「ROKUROKU(ロクロク)」6月6日発売予定!雨宮慶太が贈る妖怪『ろくろ首』を題材にした本格ホラー小説(+イラスト)

原作:雨宮慶太 (著), 梅田寿美子 (著), 一二三書房 (編集), 雨宮慶太 (イラスト)
小説「ROKUROKU(ロクロク)」が6月6日発売予定です!

雨宮慶太が贈る、妖怪『ろくろ首』を題材にした本格ホラー小説登場!
高校1年生の少女ー緋呂海(ひろみ)の恋人の夏雲(なつも)はある日突然姿を消してしまう。
そんな中、夏雲が「お化け団地」に入っていくのを見たという話しを聞いた緋呂海は夏雲を捜しにお化け団地へ向かうーー。
お化け団地ーこれまで幾度もの取り壊し作業が計画されて来たが、そのたびに不可解な事故が立て続き、計画に関わった者の内、数名が奇妙な死を遂げるという曰く付きの場所。緋呂海は途中で会った夏雲の妹の多天希(たまき)とともに様々な怪異に巻き込まれていくー。

調べてみたら。 雨宮慶太さん原作のホラー小説『ROKUROKU』は、デジタル文芸誌「GEN-SAKU!」で2012年11月から連載されていたのですね。 ホラーは苦手だけど、興味津々です!!!


ROKUROKU(ロクロク)

コメント