特撮ホビー誌11月『仮面ライダージオウ』新アーマーは鎧武!平成ライダートランプ付録!『ルパパト』ルパンレッドがパワーアップ

11月ですね。今年も残すところあと2カ月ですね~!
さて 昨日11月1日発売のてれびくん&テレマガ。表紙は仮面ライダージオウ 鎧武アーマー

特撮ホビー誌11月『仮面ライダージオウ』新アーマーは鎧武?平成ライダートランプ付録!『ルパパト』ルパンレッドがパワーアップ

てれびくん付録のジオウ&20大ライダートランプがなかなかよかったです(^^)

この記事のSICファンさんコメントにて、TVくんほか掲載内容を頂いています。
(SICファンさん、いつもありがとうございます!)

(2018年10月12日記事公開)
『仮面ライダージオウ』や『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』『ウルトラマンR/B』の新情報やおもちゃ情報。

10月24日発売「フィギュア王No.249」、10月25日発売「月刊ホビージャパン2018年12月号」、11月1日発売「てれびくん2018年12月号」「テレビマガジン2018年12月号」が予約開始になりましたので。2018年10月末~11月上旬 特撮&ホビー雑誌情報をまとめておきます。

予告より

  • 仮面ライダージオウは、新レジェンドアーマー登場!鎧武アーマー?
  • 快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャーは、ルパンレッドがパワーアップ!
  • ウルトラマンR/B(ルーブ)は、最終バトル!
スポンサーリンク

フィギュア王No.249

2018年10月24日(水)発売:フィギュア王No.249

SICファンさんコメントより引用させて頂きましたm(_ _)m

【次号予告】 10/24(水)発売 249号 ¥933+税
・アクセスコードはマーチャンダイズ!? グリッドマン(トイ)を創った人々!!
1993年放送の特撮作品『電光超人グリッドマン』をオリジンに持つ、10月放送スタートの注目アニメーション作品『SSSS.GRIDMAN』。フィギュア王では各社からリリースされる最新トイから、かつてのレジェンドトイまで、マーチャンダイズを巡るメイキングを中心に、新・旧グリッドマンの魅力に迫ります!!

フィギィア王№249 (ワールドムック№1185)
フィギィア王№249 (ワールドムック№1185)
2018年10月24日発売 |  | JANコード:9784846531850 | 出版社:ワールドフォトプレス | ページ数:144

月刊ホビージャパン 2018年12月号

2018年10月25日(木)発売:月刊ホビージャパン2018年12月号

  • 【巻頭特集】フレーム・ミュージックガール 初音ミク
    クリプトン・フューチャー・メディアのバーチャル・シンガー「キャラクター・ボーカル・シリーズ01初音ミク」の立体コラボ企画がついに結実。
    11月の「フレーム・ミュージックガール 初音ミク」の発売に先駆けて、HJ初の「初音ミク」巻頭特集をやっちゃいます!!
    urahana3のレビュー作例にHow to、Rikkaによるバリエーション作例や開発スタッフインタビューなどなど、FMGミクの魅力をギュッと凝縮!!お見逃しなく♪
  • 【第2特集】メカゴジラ 3式機龍を10倍楽しむ!!
    アオシマ文化教材社より10月に発売されるプラキットACKS「MF-3 3式機龍(メカゴジラ)」。
    その発売を記念して、キットレビュー、改造作例、そして開発スタッフインタビューや資料集など、あらゆる角度から3式機龍の魅力に迫ります。
    また、プラキットのHow to企画も実施。ボディのシルバー塗装についても言及していきます。
  • 【注目連載】
    • ノモ研 野本憲一モデリング研究所
    • S.I.C HERO SAGA
    • Tony’sヒロインワークス
    • 月刊工具 模型の入り口はいつの時代も工具から。
月刊ホビージャパン2018年12月号
月刊ホビージャパン2018年12月号
2018年10月25日発売 |  | JANコード:4910081271281 | 出版社:ホビージャパン

てれびくん 2018年12月号

2018年11月1日(木)発売:てれびくん 208年12月号

特撮ホビー誌11月『仮面ライダージオウ』
(画像引用:てれびくん公式サイト http://televi-kun.net/)

<付録>
●ベイブレードバースト:ジークエクスカリバー ヴァルキリーカラーVer.レイヤー
●仮面ライダージオウ:ジオウ&平成20大ライダートランプ
●ガンバライジング てれびくん限定カード:仮面ライダーゲイツ ゲンムアーマー
●ブットバソウル 激レアメモリアルメダル『仮面ライダージオウ』?

<予告>
●仮面ライダージオウ:ジオウが超強力アーマーを見にまとう!
●仮面ライダージオウ:新たなレジェンドアーマーも登場!
●快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー:VSビークル ビクトリーストライカーのさらなる秘密!
●快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー:ルパンレッドが超パワーアップ!?
●ウルトラマンR/B(ルーブ):最終バトルへ物語はクライマックス!
●最新ヒーロースクープ

てれびくん 2018年 12 月号 [雑誌]
てれびくん 2018年 12 月号 [雑誌]
2018年11月1日発売 |  | JANコード:4910010171286 | 出版社:小学館

テレビマガジン 2018年11月号

2018年11月1日(木)発売:テレビマガジン 2018年12月号

特撮ホビー誌11月『仮面ライダージオウ』
(画像引用:テレマガ公式サイト http://kodomo.kodansha.co.jp/telemaga/)

<付録>
●仮面ライダージオウ:2モードチェンジ爆裂大回転バトル!
●仮面ライダージオウ:ガンバライジングカード(今度はどんなアーマー?)

<予告>
●仮面ライダージオウ:新アーマーの超戦力!
『仮面ライダージオウ』新アーマーは鎧武?
シルエットから 仮面ライダージオウ 鎧武アーマーと思われます。
角は鎧武っぽいですが、肩回りが凄いことになってますね(^^)
●平成ライダージェネレーションズFOREVER:冬映画情報!
●快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー:果たしてこの戦士は?12月号で大登場!
快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー:果たしてこの戦士は?12月号で大登場!
●快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー:あの戦士がパワーアップ!新ロボもスクープ!
「ビクトリーストライカー」と関係がありそうですね~

●ウルトラマンR/B(ルーブ):最凶最悪怪獣続々出現!
●全仮面ライダー超百科:仮面ライダーシン&仮面ライダーZO&仮面ライダーJ

テレビマガジン 2018年 12 月号 [雑誌]
テレビマガジン 2018年 12 月号 [雑誌]
2018年11月1日発売 |  | JANコード:4910065751280 | 出版社:講談社

コメント

  1. 匿名 より:

    みかん剥いたのかな?

  2. 匿名 より:

    撮影現場ネタバレにあった グリスがアナザーダブルと戦っているっていうのは やはり冬映画の撮影なのか? それとも「ジオウ」のレギュラーシリーズの方かが気になります 「ビルド編」は1話と2話で既に終わってますしね それでレギュラーシリーズならば やはり グリスとローグも「ジオウ」のレギュラー入り? もしかして旧世界の幻徳と一海が生き返るためにジオウ達の仲間になって彼等と共に行動する? そして そのグリスがアナザーダブルと戦っているのが冬映画用の撮影ならばローグも一緒にいるのだろうか そして冬映画は「ビルド」の旧世界のままか? それとも新世界になってからなのか? 新世界ならば幻徳も一海も変身能力を取り返した? それならば2019年の4月リリースの万丈龍我君のスピンオフでは 既に幻徳も一海も美空ちゃんもサワさんも完全に旧世界の記憶を取り戻してナシタに屯っているいるかな? そして お預けになっている幻徳とサワさんのラブストーリーも開始されるかな? この2人のLOVEが1番気になっていましたし 最終回後の新章では幻徳とサワさんの結婚式が見られるかな と期待したいですね 美空ちゃんは やっぱりカシラっぽいね 最初は美空ちゃんは戦兎との関係を期待していたけど もう戦兎は龍我君との関係ははっきりとしてますしね 否定する人もいるけど もう戦兎と龍我の関係は決定的だから仕方がないですよ それにしても龍我君のスピンオフでは戦兎との関係はどうなるのでしょうね。

  3. 匿名 より:

    「ルパンレンジャーVSパトレンジャー」でパワーアップするのは両方の追加戦士のノエルでは?それともパトレン1号? パワーアップはルパン側ばかりですし 本当にルパン側ばかり優遇されるのは考えものだな いくらタイトルでルパンの方が先に来ていてもパトレンだって主人公でしょうが この前も書いたようにパトレンは今まで通りの普通の戦隊だからちびっ子達に人気が高いのはパトレンの方だと思いますしね しかもパトレン1号の圭一郎を何故に(40&41話)以後の幻徳のようなお笑いのネタキャラにするのか?理解が出来ない あまりルパン側ばかり優遇してパトレン側を差別するとちびっ子達が「ルパンレンジャーVSパトレンジャー」から離れて行くよ ルパン側をパワーアップしたならパトレン側もパワーアップしないと本当に差別になりますよ このシルエットになっているのはパトレン1号のパワーアップした姿と信じたいですけど やはりノエルの方が可能性が高いかな?

  4. 匿名 より:

    ごめんなさい 文章をよく読んでなかった パワーアップは やはりルパンレッドの方なんだ 本当にいい加減にしなよ だったら最初からルパンレンジャーだけにしておけばよかったんじゃないのか パトレンジャーが要らなかったら最初から出すな 早く新戦隊が始まらないかな!

    • Boukenyas より:

      自分の好みの展開でないからって 長々とアホみたいな物言い あんたみたいなのは相手にされてないんだから観るのやめれば?

  5. 匿名 より:

    お褒めの言葉ありがとう ほっほっほ

  6. SICファン より:

    ↑いつになくにぎやかですね。こちらは平常運転で参ります。
    F王で事前に公表されてしまった「S.H.Figuarts HEISEI RIDERS RISING PROJECT」第3弾。今週には「TAMASHII NATION 2018」自体も開幕です。心臓を患ってから一日を争うような緊急事態が突発的に発生する恐れのあるような仕事は避けているので、思い切ってプレビュー・ナイトに応募してみたら、当選してしまいました。なので、開催記念商品の受取もありますし、例年通り初日金曜日に休暇を取って参戦の予定ではありますが、前日夜にも参戦します。どこまで事前公開されるかわかりませんが、帰宅後こちらにはコメントでご報告したいと思います。会社帰りにスーツ姿でPCの入ったバッグを提げて行かなくてはならないのは少々邪魔くさいですが。
    それではF王から。
    【ジオウ】 11月第1週のニチアサ放送はお休みみたいですね…
    ・11/11 第10話 「タカとトラとバッタ2010」 毛利亘宏、柴崎貴行
    ・11/18 第11話 「ジオウ・オン・パレード2018」 毛利亘宏、上堀内佳寿也
    ・11/25 第12話 (タイトル未定) 毛利亘宏、上堀内佳寿也
    ・過剰なまでの「欲望」を持つ檀 黎斗がアナザーオーズに選ばれ「檀黎斗王」を名乗って国家からの独立を宣言する2010年、火野映司は国会議員となり、泉 比奈は檀ファウンデーションの服飾部門で働いていた。しかしこの世界にあっても、運命は二人を放っておかない。
    【Vシネ クローズ】
    ・キルバス(声:勝 杏里):ホワイトパンドラパネルから出現した未知の存在。(エボルト怪人態とほぼ同じ姿?) エボルトの兄にしてブラッド星の王。「破滅型の快楽主義者」でありその行動は過剰にして過激、ブラッド星滅亡にも関係が深い。地球ではテレビで見かけたダンサー、柿崎悟志(演:進藤 学)に擬態して行動する。
    ・仮面ライダーキルバス:柿崎悟志に擬態したキルバスが、(戦兎から奪った?)ビルドドライバーとキルバスパイダーを使って変身する。キルバスパイダーは戦兎が製作した蜘蛛型ペットロボットをキルバスが特殊能力で変化させたもので、クローズドラゴン相当の機能を果たす。机に置いたパンドラボックスを前に、ホワイトパンドラパネルから創りだしたパンドラボトル(白い四角柱)を持つ姿あり。「さあ、エボルトを狩るかァァ!」
    ・龍我は劇中、クローズ、クローズチャージ、クローズマグマ、クローズエボルに変身する。マッスルギャラクシーフルボトルは戦兎が開発した新フルボトル。この開発経緯こそが物語の重要な鍵となる。
    ・龍我の隣に立つブラッドスタークの正体は?
    ・戦兎と龍我は、戦兎が製作したガジェットを龍我が露店で売りさばいて生活していた。全49話の戦闘記録のデータ化の際、戦兎と龍我以外の人物の声が収録されている理由も判明する。
    ・龍我は露店で、馬渕由衣(演:永尾まりや)という女性から仮面ライダークローズのイラスト画を見せられ「これが何だか分かる?」と問いかけられる。由衣は前世界の記憶を持っていた。
    ・農場を経営している猿渡一海、首相秘書の氷室幻徳も前世界の記憶を取り戻し、龍我とともに危機に立ち向かう。ビルドドライバーを巻いた龍我、スクラッシュドライバーを巻いた一海、幻徳が並んで歩く写真あり。
    ・美空と紗羽も前世界の記憶を取り戻す。エボルト戦った記憶を取り戻した人間には、ある共通点があり…
    ・難波機械製作所の工員、内海は…?
    ・キルバスはクローズエボルの強大なエネルギーも取り込もうとする。
    【ルパンVSパト】
    ・11/11 第39話 「こいつに賭ける」 香村純子、渡辺勝也
    ・11/18 第40話 「心配が止まらない」 大和屋暁、渡辺勝也
    ・11/25 第41話 「異世界への扉」 香村純子、杉原輝昭
    ・快盗戦隊とザミーゴとの激闘あり。驚くべき秘密も判明。
    【R/B(ルーブ)】
    ・11/03 第18話 「明日なき世界」 勝冶京子、神谷 誠
     放送局NPTVのディレクターは、低迷中の番組を立て直すチャンスを探って湊ウシオの奮闘を映そうと画策。アサヒにもその魔手が迫る!?
    ・11/10 第19話 「善人と悪人」 武上純希、神谷 誠
     突如出現した宇宙ロボットの体内にアサヒが捕えられた。妹を探す兄弟は美剣サキに遭遇。サキに不信感しかないカツミたちは…。
    ・11/17 第20話 「星屑の記憶」 小林雄次、伊藤良一
     美剣サキの過去を明かされ、カツミはサキの心情を思いやるが、イサミは怒りに震える。カツミ達はサキに奪われたルーブジャイロの奪還に動き出す。
    ・11/24 第21話 「あめ玉とおまんじゅう」 根元歳三、伊藤良一
     気持ちを一つにできない兄弟の前に、突如美剣サキがやって来て、彼らの母・湊ミオの失踪について語り始める。
    【神ノ牙 -JINGA-】
    ・10/25 EPISODE 3 「決意/悪意」 森田理生、井野十兵
    ・11/01 EPISODE 4 「疑念/目覚」 森田理生、井野十兵
    ・11/08 EPISODE 5 「混迷/教示」 田所 周、日暮英典
    ・11/15 EPISODE 6 「裏/表」 田所 周、井野十兵
    ・11/22 EPISODE 7 「絆/断」 田所 周、日暮英典
    ・御影神牙は、かつてホラーと化し牙狼と戦ったジンガが、悠久の時を経て転生した存在。
    ・ホラーを斬ったはずがホラーは消滅し憑依前の人間に戻る事象が発生。そして神牙は、ホラー化した弟・刀眞を自らの手にかけることになる。
    【フィギュア(バンダイ・スピリッツ)】
    ・S.H.Figuarts 真骨彫製法 仮面ライダーキバ キバフォーム ¥7,560 4月予 キバットバットⅢ世はキバットベルトから着脱可、翼の展開・口の開閉が可能でフエッスルを咥えることもできる。ダークネスムーンブレイク再現用のヘルズゲート開放状態の交換用右足パーツ付属。造形上の最大のポイントは、実物の鎖を使用せずに造形された「鎖」部分。「S.H.Figuarts HEISEI RIDERS RISING PROJECT」第3弾。
    ・「頌歌♪真骨彫キバを作った男たち」というタイトルで製作担当3名(S.H.F.統括、S.H.F.仮面ライダー担当、原型制作)の座談会掲載。真骨彫は、スーツアクターが同一だったとしても作品が異なると、人体素体から完全新規に作り起こす。
    ・「S.H.Figuarts 平成ライダー大図鑑 2018」掲載。
    【玩具・食玩・カプセルトイ等(バンダイ)】
    ・SHOKUGAN DIVER:「超動 ウルトラマン」。エックス、ブル、ロッソ、拡張セット1~3。開発者インタビューあり。目とカラータイマーのクリアパーツ化実現のタイミングでブランド名をリニューアルした。今後は怪獣やビークルも検討。
    【フィギュア(メディコム・トイ)】
    ・MAFEX BLACK PANTHER ¥8,424 8月予 頭部は、素顔の目が覗いたバージョンと、ティ・チャラ素顔も付属。
    ・MAFEX SPACE SUIT GREEN Ver. / LIGHT BLUE Ver. 各¥6,264 11月予 『2001年宇宙の旅』より。
    【フィギュア(海洋堂)】
    ・アメイジング・ヤマグチ デスストローク ¥7,538 1月予。
    【フィギュア、玩具、その他】
    《グッドスマイルカンパニー》
    ・figma キャットウーマン ニンジャver.(『ニンジャバットマン』) ¥7,800 5月予
    《コトブキヤ》
    ・ARTFX+ アイアン・スパイダー -INFINITY WAR-(『Avengers: Infinity War』) ¥12,960 4月予
    ・ARTFX+ ヴィジョン(『MARVEL UNIVERSE』) ¥8,424 4月予
    ・ARTFX+ ニュート・スキャマンダー(『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』) ¥10,584 5月予
    ・HORROR美少女 マイケル・マイヤーズ(『ハロウィン』) ¥9,720 4月予
    《地球防衛軍秘密基地》 
    ・スペクトルマン 怪獣コレクション サンダーゲイ ¥16,200 10月中予
    《墓場の画廊》 
    ・ビリケンperfectシリーズ 第一弾 ガラモン ¥23,760 11月予 ビリケン商会のガレキを素材とした塗装済み完成品。
    【映画紹介】
    ・『ヴェノム』:ストーリー紹介、映画評、トム・ハーディ インタビュー。
    ・『ヘレディタリー/継承』『search/サーチ』『ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ』『ハード・コア』
    【次号予告】 11/26(月)発売 250号 ¥933+税
    ・平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー 平成ジェネレーションズ FOREVER
     12月22日に公開が決定した平成最後の仮面ライダームービー! 仮面ライダークウガ(2000年)から仮面ライダージオウ(2018年)まで、平成を生きた英雄(ヒーロー)たちの集大成が今、動きだす!!

  7. SICファン より:

    お手数をおかけしました。ありがとうございました。それではHJから。
    【第2特集 3式機龍、出動!!】
    ・特集自体はプラモデル(アオシマ ACKS MFS-3 3式機龍)についてのものなので省略しますが、関連して掲載されているゴジラ関係の記事をご紹介:
    ・パチンコ「CR 真・怪獣王ゴジラ」:ゴジラを使用したパチンコとしては第5弾。監督は手塚昌明。
    ・『GODZILLA 星を喰う者』
    ・初代ゴジラ、映像で復活!!:第一作のゴジラ(1954)の着ぐるみを再現して短編映像を新規製作。造型監修:酒井ゆうじ、プロデューサー:郡 眞剛(東宝映像美術)。2019年1月11日、福島県須賀川市にオープンする市民交流センター「tette」に、「円谷英二ミュージアム」が開所(総合監修:尾上克郎)。そこで特別上映されるほか、11月3日、ミッドタウン日比谷で開催される「ゴジラ・フェス2018」でも、撮影に使用されたゴジラの展示と、映像のショートバージョンの上映が予定されている。
    【S.I.C.】
    《HERO SAGA》SPECIAL EDITION。作例は:
    ・仮面ライダークウガ ライジングマイティ(by 安藤賢司)
    ・ゴ・ガトル・バ(電撃体)(by 怪人製作欲求が抑えられなかった五島 純)
    《S.M.H.》
    ・名将MOVIE REALIZATION 翻訳からくり C-3PO ¥9,504 1月予 の紹介。
    ・S.I.C. 仮面ライダーアマゾンオメガ のパッケージ紹介。
    ★「S.I.C.」ブランド再構築★
    ・これまで Super Imaginative Chogokin であったS.I.C.は、20周年を迎え Superior Imaginative Colosseum としてリニューアル。ロゴも従来のS.I.C.ロゴの下に「Superior Imaginative Colosseum」の文字とコロセウムの意匠が加わったものとなる。BANDAI SPIRITS コレクターズ事業部の担当者曰く「これまでのS.I.C.ではあたりまえであったことがあたりまえでなくなるかもしれません。」とのこと。TAMASHII NATIONにてその一端が明かされる。
    ⇒ 思い切って路線変更せざるをえないところまで売上不振だったのですね。良い方向に転がることを祈ります。プレビューナイトがドキドキです。
    【フィギュア、玩具、その他】
    《海洋堂》
    ・タケヤ式自在置物 阿修羅 黒銅版/彩色版 各¥7,344 1/25 リボルテックタケヤ版の造形をリニューアル。
    【洋画情報】(「SF MOVIEハイスピードNEWS!!」より)
    ・『アベンジャーズ4(仮題)』のネタバレとなるので19年夏まではラインナップが公開されない、『アベンジャーズ4(仮題)』以降のMCU作品について。①『エターナルズ』がシリーズに加わる。監督は中国出身の女性監督クロエ・ジャオ。原作では、サノスはエターナルズの末裔とのこと。②マイナーな女性キャラクターを主人公とした新しいTVドラマシリーズも企画中。製作総指揮:ジェフ・ローブ、製作総指揮&脚本:アラン・ハインバーグ。
    ・『レッドソニア』が映画化。マーベル・スタジオ以外の制作によるマーベルキャラの作品となる。プロデューサーはアヴィ・ラーナー。監督候補にブライアン・シンガー、脚本にアシュリー・エドワード・ミラーの名前が挙がっている。
    ・DCのヒロイン戦隊作品『バーズ・オブ・プレイ』は20年2月7日公開予定。ハーレイ・クイン役マーゴット・ロビー、ハントレス役メアリー・エリザベス・ウィンステッド、ブラック・キャナリー役ジャーニー・スモレット=ベル、バット・ガール役は未発表。

  8. SICファン より:

    TVくん、今年・2018年の最終号、12月号からです。
    【仮面ライダージオウ】
    《仮面ライダージオウ 鎧武アーマー》
    ・両肩の巨大オレンジロックシードの後ろから、カマキリの腕のような形状のものが伸びているように見えるが、カマに当たる部分はオレンジの断面、腕に見えるアームの裏には背側から見るとオレンジアーマーが付いていることがわかる。ロックシードが展開する様を二つに割って両肩に付けたイメージ。胸プロテクターは鎧武の顔の形状。
    ・大橙丸に似た刀の二刀流で戦う。必殺技は二振の刀から光の刃を放つ「スカッシュタイムブレーク」。
    ・コダマスイカアームズ:ライドウオッチ型からスイカアームズに似たロボットに変形する、ジオウのサポートアイテム。
    ・鎧武アーマーより鎧武に似ている気がしないでもない、アナザー鎧武と戦う。
    《仮面ライダージオウ オーズアーマー》
    ・火野映司から受け取ったオーズライドウォッチで変身する。トラクローを武器に、ジャンプ&キックで戦う。
    《仮面ライダーゲイツ ゲンムアーマー》
    ・アナザーオーズに変身する檀黎斗が持っていたゲンムライドウォッチで変身する。
    《タイムマジーン》
    ・タイムマジーン(オーズ機):ジオウがタイムマジーンをオーズライドウォッチで強化した形態。顔がオーズライドウォッチ、手の甲の武器がトラクローとなる。
    ・タイムマジーン(タジャドル機):ジオウがタイムマジーンをタジャドルライドウォッチで強化した形態。顔がタジャドルライドウォッチとなり、背に赤い翼が出現する。高い攻撃力を有する。
    ・タイムマジーン(ウール専用機):キャプテンゴーストが変形合体している。
    ・タイムマジーン(オーラ専用機):キャッスルドランが変形合体している。
    ・タイムマジーン(量産型機):タイムジャッカーが操る無人機。頭部は銀の円盤の真ん中が一つ目のライトのように光っている。
    《次号予告》
    ・新たなるライドウォッチが完成する!?
    【平成ジェネレーションズ】
    ・過去にレジェンドライダー達が倒した怪人たちが襲ってきた! 一体何が起きているのか!? 人々が危ない!! ソウゴと戦兎が奇跡の同時変身!! 平和な世界を取り戻せ!!
    ・屑ヤミー、グール、初級インベス、素体ロイミュード、眼魔コマンド、バグスターウイルスの混成軍を、ジオウとビルドが迎え撃つ。
    ・クローズも参戦。アナザーWに対し、ビルド・ラビットタンクとクローズの二人で戦う。戦兎&龍我とソウゴも。
    ・クローズチャージ、クローズマグマも登場し、戦闘員怪人軍団をなぎ倒す。アナザーWにパンチを放つビルド・ラビットラビットの姿も。
    ・アナザー電王は「俺、参上!」のようなポーズを。
    ・謎のイマジン、フータロスも登場。
    《次号予告》
    ・映画に登場するアーマーを大紹介。
    【ホンモノ付録の予定】
    ・次号・1月号:パラドクスライドウォッチ 「パズルと格闘 2つのゲームで戦うライダーは…パラドクスだ!」
    ・次々号・2月号:クローズマグマライドウォッチ
    【ルパンレンジャーVSパトレンジャー】
    《スーパールパンレッド》
    ・ルパンレッドが、ビクトリーストライカーの力を使い「ミラクルマスカレイズ!」「スーパー快盗チェンジ!!」で超変身する。
    ・胸部に銀色のプロテクターをまとう。プロテクターの背面から上部に翼が伸びる。首の両脇に近い位置から地面と水平の翼が横に伸びている。胸の中心には「V」のレリーフ、その両脇と両肩の前面には計4機のタービンが装備されている。両肩の左右の外側には黒いダイヤルがある。
    ・左右に立つルパンブルーとルパンイエローがそれぞれ左右のダイヤルを回すことで、3人のパワーを合わせたエネルギー弾をVSチェンジャーから発射できる。
    ・敵の攻撃を予知し、かわすことができる。
    ・プロテクター前面の4機のジェットタービンを回して敵を吹き飛ばす。
    ・ルパンマグナムとVSチェンジャーの二丁拳銃によるダブルショットを放つ。ザミーゴの二丁拳銃と対決する。
    ・ザミーゴは凍結させた人間を別の場所へ転送していた。ザミーゴと対決する。
    《ビクトリールパンカイザー》
    ・ビクトリーストライカー(頭部&胸部)×トリガーマシンスプラッシュ(右腕)×マジックダイヤルファイター(左腕)×グッドストライカー(胴と脚部)。
    ・飛行モードに変形し、光の翼で空を飛ぶ。
    ・スクリュースピンドリルキック:飛行モードからロボモードに変形して、空中からドリルのように回転しながら放つ必殺キック。
    《高尾ノエル》
    ・高尾ノエルの「大切な人」は、ザミーゴに消されたわけではなく、全てのルパンコレクションを集めない限り取り戻せない。
    《次号予告》
    ・ロボの新フォームが登場!?
    【ウルトラマンR/B(ルーブ)】
    ・宇宙人向け専門チャネルは、プロデューサー:チブル星人、ディレクター:メフィラス星人、AD:ザラブ星人。売れっ子ニュースキャスター:ピット星人。放送番組:「家政婦はダダ」「あやしい刑事」「月面ラブストーリー」など。ウシオのTシャツが宇宙人には大人気で、バド星人が着ている。ロッソとブル、最後にはメフィラス星人の「やらせ」に怒る。
    ・宇宙ロボット キングジョー:愛染マコトが密かに開発していたロボット兵器。ルーブでないと敵わない(ルービウム光線発動)。
    ・サキがルーブジャイロとクリスタルを使い、次々と怪獣に変身して挑んでくる。グランドキングメガロス(土)、ホロボロス(獣)、グルジオレギーナ(撃)。
    ・ゴモラ、地底から目覚める。カミソリデマーガ、異次元の穴を通って出現。
    ・そして、多くの星を滅ぼしてきた最強最悪の怪獣「ルーゴサイト」が宇宙から飛来する。
    《次号予告》
    ・戦いは遂にクライマックスへ! ウルトラマンルーブよ永遠に…。
    【玩具情報】
    ・ゲンムライドウォッチキャンペーン 11/03開始 ジクウドライバー、ジカンギレード、ジカンザックス、タイムマジーンが対象。
    ・DXタイムマジーン&オーズライドウォッチ 11/03 ¥5,980+税
    ・VSビークルシリーズ DXビクトリーストライカー 11/10 ¥2,000+税
    ・DXルーブクリスタルセット06 ジャック(突)、オーブトリニティ(絆)、グルジオレギーナ(撃)、ルーゴサイト(龍)
    ・ウルトラ怪獣シリーズ98 グランドキングメガロス、 99 グルジオレギーナ
    ・GPライドウォッチ05 電王、電王(キラキラメッキver.)、オーズ、オーズ(キラキラメッキver.)、チェイサー、ビルド ラビットタンクスパークリング
    ・GPライドウォッチ06 アギト、アギト(キラキラメッキver.)、ウィザード、ウィザード(キラキラメッキver.)、ゼロノス、スペクター
    ・GPルーブクリスタル05 11月4th週 @¥300 全8種 ジャック(突)、パワード(迅)、グレート(剛)、ナイス(楽)、サーガ(超)、ギンガビクトリー(合)、ギンガビクトリー(合)(レアver.)、ピグモン(友)
    ・勇動SP 11/19 各¥400+税 スーパールパンレッド、スーパールパンエックス、アイテムパーツセット(ルパンの強化装備)、ポーダマン&武器

    • Mariya☆ より:

      スーパールパンレッドのダイヤルをブルーとイエローが回すというのを見ると、スーパールパンエックスの装甲も元々はパトレン1号が装着して左右のトリガーを2号と3号が弾く予定だったんじゃないかと思ってしまいますね。

      • SICファン より:

        あぁ、まさにそのとおりじゃないでしょうかね。
        私は、玩具の売上がルパンとパトレンで圧倒的な差がついてしまったがための、番組開始後の路線変更ではないかと仮設を立てています。玩具売上はシリーズの存続に直結しますから、もしそうであれば何も文句は言えないと思っています。(VS戦隊の設定自体の失敗としか言えない…)
        理由はどうであれ、新装備のルパンへの偏りを伏線として、完結編あたりで見事に回収してくれることを期待しています。

        • Mariya☆ より:

          路線変更自体は特撮ではよくあることなので別にいいんですが、子供たちはどう思うんだろうというのは考えます。
          ルパンレンジャーの方が子供に人気があるとしても、スプラッシュやサイレンストライカーは玩具ではパトレン側の音声が鳴るので玩具で遊ぶと子供たちもおかしいと思うでしょうし。
          僕も終盤あたりでスーパーパトレン1号が見れることを期待しています。

  9. SICファン より:

    朝晩、寒くなってきましたね。12月号もこれが最後。20日後にお知らせしているのは、もう2019年の号の内容となります。あっという間に2018年も暮れて行きます…
    それではまず1日発売の【月刊ヒーローズ】12月号より。
    《価格改定》
    ・創刊以来¥200であったが、次号より1.75倍の¥350に。
    《表紙》
    ・ULTRAMANより。進次郎、諸星、獅子兄弟、アダド。全員、黒の服装(進次郎、諸星は黒スーツに黒ネクタイ)。彼らの前にはバイクモードのウインダム。
    《仮面ライダークウガ》
    ・EPISODE.47 応報:ガメゴ人間態を発見し尾行する駿河。そこに合流する翔一。ガメゴはカジノでポーカーを始める。駿河は、ガメゴのゲゲルのルールにポーカーが関係することを言い当てながら、ガメゴにポーカー勝負を挑む。その卓にサイコキラー/アギトの片桐章馬も合流。ガメゴはゲゲル、片桐章馬は連続殺人を賭けて勝負をするが、駿河が勝利する。 その夜、相変わらず女性を手にかける片桐章馬。犯行現場を通りかかったガメゴは、片桐章馬を過去のリントの英傑の偉業を汚す者と罵り、貴様のような者はグロンギにはいないと言い放つ。夜の公園で、怒った片桐章馬・アギトとガメゴとの戦闘が始まる。自分のスピードでガメゴを倒せると考えていた片桐章馬だったが、ガメゴはパワーはおろかスピードさえ片桐アギトを圧倒する。ガメゴは、命乞いをする片桐アギトの体内から霊石をえぐり出し握りつぶす。 ガメゴの行方を追う駿河が翌朝の公園で見つけたのは、吊るされた血まみれの片桐章馬が泣きながら許しを請い続ける姿。
    ★仮面ライダークウガ 第10巻 12/5発売
     絆は種族を超え力となる――。
     ガリマの確保に動く一条と、それを受け入れるガリマ、そして二人を信じる五代……。だが、そんな彼らの前に、ゲリザギバズ・ゲゲルを始めた最強階級のグロンギ“ゴ”であるバダーが、ガリマの粛清に現れる! 五代とガリマは互いに正体をさらし、共にバダーに立ち向かうが…!?
    《ULTRAMAN》
    ・生体兵器ノーバが吐き出す赤い煙にはジャミング効果があり、ULTRAMANスーツの機能を一時的に停止させる。ノーバが倒れている隙に作戦を練る進次郎マン、諸星セブン、レッド、アダドは、諸星の作戦に合意。リミッターを解除した進次郎の最大出力のスペシウム光線で、ノーバが頭部左上・四分の一を消失し倒れたところに、残りの四人が襲いかかるが、ノーバが不意に消滅し戦闘終了。ブラック将軍にノーバ撤退を指示したのは評議会の最高議長であり、その正体は科特隊のゼットン星人だった。
    《東島丹三郎は仮面ライダーになりたい》(柴田ヨクサル:「僕は仮面ライダーをずっと描きたかったんです」)
    ・第5話 最強の仮面ライダーは誰だ:倒したショッカー女戦闘員を、その恋人・島村三葉が店長を務めるファミレスへ連れて行った東島丹三郎と岡田ユリコ。島村三葉は少年時代に兄とともにショッカー戦闘員と遭遇したエピソードを語る。そして近くにいた島村三葉の兄、島村一葉が訪れる。彼は、仮面ライダーとなるためにあらゆる格闘技を学び、仮面ライダーV3を名乗る男だった。最強のライダーは初代だと言う東島丹三郎とV3が最強だと言う島村一葉が対決を始め、その激闘は島村三葉と岡田ユリコにはホンモノの1号とV3との戦いに見える。そこに気絶していたショッカー女戦闘員が息を吹き返す。
    ・東島丹三郎は仮面ライダーになりたい 第1巻 12/5発売
     「月刊ヒーローズ」次号・特別付録:「東島丹三郎は仮面ライダーになりたい」第1巻 別バージョンカバー。
    《ニンジャバットマン》(久 正人):休載。Episode 1~4のプレイバック。

  10. SICファン より:

    次に【月マガ】12月号より。
    ・新仮面ライダーSPIRITS(連載第106話):
    結城丈二のプログラムによって「ヘルダイバー」が導くまま、ドラゴンロードを大首領のもとへ進むZX、三影/ツクヨミ、シズカ/アマテラス。
    ZXを二度と戻れない地獄へと送り出した責任として、地上の村雨擬態大首領と敵の残存勢力を一掃する覚悟を強めた1号の決意は凄まじい。改造人間すら焼き尽くさんばかりの無限のプラズマ攻撃を受ける2号、V3、ストロンガーに「この程度で退くな」と撤退を許さない。1号は狼長官の全力の攻撃をすべて避雷針となって受け続ける。その意図を理解した2号、V3、ストロンガーも攻撃を受け続け、その隙に体内に金属パーツを持たないアマゾンが駆け寄る。狼長官がアマゾンを狙い打ったプラズマ光線に、1号はライダージャンプで飛び込んで自分の体で受け止め、狼長官に組みついて動きを止める。アマゾンは猛スピードで横回転しながらブーメランのように飛んで狼長官に迫る。気が付いた時には狼長官の視界は上下に割れ、目の上半分に当たる線から上の頭部を大切断で斬り落とされていた。残るボディは1号の脚力に驚嘆しながら、ライダーヘッドクラッシャーを受け爆散する。電撃が吸収されるため攻撃ができずに歯がゆい思いが募っていたストロンガーは、残る狼の群れを一瞬で灰にする。切り落とされた狼長官の頭部も、既に十分に大首領の命令を果たせたことをライダー達に伝えながら消滅する。
    正気を失った暗闇大使の心は、地獄大使への復讐への執着と大首領抹殺の悲願のみに満たされていた。まだ果たされていない後者を、大首領に向けた最強の刺客ZXを送り込むことで利用し、時空魔法陣を開かせたのはジェネラルシャドウの作戦だった。大首領さえ裏切るかのようなその作戦を非難するマシーン大元帥に対し、大首領は「それでこそ貴様だ 裏切りの血 ジェネラルシャドウ」と称賛する。狼長官死後も残されたプラズマドームの中で、時空魔法陣は閉じず逆に拡大を始める。その中心にはジェネラルシャドウのトランプが。
    ・佐々木剛さんを囲むイベント「飛蝗門(ばったのもん)忘年祭」 11/23(祝) 於:東京都板橋区大山東町28-6 ダヴィンチ板橋B1F バッタもん 一次会(開場17:40 18:00~21:00)ドリンク飲み放題・料理込¥8,000 二次会(21:00~23:00)¥4,000 一次会・二次会遠し¥11,000 ゲスト:村枝賢一、MC:こぶしのぶゆき、シークレットゲストあり トークショー、プレゼント抽選会・サイン会など 申込:2018batmon0601@gmail.com宛に件名「2018年11月23日申込み」で氏名・電話番号・参加人数を記載して。申込〆:11/10 23:00。
    ・速水亮 ライブショー 11/24(土) 17:00開場 17:30開演 於:東京都港区西麻布3-2-9 サンライズ六本木B1 東京六本木ベースキャンプ ゲスト:村枝賢一
     予約:hr-actors@jcom.home.ne.jp
    ・第14回 徹交会 12/1(土) 岡崎徹さん70歳の誕生日に。福岡市博多区内にて ゲスト:村枝賢一 一次会(開場15:00頃 ~17:30頃 ¥4,000 50名限定・先着予約制)参加者全員に岡崎徹さんサインあり。 二次会(開場19:00頃 ~21:00頃 ¥7,000 30名限定・先着予約制)トーク&歌唱ライブ 申込は岡崎徹オフィシャルサイトのお問い合わせフォームより。

  11. SICファン より:

    また訳の分からない恥ずかしいことを書いているので訂正します。

    【月刊ヒーローズ】12月号・《ULTRAMAN》
    ノーバが倒れている隙に作戦を練る進次郎マン、諸星セブン、獅子兄弟、レッド、アダドは、諸星の作戦に合意。リミッターを解除した進次郎の最大出力のスペシウム光線で、ノーバが頭部左上・四分の一を消失し倒れたところに、残りの五人が襲いかかるが、ノーバが不意に消滅し戦闘終了。

    が正しいです。登場人物と人数の辻褄が合っていない文章になっておりました。