『仮面ライダービルド』第25話と26話は柴崎貴行監督、第27話と28話は田崎竜太監督が担当!美空と紗羽の動向にも注目?

『仮面ライダービルド』の3月放送分は、第1話・第2話パイロットの田崎竜太監督が第27話と28話を!『宇宙戦隊キュウレンジャー』の最終回を担当された柴崎貴行監督が第25話と26話を担当されますよ。

スポンサーリンク

『仮面ライダービルド』第25話~28話の脚本と監督

仮面ライダービルド

SICファンさんコメント情報からの『仮面ライダービルド』3月の放映リストは

・3/04 第25話 (タイトル未定) 武藤将吾、柴崎貴行
・3/11 第26話 (タイトル未定) 武藤将吾、柴崎貴行
・3/18 第27話 (タイトル未定) 武藤将吾、田﨑竜太
・3/25 第28話 (タイトル未定) 武藤将吾、田﨑竜太

脚本は、武藤将吾さんがまだまだ続いています。
戦兎たちの独特なセリフ回しは、武藤将吾さんにしか書けないようなので(^^)このまま武藤将吾さんで行きそうですね。

第25話と26話は柴崎貴行監督

『宇宙戦隊キュウレンジャー』の最終回を担当されたあと、直ぐに仮面ライダーに移られたのかな?
年末頃、仮面ライダーの現場でお姿写っていたので、期待していました。

中澤祥次郎監督が戦隊に行かれたので入れ替わりな感じのようですね。

第27話と28話は田崎竜太監督

第1話・第2話パイロット以来。
科捜研の女で京都に行かれてるのかな?と思ってたら中盤で担当回きましたね!!

もしかしたら、新オープニング映像を撮ってたりしますかねぇ??
それぞれに随分変化があるので、変わる気もしますよ。

美空と紗羽の動向

・3月放送分は、東都と西都のライダーバトルが繰り広げられる一方、美空と紗羽にも目を離せない動きがある模様。

東都首相を復活させ、氷室幻徳を東都から追放させることになったのも、美空の能力と紗羽さんの情報力。
そういう何かを再びやっちゃうのでしょうかね?? 美空の身になにかが起きるのも気になりますね。

(SICファンさん、コメント情報ありがとうございます!)

特撮ホビー誌3月:『仮面ライダービルド』ビルドが驚きの姿に2大パワーアップ!『ルパパト』新VSビーグルが登場?

コメント

  1. SICファン より:

    私も新OP、密かに期待しています。
    結構OP信者でして、2話でOPを見た時から「これは、戦兎と龍我と美空の3人の物語なんだな」と思いました。美空がどうなっていくかは暫くわかりませんでしたが、いよいよ表舞台で活躍(戦う?苦しむ?)ことになりそうですね。
    OPの幻徳の扱いを見ると、単なる悪役・憎まれ役には終わらず、三国の戦争の当事者としての役割だけでなく、その先の大転換後にも何らかの役割を担っていくのだと思っております。
    私、西都が東都に送り込んでいるスパイは、(西都のスパイというより)出戻りで難波重工のスパイを務めている紗羽なんじゃあないかと思っています。

  2. 川崎のCM より:

    来週の戦兎と幻徳の戦いに興味があります (ビルド)の新フォームとか そいうのに興味があるんじゃなくて この戦いは やはりスパイだったサワさんに(ビルド)の新フォームの全てのデータが敵の手の内にあり その全てのデータは幻徳本人の手の内にもあるわけですが 幻徳は そんな卑怯で汚いやり方をしてまで戦兎に勝ちたいのかという事です ここでの手段の選び方で幻徳が戦兎達の仲間になるか その先の幻徳の命運が見える気がします。