特撮

ゴジラ対エヴァンゲリオン「東宝30cmシリーズ エヴァンゲリオン初号機“G”覚醒形態 リニューアルVer.」が2次受注開始!戦闘シーンをイメージした塗装表現&補助台座も付属!

(12月22日追記)
「ゴジラ対エヴァンゲリオン 東宝30cmシリーズ エヴァンゲリオン初号機“G”覚醒形態 リニューアルVer.」が12月22日13時より2次受注開始です。
ゴジラ対エヴァンゲリオン 東宝30cmシリーズ エヴァンゲリオン初号機“G”覚醒形態 リニューアルVer.【2次:2023年6月発送】icon

(12月15日記事公開)

ゴジラ対エヴァンゲリオン 東宝30cmシリーズ エヴァンゲリオン初号機“G”覚醒形態 リニューアルVer.

icon

禁断のコラボレーション企画『ゴジラ対エヴァンゲリオン』。
「もしエヴァンゲリオン初号機に“G細胞(※)”を投入したら?」というオリジナル設定に基づいて立体化され話題を呼んだ「エヴァンゲリオン初号機”G”覚醒形態」が、装いを新たに再登場。

初号機のフォルムを基本としながらも全身を覆う岩のような皮膚や、背中から生えた大きな背びれ、本体から伸びる長い尻尾等、随所にゴジラの要素が融合した禍々しい姿を全高約38cmのビッグサイズで立体化。

口を大きく開き、鳴き声を轟かせながら相手を威嚇するような迫力のポージング。
この『ゴジラ対エヴァンゲリオン』の斬新な立体表現は多くのイメージを喚起し、遊技機の登場までに発展!

カラーリングは初号機のテーマカラーである紫と緑の配色を再現しつつ、今回の“リニューアルVer.”では戦闘シーンをイメージした塗装表現を追加。安定した展示のための補助台座も付属!

このコラボ企画でしか実現できないオリジナル形態を圧倒的な存在感でお手元に!

(※) ゴジラの細胞。侵食性が高く、他の生物に組み込むと、その生物の組織を変質させてしまうため、G細胞の影響で生まれた怪獣がゴジラシリーズには多く登場します。

icon
icon
icon
icon
icon
icon
icon
icon

<セット内容>
・本体…1
・尾…1
・台座…1
・取扱説明書…1

<プレミアムバンダイ>
販売価格:35,200円(税込)
2023年6月発送予定
予約受付開始:2022年12月22日 13時
ゴジラ対エヴァンゲリオン 東宝30cmシリーズ エヴァンゲリオン初号機“G”覚醒形態 リニューアルVer.【2次:2023年6月発送】icon
※2023年5月発送分は終了しました。

Comment