『仮面ライダーゼロワン』第2話「AIなアイツは敵?味方?」仮面ライダーバルカンの●●オマージュ変身!デイブレイクの或人と諫

『仮面ライダーゼロワン』第2話も、まさかのオープニングなし。もしかしたら今度からはエンディング?と思いきや、エンディングもなしでしたが。

爆発事故「デイブレイク」での或人と諫の対比。エカルマギアとクエネオマギアが登場!2号ライダー・仮面ライダーバルカンの誕生!と盛り沢山で面白かった第2話!

『仮面ライダーゼロワン』第2話「AIなアイツは敵?味方?」

第2話「AIなアイツは敵?味方?」
2019/9/8放送

脚本:高橋悠也
監督:杉原輝昭

<ゲスト>
警備員型ヒューマギア・マモル/エカルマギア:吉田悟郎
配達員型ヒューマギア・オクレル/クエネオマギア:寺本翔悟

或人の社長室で、エイムズの刃唯阿と不破諫が取り調べ

社長として飛電インテリジェンスに初出社した或人。
社長室や或人の部屋が初登場
ビルドの秘密基地や、ダブルの地下室を思い出すような作りですね。
ゼロワンでは、ココがアジトに!

ハイテク社長室に大興奮の或人に、エイムズの刃唯阿と不破諫が取り調べにやってきた。
第1話の遊園地でヒューマギアが暴走した事件で、飛電インテリジェンスが事実を隠蔽していると疑っている。

仮面ライダーゼロワン A.I.M.S. SQUAD ピンバッジicon
仮面ライダーゼロワン A.I.M.S. SQUAD ピンバッジ

配達員型ヒューマギア・オクレルがクエネオマギアに変身!

滅亡迅雷.netの迅が、配達員型ヒューマギア・オクレルを暴走させる。
「ヒューマギアの仕事は人々を笑顔にし…」と抵抗しているのに、滅亡迅雷.netに接続するともうダメですね…。

オクレルが飛電インテリジェンスのロビーに立ち入り、警備員型ヒューマギア・マモルが止めに入ったのに、クエネオマギアに変身し暴れ始める。

武器「ブーメザン」が手強いですね。どこからでも飛んでくるので唯阿と諫の銃撃も攻撃し辛い。
諫は「シューティングウルフプログライズキー」を開き変身しようとするも、唯阿の許可がなくては開かず。

或人はエイムズに知られないように変身し、クエネオマギアを攻撃!
すると、エイムズたちは、仮面ライダーゼロワンを「ヒューマギアはぶっ潰す」と攻撃
怪人と間違えられましたが。マギアも仮面ライダーっぽいので仕方ないですかね。

爆発事故「デイブレイク」での或人と諫

街ひとつが消えた爆発事故「デイブレイク」
或人と諫、それぞれに違う形で、そのときのトラウマがあるのですね。

或人は、ヒューマギアの父・其雄が、命をかけて守ってくれた。
諫は、ヒューマギアによる人間の大量殺戮で、ヒューマギアに襲われた被害者のひとりだった。

そんな「デイブレイク」での対比が、現在に繋がっています。

警備員型ヒューマギア・マモルがエカルマギアに変身!或人は破壊するしかない

飛電インテリジェンスを守り、体を傷つけてしまった警備員型ヒューマギア・マモル
「マモル」という名前は或人のおじいちゃんで先代の社長がつけてくれた名前。「そっか。じゃあ俺の家族みたいなもんだな」と或人が傷ついた腕にハンカチを巻いてあげるところがぐっときますね。
マモルはハンカチを見て笑った(^^)感情が芽生えた。

仮面ライダーゼロワン 或人ハンカチicon
仮面ライダーゼロワン 或人ハンカチ

なのに

迅が今度はマモルにゼツメドライバーを装着
「この会社を守ることが私の仕事です」と頑張っても、滅亡迅雷.netに接続すると「人間は残らず殺す!」になってしまう…。

マモルはエカルマギアに変身

イズによると、一度データを改ざんされたヒューマギアは元には戻らず破壊するしかない。

「ヒューマギアが俺を守ってくれた。」
「ヒューマギアは殺人マシーンなんかじゃない」
「ヒューマギアは人類の夢だ!」

或人が仮面ライダーゼロワンに変身

不破諫が仮面ライダーバルカンに変身!ある平成仮面ライダーの印象的な変身シーンのオマージュ

クエネオマギアと交戦するエイムズ。

諫は「ヒューマギアは絶対に許さない」
「ヒューマギアは人を傷つける。人類の敵だ」!!

と、開かないプログライズキーを無理やり力技で開き、ついに仮面ライダーバルカンに変身!!

バルカンの変身は、ある平成仮面ライダーの印象的な変身シーンのオマージュとなっているとのことでしたが。

答えは仮面ライダークウガだそうです。
パンチした腕から徐々に変身していくところが似てましたね。

唯阿の録画は上司への報告??

コンテナの色が鮮やかで、バトルシーンが這えますね!!
バルカンのアクションもカッコイイ!!

銃撃必殺技・バレットシューティングブラストでクエネオマギアを撃破!!

仮面ライダーゼロワンがライズホッパーにライド!エカルマギアを撃破!

バイクで逃亡するエカルマギア。
追うゼロワンは、ライズフォンでバイクアプリを起動!
すると超デッカいライズフォンみたいなのが降ってきて、ライズホッパーに変形!

想像してたよりデカかった(^〇^)

バイクアクション キター!!

エカルマギアを蹴落とし、ターンして足でブレーキをかけるところが面白いです!!
ゼエロワンのアクションも軽快でカッコイイですね~!!

「お前を止められるのはただ一人。俺だ!」
必殺技・ライジング カバンストラッシュでエカルマギアを撃破!!

バルカンの必殺技で、コンテナに穴が開き、仮面ライダーの2人が対峙するシーンがイイですね。

真犯人は滅亡迅雷.netというテロリスト

ヒューマギアの暴走を追求するマスコミに、スーツ姿の新社長・飛電或人は「真犯人は滅亡迅雷.netというテロリスト」と発表。

マモルが耳に初心者マークを付けて復活してるし!!!

マスコミの前でギャグ「輝け!社長なのに新入社員!」を披露する或人。
AIロボまで固まる中、諫だけは笑いを必死でこらえるほどウケてた(^〇^)

或人のギャグを最初に笑ってくれる人は諫っぽいですね。イイ感じです。

●試聴:「REAL×EYEZ」J×Takanori Nishikawa(Amazon)

Comment

  1. Mariya☆ より:

    第2話はバルカンの変身以外にもクウガオマージュを感じました。
    ・建物に侵入し人間を襲う怪人
    ・壁を這う怪人
    ・怪人と同一視されて射撃される仮面ライダー
    ・階段を使ったバイクアクション

  2. SICファン より:

    前回、ヒューマギア/マギアにショッカー怪人とキカイダーのダークロボットを見てしまった私(今のところ或人は人間だと信じています)。
    或人/ゼロワンが、マモルが「改造」されたエカルマギアを破壊する時、原作仮面ライダー2話で本郷ライダーが巨大な十字架で蝙蝠男を刺し殺した時のような、同胞(間違えば自分もそうであった存在)をやむなく殺す悲しさ・やるせなさが欲しかったですねー。自分の父親を自分の手で破壊しなければならないようなシチュエーションを想像できたわけですから。逆に諫/バルカンのヒューマギアに対する怒りはよく伝わってきました。今後の表現・演技?の向上に期待します。
    原作キカイダーの悲しいラストのように或人/ゼロワンがイズを殺すことにはならないように、イズが或人/ゼロワンを守るために敵の人間を手にかけて処分されるような展開にならないように、少しハラハラしながら観守ることになりそうです。ゴルドドライブはギルハカイダー的な役回りでしたが、4人のロイミュードの散り様が美しかったので悲しいながらも素敵なお話になりました。令和にはどんな物語を見せてくれるのか、これから1年が楽しみです。