「魂ネイション2013」で『S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ』!/速報:SICサゴーゾ&ブラカワニ/SHFレンゲル&グリンクローバー ほか レポート頂きました!

【2013-11-03追記】
この記事のSICファンさんコメントにて。
「魂ネイション2013 ~超合金~」レポートを頂きました!!(SICファンさん、お疲れ様です。いつもありがとうございます!!)
「超合金ハローキティ」にはそんなエピソードがあったのですね(^^)
簡単にまとめさせて頂くと m(_ _)m
発売日が決定している商品
● 5月発売予定:SHF仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ、SHF仮面ライダーバロン バナナアームズ
● 4月発売予定:SHMAモスラ(成虫)(1992) \6,480(消費税8%)
今後の商品化が期待できそうな商品としては(参考出品など)
<S.I.C.>
● キカイダー00(旧作&新作カラーイラスト展示) ← 新映画公開と同期をとっての商品化の可能性あるかもですね~
● オーズ ブラカワニ&サゴーゾ ← 出てもらわなくは困ります(o^ー^o)
● スカイライダー(強化)、仮面ライダー旧2号、 シン(モノクロ線画のデザインスケッチ)
<S.H.Figuarts>
● アクロバッターが「参考出品」表示。リニューアル発売かもですね~
● カリス&シャドーチェイサー、レンゲル&グリンクローバー ← 出てもらわなくは困ります(*^ー^*)
● 新素体カブトと魂EFFECT IMPACT
● 仮面ライダー鎧武 サクラハリケーン
<魔戒可動>
● 天弓騎士ガイ 金色Ver.、炎刃騎士ゼン 金色Ver.
● 魔戒騎士&魔導馬:ゴウテン&ガロ、ギンガ&ゼロ、ライゴウ&キバ
<衝撃可動>
● ゴウライガン ゴウ(無彩色モデル)
<ULTRA-ACT>
● ストロングコロナゼロ、ルナミラクルゼロ、ウルトラマンキング、アストラ
● ウルトラマンギンガ(ギンガクロスシュート発射ポーズ(ビームエフェクト付き))、ジャンナイン ウルトラマンギンガVer
<S.H.MonsterArts>
● ガイガン(2000)、エイリアン ビッグ チャップ
こんな感じでしょうか。 ↓ 詳細は、SICファンさんコメントへGO!(^^)
【2013-10-31追記】
11月1日(金)~3日(日)開催「魂ネイション2013 ~超合金~」の様子がわかるあみあみTwitterさん【魂ネイあみブロ速報】をご紹介しますね!(o^ー^o)


いやぁ 楽しみなアイテムばかりでテンションあがります!! 「衝撃可動 ゴウライガン ゴウ」(≧∀≦)
【さらに追記】バンダイ魂の祭典「TAMASHII NATION 魂ネイション2013」あみブロレポ!【特撮編】にも公開されました\(゜◇゜)/ こちらにも!!
【2013-10-31 15:40 UPDATE】
魂ネイション2013 ~超合金~」が、2013年11月1日(金)~3日(日) 東京・秋葉原UDX 2F AKIBA_SQUARE にて開催!
今回はテーマが「超合金」でしたので特に記事にはせずにいましたが・・・。
調合金だけでなく。 S.H.Figuarts、S.I.C.、魔戒可動 なども展示されるようです!!展示情報
● 「S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ」の彩色試作の初展示!
無彩色版は「フィギュア王189」などに掲載されていましたが。 大橙丸やオレンジ状の目の部分がクリアパーツになっているのがわかりました!
● 「S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーカブト ライダーフォーム
「フィギュア王189」で特集されていた2014年3月発売予定のSHF【新バージョン】カブト。
進化したSHF仮面ライダーシリーズや、『ブレイド』『アギト』『カブト』の最新も展示されるようです!
● 昭和仮面ライダー S.I.C. 全品展示予定!
● 『牙狼 闇を照らす者』は、天弓騎士 ガイの実物や、シリーズ勢揃い展示予定!
前売入場券800円 or 当日入場券1,000円 と入場料がかかりますが
調合金が好きで、S.H.フィギュアーツやSICや魔戒可動が好きな方には かなり楽しめる内容ですね~(o^ー^o)

↓ 本日10月31日に、超合金の驚きの新アイテム発表会がマスコミ様向けに開催!


S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーギャレン&レッドランバスセット

Comment

  1. SICファン より:

    S.I.C.キカイダー4兄弟リニューアル&昭和ライダー完結か!?
    そしてFiguartsでは、オレンジとバナナが5月に発売予定!
    聖闘士星矢はビッグプロジェクトが始動していた!
    1日は重要な会議が入って予定が変わり空き時間もうまく使えなかったので観に行く時間を捻出できず、結局2日に行ってきました。「超合金」コーナーも「少年の心を持った大人」にとっては純粋に楽しめる、良いイベントでした。キティちゃん40周年でリボルテックと超合金とは凄いなぁと思っていましたが、リボルテックで商品化されるのはキティちゃん自身で、超合金のほうはキティちゃんが乗り込む変形ロボットなのですね。マジンガーZの超合金を池に落としたキティちゃんが神様に「落としたのは金の超合金か銀の超合金か」と聞かれて「普通の超合金です」と答えたご褒美にもらったロボット。キティちゃんはこれに乗って、地上走行モード、水中航行モード、飛行モードと変形させながら、日本の秋葉原に到着する。…というストーリィのアニメが上映されていました。
    さて、いつものフィギュア方面について、あめブロさんでも公開不可だった情報を含め、ご紹介します。
    【S.I.C.】
    アキバショールームに、展示は新1号&昭和ライダー&オーズとあったのを読んで、オーズの新作に期待していたところ、HJに強化スカイライダーが掲載され喜んでいた開催前。このときはまだ「昭和ライダー」とは1号~ZXのことだと思い込んでいたのですが、あめブロさんの写真を見るとZOとJまで並んでいて。あえてZOとJを展示するということはもしや…と感じた期待は、外れていませんでした。
    ・展示コーナー中央には、キカイダー4兄弟(00、01、キカイダー、ハカイダー)のS.I.C.最初期の作品の展示。その後ろの壁にはキカイダー4兄弟のカラーイラスト(タイトルは「キカイダー00」)が。00は肩が張り出し腕も太くいかつい感じ。キカイダーの肘から先は身長の三分の二ほどの長さの赤(左)と青(右)の長大なブレードに。旧S.I.C.の電磁エンド用パーツを超大型化したような。体を赤と青とに分けるセンターラインも直線ではなく一部ジグザグに見えます。ハカイダーは、胸、肩と腕のラインがパープルクリアに見えます。00も肩が張り出し腕も太くなっています。以前のリニューアル企画の際に描かれたデザインスケッチなのかもしれませんが、新映画公開と同期をとっての商品化の可能性が高いと思いました。
    ・その左はオーズコーナー。最後段にはHERO SAGAに登場したショッカーグリード~「首領」グリードとショッカーオーズ。当然注目はブラカワニとサゴーゾの「能力発動」モード(いずれも参考出品)。ブラカワニの腕の楯は通常モードのようだったので、頭部のコブラに加え、さらに足にワニの牙がアレンジされる可能性もあるではないかと個人的な期待をこめて想像。サゴーゾは、頭部の角の突き出し様、両ひざの象の顔(牙と鼻、ひざ両脇のプロタクターに見える耳)が目立っています。
    ・コーナー左端は昭和ライダーコーナー。目玉は、「スカイライダー(強化)」(参考出品)と新1号と並ぶ「仮面ライダー旧2号」(参考出品)。旧2号は残念ながら新規造形は頭部のみの模様。台座の狼男の死骸は確かに片目でした。そして、昭和ライダーコーナーの後ろの壁には、シンのデザインスケッチ(モノクロ線画)が。全身正面と頭部側面。頭部側面を見ると予想外に精悍な印象。そしてシンに引き抜かれた改造兵士レベル2の頭部~脊椎の絵も(台座か手持ちパーツか)。
    【魔戒可動】
    S.I.C.の右側は魔戒可動のコーナー。
    ・キカイダーの隣は、衝撃可動「ゴウライガン ゴウ」の無彩色モデル(参考出品)。
    ・その右には、新ガロシリーズ勢揃い。目玉は「天弓騎士ガイ 金色Ver.」「炎刃騎士ゼン 金色Ver.」(参考出品)。
    ・この一角の右端は、魔戒騎士と魔導馬とのコンビ。ゴウテンに乗るガロ、ギンガ(参考出品)に乗るゼロ、ライゴウに乗るキバ。
    【S.H.Figuarts】(特撮関係)
    ・キョウリュウジャーシリーズ6体を揃えると完成するケントロスパイカーの下部には魂STAGEとの接続ジョイント穴があるため、キョウリュウレッドがジャンプしながらケントロスパイカーを投げようとするポーズでのディスプレイが可能だということがわかりました。
    ・既発売のレッド勢揃いも壮観。
    ・バトルホッパー、ロードセクターと並んで展示されていたアクロバッターは「参考出品」となっていたので、バトルホッパー同様リニューアル発売か。
    ・前回のイベントでも展示されていたカリスとシャドーチェイサーに加え、今回はレンゲルとグリンクローバーが初登場。いずれも参考出品ですが、4組が並ぶと壮観です。
    ・アギトのバーニングとシャイニングの揃い踏み、新素体カブトと魂EFFECT IMPACTも。
    ・仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ、仮面ライダーバロン バナナアームズ、サクラハリケーンの彩色版が展示。オレンジとバナナは5月発売予定。プロポーションや彩色も期待できる出来ですが、特にベルトのフェイスプレートとロックシードの断面&断面+アームズウェポンの絵の再現度がハンパない!
    【ULTRA-ACT】
    ・新作・参考出品は、ストロングコロナゼロ、ルナミラクルゼロ、ウルトラマンキング、アストラ。
    ・そして、「ウルトラマンギンガ」はギンガクロスシュート発射ポーズ(ビームエフェクト付き)で、「ジャンナイン ウルトラマンギンガVer」はガンパッドを構えたポーズで展示。いずれも参考出品。
    【S.H.MonsterArts】
    ・モスラ(成虫)(1992) \6,480(消費税8%) 4月予、バトラ(成虫)(1992) \6,300 1月
    ・ガイガン(2000) 参考出品
    ・エイリアン ビッグ チャップ 参考出品
    【聖闘士星矢】特撮ではありませんが…
    ・先日のキャプテン・ハーロックの映画のようなCGによる新作映画「聖闘士星矢 LEGEND OF SANCTUARY」の制作発表&予告編上映&この作品からのフィギュアが初公開。原作・製作総指揮:車田正美、監督:さとうけいいち、脚本:鈴木智尋。まるで生物のように後足立ちで前足をかきながらいななくオブジェモードのペガサス聖衣。体に細かくまとまりつくように装着される。縦横無尽に走るチェーン、燃える炎、両者の拳から出る光が衝突した地点に一瞬のうちに立つ無数の氷柱、腕に装着される青い楯パーツ。フィギュア「サジタリアス アイオロス」「ペガサス星矢」が参考出品。
    ・聖闘士聖衣神話EXシリーズでは、今回のイベント販売商品だった「レオアイオリア ~ORIGINAL COLOR EDITION~」と並ぶ「スコーピオンミロ ~ORIGINAL COLOR EDITION~」「アリエスムウ ~ORIGINAL COLOR EDITION~」、「タウラスアルデバラン」、「ワイバーンラダマンティス」が参考出品。

  2. SICファン より:

    若干補足します。超合金ハローキティの頭部にはコクピットがあり、クリアパーツの内側に操縦者のキティちゃんが見えています。上映されていたアニメには、秋葉原へ向かうキティちゃんを妨害する敵ロボをとっても優しいロケットパンチで撃退するシーンもあり、超合金に盛り込まれているギミックはすべて登場しているようでした。アニメはナレーションだけで進行する構成で、ナレーターは芹那さん、確かに声がそれっぽいというか。
    魔戒可動、旧ガロの魔戒騎士&魔導馬が展示されていたのは、展示されている中では唯一発売されていないギンガを、ゼロの新作公開のタイミングで発売する思惑があるのではないかと思いました。衝撃可動は魔戒可動より一回り小さい印象でした(気のせいかもしれませんが)。S.I.C.のキカイダーシリーズと仮面ライダーシンのデザイン画掲示は、無言のメッセージだと信じています。しかし、デザイン画の発表だけにとどまっているロボライダー&バイオライダーやアクセルの例もあり、予断は許されません。ULTRA-ACTは、ゼロのリニューアルはストロングコロナとルナミラクルへの展開を見込んだ企画だったこと、レオの発売が発表されたばかりの昭和ウルトラは今後キングとアストラへと続くこと、そしてギンガも忘れていないということがメッセージだったかと。S.H.Figuarts、放映中作品のバイクは発売されるのが通例になってきていますが、今回は桜、薔薇に加え、西瓜やタンポポ、チューリップもあり、どうなるかに注目です。サクラハリケーンはカラーリングが好きなので欲しいです。そしてオレンジとバナナは通常販売として、ウィザードにならうとその他のライダーやフォームは魂ウェブ商店での販売になるかと思うと、早く受注を開始してほしいと。しかし初期ラインナップだけで7人・西瓜を除いて全11フォーム、どうなるものか。まだ発売までに半年あるのが待ち遠し過ぎます。

  3. SICファン より:

    魂ウェブに掲載された公式レポートと比較して、気づいたことです。
    1) S.H.F.仮面ライダーブラックRXもリニューアルだったのか!? 全く気付かず、表示内容をスルーしてしまっていました。反省。
    2) S.I.C.オーズの能力解放形態2体、あみブロさんにも掲載されているにもかかわらず、全く触れられておらず。まだ変更点があるからなのでしょうか?
    3) S.I.C.仮面ライダーシンのデザインスケッチのことには言及しているのに、S.I.C.キカイダーシリーズの新デザインについては一切触れられず。展示上の存在感との落差大! しかも全展示の中であみブロさんでも魂ウェブでも全く紹介されていないのはコレだけ。まだまだシークレットということなのか、もしかすると映画の内容と関係するのか? 今後も要注目!