仮面ライダービルド 第3話「正義のボーダーライン」でホークガトリングが倒したスマッシュの正体は!コブラ男スターク登場!

仮面ライダービルド 第3話「正義のボーダーライン」ではスマッシュが2体登場!成分を吸収し戻った人間は、2人とも重要なキャラでしたね。

そして、早くも2人目の敵幹部? コブラ男スタークが登場!!

スポンサーリンク

仮面ライダービルド 第3話「正義のボーダーライン」

鍋島正弘の電話番号がネットアイドル「みーたん」への情報で判明!

龍我の事件のカギを握る男・鍋島正弘の経歴を紗羽が入手したがデタラメ。

そこで登場!美空が、ネットアイドル「みーたん」に変身し鍋島の情報収集の呼びかけを!!

仮面ライダービルド 第3話「正義のボーダーライン」

「みーたん」のファンは、メロメロになって情報を寄せるのですね(^〇^)

仮面ライダービルド 第3話「正義のボーダーライン」

鍋島の電話番号がわかり、龍我がさっそく電話。
龍我に人体実験をした組織が「ファウスト」ということがわかり、西都にいる家族を救えば証言すると。

仮面ライダービルド 第3話「正義のボーダーライン」

でも、鍋島の隣にはナイトローグがいて、明らかに脅されてる感じですね・・。

フライングスマッシュ戦

フライングスマッシュ戦では、仮面ライダービルドはトライアルフォーム・ゴリラ掃除機で対戦!

やはり飛行するフライングスマッシュを掃除機で吸い込んで、ゴリラのパンチで一撃でしたね。トドメはゴリラモンドフォーム!!

スマッシュの声が明らかに女性だったのが気になっていましたが。
まさか少年のお母さんだったとは!!

仮面ライダービルド 第3話「正義のボーダーライン」

お母さん役は、「真中瞳」改め「東風万智子」さん。

紗羽の実況すごかったですねw

新ベストマッチ「タカ」と「ガトリング」

フライングスマッシュの成分から、タカのボトルが完成!

仮面ライダービルド 第3話「正義のボーダーライン」

以前はベストマッチを調べる装置で確認していたけど、戦兎がビルドドライバーにベストマッチを探す探査機の機能を付けたと言ってましたね。

マスターは気になる発言「全組ベストマッチになったらとんでもないことが起こる」!!

なかなか見つからないベストマッチ。
なのに、何故か龍我が一発で見つけた!!

仮面ライダービルド 第3話「正義のボーダーライン」

「タカ・ガトリング・ベストマッチ!!」

仮面ライダービルド 第3話「正義のボーダーライン」

これで、武器「何とかガトリング」が完成するわけですね。

万丈龍我が西都に

西都へは密航船で。渡航許可は簡単に下りない。

龍我の変装はおばあちゃんではなく、おじいちゃんだったのですか(^〇^)

仮面ライダービルド 第3話「正義のボーダーライン」

ガーディアンに襲われ、凄い力を確認!!ドラゴンフルボトルに何か力隠されているっぽい。

龍我たちを西都に送り出すために、戦兎がきてくれた!

仮面ライダービルド 第3話「正義のボーダーライン」

ホークガトリンガー完成してますね~!! 連射でガーディアンを倒す!!

戦兎が龍我に言ったこと「誰かの力になれたら心の底から嬉しくなってくしゃっとなる」「見返りを期待したらそれは正義とは言わない」。
今後の龍我の礎になりそうですね。

西都へ行く船は出さないと言われたけど、フライングスマッシュになった母親が船に乗せてくれた。
「仮面ライダーに助けてもらったお礼」
西都には仲間もいるから力になるとも言ってくれた。

戦兎が言ってたことを理解する龍我。

仮面ライダービルド 第3話「正義のボーダーライン」

スカイウォールは途切れてる場所があるのですね。龍我と紗羽はついに西都へ!

ホークガトリングフォーム

新たなスマッシュ、分身の術を使う「ミラージュスマッシュ」が登場!

ラビットタンクからの

仮面ライダービルド 第3話「正義のボーダーライン」

ホークガトリング!!

仮面ライダービルド 第3話「正義のボーダーライン」

おぉぉ カッコイイですね~!!

仮面ライダービルド 第3話「正義のボーダーライン」

翼を広げて上空から銃撃する姿は、まさに天空の暴れん坊!!

ホークガトリンガーの弾丸のひとつひとつが鷹になってますね~!

ミラージュスマッシュを倒し、成分を吸い取ると・・

仮面ライダービルド 第3話「正義のボーダーライン」

なんと!!その正体は鍋島だった!!

鍋島、いろいろ利用されてますね・・。

スターク

幻徳が、フルボトルを手に「スタークのやつ、いよいよ動き出したな」って。

仮面ライダービルド 第3話「正義のボーダーライン」

幻徳は東都政府首相とも仮面ライダーの話をしていたし。
フルボトルを持ってるということは??

爆発音がしたと思ったら

ひぃぃ 戦兎が背中を刺されたΣ(゚д゚lll)

仮面ライダービルド 第3話「正義のボーダーライン」

王蛇のベノスネーカーみたいなコブラが鍋島を食べて

仮面ライダービルド 第3話「正義のボーダーライン」

新たな幹部?コブラ男・スタークが登場!!

コウモリ男の次はコブラ男!!次はクモ? 敵の仮面ライダーっぽい幹部たちにも興味津々です(^^)

仮面ライダービルド 百発連射 DXホークガトリンガー
仮面ライダービルド 百発連射 DXホークガトリンガー
2017年9月16日発売 | ¥ 3,240 | JANコード:4549660195351 | 販売元:バンダイ
仮面ライダービルド DXホークガトリングフルボトルセット
仮面ライダービルド DXホークガトリングフルボトルセット
2017年9月16日発売 | ¥ 972 | JANコード:4549660167952 | 販売元:バンダイ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. Mariya☆ より:

    美空の秘密っていうからフルボトルを浄化する能力のことについてかと思ったら、まさかのネットアイドル!みーたんファンのシーンは「電車男」を意識してる感じもしました。

  2. ロケットマン より:

    スタークは、ブラッドスタークが正式な名称です。

    やはり、記者会見の時に、既に「変身者」はいましたね。ナイトローグは「幻徳」、ブラッドスタークは、幻徳の部下でしょうね。

    しかし、ブラッドスタークの登場が、思った以上に早かったです。

  3. SICファン より:

    日曜日の朝は『ビルド』と『風都探偵』がセットでないと物足りないカラダになってしまいました。(よって今週は「イェーイ!」ならず…)
    サブタイトルの「ボーダーライン」は、東都・西都の「国境」に、戦兎にとって正義かどうかの「境目」である「見返りを期待するかどうか」をかけてあったのですね。戦兎が「仮面ライダー」として活動するスタンスが明らかになりました。失った自分の記憶を追い求めることよりも優先するのは、「誰かの力にな」って「心の底から嬉しくなってくしゃっとなる」こと。だから、冤罪だと信じた龍我の逃亡を助け、彼女を救いに向かった龍我を助け、必死になって彼女からスマッシュを分離していたのですね。その行動の根底にある思いに、紗羽はもう既にファンになっている様子。あの実況は、フリーライターのそれではなく、明らかに熱狂的仮面ライダーファンのそれです。龍我も戦兎に影響を受け「仮面ライダー」になっていくのでしょう。今回は彼女の形見が早速「御守」として機能しました。龍我と「ドラゴンフルボトル」自体がベストマッチのように思えます。
    Wでは「ルナ」×「トリガー」で弾道が変幻自在となりましたが、ビルドでは「タカ」×「ガトリング」で銃弾自体が鷹になって目標に向かっていきます。銃弾が弾道を変化させて敵の銃弾を撃ち落としながら敵本体に向かっていくところは良かったです。これぞ、ベストマッチの特殊能力の本領発揮といったところでしょうか。類似の射撃体、Wとも、同じく(飛行×ガトリング)属性のスナイプ L3 ともしっかり差別化されています。ラビットタンクのキックのグラフは「物理」っぽく、ゴリラモンドが敵の攻撃をダイヤモンドに変えるところは「化学」(というより錬金術のようですが)実験っぽく感じましたが、ホークガトリングが空中で射程距離に展開する透明のバリアは天球儀のようで「天文・地学」っぽく見えました。
    ガーディアンってっ東都政府の装備ではありますが、目標である龍我とビルド以外はスマッシュであっても無視する様子を見ていると、ロボットであることで、通常の(悪の組織の)戦闘員としての役割も果たすのだなぁと感心しました。2話で、変身を解いた戦兎にはガーディアンが興味を示さなかったのと、行動プログラムとしては一致しています。
    ナイトローグは「バット」×「スチーム」に見えるのですが、スタークは「コブラ」が何と掛け合わさっているのでしょう。武器はナイトローグと共通のようなのに外見からは蒸気機関の要素はさほど感じられず、むしろ検査用に血液を大量に吸い上げた注射器のような印象です。ナイトローグとは対等だけど自由に活動するポジションのようですね。三人目の「スパイダー」の幹部の登場にも期待したいです。
    フライングスマッシュ/密航船オーナー夫人は、「電波少年」で「テラスハウス」のルーツのような企画に出ていた「真中瞳」さんだったのですね。ニードルはパンドラボックスや仮面ライダーを探ろうとしていた紗羽を襲い、ストロング、バーン、ミラージュは脱走した龍我を狙っていました。背後にファウストの明確な意図が見える行動です。フライングが息子を襲っていたのは、密航船を運営しているグループ自体を疎んじていて、関係者を抹殺することが目的だったのでしょうか。
    氷室幻徳のいじっていたフルボトルのラベル解析、凄いです。来月は週替わりでベストマッチフォームが登場するのですよね。ファウストも「フルボトル」を使っていることはまだ戦斗は知らないはずですし、突き詰めていくと、ビルドへの変身システムを持っていたマスターとファウストとの関係性にも言及せざるをえなっていくのではないでしょうか。ファウストはどうやってスマッシュの成分を浄化しているのかにも注目したいです。「悪魔の科学者」と呼ばれていた葛城巧の顔も明らかになりましたし、次回戦斗はパンドラボックスの秘密をつかむようですし、徐々に核心に迫っていくのでしょうね。まだまだ謎が明らかにならない序盤は、その代わりに新フォーム連発で飽きさせない構成ということでしょう。期待したいです。