11/29発売「風都探偵 (7) 」の表紙が公開 アクセル編!11/25発売スピリッツ52号には なだぎ武さんインタビューが掲載!

11/29発売「風都探偵 (7) 」の表紙が公開されました。
11/25発売スピリッツ52号にはなだぎ武さんインタビューが掲載!

11/29発売「風都探偵 (7) 」の表紙が公開

11/29発売「風都探偵 (7) 」の表紙は照井竜と仮面ライダーアクセル!

仮面ライダーアクセル編開幕!第7集!

ガイアメモリを密売する犯罪集団を壊滅するため、捜査に乗り出した照井竜。
だが、その売人達が次々と惨殺される謎の猟奇殺人事件が発生!!
事件の鍵を握るのは、鳴海探偵事務所を訪れた行方不明の親友を捜す少女ーー!?
そして今、新組織の幹部・スクリームが動き出す!!

11/25発売のスピリッツ52号にて巻頭カラーで『風都探偵』最新章が開幕し、超ビッグゲストも登場しますが。その刃野刑事こと・なだぎ武さんのインタビューが「風都探偵 (7) 」にも載るかもですね。

11/25発売のスピリッツ52号にて、なだぎ武さんインタビューが掲載!

11/25発売のスピリッツ52号にて、なだぎ武さんインタビューが掲載されます。

SICファンさんコメントによると

次号、なだぎ武氏インタビュー掲載、ブラキオの暗躍から始まる『b編』開幕

最新章はブラキオ=『b編』。待ち遠しいです。

(SICファンさん、コメント情報ありがとうございます)

Comment

  1. SICファン より:

    ■第66話『bたちの宝物 1 / 夕陽泥棒』(スピリッツ52号)
    ・巻頭カラー。表は扉、白い椅子に座る白装束の万灯、両脇には黒装束の一葉と秀夫。裏は刃さんのグラビアでインタビュー開始。
    オウルを倒した夜のブラキオの暗躍を、ときめが「空間が動く気配」として感じており、翔太郎、ときめ、ウォッチャマンは風都湾を調査に訪れる。そこに亜樹子から「過去最高に意味不明な依頼」を持った依頼人が来たというヘルプの電話が入り、事務所に戻ることにする。事務所にいたのは「戦場カメラマン」そっくりのルックスをした男、彼は「夕陽泥棒を捕まえてくれ!」と言う。
    依頼人は業界では名の通ったカメラマン、弁財天源十郎(48歳)。自宅付近から撮ったという、廃棄物埋立地の先に見える美しい夕陽の写真を見せながら、この風景が消えてしまった、と言う。そして、誰にも聞いてもらえないような悩みでも風都に関する事なら解決してくれるという探偵事務所の噂を仲間から聞いてやって来た、と。
    依頼人に連れられて現地を訪れた翔太郎、フィリップ、ときめ。彼らの目前に広がるのは、廃棄場に沈もうとする夕陽と紫のような茶色のような異様な空。フィリップがバットショットを使って調べたところ、3km離れた場所からは普段通りの夕空が見える。依頼人の証言も合わせると、朝と夕方、この場所から見た時のみ異変が起きるらしい。廃棄場に入り大気サンプルを収集する翔太郎は、目と鼻の先に、昼間に調査していたガントリークレーンが並ぶ風都湾があることが気になる。
    この場所が好きだからとのことで、廃棄場の脇に手作りで建てた依頼人の自宅に、依頼人の仲間たち三人がやってくる。依頼人から「いらない知識の怪物の変人」だと紹介された彼らとフィリップは異常なまでに意気投合し、フィリップは今回の事件が解決するまで事務所には帰らずここに世話になると言い出す。彼らのグループ「ベイサイド・バッド・ボーイズ」bbbに入れてもらい、「bbb」缶バッジももらっていた。三人は、まるまる太った丸刈りで目の小さいサロペットの男性、目が細く鼻が大きい作業服のような恰好の男性、昆虫のようなフード付きケープを着た女性。フィリップの初めてのお泊りにうろたえる翔太郎。
    その家の外には秀夫が立ち、窓から中をうかがう。なんで仮面ライダーどもがここに…
    ■本日も、風都は穏やかなり なだぎ武インタビュー その男“騙され上手”につき――
    グラビア頁のほかに3頁(7段)。「自分が仮面ライダー役だと思っていたら…!?」「蹴られても蹴られても、また立ち上がる!? ジンさん、受難の日々」「刃野刑事はいまも風都で汗を流しながら捜査しているでしょうね」
    ■次号は12/2発売の(もう)1号。