『仮面ライダービルド』4月1日放送の第29話からオープニングが変わる!一海と紗羽さんもいる笑顔の5人で新章開幕!

『仮面ライダービルド』4月1日放送の第29話から新章開幕!

ついにオープニングが変わる!!

スポンサーリンク

『仮面ライダービルド』4月1日放送の第29話からオープニングが変わる!

東映公式サイトにて

【重要】来週4/1からオープニングが…… 変わりますよっと! 必見です。

オープニングにも変化が訪れる“新章開幕”です!!

『仮面ライダービルド』4月1日放送の第29話からオープニングが変わる!

笑顔の5人!!!

桐生戦兎、筋肉バカ・万丈龍我、みーたん・石動美空、カズミン・猿渡一海、滝川紗羽さん

この5人で、もっともっと凄くなる敵に立ち向かっていくのですね。

ガンバレよ~!!!

『仮面ライダービルド』4月1日放送の第29話からオープニングが変わる!

撮影も楽しそうですね。

田崎竜太監督&松村カメラマンで撮ったのかな?

新OP 楽しみですね!!!

●東映公式サイト:https://www.toei.co.jp/tv/build/

コメント

  1. 匿名 より:

    紗羽さん、ビルド
    OPデビューおめでとう!

  2. SICファン より:

    2話から始まったこれまでのOPを観て、思ったのは ①これは戦兎&美空&龍我の3人の物語である ②物語の核心に関わるのは(少なくとも1&2話に登場する人物の中では)この3人に加えて石動と幻徳(のみ) ③最終的にスカイウォールは崩壊する・または三都は統一される の三点。これを疑いなく信じて前半を観てきました。なのでこの5人以外の登場人物は、物語を進行する・または面白くするためだけの使い捨てされてもおかしくない役割だと思っていました。紗羽がその代表。途中出場の一海が一時的な賑やかせなのか後々まで関わってくる人物なのかは当初迷いました。
    27&28話は、久し振りの明確な2話完結方式で、戦兎と幻徳のこれまでが総括され、登場人物の立ち位置も整理・再構成された上で、盛り上がりのあるパワーアップ&戦闘も見せてくれ、見応えがありました。石動/スタークの暗躍の背景に物語の核心があるものの、それに近づくにはそれぞれの理想を追う戦兎と幻徳の対立があり、戦兎サイドには天涯孤独となった仲間:美空&龍我に一海&紗羽が加わる ― というのが、28話が終わったところで提示された後半開始の構図ですね。田﨑監督は、さらにこれらを踏まえた後半を象徴する新OPを撮って後半のスタートへ引き継ぐわけで、要所を締めた良い登板だったと思います。