石森プロ X PansonWorks フィギュアコレクション|石ノ森章太郎さんの萬画

石森プロ X PansonWorks フィギュアコレクションが10月15日発売(発売中)です!

稀代の天才漫画家「石ノ森章太郎」が生み出した人気キャラクターたちがPansonWorks氏のアレンジしたデザインで立体化されました。
ラインナップも充実の24種+シークレット1種の計25種類。
【商品ラインナップ】
仮面ライダー1号、本郷猛(仮面ライダー)、仮面ライダー2号、一文字隼人(仮面ライダー)、一文字隼人(ヘルメットVer.)、仮面ライダーV3、仮面ライダーアマゾン、仮面ライダーストロンガー、仮面ライダーブラック、アカレンジャー(ゴレンジャー)、海城剛(ゴレンジャー)、島村ジョー(サイボーグ009)、
フランソワーズ・アルヌール(サイボーグ009)、キカイダー(人造人間キカイダー)、ハカイダー(人造人間キカイダー)、ジロー(人造人間キカイダー)、捜査用ロボット(ロボット刑事)、スカルマン、変身忍者 嵐、ハヤテ(変身忍者 嵐)、イナズマン、渡五郎(イナズマン)、ロボコン(がんばれ!!ロボコン)、
ロビン(がんばれ!!ロボコン)、シークレット

商品画像の下も記事続きます・・・。


石森プロ X PansonWorks フィギュアコレクション


どれもそそられるなぁ~ 

石ノ森章太郎さんの萬画はウチにもまあまああって、特撮だと「仮面ライダー」「仮面ライダーBLACK」「009」「変身忍者嵐」「キカイダー」「ロボット刑事」「イナズマン」「ゴレンジャー」。ほかに「009ノ1」「HOTEL」「おみやさん」「佐武と市捕物控」「番長惑星」「スターボウ」「七つ目小僧」「青いけもの」「時の狩人」「ワイルドキャット」「ミュウータントサブ」「怪人同盟」「幻魔大戦」「ドゥ一族シリーズ」・・・・ってまだまだまだまだあります。

「仮面ライダーBLACK」連載時は少年サンデーを毎週買ってましたナ。
連載中、石ノ森章太郎特集みたいなの(仕事部屋でのインタビューだったような・・・)がありました。
レコード3000枚、本は1万冊、ビデオ5000本<数字は今思いついたのでかなり違ってると思います(–;) >所有されていて、「仕事が終わって、ビデオ見て、本を読みながら寝るのが日常。」みたいなことを話されていたんです。 それにすご~~く影響受けたようで、ウチも今同じような暮らししてますゾw

あと、少年サンデー巻末の作者コメントのところ。 「オーストラリア旅行計画中。待ってろよ、カンガルー!」って石ノ森コメントが今、頭にふぁっと浮かびました。 そのとき、オーストラリアに行っちゃうと連載ストップするんじゃないか・・・ってドキドキしてたんですよ~ コメントは毎週切り取って保管していたので、たぶん探せば今もどこかにあると思う(^^)

なんて・・・話始めると1週間くらいかかりそうなくらい、頭の奥底に眠ってた想いがうようよ出てきましたゾ!

あっ。私実は、原作だと「仮面ライダー」より「変身忍者嵐」や「イナズマン」が好きです。 作品のトーンだったら「ロボット刑事」が好きかなw 「009ノ1」もかなり好き! そして、忘れちゃならんのが「番長惑星」!コレはもう~3本の指に入る!

話を戻して、
石森プロ X PansonWorksのシークレットは↓コレ(特撮ニュータイプより引用)

200810161441000.jpg

もうおわかりですよね。このモジャモジャ頭は!

・・・・・具志堅用高?

答えは・・・→石森プロ×PansonWorksフィギュアコレクション【シークレット画像】・・・・聞いてない!

コメント