11月末~12/1特撮&ホビー誌【予告】ゴーストがパワーアップ?ニンニンジャー牙鬼軍団の新たな強敵?エックスVSグリーザ?

【2015-11-28追記】
本日11/28は、てれびくん&テレビマガジンの発売日!
今日は暖かくて気持ちいいですね~散歩して帰ってきました(^^)
11月末~12/1特撮&ホビー誌【予告】ゴーストがパワーアップ?ニンニンジャー牙鬼軍団の新たな強敵?エックスVSグリーザ?
表紙はどちらも仮面ライダーゴーストの新フォーム『闘魂ブースト魂』がドーンと載ってます(^O^) 新ゴーストチェンジのベンケイ魂も。
11/28お昼現在、てれびくんの表紙はがあがってますよ。てれびくん 2016年 01 月号
この記事のSICファンさんコメントにて、とっても詳しいてれびくん掲載内容を頂いています。SICファンさん、いつもありがとうございます!!
【2015-11-24追記】
今日は「フィギュア王No.214」の発売日!
この記事のSICファンさんコメントにて掲載内容を頂いています。
SICファンさん、いつもありがとうございます!
ゴーストは10話で早くも「集結! 15の眼魂!」 ですか!!
おっ。ウルトラマンX20話 「絆 -Unite-」は遂にネクサスのようですね~楽しみ!!
12月もわくわくな特撮です(^^)
【2015-11-18追記】
12月1日発売「キャラクターランド Vol.4」が予約開始です!
【2015-11-14追記】
11月24日発売「フィギュア王No.214」が予約開始です。
【2015-11-11 16:40 UPDATE】
11月25日発売「月刊ホビージャパン2016年1月号」、11月28日発売「てれびくん2016年1月号」「テレビマガジン2016年1月号」が予約開始になりましたので
2015年11月末~12月1日発売 特撮&ホビー雑誌情報をまとめておきます。
てれびくんは『仮面ライダーゴースト 限定ホンモノ付録で、命燃やすぜ!』第2弾がスタート!仮面ライダーゴーストDVD『一休眼魂争奪!とんち勝負(バトル)!』が付録で付く、てれびくん1月号が予約開始!
仮面ライダーゴーストDVD『一休眼魂争奪!とんち勝負(バトル)!』が付録で付きます。
予告より
仮面ライダーゴーストがパワーアップするようです!!シルエットから、新フォームはベンケイ、新アイテムはクモランタンっぽいですね。
手裏剣戦隊ニンニンジャーには最悪の敵!牙鬼軍団の新たな強敵が登場するようです~!!
ウルトラマンXは、エックスVSグリーザ最終バトル!
↓ ●はウチもゲット予定です。

フィギュア王No.214

○ 2015年11月24日(火)発売:フィギュア王No.214
SICファンさんコメントより引用させて頂きましたm(_ _)m

【次号予告】 11/24(火)発売 214号 ¥933+税
・特集 ホットトイズ スター・ウォーズ/フォースの覚醒
 12月28日(金) 18:30~全国一斉公開『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
 の公開に先がけて、ホットトイズが展開するSW関連アイテムを総力特集!
・仮面ライダー×仮面ライダー ゴースト×ドライブ 超MOVIE大戦ジェネシス
・Vシネで復活!! ドライブサーガ 仮面ライダーチェイサー

フィギュア王No.214

Hobby JAPAN (ホビージャパン) 2016年1月号

○ 2015年11月25日(水)発売:Hobby JAPAN (ホビージャパン) 2016年1月号
・巻頭特集:第18回全日本オラザク選手権
・第2特集:機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ
【みどころ】1/100 ガンダムバルバトス(バンダイ)、HG グレイズ改(バンダイ)、HG 百里(バンダイ)、HG 百錬(バンダイ)
・第3特集:ガールズ&パンツァー 劇場版
Hobby JAPAN (ホビージャパン) 2016年1月号

てれびくん 2016年1月号

● 2016年11月28日(土)発売:てれびくん 2016年1月号
<付録>
・仮面ライダーゴースト:ここでしか見られない超スペシャルDVD『仮面ライダーゴースト 一休眼魂争奪!とんち勝負(バトル)!』
・仮面ライダーゴースト:眼魂ガンガンシューティング!
・手裏剣戦隊ニンニンジャー:新ロボゲキアツ登場ポスター
<予告>
・仮面ライダーゴースト:大ボリューム!大特集!
・仮面ライダーゴースト:ゴースト超パワーアップ!新フォームも登場!新アイテムも!
仮面ライダーゴースト:ゴースト超パワーアップ!新フォームも登場!
・超MOVIE大戦ジェネシス:映画最新スクープ!
・手裏剣戦隊ニンニンジャー:最悪の敵現る!?
手裏剣戦隊ニンニンジャー:最悪の敵現る!?
・ウルトラマンX:最終ボス遂に登場!
てれびくん 2015年12月号
※画像はAmazonの古い情報が残ってるみたいで・・・いずれ差し変わると思いますm(_ _)m

テレビマガジン 2016年1月号

● 2016年11月28日(土)発売:テレビマガジン 2016年1月号
<付録>
・仮面ライダーゴースト:ガチャガチャ!仮面ライダーゴースト!高さ約30センチのガチャガチャ遊びが出来る付録。
・仮面ライダーゴースト:最強ゴーストチェンジ完成!ポスター
・超MOVIE大戦ジェネシス:完全制覇ポスター
・スーパーヒーロー勢揃いシール&シール
<予告>
・仮面ライダーゴースト:スペクターとのアイコン争奪バトルの行方は?
・仮面ライダーゴースト:燃える最強ファイター登場!
・手裏剣戦隊ニンニンジャー:牙鬼軍団の新たな強敵がたちはだかる!?
・手裏剣戦隊ニンニンジャー:終極忍シュリケン、大ゲキアツ!
・ウルトラマンX:エックスVSグリーザ最終バトル!

ウルトラマンX ウルトラ怪獣 DX グリーザ
テレビマガジン 2016年1月号

キャラクターランド Vol.4

○ 2015年12月1日(火)発売:キャラクターランド Vol.4
キャラクターランド Vol.4
11/11現在の「キャラクターランドVol.4」掲載予定ツイートを掲載しておきますね。

Comment

  1. SICファン より:

    F王購入。【ゴースト】天空寺龍、西園寺主税(ちから)&第三の共同研究者が存在。深海カノン。そしてもう15個の眼魂が集結!? 【フィギュアほか】TAMASHII NATION 2015出品物が続々と発売。S.H.F.仮面ライダーでもロード・バロン、オレ魂に続き、赤カブトのバイクも。新マスコレは1/2スケールで発光台座付きで、さらにイチゴとパインへの換装パーツセットも発売。

  2. SICファン より:

    F王購入。F王には無かった最新S.I.C.情報に期待して、HJ(とCD)を買いに出かけてきます。
    【ゴースト】
    ・ 9話 「堂々! 忠義の男!」 毛利亘宏、山口恭平
    ・10話 「集結! 15の眼魂!」 毛利亘宏、山口恭平
    ・11話 (タイトル未定) 福田卓郎、諸田敏
    ・12話 (タイトル未定) 福田卓郎、諸田敏
    ・眼魔世界から新たな刺客が登場し、タケルを追い詰める。
    ・タケルの父、天空寺龍と現在アランと協力関係にある謎の男、西園寺主税(ちから)は、10年前、共同で眼魔を研究していた。12月には第三の共同研究者も登場。
    ・10年前に大天空寺で行われた何らかの実験で、深海マコトと妹カノンは眼魔の世界に飛ばされてしまった模様…
    【MOVIE大戦】カラー2頁で紹介。別頁に、ケンコバ&シソンヌのアフレコ風景とルネサンス三巨人眼魔の紹介も。
    ・パート分けがなくなったために、両作の主役以外のキャラクターもガッツリ共演する。ex. りんな&アカリのリケジョコンビ。進ノ介・霧子の恋模様を中心に特状課メンバー各人も見せ場もあり。
    ・10年前の龍、タケル(演:山田日向)、アカリ(演:吉岡千波)の後ろにタイムスリップしたタケル、進ノ介が並ぶ記念写真? ゴーストハンターを時代遅れとバカにする少年タケルに苛立つタケル。
    ・10年前の世界でベルトさんから不審者としか思われない進ノ介、ベルトさんの制止を振り切り無理やり変身すると「ゼロドライブ」になるも、「あ、またこういうタイプね」とあっさり受け入れる模様。
    ・向かって左からマッハ、デッドヒートドライブ、オレ魂、スペクターが全員、左膝を地に付き右脚を前に伸ばした姿勢で横一列に並ぶ写真あり。進ノ介がデッドヒートドライブへの変身に使用したのは、ハーレー博士が進ノ介用に開発したマッハドライバー炎とシフトデッドヒート。
    ・青銅色ベースの色違い素体眼魔が複数登場し、これらがルネサンス三巨人眼魔になる。
    【Vシネ・チェイサー】カラー4頁で紹介。劇中写真11点掲載。
    ・チェイサーを襲ったロイミュードの流れ弾に被弾した少女、日奈子の弟、洋に、「人形みたいで気持ち悪い」と言われるチェイス。
    ・プロトゼロの誕生、チェイスが人間をコピーする経緯、免許証写真の撮影なども描かれる。
    ・照井竜との接触は、被害者の遺体が風都署と警視庁との管轄の境界上に倒れていたところから。ガイアメモリ犯罪捜査とロイミュード事件捜査が一時衝突する。その後、マッハ vs ビースト・ドーパント戦あり。
    ・当初より超進化態で登場するエンジェルロイミュードは、超進化前のハート&ブレン&チェイスの3体をも退ける。
    ・ロイミュードが人間を支配しようとするのは人間に対する劣等感のせいで、ロイミュードが人間同様の感情を持てば争いがなくなると主張するエンジェルの目指す世界とは?
    【ニンニン】
    ・忍びの40 「あぶないサンタクロース!」 下山健人、竹本昇
    ・忍びの41 「牙鬼パーティー、五番勝負!」 下山健人、加藤弘之
    ・忍びの42 (タイトル未定) 下山健人、加藤弘之
    ・忍びの43 (タイトル未定) 毛利亘宏、加藤弘之
    【ウルトラマンX】
    ・19話 「共に生きる」 三浦有為子、アベユーイチ
    ・20話 「絆 -Unite-」 小林弘利、阿部雄一
    ・21話 「美しき終焉」 小林弘利、田口清隆
    ・22話 「虹の大地」 小林雄次、田口清隆
    ・ダークサンダーエネジーの発生源は、15年前にエックスが追跡してきた、ウルトラフレアを引き起こした光球の正体であり、星から星へと生体エネルギーを食い尽くす虚空怪獣グリーザ。エックスも遂に最後の戦い!
    《玩具》
    ・限定ソフビ:SUPERてれびくん限定 ウルトラマンエクシードエックス イリュージョンレッドVer.(12/4発売・本体価格¥950の付録)、サイバーゴモラ ユナイトブルーVer.(12/31からのウルトラヒーローズEXPO2016ほかのイベント限定・¥702)
    【フィギュア(バンダイ)】
    ・S.H.F. 仮面ライダーゴースト オレ魂は、巻頭カラー2頁で詳細に紹介。
    ・S.H.F. カブトエクステンダー ¥5,184 4月発売
    ・S.H.F. ファースト・オーダー ストームトルーパー(シールド&バトンセット) ¥5,816 5月発送
    ・これらのほか、S.H.F.ルパン三世、峰不二子、ピカチュウなど、今号の新商品はすべてTAMSHII NATION 2015に展示されていたものでした。
    【玩具その他(バンダイ)】
    ・MASK COLLECTION LEGACY 仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ ¥10,800 プレバンにて11/24~2/8受注 5月発送予
     全高約300mm(台座込)でほぼ1/2サイズ。前立てはダイキャスト。LEDによる発光ギミック付き。
    ・MASK COLLECTION LEGACY 仮面ライダー鎧武 アームズチェンジセット ¥17,064 プレバンにて11/24~2/8受注 5月発送予
     パインアームズとイチゴアームズの複眼&兜のセット。上の商品の換装用パーツとなる。
    【フィギュア(メディコム・トイ)】
    ・RAH シャドームーン Ver.2.0 ¥23,760 プレミアムクラブにて11/24~1/5受注・8月発送予
    ・MAFEX BATMAN ¥5,940 7月発売予
    ・MAFEX SUPERMAN ¥5,940 7月発売予
    ・MAFEX HULKBUSTER ¥29,700 9月発売予
    ・RAHで不二家のペコちゃんが数量限定で発売。着ぐるみのペコちゃんをリアルに再現したアクションフィギュア。お値段、シャドームーンより高い¥25,920。
    【フィギュア(海洋堂)】
    ・MEGA SOFUBI ADVANCE MSA-006 サンダーバード2号 ¥14,040 12/25発売 (旧作版)
    ・リボルテック サンダーバード2号 リニューアル版 ¥6,264 12/25発売 (旧作版)
    ・リボルテック サンダーバード ジェットモグラ[前期型] ¥6,264 12/25発売 (旧作版)
    ・森美術館「村上隆の五百羅漢図展」にて、村上隆描く500体の羅漢・霊獣の中から4体を海洋堂が立体化して展示。今後販売も予定。会場では公式カプセルフィギュアも販売中。
    【コトブキヤ】
    ・ARTFX+ キャプテン・ファズマ ¥7,344 3月発売予 
    ・ARTFX+ ファースト・オーダー ストームトルーパー シングルパック ¥5,940 4月発売予 
    ・ARTFX+ R2-D2 & C-3PO with BB-8 価格未定 2016春発売予 
    【フィギュア・玩具(タカラトミー)】
    ・スターウォーズ ベーシックフィギュア 各¥1,296 ①~⑥:11月中旬、⑦~⑫:11月下旬
     ①Xウイングパイロット アスティ, ②ファーストオーダー ストームトルーパー, ③ファーストオーダー ストームトルーパー2, ④サルコ・プランク, ⑤エズラ・ブリッジャー, ⑥ケイナン・ジャラス, ⑦PZ-4CO, ⑧ゴス・トゥーワーズ, ⑨カイロ・レン2, ⑩ハックス将軍, ⑪ガーヴィアン・エンフォーサー・エグゼキューター, ⑫尋問官
    ・スター・ウォーズ 48インチフィギュア 各¥21,384 11月下旬発売
     ダース・ベイダー, ファースト・オーダー ストームトルーパー 
    ・トミカ スター・ウォーズ 各¥972 11月下旬発売
     TSW-09 ファースト・オーダー タイ・ファイター, TSW-10 AT-AT
    ・超精密加工 各¥216,000 4~7月発売 セブンネットショッピングかセブンイレブン店頭にて12/22まで受注
     アルミ製トミカ ミレニアム・ファルコン, アルミ製メタコレ R2-D2
    ・リアルキットシリーズ02 サンダーバード2号&4号 ¥5,184 2月発売 1/144プラモ(新作版)
    【フィギュア、玩具、その他】 以下、目に付いたものを…
    ・エヴォリューショントイ ダイナマイトアクション! No.32 ジャイアントロボ ¥15,984 2月発売予 (オリジナル特撮版)
    ・プレックス プレックス×マルサン BIGサイズウルトラソフビ 漆黒オブジェコレクション 超特大レッドキング ¥140,400
    ・CCP 1/6特撮シリーズ Vol.064 第三話 科特隊出撃せよ。ネロンガ対ウルトラマンAタイプ ¥34,560 8~10月発送予
    ・アート・ストーム 
     フューチャーモデルス「牙狼」黄金騎士ガロ ヘッドモデル ¥107,892 2016春発売予 1/1スケール・ソフビ製展示モデル
     フューチャーモデルス「牙狼」マグネットエンブレム ①ロゴ, ②ガロヘッド, ③轟天騎乗 各¥1,296 1月発売予 雨宮慶太筆絵によるエンブレム・100mm×150mm
    【次号予告】 12/24(木)発売 215号 ¥1,833+税
    ・特集 新番組『マクロスΔ』始動&特番放送記念! ヒストリー・オブ・マクロス -The side of VALKYRIE-
     来年放送予定の最新作『マクロスΔ』を記念して、『マクロス』シリーズの魅力を改めて徹底特集。長い歴史を持つこのシリーズにおいて、とくに今回はメカニック的な魅力を中心に「理屈抜きのバルキリーのカッコよさと、それを支える技術、歴史」に迫ります!
    [特別付録]超合金の塊 VF-1S バルキリー

  3. SICファン より:

    HJ購入。残念ながら発売情報はありませんでしたが、TAMASHII NATION 2015に展示されていたS.I.C.新作6点すべての写真が掲載されているので、皆様ぜひご覧ください。そして、ウ○ト○新作映画が!

  4. SICファン より:

    HJより。
    【S.I.C. HERO SAGA】
    ・ヒーローズルームは、TAMASHII NATION 2015アフターレポート。鎧武とドライブだけでなく、バロン、斬月、龍玄、ハートの写真が遂に!掲載。
    【ゴースト】スペクターの正体と目的を知ったタケルは、決意が揺らぎ始める。 【ニンニン】アオニンジャー超絶:性格が獅子王の影響を受け、クールに熱い超絶魔法忍者となる。必殺技は、忍者一番勝負刀と魔法の杖との二刀流による超絶マジカル手裏剣斬。 【ウルトラマンX】虚空怪獣グリーザは、あらゆる攻撃を無効化する上に、敵の攻撃エネルギーや取り込んだ怪獣の攻撃エネルギーを加えて敵に放つ。UNVERネバダ支部を消滅させた後、地球で最も強い生体エネルギーであるスパークドールズの消滅を目的にXio日本支部を目指す。大地「俺とエックスであいつを止めてみせる!」。エックス「大地、君と一緒に戦えて良かった-」。劇場版「ウルトラマンX」、2016年春、公開決定。
    【ガメラ】
    ・10/9、ニューヨーク・コミコン2015で、KADOKAWA主催のガメラ生誕50周年イベントが開催され、そこで記念映像(新作の予告編のような内容)が公開された。(1年弱かけて制作。ロングバージョンは4分19秒)
    ・これを受けての石井克人監督インタビューが掲載:「本作のガメラは、ボリューミーで戦闘意欲に溢れたものです」「着ぐるみでは表現できない怪獣の動きをCGで追及しました」「今後は、ファミリーピクチャーとしての長編映画化を目指します」
    ・記念映像の内容:ギャオスの大群が都心を蹂躙。父を喰われた少年マナブの危機をガメラが救う。それから10年後に都心に出現した新怪獣にガメラが立ち向かう。(私もチラリと見ました。)ギャオスのデザインは、西洋の邪悪なドラゴンに寄っています。新怪獣は、インタビュー中の監督のヒントを解読すると「ジャイガー」ではないかと思われます。
    ・(株)KADOKAWA 代表取締役専務 井上伸一郎氏のコメントも掲載:「現代の日本を象徴した怪獣映画です」。何年も水面下でプロジェクトが動いており、当初は2015年11月公開を目標としていたが断念せざるをえず、改めて石井克人氏に監督を打診したとのこと。

  5. SICファン より:

    てれびくん、今月は発売日が早かったのですね。買いに行くのがすっかり遅くなってしまいました。ということで、速報です⇒ 【ゴースト】炎のパワーアップフォームと、ランタンをナギナタの先端に変形・合体させる白い剛力態フォームの紹介。幹部眼魔(人間体あり)も登場。次号ではゴーストの新フォーム×2&スペクターの新フォーム×1&新ライダー。全プレDVDにはゴースト一休魂だけでなく、スペクターのオリジナルフォーム(三角形で有名な古代の数学者)も登場。MOVIE大戦の敵巨大眼魔の名称・正体判明。【ニンニン】息子と超上級妖怪という強敵との対決に、これまでに登場した先輩忍者に加えあの緑の忍者まで応援に。次号は最終決戦。正月VS映画のラスボス巨大ロボ判明。【エックス】春映画で使用する最強アーマー紹介。次号、春映画で共演し最強アーマーを授ける2大ウルトラ戦士も。

  6. SICファン より:

    雑誌の上では1月号、次号はホントの新年号で付録も超豪華。もう年の瀬ですね… では、てれびくんより。
    【表紙】 ゴースト 闘魂ブースト魂が大きく、隣にベンケイ魂、下に一休魂とスペクター ピタゴラス魂。左上にはベータスパークアーマーをまとったエックス。
    【ゴースト】
    《仮面ライダーゴースト ベンケイ魂》 「アニキ! ムキムキ! 仁王立ち!」
    ・ベンケイ魂:「ベンケイゴースト眼魂」で、武蔵坊弁慶のパーカーゴースト「ベンケイゴースト」を召喚し、それをまとうことで変身する。ベンケイゴーストは、弁慶の残した扇子から生まれた。パーカーは、弁慶のまとう僧兵の白い袈裟の形状。顔のマークは、10器の様々な武具が顔の中心に向かって突き出された形で、その武具が目や口に見える。怪力の持ち主の上に、敵眼魔の刃物による突きを避けもせずボディで直接受け止められるほどの頑健さも有し、暴れ出したら止まらない。ガンガンセイバー ナギナタモードの先端にクモランタンを合体させたガンガンセイバー ハンマーモードを振るう。ガンガンセイバー ハンマーモードはとても重くベンケイ魂しか扱えないが、ベンケイ魂はこれを軽々と片手で振り回す。
    ・ベンケイゴースト眼魂:No.07。変身マークは周囲から中心に突き出された10の武具。必殺技マークは振り下ろされたハンマー。
    ・クモランタン:ガジェットモードは幽霊の類を可視化する手提げランプ。背面には蜘蛛の背中の模様と緑の8つ目がある。アニマルモードでは、ランプの前面が中心から縦に割れて左右に開き蜘蛛の足に、背面が蜘蛛のボディとなる。
    《仮面ライダーゴースト 闘魂ブースト魂》
    ・闘魂ブースト魂:「闘魂ブースト ゴースト眼魂」で変身する、全身に炎のエネルギーをみなぎらせた、これまでで最強の形態。オレ魂のボディの黒い部分とパーカーとマスクのオレンジの部分が真っ赤となり、目は燃える炎のような形状となる。
    ・闘魂ブースト ゴースト眼魂:闘魂ブースト魂の顔が浮かび上がる「眼球」部の周りを燃える炎のような赤い柄が取り囲む。上部左右にも炎状の突起あり。ドライバーに装填され「カイガン」操作をされると、ドライバー内で眼魂自体が発光する。(玩具の説明によると、眼魂自体が音声も発する。)
    《仮面ライダースペクター/深海マコト》
    ・マコトの妹、カノンは死んで、その魂が眼魂の中に入っている。マコトはカノンを蘇らせるために、眼魂を15個集めようとしている。
    《眼魔》
    ・ジャベル:上級眼魔。普段は、口元と顎に少しひげをはやし黒い軍服風のコートを着た青年の姿(いつものことですみません。イケメンなのですが、俳優さんの名前分かりません。)。専用の変身用眼魔眼魂を用い、「眼魔スペリオル」となる。やはり眼魂を15個集めようとしている。アランと協力関係にある模様。
    ・眼魔スペリオル:ジャベルの眼魔形態。MOVIE大戦に登場する黒地に青銅色の素体眼魔に、さらに装飾を加えて若干仮面ライダー寄りにカッコよくしたような姿。眼は青銅色で左右がひとつながり。大き目の一本角も青銅色。ゴーストとスペクターが二人がかりで挑んでも敵わない。
    ・青竜刀眼魔:緑の中華風鎧兜のようなパーカーをまとい、胸から竜の頭が生えている。中華風の矛を武器とする。ベンケイ魂と戦う。
    ・僧兵眼魔(弟):白い僧兵の袈裟をまとい数珠をかけている。今号の付録DVDに登場。
    ・僧兵眼魔(兄):弟との形状の違いは二本の角が生えていること。槍を持つ。次号から募集開始のDVDに登場。
    《今月のおっちゃん》
    ・ドレッドヘアのレゲエミュージシャンスタイル。
    《てれびくんオリジナルDVD》
    『仮面ライダーゴースト 一休眼魂争奪!とんち勝負(バトル)!!』(今号付録)
    ・冬の日、寒さに震える3人は、目玉親父のように手桶の湯につかるユルセンに指示されて、地下研究室で「偉人の勉強」を開始。これがコスプレによる偉人と各フォームの紹介:ムサシ(タケル)、ロビン(御成)、ノブナガ(アカリ)、ベートーベン(御成)、ビリー・ザ・キッド(タケル)、ニュートン(アカリ)、エジソン(アカリ)、ツタンカーメン(タケル)。おっちゃんからのヒント電話→一休(タケル)。
    ・ダジャレ連発の僧兵眼魔(弟)とのなぞなぞ2問・頓智1問の勝負に勝利して一休眼魂をゲット。オレ魂で僧兵眼魔(弟)と戦闘。ラストにはピタゴラス眼魂を持ったスペクターもチラリと登場。
    ・おもしろおかしいMOVIE大戦のオリジナル予告もあり。仮面ライダー純の変身シーンあり。炎の中、皆を置いて現さんと御成だけが突っ込んで行くシーンあり。闘魂ゴースト魂も登場、タイプトライドロンと並ぶと真っ赤っ赤。
    ●2月号付録は「一休ゴースト眼魂」と、表面:オレ魂/裏(バースト)面:闘魂ブースト魂のオリジナルガンバライジングカード。一休ゴースト眼魂は、中央の絵柄が回転して切り替わるギミックはオミットされているが、角度により無地(眼球パターン)、漢字の「一」、マスクのマークの3パターンに絵柄が変わって見える。ゴーストドライバーにセットした際のオリジナル変身音声は「迫るピンチ! 冴えるトンチ!」。さらに一休ゴースト眼魂のQRコードをガンバライジングで使用すると、ゲームに一休魂が登場する。
    ●2月号からはオリジナルDVDの募集が開始。一休魂を使いこなせるようになるためのタケルの頓智修行。遂に一休魂に変身でき、スペクター ピタゴラス魂(ベージュのパーカー、襟から前への紋様もマスクの紋様も三角形の組み合わせ)も登場。
    《次号予告》
    ・ゴースト:張り手をかましているようなポーズの黄緑の新フォームと、頭の両脇から角が生え未来を指さしているようなポーズの水色の新フォーム。スペクター:両肩から大きな円形のもの、腰の両脇から大きな四角形のものが張り出した、紺の新フォーム。そして、敵か味方か?一本角で緑の新ライダー登場。
    【MOVIE大戦】
    ・巨大ルネサンス眼魔:ダヴィンチ眼魔、ラファエロ眼魔、ミケランジェロ眼魔が合体して誕生する超巨大眼魔。空から火の玉を降らせる。
    ・事件を追って天空寺を訪ねた進ノ介と霧子、タケル達と仲良くなる。→ 10年前にタイムスリップした進ノ介はベルトさんに出会い、ゼロドライブに変身。→ 現代ではヘンドリクソン博士が作ったドライバーで、進ノ介がデッドヒートドライブに変身。→ 歴史が変わりロイミュードが復活、チェイスも復活。→ 量産型マッハも出動。→ 最終決戦ではタイプトライドロンと闘魂ブースト魂が共闘。→ Happy Wedding!
    【Vシネ・チェイサー】
    ・アクセル、ドライブ、マッハがビースト・ドーパントに総がかり。 ・超魔進チェイサー vs エンジェルロイミュード。
    【ニンニン】
    ・牙鬼萬月:恐れの力を444年集めて誕生した、牙鬼幻月と有明の方の息子。誰も手をつけられないほどの暴れん坊の上に、霞の上手をいくズル賢さを持つ。親衛隊であるヒャッカラゲに(騎馬戦のように)乗って現れる。シュテンドウジと共に暴れまわる。
    ・シュテンドウジ:封印の手裏剣4個によって生み出された、超上級妖怪。酒に酔うほどに強くなる。
    ・レジェンド忍烈斬:牙鬼萬月&シュテンドウジとの決戦のための必殺技。アカニンジャーがカクレンジャー、ハリケンジャー、ジライヤの三つの忍シュリケンを使ってニンジャレッド、ハリケンレッド、ジライヤを召喚し、4人で連続して敵を斬る。
    ・カラクリオールスター:全オトモ忍による総攻撃フォーメーション。覇王ゲキアツダイオー、シュリケンジン、UFOマル、パオンマル、サーファーマルが並ぶ。この時のシュリケンジンは、好天が神輿の上に乗り、旋風と獅子王が神輿を担いで操縦する。
    ・宇宙統一忍者流から天空忍者シュリケンジャーも応援に駆け付ける。
    《次号予告》
    ・最終決戦。牙鬼幻月復活か?
    【手裏剣戦隊ニンニンジャー VS トッキュウジャー】
    ・闇アカニンジャーシュリケン:「闇」の字と闇アカニンジャーの姿が描かれた黒いシュリケン。
    ・妖怪ワニュウドウ:封印の手裏剣がシャドーラインの烈車に憑りついて誕生した妖怪。人間を幻に閉じ込める。
    ・シャドーライン幹部が闇忍者となって復活:石川シュバルツ五右衛門、望月ノア千代女、霧隠ネロ才蔵
    ・超超クライナーロボ:シャドーラインの妖怪烈車が合体した超巨大ロボ。
    ・覇王トッキュウダイオー:オトモ忍とトッキュウレッシャーがイマジネーション合体した超合体ロボ。ライオンハオーのボディにトッキュウオーが座って操縦し、ライオンハオーの腕はビルドレッシャー、背部にはバイソンキングが合体する。
    【エックス】
    ・バグバズンブルードとの戦闘に苦戦するエックスをネクサスが救う。アンファンスからジュネッスに。必殺光線を同時発射。
    ・虚空怪獣グリーザ:第1形態は棘の生えた球体。第2形態は突起物のない怪獣体。エックスとサイバーゴモラのタッグでも第2形態にすらかなわない。最終形態が先月までに公開されていた姿。
    ・ベータスパークアーマー:ウルトラマンとウルトラマンティガの力を宿す黄金のアーマー。春映画に登場。必殺剣ベータスパークソードで敵を斬り裂き、ソードを組み替えて完成するベータスパークアローから光の矢を撃つ。スーパーグランドキング?と戦う。
    《次号予告》
    ・春映画に2大ウルトラ戦士が登場。

  7. SICファン より:

    キャララン購入。読みどころは多々ありますが、新ネタはないかなぁ。その中でも個人的な一大ニュースは、ロボット8っちゃんのリマスターDVDボックスの発売。遂に、あのバラバラマンが帰って来る!

  8. SICファン より:

    CL Vol.4より。特撮関係の新ネタ等をピックアップ。
    【ゴースト】
    ・眼魂の保有数はタケル:5個、マコト:4個、西園寺:5個であることが、8話で判明(タケルの残り日数17日)。
    ・海岸で戦うムサシ魂とスペクターの写真(10話)あり。
    ・海を背景に砂浜で戦う闘魂ブースト魂と眼魔スペリオールの写真。闘魂ブースト魂の登場は12話(12/27)より。ジャベルは「アランの部下」と明確に書かれています。
    ・正面からでは分からなかった「闘魂ブースト魂」のマスクデザイン:頭部の角は、燃え上がる炎のようなデザインになっており、側面から見ると波打ち、先端が枝分かれしていています(手前に大きく一つ、先端でごく小さくもう一つ)。
    ・インタビュー:竹中直人(MOVIE大戦撮影直後)
    ・氣志團「我ら思う、故に我ら在り」のMV撮影レポート(カラー2頁)。
    ・ゴースト関連商品が初期から闘魂ブースト魂までまとめて掲載されているのですが、目に止まったのがコレ。ガシャポン「仮面ライダーゴースト ライトオブライダーズG」:ライダーの頭部にチェーンが付いたものですが、発光して劇中のマスク発光ギミックが再現できます。オレ、ムサシ、エジソン、スペクターの4種。@¥300、12月下旬。
    【MOVIE大戦】
    ・1 Fingerは、11/11のケツメイシの定期ライブにてお披露目。その際はステージにドライブ&ゴーストも登場したとのこと。
    ・鼎談:竹内涼真×稲葉友×上遠野太洸
    【その他ライダー】
    ・インタビュー:葛山信吾
    ・座談会:青木玄徳×久保田悠来×波岡一喜、松田岳×百瀬朔×麻亜里×小林豊。
    【ニンニン】
    ・シュリケンジャーは「妖怪カルタ」を持って現れる。妖怪フダガエシとは? 道場で、畳の上に配られたカルタの前に座るシュリケンジャー、そして変身してその横に並んで立つ6人(アカは超絶)の写真。
    ・シュテンドウジの登場は41話(12/13)から。萬月とシュテンドウジの前には3匹目のネコマタが。
    【ニンニンVSトッキュウ】
    ・妖怪烈車に乗ってしまったメンバーは様々な世界に飛ばされ、その世界の人物になる(即ちコスプレ)。天晴は黒づくめで銃を持ったスパイ、キンジはロックスター、トカッチ&ミオは忍者、ヒカリはけん玉探偵、カグラはアイドルに。「そして…天晴、死す…!?」
    ・座談会:小島梨里杏×森高愛×山谷花純×矢野優花
    【その他戦隊】
    ・11/14のProject.R復活祭(ラストにツインカムエンジェルの初ステージ)のレポート。
    ・舞台「俺たち賞金稼ぎ団」より。鼎談:丸山敦史×金城大和×斉藤秀翼。3人による、放送当時HHに連載されていたゲーム対決も。
    【ウルトラマンX】
    ・19話:ゴモラがEXゴモラとなって凶暴化。そのさなかM1号が姿を見せる。
    ・20話:スペースビースト襲来と同時にカナダにベムラーが出現。
    ・21~22話:最大の危機に、アスナの眼前でユナイトする大地&エックス。しかし…
    ・サイバーカード コンプリートガイド
    ・バンダイより「ウルトラビッグソフビ」発売。全高230mm。ボーイズトイ事業部の担当者インタビュー掲載。12月末発売で各¥2,000+税:ウルトラマン、ウルトラマンティガ、ウルトラマンエックス。
    【その他ウルトラ】
    ・地球を守って半世紀! 円谷プロ×バンダイ×キャラクターランド コラボ企画 『ウルトラマン』Tシャツデザインコンテスト開催決定。詳細は次号。
    【ガメラ】
    ・50周年記念映像の紹介と、(株)KADOKAWA 代表取締役専務執行役員 井上伸一郎氏へのインタビュー掲載。
    【ゴジラ】
    ・庵野&樋口の新作ゴジラのタイトルは「シン・ゴジラ」。役者パートの撮影は終了の模様。出演:長谷川博己、竹野内豊、石原さとみ。
    ・”GODZILLA2″、”kong : skull Island”、”Godzilla vs. Kong”の製作を発表しているワーナー・ブラザーズとレジェンダリー・ピクチャーズは、巨大生物の登場するフランチャイズを作ることを決定した模様。ワーナーは東宝からラドン、モスラ、キングギドラの使用権も既に購入。
    ・”Paciffic Rim 3″にゴジラ登場の予定。
    【特集 ミラーマン】 放送開始45周年
    ・作品紹介、商品紹介(DVD-BOX:ファイヤーマン、ジャンボーグAと同時に3月発売、など)
    ・インタビュー:石田信之(トーク&サイン会:1/10のスーパーフェスティバル70・「特撮アーカイブ」ステージ、2/7のワンフェス・M1号ブース)
    ・CLオリジナル商品:ミラーマン 鏡付き手帳型スマホケース ¥4,500、受注:~2/29
    ・CLオリジナル商品:菅原芳人計画外伝 ミラーマンTシャツ ¥4,500、受注:~2/29
    【特集 東西宇宙活劇大戦 スター・ウォーズ VS ヤマト・ガンダム・マクロス】
    ・対談「1978年の映像革命通信」:高橋良平×池田憲章(司会:氷川竜介)
    ・対談「映像を支えるメカデザイン」:宮武一貴×出渕裕
    ・松本零士の宇宙、インタビュー:松本零士(インタビュアー:吉田豪)
    ・最新作とシリーズ、関連商品等の紹介:STAR WARS、宇宙戦艦ヤマト、機動戦士ガンダム、超時空要塞マクロス
    【その他】
    ・連載「押井さんといっしょ」第4回(インタビュー:押井守)
    ・石ノ森章太郎原作・東映不思議コメディシリーズ「ロボット8ちゃん」 DVD-BOX デジタルリマスター版 ¥25,000、4/13発売
    ・連載「石ノ森ステーション」より:「佐武と市捕物控」3度目のドラマ化・BS日テレ 12/19 19:00~(主演:小池徹平、遠藤憲一)
    ・「シルバー仮面フォトクロニクル2」紹介。インタビュー:市川美保子(最終話・アンドロメダ星人ドリイ役)、高倉英二(シルバー仮面擬闘)
    ・ギルの笛(1/1スケール・全長1200mm) 東映ヒーローネット、¥124,200、受注:12/1~1/31 レインボー造形企画製作。ボタンを押すとメロディが流れる。
    ・サンダーバード50周年 オリジナル フレーム切手セット ¥2,000 郵便局物販サービス 新作・旧作混合
    【次号予告】
    ・Vol.5は2月1日発売予定、テーマは「変身メカ」

  9. SICファン より:

    月刊ヒーローズ購入。表紙はクウガ。「総天然色円谷オールスターズ」第12回は、うめ 小沢高広 妹尾朝子による「ウルトラガールズ」:制服で踊る7組織の女性隊員。ULTRAMANはエース覚醒。クウガはアギト関係の進展とメのゲゲル開始。次号はクウガは休載で表紙はULTRAMAN。

  10. SICファン より:

    月マガ購入。東京の地下にて運命の再開を果たした風見志郎と珠姉弟は、窮地を逃れることができるのか?