仮面ライダーゼロノス・桜井侑斗(中村優一さん)!いつか、未来で

仮面ライダー響鬼・桐矢京介、仮面ライダーゼロノス・桜井侑斗 でおなじみの 中村優一さんが、2012年9月末日をもって所属事務所のワタナベエンターテインメントとの契約を終了すると発表されました。
(KAZU-Hさん、電仮面さん、コメント情報ありがとうございます)
WE!マイページ: 中村優一
WE!マイページ: 中村優一
ずっと心配だった病状については、『現在、病状は回復し社会復帰できる状態』になったとのこと。安心しましたが
『芸能とは違う道を歩んでいきたい』という選択をされたとのこと。 うぅぅ寂しいよぉ(;△;)
昨日から・・・記事を書いては消し、書いては消し・・・ 未だ上手く書けませんが・・・。

DEN-O PERSPECTIVE 仮面ライダー電王 公式読本(2008年1月発売)に、
中村優一さんのこんなインタビューが載っています。
DEN-O PERSPECTIVE 仮面ライダー電王 公式読本
これで役者を辞めてもいい。それぐらい侑斗に悔いはありません
侑斗は夢だった役というか・・・
「響鬼」のときとは違って、ちゃんと最初からライダーで、その生き方も、戦い方もすごく好きでした。変身したあとのゼロノスを演じた伊藤さんも僕のことをわかってくれて、ああいうふうにすごくカッコよく決めてくれて嬉しかったです。 もちろんデネブ役の押川さんや大塚さんにもすごくフォローして頂いて感謝しています。 みなさんに本当にすごく支えられた現場でしたね。
だって僕、もうこれで辞めてもいいですもん(一同笑)。
それくらい悔いはないんです。ライダーをやることがすごく夢だったので。
仮面ライダーゼロノス・桜井侑斗のこと、絶対絶対忘れません!!
中村優一さん、どうかお元気で!!
いつか、未来で!!!

Comment

  1. SICファン より:

    思い返してみると、平成ライダーには、いい味を出してくれていた2号ライダーが多いことに改めて気付きます。過去の映像が容易に見られるようになった今、ゼロノス・桜井侑斗も仮面ライダーファンの心から心へずっと生きていくでしょう。記憶は時間。桜井侑斗を演じてくれたことに感謝。
    (若くして逝った社員の奥様から、有志によるお子様の育英義援金のお礼のメールがちょうど届いていて、何か心がセンチメンタルになっちゃっています。添付ファイルの生前の親子写真を開けないよ。)