5月末&6月1日発売の特撮ホビー誌予告:【ゴースト】最強形態【ジュウオウジャー】6人目新戦士【オーブ】ライバル戦士

【2016年6月1日追記】
おもちゃやフィギュアやブルーレイの予約開始に、色んな情報が解禁した本日6月1日(^^)
てれびくん&テレマガ買ってきました!

5月末&6月1日発売の特撮ホビー誌予告:【ゴースト】最強形態【ジュウオウジャー】6人目新戦士【オーブ】ライバル戦士

ラメ&レインボーなゴーストムゲン魂とジュウオウザワールドの3フォームなどが表紙です!!
表紙画像見られますよ → てれびくん 2016年7月号
新情報いっぱいでわくわくですね(^∀^*)

この記事のSICファンさんコメントにて、てれびくん&キャラクターランド(7)の内容を頂いています。
SICファンさん、いつもありがとうございます!!

↓「キャラクターランドvol.7」掲載内容は結局書かけなくてすみませんm(_ _)m

【2016年5月19日追記】
6月1日発売「キャラクターランドvol.7」が予約開始です!
掲載内容は分かり次第お知らせしますね。

【2016年5月13日公開】
「仮面ライダーゴースト」や「動物戦隊ジュウオウジャー」「ウルトラマンオーブ」などの特撮新情報(2016年6月放送)や玩具やフィギュアなどの新情報が載ってる!
5月24日発売「フィギュア王No.220」、5月25日発売「月刊ホビージャパン2016年7月号」、6月1日発売「てれびくん2016年7月号」「テレビマガジン2016年7月号」が予約開始になりましたので。2016年5月末&6月1日発売 特撮&ホビー雑誌情報をまとめておきます。

予告より
仮面ライダーゴーストは、さらなるパワーアップ!最強形態登場!
仮面ライダーゴーストはさらにパワーアップ!新フォーム登場!
動物戦隊ジュウオウジャーは6人目の王者!?謎の新戦士が登場!
動物戦隊ジュウオウジャー6人目の戦士『ジュウオウザワールド』
おもちゃ情報などから名前が判明しているので、こちらにもまとめています → 【動物戦隊ジュウオウジャー】ガシャポン収録内容から分かる新戦士『ジュウオウザワールド』
夏の映画情報も少し解禁するようです!!

↓ ●はウチもゲット予定です。

フィギュア王No.220

○ 2016年5月24日(火)発売:フィギュア王No.219
SICファンさんコメントより引用させて頂きましたm(_ _)m

【次号予告】 5/24(火)発売 220号 ¥933+税
・特集 生誕30周年記念 聖闘士星矢
 1985年12月より原作漫画の連載が開始され、アニメ、キャラクターフィギュアと次々に記録的ヒットを飛ばし一大ブームを巻き起こした「聖闘士星矢」の誕生30周年を記念した大特集。関係者の貴重なインタビューや、圧巻の全聖闘士名鑑など、この機会でしか実現しない永久保存版の企画が目白押し!!

フィギュア王No.220

Hobby JAPAN (ホビージャパン) 2016年7月号

○ 2015年5月25日(水)発売:Hobby JAPAN (ホビージャパン) 2016年7月号
【巻頭特集】マクロスΔ:好評放送中の『マクロスΔ』を総力特集! バンダイから発売となるプラキット「1/72 VF-31J ジークフリード(ハヤテ・インメルマン機)」の超先行レビューと「メカコレクション マクロスシリーズ」の「Δ小隊」勢揃いに「Sv-262 ドラケンIII(キース・エアロ・ウィンダミア機)」も製作。さらにアニメ最新情報、各社の最新アイテム情報も満載!
【第2特集】ロシアってなんだ! ?:昨今のスケールキットシーンを賑わせている「ロシア物」を2回に分けて大特集。7月号の前編では現用AFVのロシア兵器のキットや作例を楽しみながら、ロシアという国のアウトラインも掴んでみましょう。
【注目連載】
・機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 月鋼
・S.I.C HERO SAGA
・Tony’sヒロインワークス
Hobby JAPAN (ホビージャパン) 2016年7月号

てれびくん 2016年7月号

● 2016年6月1日(水)発売:てれびくん 2016年7月号
<付録>
・仮面ライダーゴースト&動物戦隊ジュウオウジャー:ゴーストアイコン&ジュウオウキューブ争奪!Wヒーロー覚醒すごろく!
・動物戦隊ジュウオウジャー:まるわかりBOOK!
・動物戦隊ジュウオウジャー:新なりきりアイテム
・動物戦隊ジュウオウジャー:新ヒーローWなりきりマスク
<予告>
・仮面ライダーゴースト:タケルに最大のピンチが!
・仮面ライダーゴースト:さらに!パワーアップ&新フォームポスター!
・仮面ライダーアマゾンズ
・動物戦隊ジュウオウジャー:6人目の王者!?なぞの新戦士あらわる!
・ウルトラマンオーブ:ライバル戦士登場!
てれびくん 2016年7月号

テレビマガジン 2016年7月号

● 2016年6月1日(水)発売:テレビマガジン 2016年6月号
<付録>
・動物戦隊ジュウオウジャー:のびーる「イーグライザー」&じゃぶじゃぶ「キューブシューター」!
・動物戦隊ジュウオウジャー:パワー覚醒トランプ
・動物戦隊ジュウオウジャー:ふしぎ!びっくり!水出し遊び!
・動物戦隊ジュウオウジャー:謎の新戦士登場ポスター
・仮面ライダーゴースト:最強パワーアップポスター!
<予告>
・仮面ライダーゴースト:ガイガン!最強形態!
・仮面ライダーアマゾンズ
・動物戦隊ジュウオウジャー:敵か?味方か?新戦士のなぞにせまれ!
・ウルトラマンオーブ:これがオーブのスーパーパワーだ!
・シン・ゴジラ:ゴジラ怪獣大行進!
テレビマガジン 2016年7月号

キャラクターランド(7)

○ 2016年6月1日(水)発売:キャラクターランド(7)
キャラクターランドvol.7

Comment

  1. @lim_ki より:

    5月末&6月1日発売の特撮ホビー誌予告:【ゴースト】最強形態【ジュウオウジャー】6人目新戦士【オーブ】ライバル戦士 https://t.co/W7VnuSPfs9 via @_ladyeve

  2. 匿名 より:

    オーブってなんですか?

    6人目はジュウオウザワールド
    じゃないんですか?

  3. Mariya☆ より:

    オーブはウルトラマンの新作「ウルトラマンオーブ」のことですよ。

  4. SICファン より:

    昨日、帰りにF王を購入してきました。国内特撮と国内メーカーの特撮フィギュアを中心にご紹介します。月曜日は福井出張のため、HJは購入できません…
    【アマゾンズ】
    ・10話 「JUNGLE LOW」 小林靖子、田崎竜太
    ・11話 「KILLING DAY」 小林靖子、田崎竜太
    ・12話 (タイトル未定) 小林靖子、石田秀範
    ・13話 (最終話)(タイトル未定) 小林靖子、石田秀範
    ・人を喰らうことからは逃れられないアマゾン達だが、生き抜くための方法は様々で、カニアマゾンがレストランを舞台にとっていた行動は興味深く……。
    ・悠がアマゾンであることを知ってなお、美月は悠に家に戻るよう語りかける。美月の青春物語としての一面も垣間見せていく。
    ・突如現れた銀色の脅威。それは、実験体、仁、悠のいずれとも異なる手法で作られた「第四のアマゾン」とでもいうべき存在だった。極めて高い戦闘能力で正確無比な攻撃を繰り出すこの“新種”の乱入により、事態は混迷を深めていき……。
    ・銀色の「第四のアマゾン」のビジュアルは:形状はドライバー装着前の悠アマゾンと同じ。全身シルバー単色。例外として、頭頂から股間までの縦に、薄い血しぶきのような赤。目は紫。腕輪無し。ドライバーを悠タイプに装着。ドライバーの目も紫。掲載写真では右腕は真っ赤に染まっている(おそらく血)。
    【ゴースト】
    ・34話 「迷走! 夢の世界!」 毛利亘宏、山口恭平
    ・35話 「真価! 楽しさの力!」 毛利亘宏、山口恭平
    ・36話 (タイトル未定) 長谷川圭一、坂本浩一
    ・37話 (タイトル未定) 長谷川圭一、坂本浩一
    ・仙人からの忠告を受けたゴーストハンター・天空寺龍は、物理学者・五十嵐、考古学者・西園寺と共に、英雄の力を引き出すゴーストドライバーを開発。眼魂の原理を龍たちに授けたのは仙人。
    ・五十嵐の10年前の記憶を見たタケルは、父たちの想いを深く感じ取り、眼魔との戦いに新たな覚悟を決める。五十嵐から当時の研究ノートを託されたアカリの今後の活躍にも注目!
    ・15個のブランク眼魂を前にする、仙人、龍、五十嵐の写真。
    ・10年前、研究中の龍たちの前に初登場した際のムサシゴーストの姿は、人間の侍の姿。現在の姿は、ゴーストドライバーと眼魂の力によるものだった。
    ・なぜか、ジャイロを「ジャグラ」と記載。
    ・6月放送分ではさらなるガンマイザーも出現。その戦闘力を予想を遥かに上回っており、ほどなくタケルに悲劇が訪れる。
    ・ジャベルやイゴールといった眼魔幹部も入り乱れ、人間世界のために戦うと決意したアランの葛藤と成長も描かれる。
    【ジュウオウ】 6/19は放送無し?
    ・17話 (タイトル未定) 香村純子、竹本昇
    ・18話 (タイトル未定) 香村純子、中澤祥次郎
    ・19話 (タイトル未定) 香村純子、中澤祥次郎
    ・ジニスは、人間界に潜んでいると思われる、まだ見ぬジューマンの捜索作戦を発動。そのさなか真理夫もデスガリアンに捕えられ…。
    ・さらなる強敵がジュウオウジャーの前に立ち塞がる。
    【ウルトラ】
    ・「新ウルトラマン列伝」最終回「グランドフィナーレ! ウルトラ戦士よ永遠に!」では、ウルトラマンの歴史をゼロ、ギンガ、エックスが紹介。番組史上最多のウルトラマンが登場し、オーブの新映像も。
    【CSM、戦隊職人(バンダイ)】
    ・「戦隊職人」開発者インタビュー:ジュウレンジャーやカクレンジャーに近い年代のスーパー戦隊からのなりきりアイテム、今後もリリース予定あり。
    【フィギュア(バンダイ)】
    ・S.H.MonsterArts 輝響曲 ゴジラ(1989) ¥19,980 10月予
    輝響曲(こうきょうきょく):輝=発光、響=サウンドエフェクト、曲=BGM を備えた新シリーズ。
     口内と背びれが発光、収録SE:①咆哮音(3タイプ)②放射熱線発射音(2タイプ)③ゴジラの足音、収録BGM:①ゴジラ・テーマ②ゴジラ対特車隊
    【玩具・食玩・アパレルその他(バンダイ)】
    ・食玩DIVERは「CONVERGE KAMEN RIDER 2」(以降)の特集。開発者インタビューあり。
    ・仮面ライダーシリーズ G.R.F. ガシャポンライダーフィギュア:全3種のうち2種は、劇場版1号とDスペクター。ということは残り1種はゴーストの新フォームか?
    ・ガシャポン HG シン・ゴジラ 全3種:ゴジラ2016、ゴジラ1989、ゴジラ1954 @¥300 8月上
    ・ガシャポン ゴジラ 東宝怪獣記者会見 @¥300 6月中 各怪獣が記者会見の檀上で頭を下げているフィギュア。全4種:ゴジラ(破壊行為)、キングギドラ(侵略行為)、メカゴジラ(模倣行為)、ヘドラ(開き直り)
    【フィギュア(メディコム・トイ)】
    ・RAH DX 仮面ライダークウガ アルティメットフォーム ¥27,000 2月予
    ・再販:RAH DX 仮面ライダーX ¥19,440 10月予
    ・再販:RAH DX 仮面ライダーアマゾン ¥19,440 10月予
    ・再販:RAH DX 仮面ライダーストロンガー ¥19,440 10月予
    ・MAFEX JOKER ¥6,264 12月予
    ・MAFEX HARLEY QUINN ¥6,264 1月予
    【フィギュア(海洋堂)】
    ・KTプロジェクト タケヤ式自在置物 骸骨武者 着彩 ¥7,344 7月予 鎧・兜が赤に。
    【フィギュア(コトブキヤ)】
    ・ARTFX ダース・ベイダー 新たなる希望版 ¥13,824 9月予
    ・ARTFX+ DCユニバース バットマン アニメイテッド ¥5,184 10月予
    ・ARTFX+ DCユニバース アクアマン スーパーパワーズ クラシックス ¥3,240 10月予
    ・MARVEL UNIVERSE ファインアートスタチュー サノス 価格未定 今秋予 コトブキヤショップ限定
    【フィギュア・玩具(タカラトミー)】
    ・スターウォーズ プラックシリーズ ベーシックフィギュア 各¥1,944 6月下
     ①カイロ・レン, ②ファーストオーダー ストームトルーパー, ③レイ, ④フィン, ⑤ダース・ベイダー, ⑥ルーク・スカイウォーカー(ジェダイの帰還), ⑦キャプテン・ファズマ, ⑧ハン・ソロ(フォースの覚醒), ⑨プリンセス レイア・オーガナ(フォースの覚醒)
    ・スター・ウォーズ トミカ ¥972 6月下
     TSW-05 ファースト・オーダー スペシャル・フォース タイ・ファイター
    ・メタコレ スター・ウォーズ シリーズ ¥1,080 6月下
     #18 ファースト・オーダー ストームトルーパー オフィサー
    ・サンダーバードトミカ メタリックカラーポッドメカ3体セット ¥2,592 6月下 ジェットモグラ、高速エレベーターカー、ジェットブルドーザーのリペイント版セット。
    ・トミカ出動!オートトレーシーアイランド(6月下)の予約 or 早期購入特典に、トミカ サンダーバード3号(特別メタリックレッドVer.)。
    【フィギュア、玩具、その他】 目に付いた新ネタ?は以下。
    《エクスプラス》
    ・大怪獣シリーズ パシフィック・リム レザーバック 少年リック限定版 ¥16,999 6月予 次作はナイフヘッド。
    《ブリスターダイレクト》
    ・ONE:12 コレクティブル『DCユニバース』 1/12アクションフィギュア フラッシュ ¥15,660 10月予
    ・ONE:12 コレクティブル『ユニバーサル・モンスターズ』 1/12アクションフィギュア フランケンシュタイン ¥14,310 9月予
    《豆魚雷》
    ・『ターミネーター』 ポリスステーション・アサルト T-800 アルティメット 7インチ アクションフィギュア ¥4,860 7月予
    《プラッツ》
    ・『スタートレックⅢ ミスター・スポックを探せ!』 フェイザー ¥8,424 5月予 (銃の玩具)
    ・『スタートレックⅣ 未知の世界』 クリンゴン ディスラプター ¥13,824 5月予 (銃の玩具)
    ・『スタートレック』 スタートレック TOS 宇宙大作戦 トリコーダー ¥13,824 5月予 (分析装置 1/1)
    ・『スタートレック:ジェネレーションズ』 USS エンタープライズ NCC-1701B ¥13,824 5月予
    ・『スタートレックⅢ ミスター・スポックを探せ!』 クリンゴン バード・オブ・プレイ 遮蔽バージョン ¥14,904 5月予
    ・『新スタートレック』 新スタートレック TNG ウォーフ ジオラマフィギュアセット ¥5,832 5月予
    ・『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』 ボブルヘッドシリーズ シビル・ウォー @¥4,752 5月予 ①ウォーマシン ②ウィンター・ソルジャー ③ファルコン ④アントマン
    《プライム1スタジオ》
    ・『バットマン:アーカム・ナイト』 ロビン ポリストーンスタチュー 1/3スケール(EX版) ¥116,640 1~3月発送予 全世界限定で通常版は500体、EX版は300体。EX版は交換用頭部として素顔ヘッドがプラスワン。
    ・『バットマン VS スーパーマン』 アーマードバットマン スタチュー 1/2スケール ¥285,120 1~3月発送予 目と台座が発光。全世界限定750体。
    【次号予告】 6/24(金)発売 221号 ¥933+税
    ・特集 仮面ライダーアマゾンズ
     リアルなストーリー、血しぶき舞うアクション――仮面ライダー45周年記念プロジェクトとして、鮮烈なリブートを果たした『仮面ライダーアマゾンズ』。ついにクライマックスを迎えるこの異色作を、毎月番組を追い続けた本誌が徹底特集! 番組のおさらいや見どころの紹介はもちろん、貴重なスタッフインタビューや秘蔵資料の数々はまさに必見!!

  5. SICファン より:

    遅ればせながら、HJより。今日は店が定休日なので、TVくんの入手は木曜日かな?
    ・ゴースト:ジャイロは32話で倒されたわけではない模様。
    ・S.I.C. HERO SAGA:作例は、S.I.C>オリジナルの「仮面ライダークウガ スーパーライジングアルティメット」。
    ・S.M.H.は、「S.I.C. 仮面ライダー斬月 メロンアームズ」と「魔戒可動 鷹麟ガロ」の紹介。斬月は、素体自体は鎧武と共通、無双セイバーの鞘も白。鷹麟ガロには、大きな「鷹麟の矢」も付属。

  6. SICファン より:

    てれびくん7月号より。表紙にはゴースト ムゲン魂とジュウオウザワールドが大きく、劇場版ゴーストに登場する悪の4ライダーも小さく。
    【ゴースト】
    《仮面ライダーゴースト ムゲン魂》
    ・ムゲン魂:タケルが「ムゲンゴースト眼魂」で召喚するパーカーゴーストをまとって変身する最強の戦士(変身ポーズの連続写真掲載)。トランジェントは、レインボーのラメ入りの銀色。腿・すね・二の腕・腕の表と裏に∞マーク。パーカーは、白いロングコートで、縁取りは赤銅色、肩と前襟は硬質のプロテクターでラメ入り銀色部が各所に。頭部は、黒フェイス&赤目を薄いラメ入り透明ヘッドが覆う。エクシードXを思わせるような虹色の一本角。「チョーカイガン!」「ムゲン」「ゴ・ゴ・ゴ! ゴ・ゴ・ゴ! ゴ・ゴ・ゴ! ゴースト!!」
    ・ムゲンゴースト眼魂:7人の仲間たち(アカリ、御成、シブヤ、ナリタ、カノン、マコト、アラン)の心が一つになって生まれる特別な眼魂。最強のパワーを秘めている。通常の眼魂の上の薄いクリアグリーンの台座のようなものがあり、その上にウルトラアイにも見える「∞」型のアイテム(発光する)が載っている。ドライバーに装填すると、「∞」がドライバーの上に載っているように見える。中央部のマークは、虹の七色の目玉⇒[変身準備]レインボーの∞⇒[変身完了]レインボーのムゲン魂の頭部⇒[必殺技]レインボーのキック。
    ・ゴッドオメガドライブ ムゲン:必殺キック。
    ・ガンマイザー2体(1体はガンマイザー・ウィンド)と渡り合える。
    [七つの技]
    ・ヨロコビストリーム:ガンガンセイバー ナギナタモードで決める必殺技。ムゲンゴースト眼魂は黄色に発光。
    ・イカリスラッシュ:ガンガンセイバー 二刀流モードで決める必殺技。ムゲンゴースト眼魂は赤く発光。
    ・カナシミブレイク:ガンガンセイバー ブレードモードで決める必殺技。ムゲンゴースト眼魂は青く発光。
    ・イサマシュート:ガンガンセイバー ガンモードで決める必殺技。ムゲンゴースト眼魂は紫色に発光。
    ・タノシーストライク:ガンガンセイバー アローモードで決める必殺技。ムゲンゴースト眼魂はオレンジに発光。
    ・シンネンインパクト:ガンガンセイバー ライフルモードで決める必殺技。ムゲンゴースト眼魂は緑に発光。
    ・ラブボンバー:ガンガンセイバー ハンマーモードで決める必殺技。ムゲンゴースト眼魂は白く発光。
    《仮面ライダーディープスペクターのゴーストチェンジ》
    ・ディープスペクター ノブナガ魂:ディープスラッシャー ガンモードを持ち、ネクロムとともに眼魔ウルティマと戦う。
    ・ディープスペクター ツタンカーメン魂:ディープスラッシャー ソードモードで電気眼魔と戦う。
    《「ゴースト」サイド》 またまた仮装大会:
    ・ラプンツェル(御成)&赤ずきん(タケル)
    ・リンゴの被り物を被った白雪姫(アカリ)
    ・アイドル(=タケル?)とアフロのマネージャー(御成)
    ・額に大きく「×」、目はパンダ、鼻から口にかけては猫(ひげ)のような落書きをされた御成
    【劇場版ゴースト】
    ・ダークゴーストが3体のネクロムを率いて来襲。
    ・ダークゴースト:ダークゴースト眼魂で変身する。外見は、目の紋様が炎か蝙蝠の翼のような、白いオレ魂。
    ・ダークネクロムレッド:ダークネクロムレッドゴースト眼魂で変身する。赤いネクロム。フェイスは内部も赤。フードはかぶったままで戦う模様(他の2体も同様)。
    ・ダークネクロムイエロー:ダークネクロムイエローゴースト眼魂で変身する。黄色いネクロム。
    ・ダークネクロムブルー:ダークネクロムブルーゴースト眼魂で変身する。青いネクロム。
    ・英雄の村:タケルたちが迷い込む不思議な世界。「英雄の村」というのぼりがあり、15英雄をはじめとした偉人たちが生きて暮らす世界。タケルは、生きた人間としての英雄たちに邂逅する。
    《次号予告》
    ・夏の映画にさらなる新フォームが続々登場!! (ゴースト2種、スペクター1種のシルエット掲載)
    ★「昭和ライダー45ゴースト眼魂」が付録の「スーパーてれびくん」7月発売
    【アマゾンズ】
    《仮面ライダーアマゾンシグマ》
    ・全身銀色のアマゾン。攻撃されても痛みは感じない。前原淳(演:柴田明良さんではないでしょうか?)が変身する。α、Ω、モグラと3:1で戦う。
    ・Ω&モグラ vs カニアマゾンの写真、掲載。
    【ジュウオウ】
    《ジュウオウザワールド》
    ・ジュウオウザワールド:ジニスが、ジュウオウジャーと互角に戦えるエクストラプレイヤーとして作り出した戦士。人間・門藤 操(茶髪の青年。演者わかりません。)に、捕えたライノス、ウルフ、クロコダイルの3人のジューマンのジューマンパワーを移植して作り上げた。スーツは、センターが黒でサイのプリント、ボディ右と右腕がオレンジ(金?)でクロコダイルのプリント、ボディ左と左腕がグレー(銀?)でオオカミのプリント。
    ・ジュウオウザワールド ライノスフォーム:基本フォームで力と技のバランスに優れる。突進力が強。マスクは上半分が黒(動物の目部分は赤)、下半分が金。
    ・ジュウオウザワールド ウルフフォーム:スピードに優れる。ライノスの黒い上半分を跳ね上げることで、マスクの上半分に銀のウルフの顔が出現(下半分は金)。
    ・ジュウオウザワールド クロコダイルフォーム:攻撃力が高い。ライノスの金の下半分を跳ね上げると、それがマスクの上半分となりクロコダイルの上あごとなる(下半分は銀)。
    ・ジュウオウザライト:ジュウオウザワールドの本能覚醒アイテム。懐中電灯の中央がキューブになっており、これを回してフォームを選択する。
    ・野生“大”解放:両肩にサイの角が生え、左手は狼の爪、右腕は金色のクロコダイルのしっぽに変化する。
    ・ジュウオウザガンロッド:ジュウオウザワールド専用武器。ライノスフォームではフィッシングモード(敵の武器などを奪う釣竿)、ウルフフォームではガンモード、ライノスフォームではロッドモードを使用する。
    ・トウサイジュウオー:キューブクロコダイル(黄、「7」)、キューブウルフ(白、「8」)、キューブライノス(ダークブラウン、「9」、他の二つのキューブを搭載して走る大型トレーラー)が動物合体する。ワイルドジュオウキングと互角に戦える。
    《その他》
    ・黄金のキューブウェポン「ジュウオウパンダ」出現?
    ・自らがボールとなり、人間ボウリングを楽しむプレイヤー、ボウリンゲン(チームアザルド)登場。
    【劇場版ジョウオウ】
    ・宇宙サーカス団 団長 ドミドル登場。ジューマンのサーカス団を悪に変える。
    《次号予告》
    ・ジュウオウザワールドの秘密が明らかに。
    ・劇場版登場のロボ=飛行形態・ロボ形態・巨大合体形態?のシルエット、掲載。
    【ウルトラマンオーブ】
    ・変身シーケンス紹介。
    ・ウルトラマンオーブ スペシウムゼペリオンの必殺技は、スペリオン光線。
    ・SSP:私設科学調査ネットサイト。リーダー:夢野ナオミ、メンバー:松戸シン、早見ジェッタ
    ・ビートル隊(VTL:Versatile Tactical Leader):ゼットビートル(マンのビートル機に似た青い飛行機)を駆り、怪獣災害に立ち向かう特捜チーム。シブカワ隊員は夢野ナオミのおじ。
    ・ジャグラスジャグラー:オーブリングに似たダークリングと怪獣カードを用いて魔王獣を出現させる謎の男。
    ・ウルトラマンオーブ スペシウムゼペリオン vs 風ノ魔王獣 マガバッサー。
    ・土ノ魔王獣 マガグランドキング、出現。

  7. SICファン より:

    CL Vol.7より特撮関係の新ネタを。
    【ゴースト】 みんなの思いを見つけ、繋ぐ。無限の未来へ――
    ・34話にて、まつ毛・眉毛・ひげ等、顔に落書きされ放題のままのアランが、シリアスにマコトと二人でダブル変身。
    ・対談:渡辺淳×山本涼介
    ・〈「アラン英雄伝」第二章〉インタビュー:磯村勇斗、コメント:上堀内佳寿也
    【アマゾンズ】
    ・インタビュー:谷口賢志
    【その他ライダー】
    ・〈THE FIRST & NEXT BD〉囲み取材採録(出席:黄川田将也、高野八誠、加藤和樹、田崎竜太、横山誠)
    ・〈アマゾン BD〉記者会見採録(出席:岡崎徹、松田洋治)
    ・菅原芳人フェイクチラシ 連載第3回:「仮面ライダー 第26話」ゾル大佐登場、裏面では当時の旧2号の変身ポーズを、東洋人初のジークンドー シニア・インストラクター 中村頼永が、菅原芳人に語りまくる。
    ・ライダーヒーローメモリアル「仮面ライダーBLACK バトルホッパー」 ¥19,800+税 6/10~受注・限定300枚・7月中旬出荷開始 インタビュー:倉田てつを
    【ジュウオウ】
    ・17話 「エクストラプレイヤー、乱入」(プレイヤー:トランパス) 香村純子、竹本昇
    ・18話 「きざまれた恐怖」(プレイヤー:トランパス) 香村純子、中澤祥次郎
    ・19話 「信じるのは誰」(プレイヤー:ボウリンゲン) 香村純子、中澤祥次郎
    ・座談会:柳美稀×五味涼子(セラジューマン態&ジュウオウシャークSA)×立石晴香×下園愛弓(アムジューマン態&ジュウオウタイガーSA)
    ・〈TDCシアターGロッソ「ジュウオウジャーショー」〉写真によるレポート。インタビュー:きだつよし(脚本&演出)、おぐらとしひろ(アクション監督)
    ・〈玩具〉6/25より、DXジュウオウキング、DXジュウオウワイルドセット、DXトウサイジュウオーのいずれかか、DXジュウオウキューブシリーズ3個以上購入で、「金のキューブパンダ」&「ジュウオウザワールドフィギュア」が貰えるキャンペーン開始。
    【劇場版ジュウオウ】
    ・宇宙大サーカスを率いる団長「ドミトル」、謎のコンドルのジューマン「ペルル」、そしてジュウオウザワールドも登場。
    【帰ってきたニンニン】 ミドニンジャーのSAは九衛門と同じ蜂須賀祐一。
    ・インタビュー:潘めぐみ
    【ウルトラマンオーブ】
    ・インタビュー:石黒英雄、松浦雅、青柳尊哉、鶴田幸伸P(田口監督と同じ80年代生)、対談:田口清隆(メイン監督)×中野貴雄(メイン脚本)
    ・データカードダスオリジナルのオーブのフォーム、続々登場予定。ウルトラマンオーブ フォトンビクトリウム:ガイアとビクトリーの力を持つ大地の戦士。頑丈なボディと剛腕が武器。必殺技はフォトリウムシュート。
    【その他ウルトラ】
    ・50年史、50周年記念イベント等紹介、など。
    ・CLにてオリジナルグッズ企画進行中:ウルトラアイ老眼鏡
    ・『ウルトラマン』Tシャツデザインコンテスト 応募作品総掲載
    【怪獣特集 『シン・ゴジラ』】 7/29公開
    ・庵野秀明、前田真宏デザイン、竹谷隆之造形のシン・ゴジラを酒井ゆうじが語る。
    ・バンダイ ムービーモンスターシリーズ(¥2,000+税、7月上)、一番くじ(7月下)、ゲームセンター向けプライズ(8月上)に、シン・ゴジラ参戦。
    ・S.H.MonsterArtsの紹介(not シン・ゴジラ)。輝響曲など最新作紹介、オールカタログ、HH用の坂井孝之イラストギャラリー。
    【怪獣特集(その他)】
    ・怪獣玩具の歴史。バンダイ、エクスプラス、ブルマァクのソフビ。その他。
    ・綴じ込み冊子付録:カイジュウ学習帳(昆虫怪獣バージョン):表紙はアントラー、裏表紙はノコギリン、サタンビートル、ジョバリエの自由帳。
    【その他】
    ・吉田豪インタビュー:辻真先
    ・連載「押井さんといっしょ」第7回(「ガルム・ウォーズ」完成に至るまでの20年間の企画の紆余曲折についてインタビュー)
    ・インタビュー:虚淵玄(新作は台湾の人形劇「Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀」 TOKYO MX, BS11にて7月より放送開始)
    ・映画紹介「デッドプール」、アメコミ「スパイダーバース」(¥2,200+税、発売中):並行世界のスパイダーマンの捕食を始めたヴァンパイアー族インヘリターに対抗するため、並行世界のスパイダーマン達が団結する(含 レオパルドンを駆る東映特撮版スパイダーマン)
    ・石ノ森ステーション 「Shotaro Square -石ノ森章太郎について語ろう!-」杉並アニメーションミュージアムにて7/10まで開催中、など
    ・ダイナミック★ワールド PRESS 「CUTIE HONEY TEARS」10/1公開:少しずつビジュアル公開、詳細は次号
    ・六本木に「スヌーピーミュージアム」開設。地元・阿佐ヶ谷で「韮沢靖追悼展」5/3~22開催。
    ・映画紹介:貞子vs伽椰子、アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅
    ・その他マイナー特撮映画紹介:大怪獣モノ
    ・その他情報:ウルトラ怪獣散歩、ファイヤーマン&ジャンボーグA&トリプルファイターの「MUSIC COLLECTION」 7/20発売、一峰大二原画のウルトラ着物と怪獣着物(6/1より予約開始の完全受注販売、納期2か月、12万円+税)など…
    ・太陽戦隊サンバルカン、+追悼:大平透
    ・追悼:望月三起也
    ・《メディコム・トイ》 20周年 インタビュー:赤司竜彦
    ・《メガハウス》 ヴァリアブルアクション D-SPEC STAR WARS X-WING STARFIGHTER ¥9,000+税 9月下、同 STAR WARS AT-AT ¥9,000+税 9月下
    ・《バンダイ(カプセル・トイ)》 「仮面ライダーシリーズ G.R.F. ガシャポンライダーフィギュア」は、ムゲン魂、Dスペクター、劇場版1号。 「動物戦隊ジュウオウジャー HG ジュウオウジャー ~この星をなめるなよ~」は、ジュウオウイーグル野生覚醒モード(翼は着脱可)、ジュウオウゴリラ(マスクは可動してイーグルにも)、ジュウオウザワールド(ポーズ無しの直立)
    【次号予告】
    ・次号Vol.8は2016年8月1日(月)発売予定!! 特集テーマは「夏の特撮祭り」!!

  8. SICファン より:

    1日の予約解禁集中、すごかったですね。大変お疲れ様でした。発売されていた「月刊ヒーローズ」を1日に購入、お店が水曜定休なので「月マガ」は3日に購入しました。
    【月刊ヒーローズ】
    ・ULTRAMANの新刊等とコーヒー券についてはプレスリリースを記事にしていただいていますので、ここではコメントしませんが、ULTRAMANだけではありませんよ。⇒
    ★「仮面ライダークウガ」4巻 7/5発売  “緑(ペガサス)”、覚醒。
     これまでより上位の未確認生命体・バヂスにより新たな殺戮(ゲゲル)が始まる! 同じ高校の生徒達を執拗に殺害する敵に一条と共に立ち向かうクウガ。だが、戦闘の最中、クウガの身に異変が…!? さらにその頃、霊石から生まれたアギトが目覚め、刑務所を脱走する――。伝説は進化を続け、未知の領域へと誘う!!
    ・仮面ライダークウガ:五代と一条の妹が登場し、新展開へ。雪菜が犯人とされた事件の犠牲者は、一条の妹だった。そして殺戮へと暴走するアギト。★次号の表紙はクウガ。
    ・ULTRAMAN:NY・光太郎編、開幕。NYで活動するカメラマン、光太郎は、エイリアン事件を追う中、二度と後戻りできない、命に関わる事件に遭遇する。
    【月マガ・SPIRITS】
    ・扉:見開きで、くまもん&10人ライダー。「震災から一月以上経ちます、 沢山のご支援本当に有り難う御座います。 今、皆様に助けられて被災地の人たちはがんばっています。 復興にはまだまだ時間がかかりますが それは東日本大震災の被災した人たちも現在進行形なのです。 共に復興だ!! 熊本からのメッセージでした。」:村枝賢一。
    ・「立花藤兵衛」という共通の知人の名をキーワードに、東京で続々と集結する異なる世代のライダーガールズ。湘南ではヘルダイバー完成へと尽力する二人のおやっさん。バダンシンドロームにさえ抵抗する凄まじい精神力。大規模アンチバダンシンドローム作戦も準備が本格化へ。そして、大首領とライダーマンとの一対一の戦いが遂に始まる!