仮面ライダーディケイド スーツアクター(クウガ&ナイト)|ネタバレ補足

昨日、「仮面ライダーディケイド(ネタバレ)クウガの世界の次はキバの世界!次とその次は・・・ほか」を書いたあと、雑誌やムックを再び読んでいたら、新たな情報がいくつか判明しましたw
仮面ライダーディケイド スーツアクター
仮面ライダーディケイドのスーツアクターは高岩成二さん。ってのは知れわたっていますけど、ディケイドが変身する歴代ライダー達も高岩さんが演じているようで
今回は「カメンライド」で他のライダーに変身したとしても、キャラクターはディケイド(士)。 ナイトと共演するシーンでは、龍騎の感覚に戻って・・・士を忘れそうになる ご苦労があるようですね~
東映ヒーローMAX Vol.28の高岩さんインタビューが面白いです(^^)
今回後編なのですが、東映特撮のいろんな現場を見てきた人ですからね♪ 興味津々で読みました!
そのインタビューで、
仮面ライダーナイトは、当時と同じ伊藤慎さんがやっていると言われていましたw
伊藤さん!!!
平成ライダーの世界のカリスやカイザや響鬼やゼロノスやらを演じてくれるなら、ウチとっても喜びます(*^-^*)
あと、仮面ライダークウガ(小野寺ユウスケ)のスーツアクターは、伊藤教人さんのようです。
東映ヒーローMAXの村井良大さんインタビューでは、ちょっと素人っぽくて野生的な感じをと2人で話し合ってやってると言われてましたねw 
ユウスケ旅立ちのときの「男の決意」ってのがあるそうで、そこからが本当のスタートだと!
ワクワクしてます(*゜▽゜*)

↓ここから、ちょっとネタバレです↓

「キバの世界」では、門矢士はバイオリニストとして登場するようですが、
龍騎の世界」では、門矢士は弁護士として登場するようですw
各ライダーの世界は2話毎に進むので、芝居ができて見栄えのいい俳優がゾロゾロ出てくる!って白倉Pインタビューで言われてますナw
あと、過去スーツは倉庫から出してきたわけではなく、リペアチーム・メンテナンスチームともにフル回転で半端ない努力の賜物のようで(^^) 今回物量が半端ないからスタッフさん本当に大変なようです。

特撮ニュータイプに番組表が載っているのに昨日気付きまして、ちょっとですが書いておきます。
2/8 第3話(監督:田崎竜太 脚本:會川昇)
ユウスケと士が戦っている隙に、世界の歪みが究極の闇を復活させる!
2/15 第4話(監督:金田治 脚本:會川昇)
キバの世界を訪れた士。そこは人間とファンガイアが共存する世界だった。
2/22 第5話(監督:金田治 脚本:會川昇)
王の座を狙うビートルファンガイア。ワタルはキバとなって戦うが・・・。
以上かな?またあれば追記しますw

コメント