『仮面ライダーアマゾンズ』イベレポ 赤楚衛二さん、髙橋悠也さん登場!最後ノ審判ムビチケオンラインが5/5から発売開始!

『仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判 スペシャルイベント』が5月3日 グランドプリンスホテル新高輪にて開催されました!

イベントのレポートと、ムビチケオンラインが5月5日から発売開始などのお知らせです。

スポンサーリンク

『仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判 スペシャルイベント』が開催

仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判 スペシャルイベント

5月3日に開催された『仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判 スペシャルイベント』は大盛況!満員御礼で立ち見まで出来ていました。

仮面ライダーたちが登場するショーから、いきなり駆除班トーク、そして全キャスト登場では長瀬裕樹こと赤楚衛二さんがサプライズで登場!!

出演は
藤田富さん、谷口賢志さん、武田玲奈さん、東亜優さん
前嶋曜さん、白本彩奈さん、赤楚衛二さん、三浦孝太さん、籾木芳仁さん
俊藤光利さん、小林亮太さん、宮原華音さん、勝也さん、田邉和也さん、姜暢雄さん

駆除班はアドリブが多い
シーズン1の三崎の1話冒頭おばちゃんとの会話は全てアドリブ。石田監督からの指示で、「面白くない!」って言われたのは今や有名な話ですよね(^〇^)
さらに
シーズン1の駆除班がみんなでご飯を食べるシーンの
フクさんがガンガン叩いて「飯食え」って言うところも完全にアドリブで
マモちゃん「我慢できなくって、実は笑ってるんですよ。肩がひくひく動いてます」
三崎「後ろのマイクさんも笑ってました」ってw

ちなみに、三崎こと勝也さんの部屋は「アマゾンズのせいで、仁さんとか坊ちゃんのフィギュアやポスターだらけなんですよ。ただのアマゾンズファンじゃないですか。31歳なのに~」って(^^)

●長瀬裕樹こと赤楚衛二さんがサプライズで登場
雨でビルドの撮影が延期になって急遽スケジュールが空いたそうです。
長瀬が来てくれて嬉しかった~!! 会場のみんな大喜び大歓声でした!!!

谷口さんが「赤楚があまり喋らなかったから言うけど」って、いつもは人のこと褒めないのに「本当にイイやつなんですよ」「あいつは唯一他の先輩役者に演技の相談してた」って。「仁が首を絞めるシーンでも、本気でやってくださいって態々言いに来た」そうです。今ビルドで活躍中だから「早めに殺しとくべきだったな」って(^〇^)

千翼はずっと病んでた
千翼は「19年生きてきて、アマゾンズを撮っていた期間はとても大切な時間でした。そしてとても病んでいました」
イユは、あんな難しい役なのに、朝の4時5時でもマシンガントークができるくらいの性格らしく。遊園地のシーンで、病んでる千翼にアドバイスをしたりして一生懸命話しかけたら、「ちょっと黙って!」って怒られたそうです(^^)千翼謝っていました。

そんな千翼にわかる!と仁さん「だってこんなおじさんが毎日 殺す、殺すって追いかけてくるんですよ」

七羽さんクラゲアマゾンの感想は?
七羽さん「嬉しかった」「くらげかわいい」って。仁さんもビックリな感想でした。

仁さんと志藤さんだけ残り「大人の晩餐会 ぶっちゃけトーク」
プロデューサーの白倉伸一郎さん、映画の脚本の高橋悠也さん、シーズン1とシーズン2の脚本の小林靖子さん、そして劇場版に出演の姜暢雄さんが登場!

姜暢雄さんの面白いエピソード

イベントの集合場所が分からずスタッフさんに「出演者ですが、控室は何処ですか」と尋ねたところ、「控室は教える事ができません」と断られたそうです。

まぁ何とか辿り着かれたようですが。そんな姜暢雄さん、映画に出演が決まった経緯は「谷口と靖子さんと一緒に飲んでて」「アマゾンズいいね~俺もやりたいなと言ってたらオファーがきた」のだそうです。

高橋悠也さんが語るアマゾンズ

「アマゾンズって異常な人しか出てないので、異常な人に異常な人をぶつけても面白くない。そこで、常識的な人間らしい普通の人を御堂のキャラにした」そうですが。
姜さん「えーーー!!役の解釈をまちがえた…」
ここは白倉Pも、御堂が「普通の人の代表なのですか?」とトークが盛り上がったところでした。
映画を見れば高橋悠也さん言ってた意味がわかるのかな?

それから、映画は「お腹をすかせて見てください」とのこと。終わってから、食事をすることの意味が変わるようで「ステーキを、肉を食べてください」

石田監督が高橋悠也さん「芝居をしたがる役者ばかりなんで、芝居が出来る本を書いてください」とリクエスト。とても深い話でした!!

最後の審判の脚本は、小林靖子さんがシーズン1・2のキャストのセリフの語尾などをちょっと直しくらいで、あとは完全に高橋悠也さんの脚本だそうです。

女性4人の女子トークに続いて、小林太郎さんのライブ!!
そして、全員集合しての挨拶。

仁さんが「息子とイユ」
仁さんは「この映画が最後だと思って全部を出し切りました。」「息子とイユの分まで頑張った。」

七羽さんは、最後の挨拶で泣いてた(´;ω;`)

藤田富さんも映画に賭ける想いが熱い!!感動しました!!

長瀬を演じた後に、万丈龍我演じた感想は?
最後の最後に、藤田富さんが万丈について質問!

赤楚「ニチアサだーー!!変身できるーー!」だったけど、田崎監督から「変身しないから」と言われ、1クールは生身だった。
司会のお姉さんも、やっとビルドに触れ、「赤楚さんは、明日もここにいらっしゃいます」(^^)

簡単なレポートになりましたが
『仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判 スペシャルイベント』楽しくて、熱くて、愛情たっぷりで、最高なイベントでした!!

同じ場所で5/4・5開催の仮面ライダービルドは、DVD発売が発表されていますが

「仮面ライダービルド スペシャルイベント」DVDが9月12日発売!5/4・5のスペシャルショーと番組キャストトークショー収録

アマゾンズはまだで。でも撮影はしていたので、もしかしたら映画のブルーレイなどのボーナスディスクとして付くのかな?と予想しています。
とっても面白かったので、ぜひまた観たいです!!

『仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判』のムビチケオンラインが5月5日(土)から発売開始

新情報は特にありませんでしたが、『仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判』のムビチケオンラインが5月5日(土)から発売開始。

一般:1500円でムビチケを購入できます。

ムビチケオンライン:https://mvtk.jp/Film/064300

上映時間:101分 !!

<ストーリー>
本シリーズは、人工生命体アマゾンと、それを取り巻き、巻き込まれる人間と人非ざる者との「生」を描いてきた。劇場版で語られる最後の物語は、人間によるアマゾン殲滅作戦が佳境を迎える場面から始まる。この世に生存が確認されているアマゾンは残り2体、「水澤悠/仮面ライダーアマゾンオメガ」と「鷹山仁/仮面ライダーアマゾンアルファ」。この2体を狩れば、すべてが終わる、はずだった。「アマゾン畜産計画」と謎の養護施設、水澤悠を追うアマゾン駆除組織4C、共生と競生、肉食と草食――新たな出会い。さらなる死闘。そして、「現代に生きるもの」の狭間に立つヒーローの苦難と葛藤に、終止符が打たれる。激しい運命に翻弄された悠と仁の決着と共に。覚悟はいいか「仮面ライダー」遺伝子に刻まれた闘いの結末を、焼きつけろ

<スタッフ>
監督:石田秀範 脚本:高橋悠也
<キャスト>
藤田富、谷口賢志、武田玲奈、東亜優、三浦孝太、俊藤光利、籾木芳仁、田邉和也、宮原華音、勝也、姜暢雄、国府田聖那、神尾佑、加藤貴子、藤木孝

コメント