仮面ライダージオウ「アナザークウガ」が『平成ジェネレーションズFOREVER』に登場!タイムマジーン(クウガ機)と巨大戦!?

『仮面ライダージオウ』より、劇場版『仮面ライダー 平成ジェネレーションズ FOREVER』に登場する「アナザークウガ」のビジュアルが発表されました。

スポンサーリンク

仮面ライダージオウ「アナザークウガ」

劇場版『仮面ライダー 平成ジェネレーションズ FOREVER』に登場するアナザーライダーは、「アナザーW」「アナザー電王」のビジュアル
既に発表されていますが、新たに「アナザークウガ」のビジュアルが公開されました!

仮面ライダークウガの力を宿したアナザーライダー「アナザークウガ」が登場!!
巨大で、空を飛ぶ、何もかもが規格外の強大な敵!! 想像の上をいく悍ましい姿でしたね。

『仮面ライダージオウ』第10話に登場した、タイムマジーン(オーズモード)のように。
クウガライドウォッチを使って「タイムマジーン(クウガ機)」で戦うようですが。

『仮面ライダージオウ』第10話「タカとトラとバッタ2010」

劇場版の前売券プレミアセットに「DXオーズタジャドルコンボライドウォッチ」が付くことから。
もしかしたら、「タイムマジーン(タジャドルコンボモード)」の登場もあるかもしれないですね。

『仮面ライダージオウ』第10話「タカとトラとバッタ2010」

「アナザークウガ」変身者は?

「アナザークウガ」の変身者は誰なのか??

『平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』ストーリーをもう一度見てみると

常磐ソウゴと桐生戦兎の世界に、異変が生じ、まるで別人と入れ替わるように、仲間たちが次々と記憶を失っていく。さらに、二人の前にスーパータイムジャッカー・ティードが現れる。彼はアナザー電王とアナザーWという強力な手先を差し向け、一人の少年・シンゴを追っていた。シンゴを守る戦いの中で、ソウゴは仮面ライダー好きの青年・アタルに出会う。一方ティードに単身戦いを挑んだ戦兎は、洗脳され操られてしまう。強大な敵を前にシンゴを救おうともがくソウゴたちだったが、そんな中アタルがある告白をする。「仮面ライダーは、現実の存在じゃない」。彼は謎のイマジン・フータロスと密かに契約を結んでいた。その言葉の真意とは一体……? なぜ、いつから、仮面ライダーは虚構(フィクション)の存在となってしまったのか?

謎が深まって行く中、ソウゴと戦兎が追うティードの姿は、初代平成仮面ライダー誕生の地・九郎ヶ岳遺跡にあった。

本予告映像の中で

九郎ヶ岳遺跡のアークルを巻いた古代戦士の棺の傍にいるのはティード?

『仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』本予告映像

ティードは、「平成仮面ライダー」の歴史を消そうとするスーパータイムジャッカー。
クウガが誕生する前に、アナザークウガになれば、「平成仮面ライダー」は誕生しないことになりますが。果たして…?

<出演キャスト&スタッフ>

奥野壮 犬飼貴丈
押田岳 大幡しえり 渡邊圭祐 / 赤楚衛二 高田夏帆 武田航平 水上剣星
福崎那由他 斎藤汰鷹 / 大東駿介

(声の出演)
滝藤賢一
関俊彦 遊佐浩二 てらそままさき 鈴村健一

石丸謙二郎 / 生瀬勝久

この中で、まだ謎なのは、ほかに イマジン・フータロスと契約を結ぶ仮面ライダー好きの青年・アタルくらいですかね。

●「DXクウガライドウォッチ」が12月1日発売

●「アメイジングマイティライドウォッチ」付き

仮面ライダージオウ 仮面ライダークウガ ライドウォッチBOOK はじまりの平成仮面ライダー 仮面ライダークウガ アメイジングマイティ (講談社 Mook(テレビマガジンMOOK))
仮面ライダージオウ 仮面ライダークウガ ライドウォッチBOOK はじまりの平成仮面ライダー 仮面ライダークウガ アメイジングマイティ (講談社 Mook(テレビマガジンMOOK))
2019年1月26日発売 |  | JANコード:9784065140185 | 出版社:講談社 | ページ数:20

コメント