仮面ライダードライブ 第44話『だれがハートを一番愛していたか』感想。三つ目を言えよ・・・(;△;)

今日で8月が終わって明日から9月。仮面ライダードライブも本当に残り少なくなって・・・寂しさがヒシヒシと・・・。

スポンサーリンク

仮面ライダードライブ 第44話『だれがハートを一番愛していたか』

仮面ライダー純

オープニングの本願寺課長のところ、「仮面ライダー純」ってちゃんとクレジットされてた\(゜◇゜)/
立入禁止に特状マーク!変身ギミック凝ってましたね(≧▽≦) 
まぁだいたいの予想はしていたけど、試作品としては失敗にw
でも動けなくなるとは思わなかったなぁww

霧子と進ノ介

意識してしまって、霧子のお見舞いに行けない進ノ介(^O^)
チェイスの「お前は進ノ介を愛しているのか?」に、霧子ちゃん進ノ介と全く同じ動揺の仕方w 超似たもの同士じゃないですかい。 美女にこんな芝居させるなんて!!巨匠~!!
霧子が入院中で進ノ介と一緒のシーンがあまりなかったですが。今後、お互い意識してからのバディとしての行動が気になるところ(^∀^*)

ベルトさん

進ノ介と霧子のこと、結ばれて欲しいと願ってるって(^^)
映画の最後の言葉もグっときましたが、進ノ介たちとの絆感じますね~
でも「見届けられないだろうけど」ってどういう意味???

失恋チェイス

「これが失恋といいうことか」って泣いてるチェイス。進ノ介や霧子に質問したり、剛に打ち明けたり、最近とても可愛いチェイスが、さらに可愛く感じたなぁ(*^ー^*)
「彼女の愛を守るために戦おう」が、次回予告を見たあとさらに深く重く感じます・・・。

超進化態4人が揃う

ブレンが戻ってきてしまい、超進化態4人が揃ってしまった( ̄▽ ̄;)!!
シグマサーキュラーに4人の力が宿る!
ん~ それにしても、もはや剛たちの父親だったことを思い出せないくらい、蛮野って悪ですねぇ

ブレン

『だれがハートを一番愛していたか』
それはやはりブレンでしたね・・・。
メディックの、ハートへの一途な想いに共感し
ハートの笑顔を取り戻したくて、メディックを元に戻すために自らを犠牲にしたブレン・・・。
「優秀で、誠実で・・・」
三つ目を言えよ! うぅぅぅ ブレン(;△;)
「ありがとう!ブレン!」記念メニュー(おやっさん、コメント情報ありがとうございます!)


松島庄汰さん、お疲れ様です。ブレン、いっぱい笑わせてもらって、最後は本当に感動しました。ありがとう!!!!!
更新しました 仮面ライダードライブ:放映リスト / 仮面ライダードライブ ロイミュード敵幹部と108体リスト

次回第45話『ロイミュードの最後の夢とはなにか』

遂に脚本・三条陸さん&柴崎貴行監督の最終3部作に突入してしまいます・・・。
東映公式の次回予告で
第45話『ロイミュードの最後の夢とはなにか』
ハートとメディックが仮面ライダー3人と共闘してる~\(゜◇゜)/ 一緒に蛮野を倒すのかなぁ?? 早瀬が大活躍するみたいですね。
第44話でクリムの姿をコピーしてた004もコアが破壊されたので、残るロイミュードは
002ハートロイミュード、009メディックロイミュード、015、019、035、059、070、075、081、101、105。そしてチェイス・・・。
予告で「チェイス死す」って・・・(;△;) イヤだ~!!
ハートとメディックも、やはり最後は戦うことになるのかなぁ??
仮面ライダードライブ、クライマックス!! 楽しみで仕方ないけど、見るのはドキドキ
仮面ライダードライブ Blu-ray COLLECTION 3

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. SICファン より:

    ハートを一番愛していたのは、誰が何と言っても、ブレン!でした。卑怯な策略もみっともないまでの嫉妬もすべてハートを思うが故。それがメディックを救う自己犠牲にまで成長するとは。彼ももう人間同然。コピー元の癖であったハンカチを捨てて覚悟を決めた時点で、もうコピーしたままの人格ではない、独自の自己を確立させていることがうかがえました。ブレンの「頭脳」とハートへの「愛」は、「すべての流れが私に味方している」と蛮野が叫ぶその流れを一旦止めることができました。ハートとメディックの怒りに燃えた顔で、人間に造られたブレンの短い一生が報われた気がしました。見事な散り様でした。蛮野がメディックに固執していたのは、ロイミュードが敵に回った時の戦力をそぐためでした。蛮野にとっては、実の息子の剛も自分が作り出したロイミュードも使い捨ての道具に過ぎないということなのでしょう。
    剛も「まったくもうかわいいんだから」と言っていましたが、進ノ介も霧子も恋愛に関しては子供のようにうぶで、逆にチェイスはそれを見透かせるほどに成長しています。失恋すら人間に近づけたと喜べるチェイスの純粋さが愛おしく切ないです。進ノ介と霧子の将来を見届けることができないというベルトさんの台詞、自分にもともと寿命を設定しているのか、メモリーにでも支障が生じているのでしょうか。今回から毎回ひとりずつ退場し(ブレン→チェイス→メディック→ハート)、最後は蛮野とベルトさんも消滅するのかもしれませんね。MOVIE大戦には(人格としての)ベルトさんとチェイスはいないのかなぁ。今回は失敗した量産型マッハも、MOVIE大戦のときには警察の戦力になっていると嬉しいです。
    鎧武外伝のCMも流れるようになりました、煽ってくれます。そう言えば、週刊プレイボーイの表紙&巻頭グラビア、馬場ふみかちゃんでしたね。次回、仲間を知り家族を知り恋愛まで知ったロイミュードが最後に抱く夢は何なのでしょうか。最後まで見届けたいと思います。

  2. onemu より:

    >SICファンさん
    ハンカチを捨てて覚悟を決めたブレンは本当にカッコ良かったですね~!!既に人間以上に人間らしくなったロイミュードたちの最期をこれからも見届けなければいけないと思うと・・・切なくてたまりませんな・・・。ベルトさんも気になりますねぇ
    週刊プレイボーイ買いましたw 霧子とメディックが載ってる号はもれなく買ってる気がします(^O^)

  3. 通りすがりのヲタ より:

    どうも、ご無沙汰しています。
    ブレンは以前から雰囲気が琢磨君っぽかったし、最終回後も人間の中だちゃっかり生き続けてほしい気もしましたが・・・蛮野はもう完全に滅びるべき悪となっていますが、平和な世界にロイミュード(及びベルトになったクリム)の居場所はないっということでしょうかねぇ・・・?(次回のチェイスの運命もそれを暗示している気がします)実質残り3話・・・あぁ1年ってガチで早いぃorz(笑)