『風都探偵』第31話「pは悪魔だ 4/不可思議なパズル」パズル・ドーパントの能力!VSファングジョーカーへ!テレビCMスタート

7月23日発売スピリッツ34号に、『風都探偵』第31話「pは悪魔だ 4/不可思議なパズル」が掲載されました。

『風都探偵』第31話「pは悪魔だ 4/不可思議なパズル」

右腕以外も全部現れた、パズル・ドーパント

奪った複数の腕の能力を自在に組み合わせてパワーアップする、ある意味Wに似たタイプ。
腕にはイニシャルが描かれていて、依頼者のものと思われる「D・S = 菅生伝一郎」の腕の能力も使用。

ジョーカーエクストリームも効かず。
半分このボディが投げ飛ばされるという前代未聞の事態!!

でも、フィリップが何かに気づく。
「奴はこちらの行動の全てを見ていない。先回りしているんだ!」

ファングジョーカーになることで、パズル・ドーパントの強さの謎の一端が解けるという。

フィリップは何を悟ったのか?
これまでの登場人物の中だと、東城整骨院の先生なら翔太郎の体は診てるので動きの癖が読めるとかでしょうか?

次回は、ファングジョーカーVSパズル・ドーパント!

7月30日発売のスピリッツ35号に掲載されます。

『風都探偵』テレビCM

『風都探偵』テレビCMも始まっていますね。

CMのナレーションは、ドラマ版で予告ナレーションやガイアメモリ発動時の声を担当された声優・立木文彦さん。

効果音などにもこだわったドラマ版の予告編さながらの、かっこいいCM!

「仮面ライダーW」正統続編漫画『風都探偵』3巻TVCM/NA 立木文彦

「仮面ライダーWは、続いている。」にぐっときますね~

『風都探偵』テレビCM

『風都探偵』

『風都探偵』テレビCM

これで決まりだ!

風都探偵 (3) (ビッグコミックス)
風都探偵 (3) (ビッグコミックス)
2018年6月29日発売 |  | JANコード:9784091898906 | 出版社:小学館 | ページ数:208

コメント

  1. SICファン より:

    ヤンマガの表紙も見ましたが、パトレン3号ちゃんは素のほうがキレイですね(個人の主観です)。
    ■第32話『pは悪魔だ 5 / 幻惑者の正体』(スピリッツ35号)
    パズル・ドーパントの銃弾をアームファングで弾くFJ。頭部のパズルパーツから新しい武器を作り出し新たな「腕」の能力で攻撃を繰り出すが、逆にFJの反撃を喰らい、その「腕」の能力を司るパーツをWに奪われてしまったパズルは、竹林を抜け、捨て台詞を吐きながら、カード型の装置のスイッチを押して裏の『街』へと逃亡する。
    この戦いで自らの仮説を立証したフィリップは、風都イレギュラーズに彼らが見つけた、腕を売った4人を事務所に連れて来させる。そこで確証を握った二人の探偵とときめは真犯人の元を訪れ、犯人に推理を突きつける。
    フィリップの推理する、犯人の「ハイドープ」としての特殊能力は、体に触れただけで相手の能力のすべてを把握できること。その能力で「腕」を買う人間の目星を付け、翔太郎の動きを全て読み取って先回りできていたものの、触れたことのないフィリップの動きは読み取れなかった。犯人は……
    ・次号は8/6発売、36・37合併号。