「円谷プロ全怪獣図鑑」3月6日発売!円谷プロが50年間に生み出した全怪獣2500体以上が完全収録(ネオ・ウルトラQまで)!初回限定3大付録付き!

円谷プロ全怪獣図鑑」が小学館より2013年3月6日発売です!
1963年の創立から2013年まで、円谷プロが50年間に生み出した全怪獣2500体以上が完全収録されます。
ウルトラシリーズはもちろん、ミラーマン、快獣ブースカなどの全作品を網羅!
最新作「ネオ・ウルトラQ」の怪獣も収録です。
↓ 初回限定3大付録付き!
● 全怪獣図鑑クリアファイル
● 復刻愛蔵版 大怪獣Wパノラマポスター
● 歴代・地球防衛隊マークシール

○ 各作品の怪獣を放送順に掲載
○ キャラクターの完璧な詳細データ
○ 円盤などのサブ情報もビジュアルで紹介
○ 細く情報を紹介するコラムも充実

全416ページの大図鑑! 厚さがスゴイことになってます!!


円谷プロ全怪獣図鑑

コメント

  1. SICファン より:

    少々話題がズレますが、ネオ・ウルトラQ、ご覧になりましたか。1話はノースクランブルだったみたいですね。あれがウルトラか、あれかウルトラQかというと意見が分かれるかもしれませんが、ドラマとして面白かったです。怪獣を狂言回しにして、描いているのは人間、社会。これにエンターテイメント風味が加われば、ドラマ版MM9みたいになるような気もしました。

  2. onemu より:

    >SICファンさん
    「ネオ・ウルトラQ」観ましたよ! やっぱり石井岳龍監督は最高です(^^)
    ただ、ウチはWOWOWには加入していないので2話以降は見れません(-_-;) ウチのスカパーはHDではないので、そこから変えなくちゃなのです・・・。

  3. SICファン より:

    onemuさんには申し訳ないような気もしますが、2話も見ちゃいました。ユーモラスなトーンではありましたが、やはり描かれているのは人間と社会。完結しない感じのラスト。色々な監督/ストーリィを通して見てみて、全体でどう感じるかが楽しみになってきました。(その昔、崇拝しているミュージシャンのライブ放送がきっかけでWOWOWに加入し、地デジ移行時にBSアンテナも立て替えて、またよく使うようになりました。普通の映画は1~2年遅れでWOWOWで見るようにしています。)

  4. onemu より:

    >SICファンさん
    いえいえ。ウチは色々準備が面倒で、BDで観る予定でしたので、1話が見れただけでも満足です(^^)

  5. タッチャン。 より:

    怪獣図鑑昨日届きました 凄い厚さ! 既存の書籍では白黒だったものがカラーで見れて 特にマイナーな作品のは貴重だと思います 値段が値段だけにオススメはしませんが 付録も付いて私的は満足でした