特撮ホビー誌2月『仮面ライダージオウ』ジオウがパワーアップ!『リュウソウジャー』ブルーとピンクの騎士竜ほか新戦力続々!

平成最後の1月の本日31日(^^)「てれびくん2019年3月号」「テレビマガジン2019年3月号」が発売ですね。

特撮ホビー誌2月『仮面ライダージオウ』ジオウがパワーアップ!『リュウソウジャー』ブルーとピンクの騎士竜ほか新戦力続々!

『仮面ライダージオウ』はパワーアップフォーム「仮面ライダージオウⅡ」と「仮面ライダーキカイ」が登場!
『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』はクライマックスに向けて超楽しみな情報も。
『騎士竜戦隊リュウソウジャー』は巨大ロボ・キシリュウオーとキシリュウオースリーナイツ!
など。

公式解禁は2/1なのかな?お知らせいろいろあります。

それから、「ハイパーホビーVOL.13」は2/8発売のようです。予約開始次第追記予定です。

この記事のSICファンさんコメントにて、TVくん、F王、HJの掲載内容を頂いています。
SICファンさん、いつもありがとうございます!!

(2019年1月12日記事公開)
『仮面ライダージオウ』や『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』『スーパー戦隊 最強バトル!!』『騎士竜戦隊リュウソウジャー』『ウルトラマン』の新情報やおもちゃ情報。

1月24日発売「フィギュア王No.252」、1月25日発売「ホビージャパン19年3月号」、1月31日発売「てれびくん2019年3月号」「テレビマガジン2019年3月号」が予約開始になりましたので。2019年1月末発売 特撮&ホビー雑誌情報をまとめておきます。

予告より

  • 仮面ライダージオウ:仮面ライダージオウがパワーアップ!
  • 快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー:クライマックス!
  • 騎士竜戦隊リュウソウジャー:新戦力続々!
  • ウルトラマンR/B(ルーブ):最新映画スクープ!

フィギュア王No.252

2019年1月24日(木)発売:フィギュア王No.252

SICファンさんコメントより引用させて頂きましたm(_ _)m

【次号予告】 1/24(木)発売 252号 ¥933+税
・特集 2019年注目! ムービーフィギュア特集!!
 『アクアマン』『アリータ:バトル・エンジェル』『スパイダーマン:スパイダーバース』『キャプテン・マーベル』『バンブルビー』『シャザム!(仮!)』『アベンジャーズ/エンドゲーム』『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』etc.――新年幕開け早々から注目作の公開が目白押しの大作系映画を、新作フィギュア情報とともに一足早くフィギュア王でチェック! 2019年も見逃し厳禁!!

楽しみな映画だらけでワクワク続きですね~!!

月刊ホビージャパン 2019年3月号

2019年1月25日(金)発売:月刊ホビージャパン2019年3月号

  • 【巻頭特集】動かして冬 ~ガンプラ可動工作について考える2019
    2019年最初の特集テーマは模型製作における「可動工作」です。
    一口に可動工作と言っても幅が広すぎるので、今回はガンプラを題材に今できるアプローチ方法を考えてみようと思います。
    近年、ガンプラの開発技術は驚くべきスピードで進化しており、最近のキットは無理に改造する必要を感じないくらい完成度が高いですよね。
    であれば、そんな最近のガンプラをヒントにして、その技術をほかのガンプラ製作に応用できないかと模索してみたのが今回の特集です。
    めくるめく可動の世界へ、レディィィ、ゴォォ!!
  • 【注目連載】
    ●ノモ研 野本憲一モデリング研究所
    ●AMAZING WARHAMMER
    ●S.I.C HERO SAGA
    ●Tony’sヒロインワークス
    ●月刊工具 模型の入り口はいつの時代も工具から。

てれびくん 2019年3月号

2019年1月31日(木)発売:てれびくん 2019年3月号

特撮ホビー誌2月『仮面ライダージオウ』ジオウがパワーアップ!『リュウソウジャー』ブルーとピンクの騎士竜ほか新戦力続々登場!
(画像引用てれびくん公式サイト:https://televi-kun.net/)

<付録>
●仮面ライダージオウ:超速ふろく爆走!ライドストライカー
●仮面ライダージオウ:てれびくん限定ガンバライジングカード
●仮面ライダージオウ:ブットバソウル限定激レアメダル
<予告>
●仮面ライダージオウ:新たなジオウの姿が明らかに!
●騎士竜戦隊リュウソウジャー:大ボリュームで紹介!大スクープ!
●ウルトラマンR/B(ルーブ):最新映画を大特集!

テレビマガジン 2019年3月号

2019年1月31日(木)発売:テレビマガジン 2019年3月号


(画像引用:テレマガ公式サイト http://kodomo.kodansha.co.jp/telemaga/)

<付録>
●仮面ライダージオウ:時限回転タイムアタッククロック
●仮面ライダージオウ:テレマガ限定!ブットバソウル シークレットメダル
●スーパーヒーロークイズ タイムアタックドリル
●仮面ライダージオウ:スゴロクゲーム

<予告>
●仮面ライダージオウ:祝え!まさに超絶なるパワーアップを!
特撮ホビー誌2月『仮面ライダージオウ』ジオウがパワーアップ!『リュウソウジャー』ブルーとピンクの騎士竜ほか新戦力続々登場!
仮面ライダージオウがパワーアップ!

2019年2月発売予定の玩具
●「DXジオウライドウォッチII」
●「ライダーヒーローシリーズ13 仮面ライダージオウII」
●「RKFライドアーマーシリーズ 仮面ライダージオウII」
●「時冠王剣 DXサイキョーギレード」

『仮面ライダージオウ』12月~3月発売のDX玩具などが37点登場!新変身ベルトや新ライダー、パワーアップ、最強ウォッチほか

より、パワーアップフォームは「仮面ライダージオウII」となるようですね~!
角が2倍になっていますが(^^)時計の針が短針・長針それぞれ2つ=顔の時計も2つってことでしょうか? 想像できないけど… お姿拝見楽しみですね!!

●騎士竜戦隊リュウソウジャー:新戦力続々登場!
特撮ホビー誌2月『仮面ライダージオウ』ジオウがパワーアップ!『リュウソウジャー』ブルーとピンクの騎士竜ほか新戦力続々登場!
リュウソウブルーの相棒の騎士竜トリケーンと、リュウソウピンクの相棒の騎士竜アンキローゼがお披露目されるようですね。
リュウソウレッドの相棒の騎士竜ティラミーゴは巨大ロボに!?

●快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー:クライマックス!
●ウルトラマンR/B(ルーブ):最新映画スクープ!

ハイパーホビー VOL.13

「ハイパーホビーVOL.13」は2/8発売。
ハイパーホビー一覧

Comment

  1. SICファン より:

    F王からです。表紙がサイクロンに跨る旧1号(のRAH)なのですが、でっかく写った旧1号を見るだけでアガってしまう自分に改めて気付きました。
    特集は、プリキュアと『セインティア翔』と『アクアマン』に変更されていました。
    【ジオウ】
    ・02/03 第21話 (タイトル未定) 下山健人、田﨑竜太
    ・02/10 第22話 (タイトル未定) 下山健人、田﨑竜太
    ・02/17 第23話 (タイトル未定) 下山健人、山口恭平
    ・02/24 第24話 (タイトル未定) 下山健人、山口恭平
    ・リュウガ編については「とはいえ、ファンとしてはさらなるレジェンドの登場にも期待がかかりますが……。」という文言で匂わされています。
    ・気になるのは「未来のライダー役はかつてヒーローを演じたキャストが続いているが、次なる仮面ライダーキカイ役は誰が? キカイつながりであの人の可能性も……?」というキャプション。確かに戦隊のほうは終わっていますし。
    ・「キカイ! 鋼のボディに熱いハート! 仮面ライダーキカイ!」「デカイ!ハカイ!ゴーカイ! フューチャリング キカイ!キカイ!」
    【スーパー戦隊最強バトル!!】
    ・02/17 BATTLE1 (タイトル未定) 荒川稔久、坂本浩一
    ・02/24 BATTLE2 (タイトル未定) 荒川稔久、坂本浩一
    ・03/03 BATTLE3 (タイトル未定) 荒川稔久、坂本浩一
    ・03/10 BATTLE4 (タイトル未定) 荒川稔久、坂本浩一
    ・「おめでとうございまーす! あなたはスーパー戦隊最強バトルにエントリーされました~♡」招待状から現れたホログラムの少女の名はリタ(演:浅川梨奈)。500年に一度、全宇宙が交わって奇跡を起こす「メビウス・コネクト」の守り人である。招待状を手にした戦士達は、バトルフィールドとなる「惑星ネメシス」へと転送される。召喚された戦士達はシャッフルされ、乗り物、動物、剣豪、怪力、宇宙、クールといったチームに再編成されて、チーム対抗の団体戦で勝利を目指す。優勝すればどんな願いも叶うという…。
    ・惑星ネメシスがジュウレンジャーでパンドーラが封印されていた惑星と同じなのか、リタがパワーレンジャーの悪役魔女と関係しているのかは不明。
    ・アクションコーディネーターとして、パワーレンジャーシリーズで活躍した岩上弘数(ビーオーエス・エンターテインメント)を起用。
    【リュウソウジャー】
    ・変身シーケンス:リュウソウル(ナイトモード)をリュウソウチェンジャーの恐竜の後頭部の位置に挿入すると「ケボーン!」と発声。続いて「ワッセイ! ソレソレ!」という待機音が鳴る。リュウソウチェンジャーの恐竜の頭部の顎の位置にあるバイザーを、恐竜の顔面に被せるように回転させると、変身!
    【劇場版ウルトラマンR/B セレクト!絆のクリスタル】
    ・綾香市から怪獣がいなくなって一年後の平和な日々の中、カツミは高校時代の友人・戸井が引き籠りになってしまったことにショックを受ける。戸井の閉ざされた心に謎の存在トレギア(声:内田雄馬)がアプローチし、さらにカツミを怪獣たちが棲む異星に飛ばしてしまう。そして地球には怪獣スネークダークネスが出現する。
    【アクアマン】
    ・解説、登場人物紹介。海底王国などのプロダクションデザインの秀逸さは特筆に値し、秒刻みで視界を襲うライドアクションは見物とのこと。
    ・インタビュー:ジェイソン・モモア、ジェームズ・ワン(監督)
    【フィギュア(バンダイ・スピリッツ)】
    ・S.H.Figuarts 仮面ライダーアマゾンズ 最後ノ審判セット ¥11,880 7月発送予 肩から胸にネオアルファから受けた弾痕が目立つ血まみれのアルファとレジスターを千切り捨てた血まみれのオメガの2体セット。バイオレントスラッシュエフェクトパーツ、オメガの交換用前腕アーマー、バイオレントパニッシュエフェクトパーツ付属。『蛍火』2巻も買ってきましたが、同時に発表されると物欲がより一層高まります(『蛍火』3巻にも期待…というか昇と紬の行き付く先も見届けたいです)。
    ・S.H.Figuarts ウルトラマンビクトリー ¥6,480 6月予 シェパードンセイバー、EXレッドキングナックル、交換用カラータイマー等付属。
    【玩具・食玩・カプセルトイ等(バンダイ)】
    ・ウルトラアクションフィギュア ウルトラマンギンガ、ウルトラマンエックス、ウルトラマンゼロ ビヨンド 2/9 各¥2,160
    ・ウルトラ怪獣シリーズ 102 ファイブキング 2/9 ¥648
    ・リュウソウバックル 3月中 ¥3,024 バックル内にリュウソウル収納可能、両脇にはリュウソウル用ホルスター×2とリュウソウケン用ホルスター×1。フエソウル付属。
    ・リュウソウルシリーズ リュウソウルセット01 3月中 ¥972 ハヤソウル、ノビソウル、オモソウルのセット。 
    ・リュウソウルシリーズ リュウソウルセット02 4月中 ¥972 ムキムキソウル、チーサソウル、ミガケソウルのセット。 
    ・装動 仮面ライダージオウRIDE6 Feat.創動 仮面ライダービルド @¥432 2月下 ジオウ アギトアーマー、ジオウ 響鬼アーマー、ジオウ ダブルアーマー、ウォズ、ウォズ フューチャリングクイズ、ビルド ラビットドラゴンの実現のための、ジオウアーマー×3種、ウォズボディ×1、ウォズアーマー×2種、ビルド×2サイドの全8種。
    ・SHOKUGAN DIVER:「SODO CHRONICLE 双動 仮面ライダーW」の特集。「装動ジオウ」のRIDE5とジオウメカニクスも紹介。開発者インタビューによると、「SODO CHRONICLE」の次作は「冬の映画でも大活躍した人気ライダー」とのこと。するとアレしかないですね。「装動ジオウ」についても「もう少ししたら、皆さんに「あっ!!」と言って頂ける発表もできる……かも(?)」とのこと。
    【フィギュア、玩具、その他】
    《メディコム・トイ》
    ・RAH 仮面ライダー旧1号 & サイクロン号 究極版(アルティメット)セット ¥59,400 9月予 石ノ森章太郎生誕80周年記念商品。旧1号本体はグリーンカラーベースのカラーリング、ライダースーツには国産高耐久合皮・エターナルレザーを使用。藤岡弘、も監修時に「魂が入っている」と絶賛した、超リアルな本郷猛ヘッド付属。サイクロンのヘッドライトはLEDにより点灯可。
    ・MAFEX WOLVERINE (COMIC ver.) ¥8,424 11月予
    《タカラトミーアーツ》
    ・トランスフォーマー スタジオシリーズ SS-EX ムービーザベスト アームガンバンブルビー ¥3,238 「ロストエイジ」版鉤爪型武装のバンブルビー、SS-EX オートボットドリフト with ミニダイノボッツ ¥4,318 「最後の騎士王」版フェイスに新ダイノボッツ3体  ともにトイザらス限定 3月下
    ・ゴールデンラグーン サウンドウェーブ ワンフェス(2/10)にて発売、他の販売形態は検討中。 ¥10,800予
    ・スター・ウォーズ ブラックシリーズ 6インチフィギュア ルーク・スカイウォーカー Xウィング・パイロット ¥4,298 2月下
    ・スター・ウォーズ ブラックシリーズ フォースEX ライオット・コントロール・バトン ¥37,584 3月下 タカラトミーモール限定。
    《コトブキヤ》
    ・ARTFX+ キャプテン・マーベル(『MARVEL UNIVERSE』) ¥9,504 6月予
    ・ARTFX+ サノス(『MARVEL UNIVERSE』) ¥10,584 6月予
    ・ARTFX+ ゲラート・グリンデルバルド(『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』) ¥10,584 6月予
    ・DC COMICS IKEMEN バットマン[初回生産限定パーツ付属版](『DC UNIVERSE』) ¥10,800 6月予 初回生産限定で微笑Ver.顔パーツ付属。
    《豆魚雷》 
    ・1/10 DX アートスケール スタチュー ①CCXP限定 トニー・スターク with アイアンマン・マークⅠアーマー(『アイアンマン』) ¥42,984 ②CCXP限定 ベイン(『DCコミックス』) ¥25,704 ともに2~3月予
    ・1/10 バトルジオラマシリーズ アートスケール スタチュー ゴーストライダー(『マーベルコミック』) ¥39,744 2~3月予
    《プライム1スタジオ》
    ・ミュージアムマスターライン アクアマン 通常版/EX版 ¥145,692 20年2~4月予 EX版には陸上でのなでつけた髪型の頭部が付属。
    ・プライムコレクタブルフィギュア ①ジュラシックパーク ティラノサウルス・レックス ②ジュラシックパーク トリケラトプス 各¥8,532 6~8月予
    《地球防衛軍秘密基地》 
    ・ファイヤーマン 怪獣コレクション ドリゴン・ドリゴラス ¥24,840 2/10ワンフェス会場限定予
    ・ウルトラマンティガ 怪獣コレクション 変形怪獣ガゾート ¥21,600 2/10ワンフェス会場限定予
    ・スペクトルマン 怪獣コレクション ①ミドロン ②ギラギンド 各¥16,200 2/10ワンフェス会場限定予
    【映画紹介】
    ・『ファースト・マン』『サスペリア』『THE GUILTY/ギルティ』『アリータ:バトル・エンジェル』
    【次号予告】 2/23(土)発売 253号 ¥933+税
    ・35周年&新作映画公開記念特集 貴方の知らないバンブルビー!?
     今年35周年を迎える変形ロボット玩具「トランスフォーマー」と、3月22日(金)に公開を控える最新ハリウッドムービー「バンブルビー」を記念して、
     フィギュア王が歴代バンブル君を総力特集!! 貴方の知らないバンブルビーがここにある!?

  2. SICファン より:

    HJからです。
    【ULTRAMAN SUIT Ver 7.5】 BANDAI SPIRITS 1/12スケール プラスチックキット “Figure-rise Standard”
    ・作例と解説(by 渡辺圭介)。
    【S.I.C.】
    《HERO SAGA》新章開始! MASKED RIDER DEN-O 『ロスト・トレイン』 Ep.01「デンライナーの車窓から」
    ・作例:デンライナー車内で一人一人異なる色のコーヒーをたしなむクウガ~ディケイド(電王を除く)の9人ライダーとモモウラキンリュウ。デンライナーは過去の電王編で使用したものを改造。
    ・ストーリー:野上良太郎は自分が直面している大事件の解決に協力を要請するために9人の仮面ライダーをデンライナーに召集した。その大事件とは、栄光の(昭和)10人ライダーの一斉消滅!
    《S.M.H.》
    ・名将MOVIE REALIZATION 翻訳からくりC-3PO
    ・Superior Imaginative Colosseum 参戦の安藤賢司氏(ゴースト)、大山竜氏(クウガ)によるコメント。(魂ウェブに既掲載の内容)
    【フィギュア、玩具、その他】
    《タイムハウス》
    ・THM-33 ホースオルフェノク ¥15,550(+送料¥800) 受注:1/24 16:00~4/30 23:00 12月発送予
     原型データ制作:大久保元太、原型:アミーゴ野池。タイムハウスの1/6アクションフィギュアに、久し振りに仮面ライダーからの新作が登場。
     二重構造の顔面も精巧に再現、たてがみはファー。肩アーマーはネオジム磁石で固定しているため、腕の動作に完全追随。楯の腕への固定もネオジム磁石。使徒再生の剣も付属。
     ユーザーがニッパー、カッター、瞬間接着剤等を使用して組み立てるパーツを一部に残すことで、低価格を実現。
    《T’s Facto》
    ・ゴジラ ファイナルウォーズ 韮沢靖コンセプトデザインモデル(レジンキット) ¥39,000 1月下発送予
     レジンキットではありますが、ご紹介。2004年の『GODZILLA FINAL WARS』制作時に韮沢靖が描いたコンセプトデザインを、山脇隆がアレンジを加えて立体化。多数の剣が生えたようなトゲトゲしい背びれの凶悪な姿。
    【洋画情報】(「SF MOVIEハイスピードNEWS!!」より)
    ・『ドクター・ストレンジ』続編の製作と、監督と主役の続投が発表。『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』が『エンドゲーム』から直接の続きとなり、『ブラック・パンサー2』は21年公開、『ドクター・ストレンジ』は21年5月公開見込みとのこと。
    ・『ヴェノム』続編は監督交代が濃厚。20年10月公開予定。
    ・ベン・アフレック降板ながらも、『バットマン』新作が11月クランクイン目標に始動。
    ・『バイオハザード』シリーズのリブート版の監督がヨハネス・ロバーツに。脚本家によると、アクションよりもホラー色が強くなるとのこと。
    ・ハンナ・バーベラ・プロダクションのTVアニメ『科学少年J.Q』の実写化企画、発表。

  3. SICファン より:

    TVくんからです。2019年も12分の1が終わってしまいますね。
    【仮面ライダージオウ】
    《仮面ライダージオウⅡ》
    〈ジオウライドウォッチⅡ〉
    ・ジオウライドウォッチの左右に、黒地に金の模様の拡張パーツが付いて広がっているような形状。
    ・左右の拡張パーツは右側にスライドすると、黒地に金でジオウⅡの顔が描かれたライドウォッチとして、中央部の銀のジオウライドウォッチから分離する。銀のジオウウォッチをドライバーの左側に、黒のジオウⅡウォッチをドライバーの右側にセットすると、ドライバー中央には「NEXT」と表示され…、ソウゴは仮面ライダージオウⅡに変身する。
    ・二つの世界に存在するライドウォッチが合体した姿。
    〈仮面ライダージオウⅡ〉
    ・ジオウではボディ中央を上下に走っていた腕時計のベルト状の帯が、マスクからボディにかけて左右に2本走っている。マスクだと目の位置を通過して前面~背面を縦に、ボディにも中央ラインの左右の前面~背面を走り、裾の下にベルトのように前・背に垂れている。アンテナは両目の位置に2本ずつ計4本、右目には12時と10時を指す針、左目には12時と2時を指す針のように。目の「ライダー」の文字は変わらず。首の襟と肩の袖周りに金のアクセントあり。(二つの異なる未来のジオウが合体しているイメージなので、腕時計2本巻きがモチーフなのか?)
    ・過去や未来を思い通りに変えることができる。「おまえの未来が見える……!」
    ・アナザーリュウガと戦う姿あり。
    〈サイキョーギレード〉
    ・ジオウⅡが使用する強力な剣。刀身と柄の間にジオウの顔が「お面」のように付いている。
    ・サイキョージカンギレード:サイキョーギレードのジオウの顔の文字が「ライダー」から「ジオウサイキョウ」に変わり、ジカンギレードを合体させることができる。ジオウの顔の部分が90度手前に倒れ、その先はジカンギレード ケンモードの上にサイキョーギレードの刀身部分を置いたような形状の大振りの刀身となる。必殺技「キングギリギリスラッシュ」は「ジオウサイキョウ」の文字が光の剣となって敵を撃破する。
    ・サイキョーギレードとジカンギレード ケンモードの二刀流、および、サイキョージカンギレードをアナザーキカイに振るう姿あり。
    《仮面ライダーウォズ フューチャーリングキカイ》
    ・仮面ライダーウォズが「キカイミライドウォッチ」を使って変身する。
    ・目には金の「キカイ」の文字。アンテナは金のミニスパナ。額、胸、肩、ボディのセンターライン部に、細かい金のメカ部品風の装飾あり。
    ・機械のような正確な動きで戦う。周囲の人間をロボット化して操ることも可能。
    ・ジカンデスピア ヤリモードを、正確無比に振るい、敵の弱点を確実に貫く。
    ・アナザーライダー「アナザーキカイ」と戦う。
    《仮面ライダーキカイ》
    ・2021年の仮面ライダー。メカ人間の青年が変身する。人間と同じ姿をした機械生命体「ヒューマノイズ」に支配された未来で、生き残った人々を守っている。ヒューマノイズの活動を停止させることができる。太陽光で充電した電力で戦う。
    ・顔面にはX型にクロスしたスパナ(金縁、柄中央は白)、その両脇に赤い目。マスクや各部のプロテクターは金でメカメカしく、赤と白のラインがアクセント。ベルトのバックルはスパナとドライバー(ねじ回し)がクロスした形。(なぜ未来なのにエレキ(電子)ではなくメカ(機械)なのでしょうね?)
    ・アナザーキカイ:全身金色の、まるで赤い細い紐が巻かれた古木の妖怪のような姿。スウォルツがウールをアナザーキカイにしようとしているが、どうなるのか…。アナザーキカイウォッチは、アナザーキカイの顔面の、小さな顔から2本のスパナのような木の枝が生えているような形なのか?
    《リュウガ編》
    ・ソウゴの闇の心が生み出した「裏ソウゴ」が鏡の世界から出現。顔の「ライダー」の文字が裏返っているジオウに変身し、ジオウを襲う。ジオウⅡライドウォッチは裏ソウゴから授かった。
    ・城戸真司が仮面ライダーになることのない歴史の中で、真司の闇の心が生み出した鏡の中の真司からアナザーリュウガが生まれる。
    《キカイ編》
    ・何度でも甦るアナザーキカイに対し、ジオウⅡ、ゲイツ、ウォズの3ライダーが共闘。
    《次号予告》
    ・ゲイツがパワーアップ。
    【リュウソウジャー】
    《リュウソウジャー》
    ・リュウソウ族:現在の人間が生まれる前から地球にいる種族。深い森の奥で暮らしている。ドルイドン族から地球を守るために活動を開始、選ばれた5人がリュウソウジャーとなった。リュウソウジャーの5人は富士山の近くの森にいる。
    ・勇猛の騎士 リュウソウレッド:誰よりも熱いソウルと騎士の才能を持つ。仲間の先頭に立ち悪に立ち向かう。
    ・叡智の騎士 リュウソウブルー:戦う相手を冷静に分析して打ち負かす頭脳派。
    ・剛健の騎士 リュウソウピンク:紅一点だが最も力が強い。
    ・威風の騎士 リュウソウブラック:優れた技を使いこなす。自信に溢れた戦士。グリーンの実兄。兄弟だけで自由に戦うことを望む。
    ・疾風の騎士 リュウソウグリーン:最もスピードに優れる。ブラックの実弟。
    《騎士竜》
    ・騎士竜:恐竜をもとに作られた巨大マシン。遠い昔のリュウソウ族がドルイドン族と戦うために作り、神殿に封印していた。
    ・騎士竜ティラミーゴ:激しい攻撃もものともせず突進して、巨大な口で敵を噛み砕く。
    ・騎士竜トリケーン:青い戦車に薄いグレーのトリケラトプスの頭部と背が付いているような姿。3本の鋭い角で敵を貫く。
    ・騎士竜アンキローゼ:ピンクの戦車に薄いグレーのアンクロサウルスの頭部と背が付いているような姿。背の甲羅で身を守り、尾のハンマーで攻撃する。
    ・キシリュウオウー:騎士竜ティラミーゴが変形する人型の巨大ロボ。胸からティラミーゴの頭部が突き出している。ティラミーゴの頭部を右腕に装着してパンチを放つ。
    ・キシリュウオウー スリーナイツ:キシリュウオウーが右腕にトリケーン、左腕にアンキローゼを「竜装合体」させ、右腕に剣、左腕に楯を武装した姿。キシリュウオーの肩のドリルを膝に装着しての膝蹴りも放つ。
    《ドルイドン》
    ・ドルイドン:かつて地球に存在していた悪の種族。6500万年前の巨大隕石衝突時に宇宙に逃れていたが、地球に帰還した。
    ・タンクジョウ:胸から大砲が突き出す戦車怪人のような姿の幹部。大剣を持つ。
    ・クレオン:赤と蛍光緑の毒キノコのような姿の幹部。赤い傘が帽子のよう、顔はファニー。人間から怪人「マイナソー」を作り出す。
    ・ドルン兵:戦闘員/雑兵。
    ・ユニコーンマイナソー
    ・ドラゴンマイナソー:はじめから巨大怪獣タイプのマイナソーの一体。キシリュウオウーと戦う。
    【ルパンレンジャーVSパトレンジャー】
    ・ザミーゴとついに決着。
    ・ドラグニオは残るコレクションの力で自らを強化する。ラストバトル!
    ・スーパーパトレン1号も登場、両脇を2号と3号が支える。
    【スーパー戦隊最強バトル!!】
    ・ガイソーグ:宇宙一の強さを求める謎の戦士。バトルに勝利したチームを襲う。銀に紫の西洋風鎧の姿、剣と楯を持つ。
    ・オリキャス確定分:パトレン1号/朝加圭一郎、ゴーカイイエロー/ルカ・ミルフィ、ゴーオンレッド/江角走輔、ボウケンシルバー/高浜映士、デカマスター/ドギー・クルーガー、ガオレッド/獅子 走
    【劇場版ウルトラマンR/B セレクト!絆のクリスタル】
    ・ウルトラマントレギアとスネークダークネスが襲来。トレギアにはジードのギガファイナイライザーが通じない。
    ・グルーブコウリンショット:ウルトラマングルーブが、ルーブコウリンにマコトクリスタルをセットして放つ、3連発のビームカッター。
    【超全集】
    ・「ウルトラマンR/B超全集」 3/8発売
    ・「SSSS.GRIDMAN超全集」+「電光超人グリッドマン超全集 増補改訂版」2冊セット 3月発売 ¥4,980予 「電光超人グリッドマン」放送終了後のTVくん連載「魔王の逆襲」編も全頁復刻。
    【玩具情報】
    ・時冠王剣 DXサイキョーギレード 2/9 ¥3,800+税 通常モードでは「ライダー! ライダー斬り!」、サイキョーフェイスにフェイスチェンジして「ジオウ サイキョー! 覇王斬り!」、ジカンギレードを合体させて「サイキョー! フィニッシュタイム!」「キング! ギリギリスラッシュ!」。
    ・2月のライドウォッチ:DXジオウⅡ 2/2 ¥2,800+税、DXキカイ 2/16 ¥1,800+税、DX鎧武極アームズ 2/16 ¥1,500+税、GP11 2月上 @¥500(ナイト、斬月、ドライブタイプトライドロン(通常/キラキラメッキver.)、ゴーストムゲン魂(通常/キラキラメッキver.))、SG06 2/18 @¥500+税(G3-X、ドライブタイプトライドロン、ゴーストムゲン魂、ビルドラビットドラゴンフォーム、エボルブラックホールフォーム)、『風都探偵』5集限定版付属ダブルファングジョーカー 2/28 ¥4,860

  4. SICファン より:

    ↑「キシリュウオー」が多々「キシリュウオウー」になっていますね。お恥ずかしい。今月はHHを忘れないようにしないといけない月ですね。ちなみに、HJに掲載されていたタイムハウスのホースオルフェノクは、http://www.timehouse.co.jp/ ←です。
    昨日は1日でしたので、【月刊ヒーローズ】3月号より。
    《仮面ライダークウガ》
    ・扉(1頁)がカラー。クウガ、アギト、ガメゴ、ガリマ、バラバ、ドルドら異形のものと対峙する、五代、翔一、一条、駿河、榎田ひかり。
    ・EPISODE.50 戦慄:駿河はアジトにて翔一の輸血を受け一命をとりとめる。 未確認生命体対策本部監視委員会、新谷ケイ警部補は、五代とガリマの死体の両方が霊石と肉体が一体化している点から同じ存在であることに気付くが、「未確認」が人間であることが明らかになると対処が面倒になるため、「(未確認も)五代も人間ではない」という結論とし、それを理由に五代の解剖を進めようとする。そのことを明かされた椿は一条にその旨を告げ、一条は五代を連れて脱走しようとする。そこに斬り落とした警備員の首を乗せたガリマの首無し死体が現れる。霊石は頭部を失った死体をもなお生かし続けていたのだ。ガリマの死体は自分の頭部を探すかのように、警備員の首を次々に刎ね、自分の頭部を交換していく。満を持して新谷ケイ警部補が自ら立ち向かうが、一瞬にして首無し死体となって転がる。サチ/ガリマの死を知ってしまった五代と一条は監禁のために連行されるが、五代の霊石がサチ/ガリマと呼応するかのように脈打ち始める。
    《ULTRAMAN》:休載。
    ・CGアニメ『ULTRAMAN』の追加発表キャスト9名、CGキャラのモーションアクター5名、主題歌を担当するユニットOLDCODEXのメンバー2名のコメントを掲載。
    ・CGアニメ『ULTRAMAN』、3/31に都内某所にて世界最速上映が決定。その上映会に10組20名を招待する応募企画あり。
    ・ウェブサイト「ふらっとヒーローズ」にて、様々な作家が『ULTRAMAN』のスピンオフを描く『ULTRAMAN Anthology』企画が始動。その中から、小原慎司の『過去からの楽園』が今号に掲載。
    ・BANDAI SPIRITS Figure-rise Standard 1/12 ULTRAMAN SUIT A 5月 ¥4,860 左右のガントレット、バーチカルギロチンエフェクトパーツ、ビーム発生装着パーツ付属。目と胸のS.S.CジェネレーターがLEDで発光。
    《過去からの楽園》(小原慎司)
    ・少年と少女の淡い恋。二人は初めてのデートとも言える経験の際、巨大なウルトラマンと怪獣との戦闘を目撃する。しかし、そのウルトラマンは嘗てハヤタ(父)が変身していた光の巨人ではなく、ULTRAMAN SUITを装着した進次郎の姿だった。その理由は…(オチは、科特隊のゼットン星人・エドをルックスはそっくりのケムール人とかけたもの。)
    《東島丹三郎は仮面ライダーになりたい》
    ・第7話 怪奇!蜘蛛男:東島丹三郎(1号)、岡田ユリコ(タックル)、島村一葉(V3)は、何と10人以上のショッカー戦闘員を全滅させてしまい、その結果に唖然とする女戦闘員ユカリスがひとり取り残される。島村一葉は弟・島村三葉にユカリスと結婚するかしないかの二択を力づくで迫る。悩みに悩んだ島村三葉が遂に「結婚するよ」と叫んだときに現れたのは、かつて東島丹三郎の目前で、東島丹三郎に敗れた戦闘員と目撃者を溶かして殺した男。その男がユカリス達戦闘員のボス怪人だった。「ユカリスは僕が守るから」と言い残して走り去ってしまう島村三葉。一方、東島丹三郎、岡田ユリコ、島村一葉は怪人に立ち向かうが歯が立たない。戦いの中、怪人は蜘蛛男である正体を現す。島村一葉が殺されようとしたとき、戦車同士が引っ張り合っても切れないチェーンが蜘蛛男に巻き付き縛り上げて動きを止める。そのチェーンを打ち出したのは、ライダーマンマスクをかぶった島村三葉の左腕のロープアーム! その隙に逃走するライダーもどき達。島村三葉/ライダーマンは、「一緒に逃げるよ」とユカリスも連れて行こうとする。
    《ニンジャバットマン》(久 正人):休載。
    ・次号は、表紙&付録付き。
    ★ニンジャバットマン 1巻 3/5発売 オリジナルTシャツ付き特装版も発売決定。
    《次号》
    ・3/1(金)発売。

    • バルボン より:

      次号のクウガは、休載ですか?

      • SICファン より:

        4月号の予告頁にクウガの予告も載っています。しかし、ULTRAMANは予告頁の連載一覧の中に名前がないので、また休載なのかもしれません。
        《仮面ライダークウガ》
        ・悲しみの淵に沈む五代。その心に芽生えるものは…!?
        ・2号連続カラー付き。

  5. SICファン より:

    うわっっ。また未来ライダーの所属(?活躍?)年を間違っていたのですね。情けないです。(↑↑仮面ライダーキカイ ○2121年 ×2021年)
    (なぜダメなのかわかりませんが、)この前のコメント承認いただけると幸いです。お手数おかけします。
    【月マガ】3月号より。
    ・新仮面ライダーSPIRITS(連載第110話):
    20巻に収録されているのが連載第106話までなので、4話先ということになります。次号くらいまでが21巻収録でしょうか?
    扉絵は新シリーズ「Rider Girls Portrait」開始。作中の「現在」ではなく、各ライダーが「現役」だった時代の、若かりしライダーガールズの姿。今回は、No.1として Ruriko Midorikawaと Hiromi Nohara(と若き本郷)、No.2として水着の Mari、Yuri、Michi(と若き一文字)。
    ドラゴンロードの果ての古代地球のような世界、瞬く間に生物が進化を見せる。それはJUDOが地球に生物を根付かせた時代の再現。神のごとき男は、アノマロカリスの背から翼竜に飛び移り、植物がシズカ/アマテラスを、肉食恐竜が三影/ツクヨミを襲う。ZXは、その男の気配から、彼がJUDOであると確信する。その男は、突進するヘルダイバーを指一本で止め、空中を舞う衝撃集中爆弾の小さな破片の上に直立する。そして、自分にこのような姿を投影するZXは「進歩がない」とののしると、村雨/ZXと全く同じ変身ポーズをとってJUDOの姿に。JUDOはZXを電撃布で完全拘束すると、ZXと共に時空の牢獄にやってきた「最も邪魔な二つ」を先に焼き払うと宣言する。
    セルゲイたちは駿河湾から日本へ上陸。ドグマのテロにより壊滅した国際宇宙開発研究所が移設された富士山麓の基地で整備されているはずのスペースシャトルに乗り込み《オペレーション ライダーシンドローム》に参加するために。それを案内するのは、かつて富士山麓でブラックサタンに全滅させられた自衛隊の生き残りであるSPIRITSの目黒。先行するスーパー1は、ストロンガーが奇怪人軍団を焼き尽くした跡を経て、「Jupiter スーパー1」に再会し、国際宇宙開発研究所の中へ。しかしそこでは、近付いてきた女性研究員に「逃げて、お願い」と言われながら発砲される。その銃弾はスーパー1のボディで跳弾し、研究員自身を殺してしまうが、倒れた研究員の耳には我々がサタン虫寄生の証として知る紋様が。スーパー1には事情が理解できないまま、銃を持った研究員が続々と集まって来る。
    まだ動かない黒い岩石大首領。崩れ去った黒いピラミッドの後には、気を失ったジェネラルシャドウを抱きかかえ、空中に浮かぶ擬態村雨/JUDO。それを見たヤマアラシロイドはコンバットロイド軍団に命じ集中砲火を浴びせるが、その前にマシーン大元帥が擬態村雨/JUDOの周りにバリアを張る。それを見るや、1号は駆け出しながら、ストロンガーとスカイにマシーン大元帥の攻撃を、残るライダー全員に擬態村雨/JUDOの攻撃を命じる。まだダメージの残る1号は転びそうになるが、そこに待っていたの2号は「飛ぶぜ本郷」と言うと、1号を抱いて、V3、X、アマゾンに続き擬態村雨/JUDOに向かってジャンプする。ヤマアラシロイドが擬態村雨/JUDOへの集中砲火の制止を命じ、V3パンチとライドルスティックの一撃が擬態村雨/JUDOを守るバリアに決まった後、大切断がバリアに炸裂、凄まじい衝撃が走る。

    • onemu より:

      承認されていなかったコメントは全て承認しました。もし表に出ていないのがあれば、こちらには届いていないようです。すみません。

      • SICファン より:

        すみません。他の記事を書いたりアップしたりしているうちに、上がっていました。ありがとうございました。いつもお手数をおかけして申し訳ありません。

  6. SICファン より:

    とてもショッキングな事がありまして。
    いつもホビー誌(F王、HJ、U船、HHなど)を購入している書店が年度いっぱいで閉店とのこと。雑誌は2日、漫画単行本は1日、確実にフラゲできる店で、もう20年以上通っていたのですが… 残念です。(幼年誌や漫画雑誌を買っている店は違うのですけどね。)恩恵を受けることも残り少なくなりました。
    HH VOL.13 から、新ネタを。これからの時代、書店も雑誌も多難ですね。
    【HH】 徳間書店からのお知らせ。
    ・刊行周期を年2回に変更、次号は9月発行の予定。
    ・アニメ・特撮・おもちゃの総合ニュースサイト「アニメージュプラス」を、4月開設の予定。
    【ジオウ】
    ・インタビュー:渡邊圭祐
    【Vシネ クローズ】
    ・座談会:山口恭平×赤楚衛二
    【その他ライダー】
    ・東映チャンネル HERO GUIDE:仮面ライダーX
    【リュウソウジャー】
    ・素顔の戦士の写真は載っていませんが、変身前キャラクター名とそのプロフィールは、昨日公表された内容が掲載。
    ・騎士竜:白亜紀後期、多様な生態系を誇っていた恐竜たちの中から、特に強い個体を選定しその戦闘能力を高め、戦いのパートナーとしたもの。
    ・マイナソー:6500万年前の巨大隕石の欠片は、生物の体内に入ると、マイナスな感情を吸収して「マイナソー」という怪物となる。マイナソーはどんどん巨大化し、やがて依り代である生物を取り込んで完全体となる。リュウソウジャーは長年、自然発生するマイナソーの発見と完全体になる前の退治に努めてきた。ドルイドンのマッドサイエンティスト・クレオンは、人工的にマイナソーを生み出すことができる。
    【スーパー戦隊最強バトル!!】
    ・インタビュー:森高 愛
    【ルパンレンジャーVSパトレンジャー】
    ・座談会:伊藤あさひ×濱 正悟×工藤 遥×結木滉星×横山 涼×奥山かずさ×元木聖也
    ・工藤 遥×奥山かずさ:「ハルカズサのVS I LOVE YOU!!!」VS FINAL「終局を迎える麗しい彼女たちの闘いは至極のグラビアと極上のヒミツで決着です……」
    ・工藤 遥×奥山かずさ:「ハルカズサ NOW!!」:対談
    ★ハルカズサビジュアルブック『ハルカズサのVS I LOVE YOU!!!!!!』 3/8 発売
    【Vシネ ルパパトキュウ】
    ・インタビュー(文字のみ):大久保桜子、工藤 遥、奥山かずさ
    【その他メタルヒーロー】
    ・宇宙刑事シャイダー(Blu-ray BOX3 発売、これで宇宙刑事完結) インタビュー:鈴木正幸
    【シリーズ怪獣区 ギャラス】
    ・造形スタッフ座談会:百武 朋×田嶋秀樹(石森プロ)×並河 学
    【劇場版ウルトラマンR/B セレクト!絆のクリスタル】
    ・ウルトラマングルーブ:「まとうは真! 不滅の真理!」
    ・ウルトラウーマングリージョ:グリージョが生成するバリアは、ロッソやブルのバリアの5倍の強度。傷の治癒やエネルギーを回復させるヒーリング光線も持つ。
    ・ウルトラマントレギア:人々の隠れた願望を探り当て、それを叶えるための「選択」を突きつける。普段は異次元空間に身を潜め、空間を歪ませて望む場所に自由に姿を現す。必殺技は、全身のエネルギーを両腕に集め、素早く前に突き出して撃ち出す「トレラアルティガイザー」。
    ・インタビュー:武居正能
    【TDG】
    ・増補改訂版『地球はウルトラマンの星(ティガ編)』『同(ダイナ・ガイア編)』 共に切通理作 著 各¥2,750 3/20発売 2巻合わせて18編の新規インタビュー追加あり。
    【その他ウルトラ】
    ・ウルトラマンレオ Blu-ray BOX(HD Remaster 2.0)発売記念座談会:二家本辰己×坂本浩一(:レオの大ファン)
    ・連載「ULTRAMAN NEW GENERATION」(切通理作によるインタビュー) 第12回:脚本家 長谷川圭一インタビュー
    【SSSS.GRIDMAN】総力プレイバック特集!!
    【東宝怪獣】
    ・『特撮のDNA -『ゴジラ』から『シン・ゴジラ』まで- 怪獣王、蒲田来襲!』展(12/19~1/27)、レポート
    【NETFLIX オリジナルアニメシリーズ】
    ・『ULTRAMAN』紹介
    ・新作ラインナップ紹介、ストップモーションアニメ『リラックマとカオルさん』紹介。
    【映画紹介】
    ・『バンブルビー』
    ・『スパイダーマン:スパイダーバース』『キャプテン・マーベル』『アクアマン』
    ・『移動都市/モータル・エンジン』『翔んで埼玉』
    【フィギュア・玩具・その他】
    《バンダイ》
    ・ガチャポン「HG 仮面ライダー vol.01」「RIDER’S ANTHEM No.1」紹介。
    《タカラトミーアーツ》
    ・トランスフォーマー スタジオシリーズ 3月下 ①SS-23 ラスティバンブルビー ¥2,800+税 ②SS-24 ボーンクラッシャー ¥4,500+税 ③SS-25 オプティマスプライム ¥4,500+税 ④SS-26 ジェットファイヤー ¥6,800+税 ⑤SS-27 メガトロン ¥6,800+税
    【連載】
    《石ノ森ステーション》
    ・『幻魔大戦』オリジナル完全版 復刊ドットコム 全2巻 各¥6,400+税 1巻:3月下、2巻:5月下
    ・『文藝別冊』シリーズ「石ノ森章太郎」 河出書房新社 今春刊行
    《その他》
    ・ダイナミック★ワールド PRESS
    ・セレクトFグッズ情報局
    ・サスケ師匠の大人のテレビ天国 Return Again:『大戦隊ゴーグルファイブ』
    ・ミュージアムへ行こう!:『バロン吉元☆元年』、三鷹の森ジブリ美術館企画展示『映画を塗る仕事』展

  7. SICファン より:

    ↑すみません。漏れていました。
    【劇場版ウルトラマンR/B セレクト!絆のクリスタル】
    ・インタビュー:其原有沙
    も載っています。(カラー2頁です。)