リボルテックタケヤ SERIES No.003 阿修羅

【追記】 「リボルテックタケヤ SERIES No.003 阿修羅」がAmazonで在庫復活(定価以下で入荷)しています!


【2012-02-01 17:49 UPDATE】
2012-04-01発売予定 「リボルテックタケヤ SERIES No.003 阿修羅」がAmazonほかで予約開始です!
自動更新で記事アップしてしまい、特撮関連ではないかな?っと一度消したのですが・・・在庫復活で記事も復活しました(・・;) 結構反響があったので、このまま残しておきます。 現在Hobby部門で1位!

【世界が認めた造形力。竹谷隆之が挑む新境地--仏像の世界!】あの竹谷隆之が、企画・デザイン・原型制作・彩色までの総指揮をとり完成させた、オリジナルワールド。それは、造形を志すものがいつかは手がけたいと願う、奥の深い彫像の世界—仏像。彫像の頂点ともいえる高名な作品がひしめく仏像の世界に、アクションフィギュアという手法で挑んだ渾身の試み。長い歴史の中で培われた伝統表現に、独自のタケヤ表現を加えて新境地に昇華した、未体験のフィギュアシリーズの誕生です。
【前代未聞の”動く仏像”降臨!】仏像を可動させ、ポーズをとらせる—そんな「冗談」レベルの考えを、ハイレベルで実現。『リボルテックタケヤ』は、その無謀ともいえる領域へ挑戦し、成功させました。リボルバージョイントを組み込んだ、これらの”新仏像”は、これまで誰も見たことのなかった、未知の仏像の表情を、次々と眼前に現してくれるはずです。
【阿修羅】
日本では温厚な表情の阿修羅像が広く知られているが、もともとは古代インドの闘いの神であり、帝釈天を敵に回して激しい戦いを繰り返していたことから、悪神・鬼神といわれている。帝釈天との闘いに破れた後は仏教に取り入れられ、仏法の守護神となった。
商品仕様 ■サイズ:全高140mm
■可動箇所:全33箇所
■リボルバージョイント使用数:27個
■造形総指揮:竹谷隆之・山口隆
■原型制作:鬼木祐二
■付属品
・弓持ち手×1
・矢持ち手×1
・水晶持ち手×2
・飾り台(岩)×1
・V字ベース×1

リボルテックタケヤ SERIES No.003 阿修羅

Comment

  1. SICファン より:

    このシリーズ、買うか買わないか迷っていたのですが、阿修羅を見て、買うことに決めました。そして、第1弾、買ってきました。発売日に東京にいなかったらヨドバシアキバでは売り切れていました…