメロメロ!! :シネマトゥデイ

初日舞台あいさつが行われ中村優一、松本若菜、溝口琢矢、松元環季、秋山莉奈、そして関俊彦(モモタロスの声優)、遊佐浩二(ウラタロスの声優)、てらそままさき(キンタロスの声優)、仮面ライダーゼロノス、仮面ライダー電王が登場した。

「今回はキンタロスと愛理さんとのラブロマンスだったのに、金田監督に変えられたみたい」(てらそま)

って、てらそまさん良いように言ってますねぇ(≧∇≦)ノ彡

超・電王トリロジーが公開初日。中村優一「緊張して手が震えました」 :MSN エンターテイメント

中村は「映画は緊張しました。愛理さんを目の前にすると緊張します。これまでそっぽを向いていることが多かったので、そりゃ緊張しますよ!砂糖のスプーンを持つ手も震えました」と撮影を振り返り、松本は「本当に(中村の手が)震えてて、砂糖がこぼれまくってました」と笑顔を見せた。

侑斗(中村優一さん)が手の震えが止まらなかったという【コーヒーに砂糖を入れるシーン】は、めちゃくちゃリアルだな~って感じましたもの

そのあとに言った愛理さんのセリフが凄く印象的です・・・。 侑斗と愛理さんのことは、感想書くとバレそうなので割愛しますが。デネブ妄想版は最高でしたね!アフレコ吹いた~(≧∀≦)
侑斗と愛理さんの【目】の演技が素晴らしかったです!!

伊藤慎さんのゼロノス&バイクシーンもカッコよかった~♪♪

ディケイド絡みの映画みたいなド派手な演出ではなかったし
どちらかと言うとテレビを観てるような 「普通の電王」 だったと思います。

「普通」なのに引き込まれる何かがあるのが「電王」なんですよね~

ウチが観たところでは、予告でコハナ役松元環季ちゃんのMV、「仮面ライダーW(ダブル) FOREVER AtoZ 運命のガイアメモリ&天装戦隊ゴセイジャー エピックON THEムービー」特報が流れ
「超・電王トリロジー EPISODE RED ゼロのスタートウィンクル」⇒「イマジンあにめ」⇒ NEW電王編予告⇒ディエンド編予告 という流れでした。

いやぁ~ また観たくなってきました(^^) NEW電王編、ディエンド編も楽しみだし!!

「EPISODE RED ゼロのスタートウィンクル」エンドロールは、侑斗と愛理を結びつける・・・・をバックに、「Action-ZERO 2010」がよかったですね~ 侑斗とデネブってめちゃくちゃ歌上手っす! 泣けるでっ



Action-ZERO 2010 【 桜井侑斗・デネブ 】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. ryo より:

    自分は、プレスの入っていない、11時/6番スクリーンの舞台挨拶でしたが、かなりみなさん絶好調でしたよ。
    最初の挨拶で、関さんが、「今回は、ものすごく他の人に勧めたくなるくらいいい作品だと思います。」「侑斗と愛理のバイクシーンでは、なぜか、侑斗ではなく、愛理に感情移入しちゃって,
    よくわからなくなるの、、、、よ。これが」と舞台挨拶でも愛理に感情移入?みたいな場面もありました。
    そして、遊佐さんが「トリロジー、、、、、、ウラと愛理、ウラとナオミ、ウラとコハナの3話楽しんでください」みたいなトークで笑いをとり、
    てらそまさんが、「今日は、愛理とキンタロスの結婚式に来てくれてどうもありがとう!」みたいな応酬がありw
    さらに、金田監督も便乗しかかったりと、かなり笑いがありました。
    ちなみに、溝口君は、俺!誕生の頃より「20cm背が伸びて声変わりしたんです。」と報告し、「U良太郎に初挑戦したんですが、うまくできているか心配です。」とのことでした。
    (いやいや、溝口君の歳でU良太郎を余裕でこなされても。。。と思いましたが、初々しくてよかったと思います。)
    環季ちゃんは、「今回は、デンラーナーの中で青い人をいじめてるので見てください」って相変わらずの可愛いコメントでした。
    でも、パンフにあったように少し大人っぽくなってましたよ。

  2. takayuki より:

    良かったですねぇ。僕は本日大阪で観るんですが、当初京都市内では上映予定ナシだったのが5/27に
    Tジョイ京都がオープンするので
    少し遅れて上映始まるんです。
    でも買った前売券は大阪の劇場
    でしか使えない(悲)
    WはちゃんとMOVIX京都とTジョイでやるんですけど、TOHOシネマズ
    での上映が無くなりました・・・

  3. kuroou より:

    僕も見ました^^
    愛理さん少しキャラ変わった気がしましたね 優斗との記憶があるからですかね?
    ネタバレかもしれませんが映画でのWの予告にナスカとwのジョーカージョーカーフォーム出てたような気がしましたが僕だけですか? ウェザーも出てたということはアクセルに殺されてないんですかね

  4. Kuroou  より:

    愛理さんのキャラ変わっているような気がしました 優斗との記憶があるからですかね
    ネタバレかもしれませんが
    wの予告でナスカとジョーカージョーカーが出てるような気がしましたが僕だけですか? ウェザーも出ていましたしまだ殺されないようですね

  5. ライラ より:

    ゼロノス編観てきました。
    最後の侑斗と愛理がバイクに乗ってフェードアウトしていくシーンはジーンときましたね…。
    しかもエンディングが切ない曲ですからまたジーンときちゃいました。
    後、愛理はちゃんと桜井さんの事覚えていたんですね。桜井もちょっとは報われてるのかなw

  6. kuroou より:

    すいません今日のでウェザー殺されてましたね・・・ 見逃していたので・・・
    今度の映画でナスカとウェザーどういった形で出てくるのでしょう?

  7. いさ坊 より:

    まずは、第一弾ゼロノス編見てきました。
    ゼロノス好きなので、か~な~り期待して見たのですが、期待を裏切らなかったですね。
    ミルクディッパーでのシーンは、特に良かったと思います。中村さんの手の震えは気がつかなかったけど。
    デネブの妄想シーンは、面白かった!大塚さん、アフレコ頑張ってましたね~(笑)
    そして、ゼロノスといえば伊藤慎さん。戦闘もバイクも格好良かったですよ!
    伊藤慎ファンとしては、もう少し戦闘シーン増やして欲しかった感はありますが・・・次のNEW電王に持ち越しということで。
    そして最後のシーン、希望がもてる感じで個人的には良かったですね。
    侑斗と愛理さんには、幸せになってもらいたいものです。

  8. 電仮面 より:

    夜遅くすいません
    ワーナーマイカルシネマでタンブラー発売されてました。
    三種類各700円なんですが3種類買うと2000円になってトリロジーの一番最初のポスターが貰えました。
    ポップコーンも一緒に買ったのですが夏のディケイドの入場者プレゼントかディケイド&電王の入場者プレゼントが貰えました。
    長くなってしまい申し訳ないんですが前に書いたポストカードなんですがワーナーマイカル限定版が三作品見た方に貰えるって書いてありました。
    では長文大変失礼しました

  9. onemu より:

    >ryoさん
    舞台挨拶のレポートありがとうございます!! イマジンさん達は相変わらずで(^^)皆大人っぽくなってますよね~w
    >takayukiさん
    前売券は劇場限定だったり舞台挨拶には使えなかったりと・・・結構不便なんですよね・・・。
    今回はシネコン中心で夏の映画より少ないですものね
    >kuroouさん
    愛理さんは全て理解してましたよね。
    夏のW映画予告は、次世代ガイアメモリで変身したドーパントや仮面ライダージョーカーのようですヨw
    >ライラさん
    侑斗と愛理のバイクシーンはよかったですね~ エンディングの相乗効果もあり、こころに響きますね。
    愛理さんは全て理解していましたよね・・・。
    >いさ坊さん
    ゼロノスはストーリー上やられる芝居をしなくちゃでしたものね。
    侑斗と愛理さん、幸せになってもらいたいですね!!
    >電仮面さん
    いつもありがとうございます!! またまた記事でご紹介させていただいていますw