『仮面ライダービルド』第11話でスタークも葛城巧が作ったことが判明!戦兎はクローズのビルドドライバーと武器を開発?

仮面ライダービルド 第11話「燃えろドラゴン」で、万丈龍我が仮面ライダークローズに変身!!

クローズの変身ベルト・ビルドドライバーと武器を戦兎が開発するようです。
さらに!葛城巧の研究データで、スタークも葛城が作ったことが判明!!

スポンサーリンク

仮面ライダービルド 第11話「燃えろドラゴン」予告

ブラッドスタークの正体は、死んだはずの葛城なのか?葛城の研究データを調べ、スタークも葛城が作ったことが判明。スターク=葛城の可能性が高まる。

仮面ライダービルド 第11話「燃えろドラゴン」予告

ならばスタークの正体を暴けば自分の無実が証明できる。勢い込む龍我だが、戦兎はビルドキードラゴンの力を制御できず、スタークとまともに戦える状態ではない。
それでも戦兎はドラゴンボトルとクローズドラゴンで龍我がライダーに変身できれば…と挽回の可能性を示唆。龍我はライダーへの変身を試みるのだが…。

脚本:武藤将吾
監督:諸田 敏

ブラッドスタークを作ったのは葛城巧!

仮面ライダービルドのビルドドライバーやボトルを作ったのは葛城巧なことは明らかになっていましたが。
ブラッドスタークを作ったのも葛城巧だった!!

ファウスト創設者で、仮面ライダービルドを作り、スタークも作った。

スターク=葛城巧の可能性、どうでしょうかねぇ?

戦兎はクローズのビルドドライバーと武器を開発

仮面ライダービルド 第11話「燃えろドラゴン」予告

戦兎が、万丈用のビルドドライバーと、仮面ライダークローズの武器「ビートクローザー」を開発してるようですね。

スタークがあえて葛城巧の研究データを戦兎と龍我に渡したのは
「データを応用してアレを完成させる。」
「戦兎ならそれができる。龍我ならそれが使える。」
でしたよね。

それが「仮面ライダークローズ」の誕生なら、スタークの思惑通り?

さらに、桐生戦兎=葛城巧も捨てがたいです(^^)

仮面ライダービルド DXクローズドラゴン&ビートクローザーセット
仮面ライダービルド DXクローズドラゴン&ビートクローザーセット
2017年11月18日発売 | ¥ 7,344 | JANコード:4549660207740 | 販売元:バンダイ

●東映公式サイト:http://www.toei.co.jp/tv/build/
●テレ朝公式サイト:http://www.tv-asahi.co.jp/build/

スポンサーリンク
スポンサーリンク