特撮

ガメラ3 邪神<イリス>覚醒「S.H.MonsterArts ガメラ(1999)京都決戦Ver.」が受注開始!彩色一新&一部新規造形!より劇中の印象に近いガメラを再現!

(12月9日追記)
『ガメラ3 邪神<イリス>覚醒』より、「S.H.MonsterArts ガメラ (1999)」が彩色を一新し、さらに一部新規造形となった「京都決戦Ver.」として「S.H.MonsterArts」に再び登場。
プレミアムバンダイ・魂ウェブ商店で12月9日16時受注開始です!
S.H.MonsterArts ガメラ(1999)京都決戦Ver.icon

(12月8日記事公開)

S.H.MonsterArts ガメラ(1999)京都決戦Ver.

icon

『ガメラ3 邪神<イリス>覚醒』より、「S.H.MonsterArts ガメラ (1999)」が彩色を一新し、さらに一部新規造形となった「京都決戦Ver.」として「S.H.MonsterArts」に再び登場。

造形
頭部造形については数々の怪獣造形に携わった若狭新一氏と当時ガメラスーツの造形に携わった原口智生氏、高浜幹氏による新規造形で立体化。より劇中の印象に近いガメラを再現。

彩色
彩色は劇中の京都での戦いをイメージして再現。
さらに、甲羅部分については実際のスーツと同じ色味を再現した塗料で彩色をした上からトップコートを施すことで、当時透明の塩ビ板の裏側から彩色して制作されていた実物のガメラスーツの甲羅の質感を再現。

付属品
2018年版の商品にも付属していたバニシング・フィストをイメージした交換用腕パーツと、飛行形態を再現するための交換用パーツが付属。
さらに、イリスとの最終決戦で傷ついた右腕を再現できるダメージ状態再現用右腕パーツが新規造形で付属。

icon
icon
icon
icon
icon
icon
icon
icon
icon

<主な商品内容>
・本体
・バニシング・フィスト用腕パーツ
・飛行再現パーツ一式
・飛行再現用台座
・ダメージ状態再現用右腕パーツ

<魂ウェブ商店>
販売価格:13,200円(税込)
2023年6月発送予定
予約受付開始:2022年12月9日 16時
S.H.MonsterArts ガメラ(1999)京都決戦Ver.icon

↓ 2018年10月発売「S.H.MonsterArts ガメラ(1999)」

魂ウェブ商店2023年6月発送商品おまとめ対象通常アイテム

魂ウェブ商店2023年6月発送商品おまとめ対象通常アイテム(今後追加予定あり)は

<12/9予約開始>
●ROBOT魂 <SIDE MS> RX-78-2 ガンダム(ロールアウトカラー)&『プラモ狂四郎』スペシャルパーツセット ver. A.N.I.M.E.
●ROBOT魂 <SIDE MS> AGX-04A1 ガーベラ・テトラ改 ver. A.N.I.M.E.
●S.H.MonsterArts ガメラ(1999)京都決戦Ver.
<予約受付中>
●S.H.Figuarts ヒーイズトーマス
●S.H.Figuarts T.M.Revolution
●【抽選販売】ROBOT魂 <SIDE MS> MS-07B グフ&ド・ダイ YSセット ver. A.N.I.M.E. ~リアルタイプカラー~(事後販売)
●【抽選販売】METAL BUILD ストライクノワールガンダム (オルタナティブストライク Ver.)(事後販売)
●【抽選販売】S.H.Figuarts イーヴィルトリガー(事後販売)
魂ウェブ商店icon

<予約終了>
●METAL BUILD GNアームズ TYPE-E

Comment

  1. 匿名 より:

    ガメラVSイリスのラスト近くからEDをユ-チューブを見ましたが、ガメラを両親の仇とガメラを憎んでいた少女が1人残ったガメラに救われてガメラを許して心を通わせて日本に攻めてくるギヤオスの大群を自分1人でも戦いに行くガメラを優しい笑顔で見送る少女や女性が歌うEDの歌詞が良すぎて涙もんじやありませんか。ゴジラはアメリカで大人気ですが、ガメラはアメリカではどうなんでしようか?

  2. 匿名 より:

    ギヤオスの大群が日本に向かって来るです。映画の方はたった1人残ったガメラがギヤオスの大群に向かって行くところで終わったみたいですね。昭和のガメラは初登場の時は人間の敵として登場しましたが、しかし、それをやるとゴジラと同じになるから大映はあえてま2作目からガメラを子供たちがヒ-ロ-にしましたが、角川が平成に甦えしたガメラはどうなんでしようか?

  3. 匿名 より:

    大映といえば今ユ-チューブで昭和の妖怪百物語や怪談雪女郎がフルで見られますし、妖怪大戦争はフルじゃないけどクライマックスやラストは見られますね。大魔人もそうですが、改めて見ると大映の特撮も凄かったですね。怪談雪女郎では若く美しい過ぎる藤村志保さんが見られるし、大魔人や妖怪百物語では可憐過ぎる高田美和さんも見られますね。