『仮面ライダーゼロワン』第13話「ワタシの仕事は社長秘書」ワズが残した真のシャイニングホッパーで撃破!ZAIA社長がサウザー…

『仮面ライダーゼロワン』第13話「ワタシの仕事は社長秘書」

第13話「ワタシの仕事は社長秘書」
2019年12月1日放送

脚本:三条 陸
監督:柴﨑貴行

<ゲスト>
旧世代型の名探偵ヒューマギア ワズ・ナゾートク:辻本耕志
祭田ゼット5号:松村龍之介

OPが映画バージョンに!!
仮面ライダー1型がカッコイイ!!!

仮面ライダーゼロワン シャイニングホッパーはイズが想定した力を発揮できず…。

パワーアップした仮面ライダーゼロワン シャイニングホッパーでしたが。イズが想定した力が出せず、ドードーマギア改にあっという間にラーンングされる!

ドードーマギア改の攻撃からイズを庇い変身解除に追い込まれ、超ヤバい状況に追い込まれ。ワズの機転でブレイキングマンモスのジェットフォームに乗り込み難を逃れました。

不破さんは或人のことを「社長!」って呼ぶんですね(^^)ワズは、或人たちだけでなく、不破さんもジェットで拾っていく。傷を負いながらも、祭田ゼット5号を守るために立ち上がる或人と、心配して後を追う不破さん。イイ関係性が築けてますね。

ドードーマギア・ヒナに襲われた祭田ゼット5号を見つけた或人と、共に変身する不破さん!同時変身はやっぱり燃えます!!

滅亡迅雷.netとの共闘を拒否

ドードーマギア・ヒナを狙う滅亡迅雷.netの滅。

『仮面ライダーゼロワン』第13話「ワタシの仕事は社長秘書」

出典:https://www.tv-asahi.co.jp/zero-one/next/

ゼロワン「お前たちを裏切ったのか?」
迅「そうなの。暗殺ちゃん、言うこときかなくなっちゃった」って敵にむかって嘆く迅、可愛すぎです(^〇^)

滅からの提案は「ドードーマギア改を倒すまで共闘しないか」でしたが。
もちろん、或人も諫も、合流したバルカンもそれを拒否!

今後、もっと手に負えない敵が現れたときは、滅亡迅雷.netとの共闘する日が来るのでしょうか?

イズはシャイニングホッパープログライズキーを完全なものにする方法を発見!或人を目に焼き付けて…

「ドードーゼツメライズキー」が手に入るなら手を貸してもいいという唯阿。
それは「ZAIAの利益のため」でもあることを知りつつ、ドードーが倒せてゼット5号が守れればいいと言う或人社長。

イズはシャイニングホッパープログライズキーを完全なものにする方法を発見。
或人たちは、ワズが推理した祭田ゼット5号やドードーマギア改が現れそうな場所に向かう。

或人を見つめるイズ…。或人を目に焼き付けてる様子でしたね…。

「セントラルメモリにバックアップはありますか?」とワズに聞くイズ。
ゼロワン計画に関わるヒューマギアの内臓メモリは秘密保持のためにバックアップを取れない。破壊されたらそれっきり

2人の会話…イヤな予感がしました…。

シャイニングホッパープログライズキーの再構築のため、イズに代わってワズがデータを摘出し… 活動停止…(´;ω;`)

ゼット5号がドードーマギア改のヒナにされそうになったとき、或人、諫、唯阿が駆け付け、3人同時変身!!キター!!!

『仮面ライダーゼロワン』第13話「ワタシの仕事は社長秘書」

出典:https://www.tv-asahi.co.jp/reading/zero-one/

でも、3人掛かりでも倒せそうにないドードーマギア改。

そんなとき、イズはシャイニングホッパープログライズキーの再構築に着手していた。

『仮面ライダーゼロワン』第13話「ワタシの仕事は社長秘書」

出典:https://www.tv-asahi.co.jp/reading/zero-one/

或人の潜在能力の高さにプログライズキーがついていけなかった。原因は戦闘データ量不足

或人から預かった4本のプログライズキーのデータをプラスしても、データ量が足りず。解決方法として、イズのセントラルメモリからゼロワンの戦闘データを摘出し、移植してデータ量を拡大するようゼアに依頼する…。

摘出はイズの活動停止、破棄を意味する。

それでも、イズは、社長秘書として或人社長の役にたつために、摘出をザットに指示。

或人との思い出が走馬灯のように…(´;ω;`)泣ける演出です…。

でも 次の瞬間、イズに代わってワズが自らを犠牲にした。
或人くんにはあなたが必要だ。人生の先輩として、この場は私が。是之助社長から、そう託されていますから

データを摘出され倒れるワズ。
走馬灯のように是之助社長が現れ「孫や君の妹を助けてやって欲しい」「イズもいずれ君のようにシンギュラリティに目覚めるだろう。そして苦悩するかもしれない。」と。

やはりワズはシンギュラリティに目覚めていた。
イズもそう遠くない将来、シンギュラリティに目覚めると思うけど。じいちゃんが言うように、或人がいればきっと大丈夫と思えます。

イズに懐中時計を託し、イズのお兄様・ワズが活動停止(´;ω;`)
与えられた仕事や与えた人の思いに真っすぐで純粋なヒューマギア。或人の思いが叶うといいなと改めて思いました。

ワズ、ありがとう!! 絶対忘れません。

真の仮面ライダーゼロワン シャイニングホッパー!

イズが或人に、兄が命を捧げて完成させてくれた真のシャイニングホッパーキーを託す!!
「或人社長が期待するヒューマギア全ての願いがこもっている」

なんかもう… イズも既にシンギュラリティに目覚めてるかのように、感情を込めて或人に「よろしくお願いいたします」

「見ててくれ!イズ!ワズ!」

或人の変身で泣きそうになるくらい。シャイニングホッパー!感動しました!!

いやぁ シャイニングホッパーはカッコイイし、バルカン&バルキリーとの連携もあり、ドードーマギア改とヒナたちも全て倒す!!

ZAIA社長はゼロワンの成長に「楽しみだよ。サウザーとの戦いが」

ドードーマギアゼツメライズキーは、一旦はバルカンが手にしたのに。滅が強奪。
滅の狙いは最初から「ドードーマギアゼツメライズキー」だった…!

そんな戦いを遠くから見つめるZAIA社長。ゼロワンの戦闘力は500%を超えているかもしれない。と

楽しみだよ。サウザーとの戦いが

ついに「サウザー」という名称が登場しましたね~

Comment

  1. 匿名 より:

    辻本さん良いキャラでしたね。

  2. SICファン より:

    ワズは良い花道が用意されていてよかった。ゼロワン計画の一環のヒューマギアはバックアップがとれない。シャイニングホッパーの初戦でゼロワンがイズをかばった行為に大きな意味があったことが後から明かされました。交配によって変化を伴いながら増殖する「生物」と、完全複製の「機械」、イズとワズを見ていると機会が敢えて生物を模しているような感じもしました。
    暗殺ちゃんが祭田ゼット5号を追うのは自分の予備ボディを求めてだと思っていたのに、どうも「仲間」として固執していたようで、とても人間くさかった。これも滅亡迅雷を裏切ったのと同様シンギュラリティの表現だったのか。滅も、ゼツメライズキーさえ成長させることができれば、暗殺ちゃん本体はどうなってもよかったみたいでしたね。結局シャイニングホッパーの当て馬でしかなかった暗殺ちゃん、お別れとなってしまいました。
    次は驚きの仮面ライダー雷ですか。こういうのが出てくると、イズが仮面ライダー亡になるんじゃないかと不安になっちゃうんですよね。雷もレギュラーとして定着してくれるといいんだけどなぁ。アサルトの当て馬でキーだけ滅か迅に引き継がれるのかなぁ…
    或人の「俺を越えられるのはただ一人、俺だ」という台詞は、シャイニングホッパーをシャイニングアサルトホッパーで越えること、そしてその後もゼロワンが(サウザーも越えて)パワーアップを続けていくことを意味していましたね。作品が引き締まる良い台詞でした。