特撮ホビー誌9月『仮面ライダージオウ』ゲイツの秘密&新アーマー!ビルド超バトルDVD第2弾発表!ルパパト、ウルトラマンR/B

『仮面ライダージオウ』始まりましたね!
昨日9/1発売のてれびくん、テレマガ、東映ヒーローMAX。

特撮ホビー誌9月『仮面ライダージオウ』ゲイツの秘密&新アーマー!ビルド超バトルDVD第2弾発表!ルパパト、ウルトラマンR/B

テレマガは構成が少し変わり、巻末にジオウやビルドのキャストインタビューなどが載っています。テレマガ公式ツイでも紹介されています。

3冊とも読み応えがありましたね。

この記事のSICファンさんコメントにて、TVくん&THmaxの掲載内容を頂いています。
SICファンさん、いつもありがとうございます!

(2018年8月11日記事公開)
『仮面ライダージオウ』や『仮面ライダービルド』『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』『ウルトラマンR/B』の新情報やおもちゃ情報。

8月23日発売「フィギュア王No.247」、8月25日発売「月刊ホビージャパン2018年10月号」、9月1日発売「てれびくん2018年10月号」「テレビマガジン2018年10月号」「東映ヒーローMAX Vol.58」が予約開始になりましたので。2018年8月末~9月上旬 特撮&ホビー雑誌情報をまとめておきます。

予告より

  • 仮面ライダージオウは、ジオウ&ゲイツのさらなる秘密&新アーマー・エグゼイドアーマーとドライブアーマー!
  • 仮面ライダービルドは、ローグが主役のてれびくん超バトルDVD第2弾の大発表!
  • 快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャーは、新VSビークル登場!
  • ウルトラマンR/B(ルーブ)は、ロッソ、ブルにさらなる強敵!
スポンサーリンク

フィギュア王No.247

2018年8月23日(木)発売:フィギュア王No.247

別添:プラモデル(海洋堂製ローマ軍船)

SICファンさんコメントより引用させて頂きましたm(_ _)m

【次号予告】 8/23(木)発売 247号 ¥1,370+税
・特集「海洋堂宮脇センムの蔵出し!プラモ道」
 連載100回記念大特集!! もっと知りたい、プラモケイ。
 ギネス級のプラモデルコレクターである海洋堂・宮脇センムの連載記事100回達成を記念して、またまたフィギュア王なのに
 モケイを大特集!! 貴重なお宝満載に加えて、付録モケイを使ったHOWTO記事も掲載!! みんなでモケイ作りに挑戦しよう!!
・特別付録!! 完全新規原型&金型のカプセルキット帆船モケイ「ローマの軍船」が付いてくる!!

フィギュア王№247 (ワールドムック№1182)
フィギュア王№247 (ワールドムック№1182)
2018年8月23日発売 |  | JANコード:9784846531829 | 出版社:ワールドフォトプレス | ページ数:127

月刊ホビージャパン 2018年10月号

2018年8月25日(土)発売:月刊ホビージャパン2018年10月号

夏休み超特大号!

  • 【巻頭特集】20年目のS.I.C.
    次号の巻頭特集はシリーズスタートから今年でなんと20周年となるS.I.C.をフィーチャー。
    久々の竹谷隆之参戦による特別編「S.I.C. HERO SAGA アマゾンズ編」(仮題)に加え、作り起こし作例や関係者インタビューを掲載。
    20年という節目を迎え、新たなステージに向かうS.I.C.の“これまで”と“これから”をお届けします。
  • 【第2特集】つみプラくずし~今こそアイツを作るとき
    買ってはみたものの、作らず積まれたままのプラキット「つみプラ」はありませんか?
    昨今、プラキットメーカーが増えたことで商品数も大幅に増加し、発売したばかりの新商品ですら積んでしまうこともあることでしょう。
    夏も終盤にさしかかったこの時期に、新商品のことはいったん忘れて積んであるプラキットたちに目を向けてみてはいかがでしょうか?
    今の視点で見ることで新たなインスピレーションが湧いてくるかもしれませんよ。
    さあ、今こそアイツを作るときがきた。
  • 【注目連載】
    ●ノモ研 野本憲一モデリング研究所
    ●Tony’sヒロインワークス
    ●月刊工具 模型の入り口はいつの時代も工具から。
ホビージャパン18年10月号
ホビージャパン18年10月号
2018年8月25日発売 |  | JANコード:4910081271083 | 出版社:ホビージャパン

てれびくん 2018年10月号

2018年9月1日(土)発売:てれびくん 208年10月号

てれびくん 2018年10月号
(画像引用:てれびくん公式サイト http://televi-kun.net/)
<付録>
●仮面ライダージオウ:超なりきりセット
●ブットバソウル 激レアメモリアルメダル『仮面ライダージオウ』×『仮面ライダービルド』
●ガンバライジング『仮面ライダージオウ』超限定カード
●ウルトラマンR/B:ほんもの付録「シャイニングウルトラマンゼロクリスタル」

ウルトラマンR/B「シャイニング ゼロクリスタル」が付録!「GPルーブクリスタル02」は8月第4週発売!レアは虹色エクシードX!

<応募>
●「てれびくん超バトルDVD 快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー ~GIRLFRIENDS ARMY~」10月号にも応募ハガキが付きます。いよいよラスト!

<予告>
●仮面ライダージオウ:新たなレジェンドアーマー登場!
●仮面ライダービルド:ローグが主役!てれびくん超バトルDVD『仮面ライダービルド』第2弾の大発表!

仮面ライダービルド「てれびくん超バトルDVD」ローグが主役の第2弾が制作決定!新フォームも登場?

●快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー:新情報
●ウルトラマンR/B(ルーブ):ロッソ、ブルにさらなる強敵が…!?

てれびくん 2018年 10 月号 [雑誌]
てれびくん 2018年 10 月号 [雑誌]
2018年9月1日発売 |  | JANコード:4910010171088 | 出版社:小学館

テレビマガジン 2018年10月号

2018年9月1日(土)発売:テレビマガジン 2018年10月号

テレビマガジン 2018年10月号
(画像引用:テレマガ公式サイト http://kodomo.kodansha.co.jp/telemaga/)

<付録>
●仮面ライダージオウ:スーパーライドシューター
●仮面ライダージオウ:パーフェクトなりきりセット
●仮面ライダージオウ:ブットバソウル パワーアップシークレットメダル(一回無料でブットバソウルが遊べます)
●仮面ライダージオウ:ガンバライジングカード

<予告>
●仮面ライダージオウ:ジオウ&ゲイツのさらなる秘密が明らかに!
●仮面ライダージオウ:ゲイツの謎が明らかに!?
●仮面ライダージオウ:新アーマー登場! シルエットから、エグゼイドアーマーとドライブアーマーと思われます。
予告にも登場していましたね。

『仮面ライダージオウ』スペシャルムービー

『仮面ライダージオウ』スペシャルムービー

●快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー:新VSビークルを手にするのは誰だ?
●ウルトラマンR/B(ルーブ):大ピンチ!最強怪獣出現!
●全仮面ライダー超百科:仮面ライダースーパー&仮面ライダーZX

テレビマガジン 2018年 10 月号 [雑誌]
テレビマガジン 2018年 10 月号 [雑誌]
2018年9月1日発売 |  | JANコード:4910065751082 | 出版社:講談社

東映ヒーローMAX Vol.58

『仮面ライダージオウ』『仮面ライダービルド』『ルパパト』などの情報やキャストインタビューなどが載ると思われます。

東映ヒーローMAX Vol.58 (タツミムック)
東映ヒーローMAX Vol.58 (タツミムック)
2018年9月1日発売 | ¥ 1,512 | JANコード:9784777821921 | 出版社:辰巳出版 | ページ数:112

コメント

  1. SICファン より:

    F王購入。夏休みシーズンももう終わりですね…
    【ジオウ】
    ・9/02 第1話 (タイトル未定) 下山健人、田﨑竜太
    ・9/09 第2話 (タイトル未定) 下山健人、田﨑竜太
    ・9/16 第3話 (タイトル未定) 下山健人、中澤祥次郎
    ・9/23 第4話 (タイトル未定) 下山健人、中澤祥次郎
    ・9/30 第5話 (タイトル未定) 下山健人、坂本浩一
    ・ソウゴにドライバーを授けた未来人ウォズが、両手を広げ、左手には2068年に書かれた歴史書を開いて持つ前に、変身したジオウが立つ写真あり。
    ・並ぶビルド&クローズと対面するソウゴの写真あり。
    ・ツクヨミは、ソウゴが魔王の力を手に入れることを妨げるためゲイツとともに未来からやって来たが、ソウゴと接触し、この青年が未来の魔王と同一人物であることに疑念を抱き始める。
    ・複数のタイムジャッカーが同時並行で様々な時代にとび、それぞれアナザーライダーを生み出している。アナザーライダー誕生と同時に、その時代の仮面ライダーは変身能力と仮面ライダーであった記憶を消失する。
    ・タイムジャッカー・ウールが青年を仮面ライダービルドにしようとしている写真あり。
    ・アナザービルドウォッチの写真あり。
    ★インタビュー:白倉伸一郎。以下、インタビュー内容より。
    ・ジオウは、「平成」時代全体を象徴する意味で時計をモチーフとしたデザインが先にあり、それを見た田﨑監督が「この顔で時間旅行しなかったら詐欺ですぜ」と発言したことがきっかけで、タイムトラベルものとなった。
    ・仮面ライダーは一シリーズが終わると、そのシリーズの設定が完全にリセットされて新シリーズが始まる。それはタイムジャッカーが毎年歴史を改変して、前世代の仮面ライダーが無かったものとしているからだという発想。
    ・当初は2話で1つのレジェンドライダーを描く構成のように思えるが、それが裏切られる驚きの展開となる。
    ・1~6話はテーマとなる過去ライダーのパイロット監督が手掛ける。(ビルド:田﨑→エグゼイド:中澤→フォーゼ:坂本)
    ・ジオウがタイムトラベルものとなったため、電王とディケイドは取り扱う上で、劇薬となった。劇薬は徹底的に劇薬として扱い、さらっとやるつもりはない。
    ・出渕裕氏には、アナザーアギトについては、そのときに考えましょうと言った。旧アナザーアギトのままでもいいいかとも思ったけど。
    【ルパンVSパト】
    ・9/02 第30話 「ふたりは旅行中」 香村純子、杉原輝昭
    ・9/09 第31話 「自首してきたギャングラー」 大和屋暁、渡辺勝也
    ・9/16 第32話 「決闘を申し込む」 大和屋暁、渡辺勝也
    ・9/23 第33話 「ぼくらは少年快盗団」 香村純子、加藤弘之
    ・9/30 第34話 (タイトル未定) 香村純子、加藤弘之
    【R/B(ルーブ)】
    ・9/01 第09話 「ウルトラマンの名のもとに」 小林弘利、辻本貴則
     オーブダークの真の狙いが明らかになる。完全敗北したロッソ&ブルのリターンマッチが始まる。
    ・9/08 第10話 「湊家の休日」 勝冶京子、武居正能
     家族揃ってのピクニック中に、再び「アイツ」が出現。兄弟に新たな試練が。
    ・9/15 第11話 「アイゼン狂騒曲」 伊藤公志、武居正能
     絶望する人々の前に真のヒーローが現れる。その名は「ウルトラマンオーブダーク ノワールブラックシュバルト」。
    ・9/22 第12話 「俺たちの守るべきもの」 武上純希、武居正能
     家族のそれぞれの想いが渦巻く中、兄弟ウルトラマンが守るべきものとは? 物語は後半へ向けて急展開へ。美剣サキ登場。
    ・9/29 第13話 「秘密はイヤです!」 足木淳一郎、伊藤良一
     自分だけ秘密を知らないのはハッピーじゃない!と詰め寄るアサヒに、二人の兄はこれまでの激闘の記録を語る。
    【フィギュア(バンダイ・スピリッツ)】
    ・S.H.Figuarts 真骨彫製法 仮面ライダー轟鬼 ¥7,020 1月発送予
    ・S.H.Figuarts 仮面ライダーブレイブ ファンタジーゲーマー レベル50 ¥6,480 2月発送予
    ・S.H.Figuarts ウルトラマンブル ウインド ¥5,400 5月発送予
    ・S.H.Figuarts ウルトラマンロッソ グランド ¥5,400 5月発送予
    ・S.H.Figuarts ワスプ(アントマン&ワスプ) ¥7,344 1月発送予
    ・S.H.Figuarts ソー(アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー) ¥7,020 1月発送予 短髪にマントの姿。ストームブレイカー付属。
    ・S.H.Figuarts アイアンマンマーク50 ナノウェポンセット(アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー) ¥9,504 3月発送予 両手、両足、背面にナノマシンによって生成された新装備が装着された状態。専用台座付属。
    ・名将MOVIE REALIZATION 翻訳唐繰 C-3PO ¥9,504 1月予
    ・超合金魂 GX-85 キングブラキオン ¥29,160 2月予
    《S.H.Figuarts HEISEI RIDERS RISING PROJECT》
    ・3期に分けて展開される。第1期(10~1月)は、平成主役ライダーS.H.Figuartsコンプリート計画の一環で、各ライダーのライドウォッチ型専用台座が付属する、以下の8点:
    ①S.H.Figuarts 仮面ライダーファイズ -20 Kamen Rider Kicks Ver.- ¥5,400 10月
    ②S.H.Figuarts 仮面ライダービルド ラビットタンクフォーム -20 Kamen Rider Kicks Ver.- ¥5,400 10月
    ③S.H.Figuarts 仮面ライダーブレイド -20 Kamen Rider Kicks Ver.- ¥5,400 11月
    ④S.H.Figuarts 仮面ライダーエグゼイド アクションゲーマーレベル2 -20 Kamen Rider Kicks Ver.- ¥5,400 11月
    ⑤S.H.Figuarts 仮面ライダー龍騎 -20 Kamen Rider Kicks Ver.- ¥5,400 12月
    ⑥S.H.Figuarts 仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ -20 Kamen Rider Kicks Ver.- ¥5,400 12月
    ⑦S.H.Figuarts 仮面ライダー電王 ソードフォーム -20 Kamen Rider Kicks Ver.- ¥5,400 1月
    ⑧S.H.Figuarts 仮面ライダードライブ タイプスピード -20 Kamen Rider Kicks Ver.- ¥5,400 1月
    【玩具・食玩・カプセルトイ等(バンダイ)】
    ・ウルトラヒーローシリーズ 各¥648 9/1 60 ロッソグランド、61 ブルグランド
    ・ウルトラ怪獣シリーズ 各¥648 94 ウルトラマンオーブダーク 8/25、95 ホロボロス 9中
    【フィギュア(メディコム・トイ)】
    ・MAFEX DEADPOOL (GURIHIRU ART Ver.) ¥8,424 5月予 日本人アメコミ作家グリヒルの描くアート版。
    ・MAFEX EVIL GWENPOOL ¥8,424 6月予 大きく笑った表情と素顔の頭部、腕時計、コミック本エフェクトパーツ等付属。
    ・MAFEX ALIEN ¥9,504 6月予 口内からもう一つの口が伸びるギミック搭載。フェイスハガー、チェストバスター付属。
    【フィギュア(海洋堂)】
    ・タケヤ式自在置物 金剛夜叉明王 木調版/彩色版 各¥7,344 9/25
    【フィギュア、玩具、その他】
    《コトブキヤ》
    ・ARTFX+ ガモーラ -INFINITY WAR- ¥10,800 12月予 ゴッドスレイヤーを手に駆け出したポーズ。
    ・ARTFX+ ドクター・ストレンジ -INFINITY WAR- ¥11,880 1月予 右手は魔法陣展開・未展開の2種。
    ・ARTFX+ バウンティ・ハンター ボスク(『スター・ウォーズ/帝国の逆襲』) ¥9,720 12月予
    ・ARTFX+ バウンティ・ハンター デンガー(『スター・ウォーズ/帝国の逆襲』) ¥10,800 1月予
    《タカラトミーアーツ》
    ・トランスフォーマー パワーチャージバンブルビー 価格未定 今秋 19年春日本公開の劇場版『バンブルビー』のアイテム。ビークルモードは黄色いワーゲン(実車ライセンス取得)。
    ・トランスフォーマー スタジオシリーズ 9月 SS-13 シャドウレイダー ¥3.024、SS-14 ラチェット ¥3,024、SS-15 アイアンハイド ¥4,860
    ・スター・ウォーズ ベーシックフィギュア ダース・ベイダー ¥1,944 8月下
    ・スター・ウォーズ ベーシックフィギュア 2パック ハン・ソロ(ミンバン)/チューバッカ(ミンバン) ¥3,888 9月下
    ・スター・ウォーズ ブラックシリーズ 6インチフィギュア&ビークル エンフィス・ネスト&スウープ・バイク ¥12,960 9月下
    ・スター・ウォーズ ヴィンテージコレクションシリーズ 各¥3,024 9月下 ①ハン・ソロ(ハン・ソロ) ②エンフィス・ネスト(ハン・ソロ) ③インペリアル・デス・トルーパー(ローグ・ワン) ④インペリアル・アサルト・タンク・ドライバー(ローグ・ワン)
    《豆魚雷》
    ・ケナー トリビュート 7インチ アクションフィギュア シリーズ1 『ターミネーター2』3種セット ¥13,770 12月予 パワーアーム版T-800、メタルマッシュ版エンドスケルトン、ホワイトホット版T-1000
    ・『グレムリン』ストライプ アルティメット アクションフィギュア ¥5,670 12月予 チェーンソー、ソウ・ブレード(丸ノコ)、スケートボード、付属。
    ・ギレルモ・デル・トロ シグネチャー コレクション オフェリア with モニュメント 7インチ アクションフィギュア(『パンズ・ラビリンス』) ¥6,750 10~12月予 石像、妖精3匹、本、鍵、付属。
    ・ブギーマン マイケル・マイヤーズ アルティメット 7インチ アクションフィギュア(『ハロウィン 2018』) ¥5,670 11月予 差換頭部、ブッチャーナイフ、ジャックオーランタン、墓石、ハンドパーツ等、付属。
    《プライム1スタジオ》
    ・ミュージアムマスターライン トランスフォーマー/リベンジ ジェットパワーオプティマスプライム EX版 ¥344,520 19年9~11月発送予 ザ・フォールンの杖を持った左手、ザ・フォールンのスパークを持った右手、付属。
    《CCP》 
    ・CCP 1/6 特撮シリーズ Vol.080 ウルトラマンレオ ¥17,820 9月予
    ・CCP 1/6 特撮シリーズ Vol.087 アストラ ¥17,820 9月予
    ・CCP 1/6 特撮シリーズ Vol.087 アストラ ハイスペックVer.(発光ギミック付き) ¥19,980 3月予
    ・CCP 1/6 特撮シリーズ アストラ用別売りパーツ 付け替え腕パーツとウルトラキーセット ¥4,104 3月予
    【映画紹介】
    ・『アントマン&ワスプ』 ストーリー紹介、映画評、ペイトン・リード監督インタビュー
    ・『スカイスクレイパー』『MEG ザ・モンスター』『500ページの夢の束』『ザ・プレデター』
    【次号予告】 9/25(火)発売 248号 ¥933+税
    ・特集 ライダーグッズコレクション 仮面ライダービルド
     毎年恒例の人気企画! この1年間に発売された『仮面ライダービルド』の玩具・グッズが今ここに集結!
     『ビルド』誕生秘話に迫ったメイキング企画では、秘蔵のデザイン画も多数掲載! 永久保存版の大特集!

    • Mariya☆ より:

      ビルド・エグゼイドの次はフォーゼなんですね。福士くんや吉沢くんの出演は難しそうだからライダー部のメンバーや大杉先生が登場するのかな?

      • SICファン より:

        ジオウは、取り上げられる過去ライダーの順序にもやきもきしますよね。2話ずつの構成ではないということと、電王とディケイドは劇薬として扱うという発言から、電王とディケイドは準レギュラー/サブライダー的にストーリーに絡んでくるのではないかと想像しています。もう既にタイムジャッカーやアナザーライダーを迎え撃ったりしたりして。

  2. SICファン より:

    受注開始の公式アナウンスもあり、ようやくS.I.C.アマゾンオメガの彩色版を目にすることができました。HJ、購入。今月号の第1特集は「S.I.C. 20th Past and Future」! 今月はF王との間が1日あり、それが待ち遠しかった…
    S.I.C.も、もう20年。早いです。あっという間に感じます。私は自分で「SICファン」と名乗っているくらいで、抽選だった青V3とアメイジングマイティパーツを除いては第1作からすべてを追いかけてきています。こちらへの初めてのコメントも、S.I.C.のためだけに毎月2日前倒しでフラゲしているHJの欄外に、S.I.C.カブト発売決定が報じられていたのをお知らせしたものでした。しかし昨今は販売不振なのか新商品の発売が少なく、竹谷先生&安藤先生もお若いわけではないし、私自身もいつまで元気でいられるか怪しくなってきた中、生きているうちにあと何作新作を購入できるか心配になっています。そんな時期に、メーカー側の持ち込み企画か出版社側の自主的な企画かはわかりませんが、こんな特集が組まれることは嬉しい限りです。
    それでは、内容をご紹介。
    【S.I.C. 20th Past and Future】
    《表紙》
    ・今号の表紙は、HERO SAGAに使われているアマゾンズのジオラマ。アマゾンオメガの背後から、左手でアマゾンオメガの左手をキメたアマゾンアルファが、右手でアマゾンアルファの背中から胸を貫いているシーン。前から見ると、アマゾンオメガの胸からアマゾンアルファの右手が突き出ていて、そこから大きく飛び散る血潮はクリア素材で造形。開いたアマゾンオメガの口の中には、普通の人間と変わらない舌が少し飛び出しているように見える。
    《記事》
    ・S.I.C.自体とHJ誌上のS.I.C.連載記事の歴史を4頁にわたって振り返る。「S.I.C. HERO SAGA」はHJの最長連載記録を更新中とのこと。
    ・座談会:竹谷隆之×安藤賢司×谷口順一×鬼頭栄作×五島 純
    ・インタビュー:早瀬マサト(石森プロ)、岡本圭介(BANDAI SPIRITS コレクターズ事業部 S.I.C.シリーズ担当)
    ・岡本氏によると、20周年企画としては「新たな切り口で、皆さんをワクワクさせる新企画を準備中」とのこと。今後については「まだS.I.C.を知らない層へ、こういうフィギュアがありさらに加速していく様を伝えたい、と構想中」「S.I.C.化していない作品の補完や、『仮面ライダービルド』『仮面ライダージオウ』などの近年の作品も視野に入れて、今後も企画を進める予定」とも。
    《S.M.H.》
    ・S.I.C. 仮面ライダーアマゾンアルファ のレビュー:パッケージは内部のフィギュアが見えるウィンドウタイプではなく、全面紙箱タイプで、竹谷氏の描き下ろしイラストがプリントされている。amazon限定版は、スチームエフェクトパーツ付属のamazon限定版S.H.Figuartsが人気だったことからの企画。amazon限定版の台座に付いているエフェクトは、メーカーサイドの「煙幕的なもの」という発注に対し、竹谷氏が羽衣のようなイメージを加えたもの。
    ・S.I.C. 仮面ライダーアマゾンオメガ ¥9,180 3月発送予 :竹谷氏によるカラーデザイン画掲載。
    《HERO SAGA》
    ・KAMEN RIDER AMAZONS 『獣人症候群(シンドローム)』 前編「M」
    《その他作例》
    ・仮面ライダーゲンム ゾンビゲーマーレベルX by 安藤賢司:むき出しの歯が並ぶ口の前部の一部のみを、縦にスリットが入ったマスクが隠している。足(特に太腿)は皮膚が無くむき出しになった黒い筋肉を白いプロテクターで拘束しているかのよう。
    ・「行け!ショッカー怪人軍団」by 五島 純:完全新規造形はアルマジロングとガニゴウモル、他は過去の作例および自主制作物の改造。ヘキサオーズの下に、ガニコウモル、カメバズーカ、アルマジロング、ショッカー戦闘員、ゲルショッカー戦闘員、デストロン戦闘員が集うジオラマ。アルマジロングとガニゴウモルの頭部はより動物に似せてあり、ガニゴウモルはコウモリやネズミのように鼻から口が前に突き出した顔付となっている。
    【洋画情報】(いつも連載「SF MOVIEハイスピードNEWS!!」から引用しています。)
    ・実写版『ガンダム』、『ロボコップ・リターンズ』(仮称)、『燃えよドラゴン』リメイクの話題があり…
    ・DCのジョーカーの単独主演作制作の動きについて。主演はホアキン・フェニックス、ヒロインのシングルマザー、ソフィー・デュモン役がザジー・ビーツ(『デッドプール2』のドミノ役)。
    ・ブラック・ウィドウ単独主演作の監督が、主演のスカーレット・ヨハンソンの指名によりケイト・ショートランドに決定。『アベンジャーズ』以前の時代が描かれるとのこと。

  3. SICファン より:

    ↑「左手でアマゾンオメガの左手をキメたアマゾンアルファが、右手でアマゾンオメガの背中から胸を貫いているシーン」が正しいですね。最近、老化か血流障害が脳にも回っているのか、作文力が顕著に弱っています…
    それでは、今月は発売が少し遅かった気がするTVくん10月号からです。
    【仮面ライダージオウ】
    《仮面ライダージオウ》
    ・変身ポーズのシーケンス紹介。
    《仮面ライダージオウ エグゼイドアーマー》
    ・両腕ともに、ガシャコンブレイカー・ハンマーモードを大きくしたような一口の巨大ハンマーになっている。
    ・空中から急降下して両腕のハンマーで攻撃する。(必殺技?)
    ・アナザーエグゼイドと戦う。
    《仮面ライダーゲイツ》
    ・変身ポーズのシーケンス紹介。
    ・武器「ジカンザックス」:「ゆみ」の文字が見える「ゆみモード」で光の矢を放ち、「おの」の字が見える「おのモード」を敵に振り下ろす。
    ・明光院ゲイツ:現代のジオウが悪人でないことを知り、共に戦うことにした。
    《仮面ライダーゲイツ ドライブアーマー》
    ・両腕に赤いシフトカーが装着されている。両肩の巨大なタイヤが特徴的。
    ・猛スピードで敵に突進してパンチを打ち込み、スピードのあるキックで敵をはねとばす。
    ・両腕のシフトカーをミサイルのように発射する。
    ・アナザーエグゼイドと戦う。
    《タイムマジーン》
    ・巨大ロボ型タイムマシン。ジオウ専用機は、ブラック&シルバーでボディ中央に縦に「ロボ」の文字があり、ジオウと同じ顔をしている。ゲイツ専用機は、赤にイエローラインでボディ中央に縦に「ろぼ」の文字があり、ゲイツと同じ顔をしている。
    ・通常は、体を「へ」の字型に曲げて走行する「ビークルモード」で移動するが、巨大な敵と戦う際には二足歩行の「バトルモード」に変形する。ビークルモードでは座って、バトルモードでは立って操縦する。
    《オーマジオウ》
    ・背中には、下向きに巨大な長針と短針がある。
    ・50年後の未来の世界を支配している。ゲイツやツクヨミの同胞たちが未来で再三立ち向かうが、これらを蹴散らす。
    《その他の未来人》
    ・ウォズ:ソウゴをオーマジオウにしようとする。
    ・ウール、オーラ:ともにタイムジャッカーで、アナザーライダーを生み出し新しい魔王としようとしている。
    《ストーリー展開》
    ・ソウゴは2017年にタイムトラベルする。そこでは戦兎/ビルドと龍我/クローズが平和のために戦っていた。ソウゴは彼らと理解し合い共に戦う。
    ・ソウゴは2016年にタイムトラベルする。当初はエグゼイドに敵と間違えられる。永夢や飛彩が働く病院にも赴く。
    ・ソウゴは300年前の江戸時代にも行く。
    《次号予告》
    ・新レジェンドアーマー続々登場。
    【てれびくん超バトルDVD 仮面ライダープライムローグ】¥2,300(税・送料込) 今号より募集開始。
    ・エボルトとの最終決戦直前の戦いの様子が描かれる。エボル コブラフォームと戦うプライムローグ、ハードガーディアンを蹴散らすビルド・ラビラビ、幻徳と美空のツーショットあり。
    ・幻徳の奇妙奇天烈な服装七変化(文字Tシャツ「何故に?」も)あり。「超DVD史上、最大の爆笑!!」とのこと。
    ・幻徳が着ている皮ジャンの秘密が明らかになる。
    《仮面ライダープライムローグ》
    ・戦兎が開発した「プライムローグフルボトル」とビルドドライバーによって、氷室幻徳が変身した姿。全身の金の紋様と、白マントが特徴。
    ・プライムローグフルボトル:ラビットラビット、タンクタンクと同形態の、長い1本のフルボトルを二つ折りにして2本のフルボトルとして使用するタイプ。パープルのボトルに金でワニの上あごと下あごが描かれており、二つ折りにすると上あごのレリーフと下あごのレリーフが一頭のワニの口のように向かい合う。
    【仮面ライダー超全集】
    ・てれびくんデラックス 愛蔵版「仮面ライダービルド超全集」 通常版と豪華特典満載の超全集BOXの2形態、12月発売。
    ・「仮面ライダー超全集 vol.1」:新サイト「レガシーてれびくんさん」開設記念に、これまで「超全集」が発刊されていなかった平成ライダーの超全集の刊行、過去に発売した超全集の装丁・紙質・インク等の統一と再販、ボックスセット化を開始。「レガシーてれびくんさん」サイトでのみ受注。第1弾は、クウガ上・下・最終巻、ブレイド、カブト、ディケイド上・下巻、オーズ(初超全集化)、フォーゼの全9冊を1箱に収納。
    【ルパンレンジャーVSパトレンジャー】
    《ルパンマグナム》
    ・赤い短銃型のルパンコレクション。アルセーヌ・ルパンが最も大切にしていたコレクションと言われる。
    ・ルパンレッドの新武装となる。VSチェンジャーとの二丁拳銃として用いるほか、VSチェンジャーと合体させてより強力な武器とすることもできる。
    ・イタダキ ド・ド・ド ストライク:VSチェンジャーとルパンマグナムを合体、ルパンマグナムのダイヤルを3回転させて放つ必殺技。巨大化した敵も一撃で倒す。
    《トリガーマシンスプラッシュ》
    ・赤い消防車型のVSビークル。
    ・ルパンレッドが武装すると、右手が消火泡を放つ放水銃に変化する。
    ・ルパンカイザースプラッシュマジック:頭部・胸部・右腕にトリガーマシンスプラッシュ、左腕にマジックダイヤルファイターが合体した巨大ロボ。
    《ステイタス・クインティプル》
    ・ギャングラー怪人は、特別な金の金庫を持つ最強怪人「ステイタス・ゴールド」のほかは、装備する金庫の数が多いほど強い。ゴーシュは、5つの金庫を持つ(ステイタス・クインティプル)実験体を送り込む。
    ・ノエルはステイタス・クインティプルを倒すために快盗と共闘することを持ちかけ、ノエルが勝てば快盗と共闘、圭一郎が勝てばノエルは快盗の正体を明かすという賭けで、パトレン1号とルパンエックスが真剣勝負を繰り広げる。(9/16放送)
    《次号予告》
    ・ルパンエックス、パワーアップ!!
    【ウルトラマンR/B(ルーブ)】
    《新ウルトラマン》
    ・銀のボディに黒の紋様、金のライン。頭部中央に銀のスラッガー状の突起、頭部両脇に金のスラッガー状突起。
    ・正体不明。
    《怪獣等》
    ・豪烈暴獣ホロボロス:凶暴で好戦的。四足歩行から二足歩行へ。オーブダークの強さを証明するために愛染マコトが召喚したが、ロッソ&ブルとオーブダークが共闘することに?
    ・古代怪獣ゴメス(S):愛染マコトがロッソ&ブルに差し向けた。
    ・宇宙悪魔ベゼルブ:ロッソ&ブルとオーブダークとの三つ巴の戦いに。
    ・爆撃骨獣グルジオキング:グルジオボーンが超進化。背に巨大砲グルジオバレルを背負う。
    《ルーブクリスタル付録》
    ・今号付録:シャイニングウルトラマンゼロクリスタル(輝)
    【玩具情報】
    ・VSビークルシリーズ DXトリガーマシンスプラッシュ 9/8 ¥1,800+税
    ・DXルーブクリスタルセット03 発売中 ¥1,200+税 ビクトリー(土)、ヒカリ(鎧)、グエバッサー(嵐)、ホロボロス(獣)
    ・GPルーブクリスタル03 9月4th週 @¥300 全9種 レオ(拳)、ティガ(風)、ヒカリ(鎧)、オーブオリジン(ダメージVer.)(剣)、バルタン星人(分身体)(刃)、ネロンガ(透)、カミソリデマーガ(刀)、グエバッサー(嵐)、ベゼルブ(毒)
    ・GPライドウォッチ01 9月4th週 @¥500 ジオウ、ジオウ(キラキラメッキver.)、ビルド、ビルド(キラキラメッキver.)、ゴースト、ゴースト(キラキラメッキver.)
    ・GPライドウォッチ02 9月5th週 @¥500 ジオウ、ゲイツ、ゲイツ(キラキラメッキver.)、ドライブ、ドライブ(キラキラメッキver.)
    ・SGライドウォッチ01 9/24 各¥500+税 ジオウ、ビルド、ゴースト、ドライブ
    ・装動 仮面ライダージオウ RIDE1 10/1 各¥400+税 全7種 ジオウ、ジオウ ビルドアーマー、ゲイツ、ゲイツ ビルドアーマー

  4. SICファン より:

    ジオウは、フォーゼ編に乾巧と草加雅人の登場ですか。これは9月から楽しめますね。
    それではTHmaxより。
    【ビルド】
    ・インタビュー&対談:犬飼貴丈×赤楚衛二、武田航平、越智友己、水上剣星、高田夏帆×滝 裕可里、大森敬仁
    ・武田航平:「今、大森さんに『ブリザードもったいないですよ~? どこかで使いましょうよ?』って言っているところです(笑)。」(つまりスピンオフのおねだり。)
    ・水上剣星:幻徳には1話からお茶目な部分もあったが、おそらくは尺の関係でそのシーンはカットされてしまい、それ以降は1話完パケをベースに幻徳のキャラが演出されていったのでは。
    ・大森敬仁:「チーフとして携わった作品の中でも一番爽快感を感じたフィナーレでした。」
    【ジオウ】
    ・ウォッチダイザー:ライドウォッチの収納というよりディスプレイ?アイテム(ウォッチの台座?)。かなり凹凸はあるが、四角柱をスライスしたようなブロックの各側面(全4面)にゲットしたライドウォッチを1個ずつ装着しておける。それをブロックのように上に積み重ねていくことができ、5段で20個のライドウォッチを装着可能。
    ・インタビュー:奥野 壮、押田 岳、大幡しえり、白倉伸一郎、田﨑竜太
    ・白倉伸一郎:マーチャンダイジング的には絶好調のためシリーズは存続可能だが、視聴率は低落傾向が続いており、それをテコ入れするための白倉P登板。 / 過去作品のキャストも本当に変身していただくのは数年前までの作品が限界だと思うので、放送から10年以上経過している作品のオジナルキャストに出演いただけるのであれば仮面ライダーに変身する以外のどんな意味のあるポジションがあるのか、諸々を考慮しつつ広く出演交渉を進めている。 / 「オリジナルのライダー」と「ジオウがそのライダーの力を借りたフォーム」と未来でジオウが王となることを阻止しようとすつ勢力の「怪人のライダー」の三つ巴によるバトルの勝者が本当の歴史となるという「王座決定戦」が、各エピソードの基本的な構成。 / 「ライダーの怪人化」には「にせライダー」的な面白さを強調しようという狙いもある。各話怪人のデザインはビルド編・エグゼイド編を出渕裕氏に依頼、篠原保氏にも参加いただく。レジェンドスタッフのうち韮沢靖氏の参加が叶わないのが残念。 / オーマジオウは全仮面ライダーの能力を持つという設定なので、当然、2019~2067年の各年に登場する仮面ライダーの能力も持つことになる。
    ・田﨑竜太:ジオウには「時王」の意味はあるが「字王」とは考えていない。「ZI-O」の「Z」が「2」、「I-O」が「10」で、2個の10=20(作目)。 / ジオウ変身ポーズは、宮崎アクション監督が高岩SA、奥野壮と、時計の針の動きで手を回すイメージで考案したもの。エレガントに見えたのであれば、奥野壮の11年のバレエ歴と彼が指の先まで神経が細やかにいきとどいているためではないか。 / ソウゴの同居人のうち、ツクヨミ&ゲイツは同じ18歳だけど育った時代・環境が全く違う。順一郎は同じ現代人だが、年齢や経験に隔たりがある。順一郎はソウゴを2018年にとどめるアンカーたりうる存在感を求めた配役とした。 / 「物語の最後には50年後の自分がラスボスとして控えていて、その未来に抗って生きる。だから、運命と言うものに対して戦いを挑むことが作品の骨格であり大黒柱だと思っていますし、『ジオウ』の大きな見どころは、それをどう1年かけて楽しんでいくかだと思います。」
    【ルパンレンジャーVSパトレンジャー】
    ・インタビュー&座談会:伊藤あさひ×濱 正悟×工藤 遥、結木滉星×横山 涼×奥山かずさ、元木聖也、伊藤あさひ×濱 正悟×工藤 遥×結木滉星×横山 涼×奥山かずさ×元木聖也、杉原輝昭
    【ゴーオン 10YGP】
    ・インタビュー&座談会:古原靖久×片岡信和×碓井将大×海老澤健次×徳山秀典
    【キュウレン VS スペース・スクワッド】
    ・インタビュー&対談・座談会:岐洲 匠×岸 洋祐×山崎大輝×大久保桜子×榊原徹士×田口翔太×南 圭介、石垣佑磨×岩永洋昭、唐橋 充×細貝 圭
    【その他】
    ・巻頭折込ピンナップ:【表】仮面ライダージオウ 【裏】仮面ライダーゲイツ
    ・次号(Vol.59)は2/1発売予定。

  5. SICファン より:

    ウォッチダイザーについて、写真をよく見ていたら気付いたので、上の訂正です。形状は、六角柱をスライスしたようなブロック。なので各側面にゲットしたライドウォッチを1個ずつ装着すると1ブロックで6個。写真では3段積み重ねています。
    また、上の田﨑監督インタビューからの引用部、誤「運命と言うものに対して」→正「運命というものに対して」。ここは純粋に引用した個所なので、お詫びして訂正しておきます。

  6. SICファン より:

    昨日発売の【月刊ヒーローズ】10月号より。
    《仮面ライダークウガ》
    ・EPISODE.45 併存:五代の仲介でポレポレのカレーと翔一が働くパン屋とのコラボ(カレーパン)が始まる。翔一は杉田から何事もない生活を続けろと言われる。アギトとなってからも、収監される前と同様の殺人を続けるサイコキラー・片桐章馬は、かつて自分を逮捕した一条にコンタクトし、未確認はすべて自分が殺すから殺人を見逃せ、と言う。一方、ゴ・ガメゴ・レのゲゲル、王(ダビデ)の礫も始まる。
    《ULTRAMAN》
    ・巻頭カラー:1頁+見開き扉。扉は、スラッガー型の剣×2振りを持つセブンとライフル「マルス133改」を持つ進次郎マン。
    ・アダドと獅子兄弟の口を封じるために街一つを消そうとする評議会に対し、セブンは「誰かの勝手な都合で犠牲になるモノを助けたい」という自分がウルトラマンになった理由に立ち返り、評議会に反旗を翻すことになるのを覚悟で、獅子兄弟を救いノーバに立ち向かう。セブンの刀と、セブンを見て撤退しなかった進次郎マンの両手のスペシウムスラッシュは、襲ってきたノーバの巨大な触手の1本を斬り落とす。
    ・BANDAI Figure-rise Standard 1/12 ULTRAMAN [B TYPE] 11月 ¥4,860
    《東島丹三郎は仮面ライダーになりたい》(柴田ヨクサル)
    ・今号の表紙。
    ・ホンモノのショッカーとの遭遇・戦闘を終えた東島丹三郎と岡田ユリコはファミレスへ。そのファミレスの店長も仮面ライダーマニアで二人の会話に参加してくる。その様子を見ていたファミレス店長の彼女は、実はユリコが教師をする学校の生徒で、翌日、ホンモノのショッカー女戦闘員だという正体を現してユリコを殺そうとするが返り討ちにあう。ユリコは、気絶した女戦闘員を東島丹三郎に担がせてファミレスへ連れて行く。
    《ニンジャバットマン》(久 正人)
    ・バットマンは、同じくタイムスリップしていたナイトウィング、レッドロビン、ロビン、レッドフードがヴィラン大名の下から救い出した難民たちが暮らす村へ。ジョーカーがバットマンの到着を知る。

  7. SICファン より:

    台風に交通機関がやられる。秋の花粉に鼻がやられる。今月こそ、雑誌はこれで最後のはずの、月マガです。一部からは物語の進展が遅いという苦情も耳にする村枝SPIRITSですが、いよいよ最終局面一歩手前。連載が終わってほしくない、ライダーひとりひとり怪人一体一体をできるかぎり丁寧に描いてほしい私なんかにとっては、寂しさしかありません。
    【月マガ】10月号より。
    ・新仮面ライダーSPIRITS(連載第105話):
    SPIRTS基地に残り指揮をとる本郷猛、結城丈二、緑川ルリ子のもとに立花藤兵衛が合流する。指令室の前で門前払いをくらっていた石倉五郎とルミも、再会したおやっさんにくっついて指令室へ。小惑星サイズのサザングロスが一怪人に凝縮された姿を見て、想像される凄まじいパワーに驚愕する本郷と、その素材となりうる男の正体に気付く結城。
    満月の下、超プラズマエネルギーを全開にする狼長官は、戦場のSPIRITSとバダンごと阿修羅谷を巨大なプラズマバリヤードームの中に閉じ込め、ストロンガーの攻撃をも吸収しSPIRITSのヘリとライダー達に凄まじい電撃を浴びせかける。
    ZXのボディさえも貫く追尾弾を全身の砲門から放つサザングロスの攻撃をかいくぐるZXは、まだかすかに残る暗闇大使の意識に呼びかけ、大首領への恨みを呼び起こし、時空魔法陣を開かせることに成功する。
    そこへ、村雨良の姿の大首領とデルザーの残存勢力を擁する黒いピラミッドが襲来。バダンバイクにまたがる何者か二人の姿も。
    ・10/17発売KC第19巻の特装版に同梱されるのは、ストロンガー編を3部作に再構成したものの中巻に当たる、第2章『スパーク 地の章』カラーライズド・バージョン。