特命戦隊ゴーバスターズ|年齢に幅のある設定、人間を超えた力&弱点、スパイアクション、バディロイド、ヴァグラス&エンター、キャスト&スタッフまとめ

テレビマガジン2012年3月号、てれびくん2012年3月号、ハイパーホビー2012年3月号、東映ヒーローMAX40からの
特命戦隊ゴーバスターズ。 どれも相当ページ数使っての大特集でした!
KAZU-Hさんコメントで、「ゴーバスターズ新聞」より詳細(設定・見所)など、超詳しく頂いています! KAZU-Hさん、いつもありがとうございます!!
重複も多数あるかと思いますが、雑誌やムックからの気になったところをピックアップしてみますね。
まとめるのに3日くらいかかりました(・・;) 遅くなりました m(_ _)m
年齢に幅のある設定
13年前、転送研究センターのメインシステムに謎のウイルスが感染、自我を持ち、世界支配のために暴走を始めた。
・・・ところから物語がスタート!
13年前に運命に巻き込まれた3人は、当時 15歳のリュウジ、7歳のヒロム、3歳のヨーコ。
やはり気になるのは、年齢に幅のある設定!! ストーリーにおける注目ポイントの一つになっていくようですね〜
現在は
桜田ヒロム:20歳/鈴木勝大さん:1992年12月生まれ 19歳
岩崎リュウジ:28歳/馬場良馬さん:1984年12月生まれ 27歳
宇佐美ヨーコ:16歳/小宮有紗さん:1994年2月生まれ 17歳
リュウジとヨーコは、「兄弟のように13年間一緒に育ってきた」という設定なので、馬場さんから 撮影初日に「敬語禁止」にしたそうです(^^)
鈴木さんは、ヨーコがヒロムより4歳年下の役だから「中学生くらいにしか見えない」ようで。 でも、小宮さんは「実年齢は1歳違いなので、そんなに年の差は感じない」 などなど
3人のインタビューや対談からは、凄くいい雰囲気が伝わってきます。
人間を超えた力&背負うことになった弱点
13年前の「事件」のとき、その現場にいたが、メタウィルスに対抗するためのワクチンプログラムが移植されたことで、生き延びることができた。 体内に投与されたワクチンプログラムの力で3人は、人間を超えた力を手に入れ、運命をも背負うことになった!
<3人の 人間を超えた力 / 背負うことになった弱点>
ヒロム: 瞬間移動のような足の速さ / 苦手なニワトリを見ると5分フリーズ
リュウジ: 人並み外れた両腕の腕力 / 戦闘中は常に両腕から熱を発しているので冷やさないと熱暴走の危険性
ヨーコ: とんでもないキック力、ジャンプ力 / 戦闘時には甘いものを食べ続け、充電しておかないと充電切れ
って、弱点付きの設定が面白いです(^^)v
スパイアクション
特命戦隊ゴーバスターズ:ブルーバスター&イエローバスター
普段のサングラスも、変身後のゴーグルと同型なんですね。
【13年前の事件で運命を決定づけられた3人は、戦士となるための訓練を重ねてきた!】
という設定なので、キャストさんにも プロの戦士としてのアクションが要求されるわけなのですよね。
クールなスパイアクションが見所! ヨーコ(小宮有紗さん)は生足なので傷が大変みたいです・・・。 命綱は付いてるとは思いますが、高いところのアクションもスタント無しで頑張ってるみたいで(ヒロム役の鈴木勝大さんももちろん)、アクションが本当に楽しみですね〜!!!
3人の劇中衣装など予約受け付けています → 特命戦隊ゴーバスターズ|アパレル
↓ 変身アイテム & 武器 ↓
  
モーフィンブレス|ブレス型変身アイテム。サングラスを立ち上げて変身!
イチガンバスター|一眼レフカメラモチーフの銃!
ソウガンブレード|双眼スコープモチーフの剣!バディロイドの声を搭載!
武器「イチガンバスター」「ソウガンブレード」オールインワンセット
バディロイド
バディロイドも、元は単純は動物型作業ロボットだったのに、13年前の事件でワクチンプログラムをインストールされ、命と意志を持つ! 敵のヴァグラスと戦えるのは、ワクチンプログラムを身体に入れられた3人+3体のみ!
3人と3体にしか戦えないという運命を背負っているのだそうです!!
バディロイドの変形が面白い!!
チダ・ニック変形(ゴリサキ・バナナと、ウサダ・レタスは翌月に解禁するようです)
特命戦隊ゴーバスターズ:レッドバスター
等身大の人間型ロボットがバイクに変形というのは戦隊史上初! しかもしゃべる!(^^)
変形が分かる画像はこちら → MBAF レッドバスター&チダ・ニックセット
カッコイイ~~(*^ー^*)って思いますよね~ でも、バイクに変形できるが方向音痴って設定なのが皆に愛されるキャラクターになりそうな予感です!(≧▽≦)
さらに
● バスタービークル CB-01 チーター(頭なし):巨大なスーパーカーの形をしたメカ。
● バスタービークル CB-01 チーター:チダ・ニックが変形、チーターの頭のような形状になり、バスタービークルの前部に搭乗。(ニックが変形して合体)
● バスターアニマル CB-01 チーター:バスタービークルCB-01チーターにニックが変形搭乗、更に変形して、バスターアニマルが完成!
ゴーバスターエース:バスタービークルCB-01チーターにニックが変形搭乗、更に変形して巨大ロボ、ゴーバスターエースに! 武器は巨大なブレード。
というような、変形や合体! 面白そう~~!!

変形過程が分かります!→ バスターマシンCB-01 DXゴーバスターエース
司令官&2人のオペレーター
ヒロム達3人が所属する「エネルギー管理局特命部」の仲間たち
● 黒木タケシ(榊英雄):エネルギー管理局特命部司令官。 13年前の事件現場にいた人間の一人。
● 森下トオル(高橋直人):エネルギー管理局特命部のオペレーター。 いつも冷静な判断で、黒木とゴーバスターズを補佐。
●中村ミホ(西平風香):エネルギー管理局特命部のオペレーター。 配属されたばかりの新人で、ゴーバスターズの成り立ちなどはまだ知らない。
エネトロンを狙うヴァグラス!?
エネトロンを狙う、人類の敵の総称。 その支配者は、エネルギー体の「メサイア」。
13年前、偶然で生まれたバグが意思とエネルギーを持つ存在となり、エネルギー管理局のメインコンピューターを占拠した。 そのバグこそメサイアなのだが、人類によって亜空間へと飛ばされ、現在に至っている。 メサイアの野望は、機械が支配する世界を創り上げ、君臨することである。
特命戦隊ゴーバスターズ:敵&エンター
エンター:人間に化けて社会に溶け込んでいるヴァグラス。 異空間であるマジェスティ空間にいるヴァグラスのボス・メサイアをこの世界に出現させるため必要なエネトロンを狙う。
陳内将さんが演じますが、 何と! 何人も存在している!(・・;)
バグラー:ヴァグラスの戦闘員。 エンターやメタロイドを補佐し、ゴーバスターズの前に立ちはだかる!
メタロイド:エンターが端末を無機物に接続、メタウィルスカードを読み取らせ、インストールすることで誕生。
メガゾード:メタロイド誕生と同時にエンターの端末から異空間にあるヴァグラス基地にデータが送られ、メタロイドと同じ特性がインストールされたメガゾードが誕生! エネトロンを狙い、この世界に転送が開始される。素体にはメガゾードα、メガゾードβなどいくつかのタイプがある。
ゴーバスターズは、等身大のメタロイドと巨大ロボのメガソードは、毎回違う! 戦隊初ですね〜
<第1話>
メタウイルス「かじる」をショベルカーにインストール
  ↓  ↓
メタロイド「ショベルロイド」登場!
  ↓  ↓
「ショベルロイド」と同じ特性をインストール
  ↓  ↓
メガゾード「ショベルソード」登場!
キャスト&スタッフ
仮面ライダーでお馴染みの柴崎貴行監督が、戦隊で初メイン。パイロット(第1話~3話)も初!
福沢博文さんのアクション監督も初! 押川善文さんがレッドをやるのも初!
初物だらけなゴーバスターズですね(^^)
判明次第記事にしていましたが、番組スタート時のキャスト&スタッフ情報はほぼ出揃ったのかな? まとめておきます

<スタッフ>
原作:八手三郎
プロデューサー:佐々木基 (テレビ朝日)、武部直美・若松豪 (東映)、矢田晃一・深田明宏 (東映エージェンシー)
監督:柴崎貴行・中沢祥次郎・渡辺勝也 ほか
脚本:小林靖子・毛利亘宏 ほか
音楽:大橋恵
アクション監督: 福沢博文
特撮監督:佛田洋(特撮研究所)
キャラクターデザイン:出渕裕、篠原保、原田吉朗、鈴木靖泰、K-Suke
<キャスト>
桜田ヒロム(レッドバスター):鈴木勝大
岩崎リュウジ(ブルーバスター):馬場良馬
宇佐美ヨーコ(イエローバスター):小宮有紗
チダ・ニックの声:藤原啓治
ゴリサキ・バナナの声:玄田哲章
ウサダ・レタスの声:鈴木達央
黒木タケシ:榊英雄
森下トオル:高橋直人
エンター:陳内将
メサイアの声:佐々木誠二
ナレーション:宗方脩
仲村ミホ:西平風香
桜田リカ(ヒロムの姉):吉木りさ
<スーツアクター>
レッドバスター:押川善文
ブルーバスター:竹内康博
イエローバスター:蜂須賀祐一
チダ・ニック:浅井宏輔
ゴリサキ・バナナ:岡元次郎
ゴーバスターエース:(多分)日下秀昭
ほか

↓ 主題歌


特命戦隊ゴーバスターズ 主題歌【限定盤】(コロムビアオリジナルゴーバスターズレンジャーキー+データカードダス付) [Limited Edition, Maxi]
特命戦隊ゴーバスターズ 主題歌【通常盤】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. 通りすがりのヲタ より:

    ゴーバスターズはどうやらメカ描写に力入ってそうな感じですねぇ。
    ゴーカイジャーでも生身のアクション一杯あったけど、今回はスパイものの要素も入ってるのでキャストさん達の生身アクションも凄そうですね!
    バディロイドはイマジンみたいなキャラになりそうで結構気になっています(笑)、巨大ロボの名称がパワーレンジャーっぽいですね(^^)。
    余談ながら先日ゴーカイVSギャバン2回目観に行ってきたので放送前なのになんだかゴーバスターズ一杯観ている気がします(^^)。