超・電王トリロジー|EPISODE YELLOW 初日舞台挨拶レポート!/「イマジンあにめ3」8月31日発売予定!

仮面ライダー×仮面ライダー×仮面ライダー THE MOVIE 超電王トリロジー EPISODE YELLOW お宝 DE エンド・パイレーツ初日舞台挨拶レポート(NEWS)がいくつかアップされましたのでご紹介しますね。

サッカーW杯日本対オランダ戦をめぐり、仮面ライダー内で内紛勃発!?サムライブルーにエール!! – シネマトゥデイ

19日、横浜・桜木町の横浜ブルク13で映画『仮面ライダー×仮面ライダー×仮面ライダー THE MOVIE 超電王トリロジー/EPISODE YELLOW お宝 DE エンド・パイレーツ』の初日舞台あいさつが行われ、戸谷公人、秋山莉奈、ウラタロス(声優:遊佐浩二)、キンタロス(声優:てらそままさき)、リュウタロス(声優:鈴村健一)、芝崎貴行監督が登場

てらそまは「(1作目の)レッド、(2作目の)ブルーと、(本シリーズが)週末興行ランキングで2位に入ったんですよ! すごいことが続いているので、3作目は1位を目指しましょう! みんなー! オランダには負けないぞ!」と拳を振り上げると、会場からもオー! と大歓声が起きるなど、サッカー日本代表サムライブルーをネタに大盛り上がりの舞台あいさつとなった。

本作は、人気テレビドラマ「仮面ライダー電王」から誕生した、劇場版『超・電王』シリーズ3作品の最終章。今作では大泥棒の仮面ライダーディエンドがメインキャラクターとして登場し、驚異の活躍を見せる。時空を超え、命懸けでディエンドが追い求めたお宝に秘められた物語に胸が熱くなる。

CINEMA TOPICS ONLINE|映画『仮面ライダー×仮面ライダー×仮面ライダー THE MOVIE 超電王トリロジー [EPISODE YELLOW お宝 DE エンド・パイレーツ] 』初日舞台挨拶

舞台上では、劇中で、戸谷さんがウラタロスに憑依されるシーンについて話が及び、秋山さんの「今、憑依されたところを、もう一回見たいなあ。」とのリクエストに、急遽、ウラタロスの声を担当する遊佐さんの生アテレコで、戸谷さんがウラタロスに憑依された場面を再現。

秋山莉奈、「電王」初日に涙を封印! : 映画ニュース – 映画のことならeiga.com

デンライナーの乗務員ナオミを演じる秋山も、「またデンライナーに乗れてうれしい。私は舞台挨拶のたびに泣いちゃうんですけど、いつかまた(デンライナーに)乗れると思うので今日は泣きません!」と涙を封印。自身が特殊メイクで変身するシーンを「もっと気持ち悪いものになると思っていたけど、スタッフさんが『ナオミちゃんだから、気持ち悪くはできないなあ』って言ってくれて」。これに対し、戸谷が「俺だったら、もっと気持ち悪くしちゃうけど」と語ると、「ドSですね」と切り返した。

うわぁ ryoさんは、舞台挨拶トリロジー達成されたそうです!!! いやぁ~特別賞モノですね!!
おめでとうございます♪♪

ryoさん、MASKED RIDER LIFEさんコメントで、東映の通販サイトのパンフレットアップを教えて頂いていました。(ryoさん、MASKED RIDER LIFEさん、ありがとうございます!) 逆にウチは通常版パンフの表紙をまだ見てなかったので(新宿バルト9では袋に入れた状態でDVD付きパンフのみ販売していまして)新鮮でしたw

最低もう一回は行くので、次は通常版パンフレットを買う予定です(^^)

そのパンフレットに掲載されていたので、ご購入済みの方はご存知だと思いますが
イマジンあにめ3が8月31日発売予定!
「イマジンあにめ3」8月31日発売予定!

仮面ライダー電王 イマジンあにめに、近々アップされるかと思います。

観て少し経つので、再び思い出していたんですけどね。
ラストがある意味終わってないじゃないですか・・・。ストーリー的には終わってるけど、続きも匂わせる風なw なので、次(?)が早くも楽しみです(≧∇≦)ノ彡 超・電王なのか? 超・ディケイドなのか? また超・やって欲しいですよw

もう直ぐ発売ですね!!

Comment

  1. ryo より:

    こんばんわーw
    はい、無事舞台挨拶トリロジー達成しましたよ!
    しかも、全部プレスが入ってない回(上映前舞台挨拶)を狙って行きましたー(爆)
    今までは土曜日は仕事だったので、行けなかったんですが、今年から土曜日がシフト休になったのでここぞとばかりに行きましたw
    しかも、
    RED:バルト9-F列後半
    BLUE:ブルク13-D列前半
    YELLOW:ブルク13-F列前半
    と比較的前だったので良かったです。
    ブルクでは、2回とも麿ちゃんが近いw麿ちゃんが司会だと、やっぱり嬉しいです。(そこ?w)
    BLUEの時は、記事に出てるような内容(マイナス、監督・スズがいないver.)程度だったので、レポートは書きませんでしたが、今回も似たような感じですかね。。。
    ただ、上映前だったので、ナオミちゃんが「詳細は言え無いですが変身しますよ」という感じでの内容でしたが。
    ※麿ちゃんが異常に「え?え?え?本当ですか?初情報です!」とものすごく知りたそうに食いついてましたけどw
    まぁ、自分は雑誌読みまくってたので知ってましたけど^^;
    あ、あとエンドロールの後が実は衝撃かもと戸谷さんが言ってました。
    イマジンアニメで意味深な発言→Wの予告でしたよね。
    しかも、パンフのあの発言。
    どうなんでしょう。気になりますねー。

  2. うそしし より:

    エピソードイエロー見てきました
    G電王とかとにかくてんこ盛りでしたね
    WEB限定で劇中のマグカップとパスケースが販売のようですよ

  3. Nori より:

    初日舞台挨拶の記事、ここにもありますね。
    http://www.moviecollection.jp/news/detail.html?p=1313
    http://www.zenzouren.com/news/2010/061901_kamen.html
    BLUEは、プレスが入った回が過去を含めて最高でした!
    監督を含めてぴょんぴょん跳ねるシーンだけでも満足。

  4. onemu より:

    >ryoさん
    お~全て前のほうだったのですね。よかったです!!
    もはや誰も次が無いとは思わなくなってますものね(^^)また続く気がしますw
    >うそししさん
    本当に!てんこ盛りでしたね~
    >Noriさん
    おっ!ありがとうございます!!
    BLUEの最高の舞台挨拶は、プレスが入った回ってことはDVD収録されるかもですね。楽しみに待ってますw