仮面ライダービルドのラスボスが明確になり映画のストーリーにもつながる!ラビットドラゴンの新たなシルエットが?

『仮面ライダービルド』第38話の結末により、いよいよ戦兎たちライダーの敵が明確になり、映画のストーリーへの繋がりも!

ラビットドラゴンの新たなシルエットが?

スポンサーリンク

『仮面ライダービルド』のラスボスが明確に

仮面ライダービルド 第37話「究極のフェーズ」

『仮面ライダービルド』第38話での、難波会長と鷲尾兄弟、三人の退場で

いよいよ戦兎たちライダーの敵が、異星人エボルトであることが明確になってきました。
そのことは、8月4日公開の映画のストーリーにもつながっていきます。

https://www.toei.co.jp/tv/build/story/1212808_2766.html

戦兎たちライダーの敵・ラスボスは異星人エボルト!!

元々、葛城巧が科学者になったのは、父の遺言にあった地球外生命体エボルトを倒すためでしたし。ライダーシステムもエボルトを倒すためのものでした。

葛城巧が記憶を無くしたことで、少し遠回りはしましたが。
仲間もできたし、アイテムの開発も進んだ!

まだ、戦兎の記憶が戻っていませんが。クライマックスは打倒エボルト!ですね。

8月4日公開の映画のストーリーにもつながる

「戦兎たちライダーの敵が、異星人エボルトであること」は、8月4日公開の映画のストーリーにもつながっていく!!

映画では
●火星をめぐる新たな秘密も明らかになる
●ビルド殲滅計画!今度の敵は全国民!?ビルドが国民に追い立てられる。
●ゼブラロストスマッシュとシザースロストスマッシュが登場!

エボルトがさらなる進化を遂げると言われている「ロストフルボトル」を使った怪人のようですね~

『仮面ライダービルド』エボルトが「ロストフルボトル」でさらなる進化を遂げる!最終章の始まりだ!

そして、謎に包まれた“ラビット”דドラゴン”?桐生戦兎と万丈龍我、明日を創るために戦う2人に訪れる衝撃の運命とは・・・?

劇場版 仮面ライダービルド

予告に登場した「ラビット×ドラゴン」ですが。
次号付録のメダルのシルエットが、ラビットドラゴンのようですね~!

仮面ライダービルド ラビットドラゴンフォーム

仮面ライダービルド ラビットドラゴンフォーム!??
めくって、さらに強化! ということは、その強化フォームもある??

仮面ライダービルド DXジーニアスフルボトル
仮面ライダービルド DXジーニアスフルボトル
2018年6月16日発売 | ¥ 3,240 | JANコード:4549660235569 | 販売元:バンダイ(BANDAI)

コメント

  1. 川崎のCM より:

    主題歌「Be The One(ひとつになる)は「ビルド」の世界の中では(幻徳+戦兎)と(戦兎+龍我)の2つの意味がありますね 今まで私は何の説明しなかったから変な誤解を受けてましたそれは説明しない私が悪かったのですが これは確か「仮面ライダービルド」の1クールの終わりの頃と思いました ある女性週刊誌に「ビルド」の専門脚本家さんのインタビューが掲載されてました しかも全ては「ビルド」に関したインタビューです それによると彼は本当は「ビルド」を子供向けを完全に無視して完全に大人向けの「仮面ライダー」にしたかったらしいのです。

  2. 匿名 より:

    そして 本当は闇落ちから這い上がり 途中で仮面ライダーになってから次第に正義感に目覚めていく男(つまり幻徳)を本当の本編の主人公にしたかったらしいですが しかし「仮面ライダービルド」と(仮面ライダー)が付いてんですから やはり(子供向け)を無視する事なんかできませんね 実は戦兎はカモフラージュの主人公らしいです。

  3. 匿名 より:

    一人の人間には(裏)と(表)がありますが つまり(裏が幻徳)で(表が戦兎)でと 私は 実は幻徳と戦兎は(裏と表)のある一人の人間としての意味での「Be The One」と言いたかったのてすが その説明しなかったので多くの方達は私が(ホモ)(同性愛)の意味で幻徳と戦兎(葛城巧)の事を言っていると誤解されているみたいですが 違いますよ あの女性週刊誌の武藤さんのインタビューがあるから幻徳が今のようになるのを知っていました そこで武藤さんは「ビルド」の最終回や全てをネタバレしてましたし 幻徳がインタビュー通りの運命になってますし そしてTVの内容もインタビュー通りになっているなどで「それじゃ・・(続編)って本当?」ってなったのです だから けして私の妄想とかそいうんじゃないのですよ。