『劇場版 仮面ライダービルド/ルパパト』映画ランキングは初登場5位!動員21.3万&興収2.6億で過去5年で最高に!

『劇場版 仮面ライダービルド Be The One/快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film』の8月4・5日計2日間の映画ランキングと動員数&興行成績が発表されました!

『劇場版 仮面ライダービルド/ルパパト』が動員数21.3万人&興行収入2億6千万円を記録!

『劇場版 仮面ライダービルド/ルパパト』が動員数21.3万人&興行収入2億6千万円を記録!

『劇場版 仮面ライダービルド Be The One(ビー・ザ・ワン)/快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film(アン フィルム)』の映画ランキングは、初登場5位!

『劇場版 仮面ライダービルド/ルパパト』が動員数21、3万人&興行収入2億6千万円を記録!
映画.com:映画ランキング

ランキング10位内に初登場が5作品。そんな中で健闘しているとは言え、5位は想像していたより低い印象でしたが。動員数や興行収入は伸びていました!!!

公開初日&2日目=8月4・5日計2日間の興行成績は、動員数21万3,166名、興行収入2億6,035万9,400円を記録したとのこと!

昨年の『劇場版 仮面ライダーエグゼイド/宇宙戦隊キュウレンジャー』は2位スタートでしたが。全国318スクリーンで公開され、オープニング2日間で動員20万人、興収2億5000万円。
比較すると、動員比106.1%、興行収入費103.8%で、過去5年の夏の「仮面ライダー/スーパー戦隊シリーズ」の中でも、ビルド・ルパパトはNo.1の成績に!!!

おぉぉ おめでとうございます!!!

興行成績を近年と比較

近年の公開2日間の興行成績はこのようになっています。

Comment

  1. SICファン より:

    強力な競合の中、成績は伸びているようで、喜ばしいことです。順位はあまり高くないのに数字は上がっているということは、客層が他の上位の映画とは重なっていないということですね。映画を観に来る家族の母数が増えるご時世ではないので、過去5年で一番の数字ということはこの種をコンテンツの可能性を世間一般にアピールできていると思います。今回はルパンイエローのおかげなのでしょうか。何であってもビジネス的な成功無しに前には進めないので、良いことには違いありません。うまく次作につながってほしいですね。