「ULTRAMAN(清水栄一×下口智裕)5巻」は限定特装版フィギュア付!画像公開&発売日変更

【2014-10-07追記】
半年以上前の記事への追記となります。
ヒーローズコミックス「ULTRAMAN(5)限定特装版 (ULTRAMAN全身フィギュア付き)」は
9月5日の発売予定が、11月5日発売に延期となっています。
どうやら、フィギュア制作に時間がかかっているようです。

その ULTRAMAN全身フィギュアの画像は、Amazonにて公開されていますね(^^)

著者である清水栄一、下口智裕による完全監修のもと、円谷LSSが製作を担当。
フィギュアサイズは全身14㎝ながら、背面のディティールまで忠実に再現されている。

当初の注文の締切は2014年5月20日でしたので、予約は締め切られているところばかりですが。Yahooショッピングに、まだ予約受け付けているところがありますよ。

【2014-03-07 17:33 UPDATE】
月刊ヒーローズにて連載中。初代ウルトラマン・ハヤタシンの息子・早田進次郎の物語「ULTRAMAN 5巻」は
ULTRAMAN全身フィギュア付き 限定特装版! 2014年9月5日発売予定です。

フィギュアは ↓ こんな感じ(^^)
送料無料!!【漫画】ULTRAMAN 5巻 [フィギュア付き 限定特装版]【予約:2014年9月5日発売予定】

「ULTRAMAN」4巻までのストーリーは

ULTRAMAN(1)主人公は、初代ウルトラマンだったハヤタシンの息子、早田進次郎。生まれながらに特殊な力を持つ彼は、数奇な運命に巻き込まれていく・・・・。ウルトラマンが去ってから年月が経った日本を舞台にした、新たなヒーロー誕生の物語。
ULTRAMAN(2)突然襲い掛かってきた敵との激しい戦闘のあと、科特隊のベッドで目覚めた進次郎。そこで、ゼットン星人・エドと出会い、彼から衝撃の真実を告げられる…。地球に迫る危機とは? エドの目的とは? 
そして、科特隊に所属する「諸星(モロボシ)」なる人物とは――…?
ULTRAMAN(3)ウルトラマンとして戦うことに迷いと悩みを抱えたまま、諸星(モロボシ)に連れられ異星人の街を訪れた進次郎。そこで「ジャック」という名の情報屋に出会い、ケンカに巻き込まれてしまう。
一方、警察と科特隊が追う謎の連続殺人事件では、新たな犠牲者が発生していた。犯人を追うなかで、ついに、諸星が動き始め…!?
ULTRAMAN(4)ハヤタ・シンの息子、早田進次郎は、父の身体に残っていた「ウルトラマン因子」が遺伝し、生まれながらに超人的な能力を持っていた。
地球に迫っている危機を知り、科特隊に要請され、ウルトラマンスーツを着て”等身大”の姿のまま戦うことになった進次郎は、異星人といえど命を奪うことに痛みを感じ、戦うことへの苦悩が生まれる…。
そして、自分と同じくウルトラマンスーツを着て現れた諸星の姿———躊躇なく異星人を抹殺していくその様に、進次郎は圧倒される…

「ULTRAMAN 5巻」発売予定日は9月5日ですが
注文の締切は2014年5月20日となっています。
ご購入予定の方は 締切後は注文できないかもですので、締切日までに予約してくださね。

Comment