特撮ホビー誌2月『仮面ライダーゼロワン』パワーアップ!『キラメイジャー』巨大メカ&戦士の素顔!『劇場版タイガ』新ヒーロー!

(2月1日追記)
2月ですね(^^)本日発売 「てれびくん2020年3月号」「テレビマガジン2020年3月号」は既におもちゃが解禁した「仮面ライダーゼロワン メタルクラスタホッパー」が表紙に登場!

特撮ホビー誌2月『仮面ライダーゼロワン』パワーアップ!『キラメイジャー』巨大メカ&戦士の素顔!『劇場版タイガ』新ヒーロー!

ゼロワンメタルクラスタホッパー!カッコイイですね~!!
それから、てれびくん超バトルDVDは3月号でも引き続き受付中です。

この記事のSICファンさんコメントにてTVくん3月号掲載内容ほか頂いています。
SICファン、いつもありがとうございます!

(1月15日記事公開)
『仮面ライダーゼロワン』『魔進戦隊キラメイジャー』『騎士竜戦隊リュウソウジャー』『ウルトラマンタイガ』などの新情報やおもちゃ情報。

1月24日発売「月刊ホビージャパン2020年3月号」、1月27日発売「フィギュア王No.264」、2月1日発売 「てれびくん2020年3月号」「テレビマガジン2020年3月号」、少し先ですが2月29日発売「東映ヒーローMAX Vol.61」が予約開始になりましたので。2020年1月末~2月発売 特撮&ホビー雑誌情報をまとめておきます。

予告より

  • 仮面ライダーゼロワン:ゼロワンが新たな力を得てサウザーに挑む!
  • 騎士竜戦隊リュウソウジャー:最後の戦い!クライマックス特集!
  • 魔進戦隊キラメイジャー:巨大な車型のメカ「魔進」と戦士の素顔が発表!
  • ウルトラマンタイガ:劇場版に新ウルトラヒーロー登場!

「てれびくん」は仮面ライダーゼロワンのホンモノ付録「プログライズキー ライトアップスイング ライジングホッパープログライズキー キラメキラメVer.」が付録で付きます。

月刊ホビージャパン2020年3月号

2020年1月24日(金)発売:月刊ホビージャパン2020年3号

  • 【巻頭特集】今こそ作ろうオレプラモ! カスタムキット全集
    今や、キャラクターモデルを扱うメーカーのほとんどがシリーズを展開しているオリジナルメカコンテンツ。
    コトブキヤのM.S.Gやフレームアームズ、メガミデバイス、BANDAI SPIRITSの30MMや、ガンプラのビルドカスタムなど、枚挙に暇がないほどたくさんのシリーズ・商品が発売されています。
    おかげでやれることはたくさんあるけれど、逆に何をどう使えばいいのか分からない…という方も多いのではないでしょうか。
    というわけで、3月号ではこれらのキットを大フィーチャー! BANDAI SPIRITS&コトブキヤ製品を中心に、さまざまな作例で各コンテンツの料理方法を伝授。
    また、膨大な量のキット・パーツをまとめたカタログコーナーもご用意します。さあ、レッツビルドオレプラモ!
  • 【注目連載】
    ●週末でつくるガンプラ凄技テクニック
    ●ノモ研 野本憲一モデリング研究所
    ●AMAZING WARHAMMER
    ●S.I.C. HERO SAGA
    ●Tony’sヒロインワークス
    ●フィギュアJAPANマニアックス
    ●月刊工具 模型の入り口はいつの時代も工具から。

フィギュア王No.264

2020年1月27日(月)発売:フィギュア王No.264

【次号予告】 1/27(月)発売 264号 ¥933+税
・ダイアクロン―40年目の挑戦
 2020年で40年を迎えるダイアクロン。新生シリーズも5年目となり、さらなる新展開が待つ――!! これまでのアイテムを振り返るとともに、40年目の展望を追跡する。
・ロボットガールズZ
 あのロボットが美少女に転生して、愛と正義と爆笑とともに世界の平和を守る!! アニメにゲームに大活躍中のロボットガールズZ×フィギュア王のフルボッコバトルにスタンバイ!!

引用:SICファンさんコメント

(SICファンさんコメント情報ありがとうございます!)

てれびくん 2020年3月号

2020年2月1日(土)発売:てれびくん 2020年3月号

特撮ホビー誌2月『仮面ライダーゼロワン』パワーアップ!『キラメイジャー』巨大メカ&戦士の素顔!『劇場版タイガ』新ヒーロー!

出典:てれびくん公式サイト https://televi-kun.net/

<付録>
●仮面ライダーゼロワン:てれびくん限定ホンモノ付録「プログライズキー ライトアップスイング ライジングホッパープログライズキー キラメキラメVer.」!
●仮面ライダーゼロワン:限定ガンバライジングカード
<予告>
●仮面ライダーゼロワン:ゼロワンが新たな力を得てサウザーに挑む!ゼロワンがさらに強くなる!

●魔進戦隊キラメイジャー:「魔進」と呼ばれる巨大な車型のメカが大発表!
●魔進戦隊キラメイジャー:超ボリューム大特集!戦士の素顔も明らかに!?
●騎士竜戦隊リュウソウジャー:最後の戦い!クライマックス特集!
●ウルトラマンタイガ:超スクープ!新ウルトラヒーロー登場!
●ウルトラマンタイガ:劇場版最新ヒーロー独占公開!謎のウルトラヒーローは味方なのか?敵なのか?

テレビマガジン 2020年3月号

2020年2月1日(土)発売::テレビマガジン 2020年3月号

特撮ホビー誌2月『仮面ライダーゼロワン』パワーアップ!『キラメイジャー』巨大メカ&戦士の素顔!『劇場版タイガ』新ヒーロー!

出典:テレマガ公式サイト http://kodomo.kodansha.co.jp/telemaga/

<付録>
●スーパーヒーロー ジャンピング宝くじゲーム(仮面ライダーゼロワン、リュウソウレッド、ウルトラマンタイガ)
イズが「このお店から100億円でました」(^^)
<予告>
●仮面ライダーゼロワン、騎士竜戦隊リュウソウジャー、ウルトラマンタイガ:最新ヒーロー情報満載!
●魔進戦隊キラメイジャー:謎のスポーツカー魔進!?続報
●ウルトラマンタイガ:劇場版に新ヒーロー登場!

東映ヒーローMAX Vol.61

2020年2月29日(土)発売:東映ヒーローMAX Vol.61

『仮面ライダーゼロワン』や、恒例の新ヒーロー=『魔進戦隊キラメイジャー』のキャストやスタッフのインタビューが掲載されると思われます。

Comment

  1. 匿名 より:

    いよいよ明日キラメイジャーのキャスト発表ですね。どんな方が出演されるのか楽しみです。

  2. SICファン より:

    昨日、F王とHJを買ってまいりました。まずF王から。特集は予告どおり「ダイアクロンアタックシステム2020」。
    【ゼロワン】
    ・02/02 第21話 「異議あり!ソノ裁判」 高橋悠也、杉原輝昭
    ・02/09 第22話 (タイトル未定) 高橋悠也、杉原輝昭
    ・02/16 第23話 (タイトル未定) 高野水登、諸田 敏
    ・02/23 第24話 (タイトル未定) 高野水登、諸田 敏
    ・再起動した滅への尋問を続けるA.I.M.S.の不破。だが、その背後にはフード姿の謎の存在が……。
    ・ZAIAの人類用次世代インターフェース「ザイアスペック」と飛電インテリジェンスの「ヒューマギア」による「お仕事五番勝負」は、2月放送分でも引き続き展開。弁護士、結婚相談員といった分野で、人間とヒューマギアの能力バトルが描かれる。その裏で進行する邪悪な力の開発。
    【リュウソウジャー】
    ・02/02 第44話 「試されたキズナ」 山岡潤平、坂本浩一
    ・02/09 第45話 「心臓を取り戻せ!」 山岡潤平、坂本浩一
    ・02/16 第46話 「気高き騎士竜たち」 山岡潤平、上堀内佳寿也
    ・02/23 第47話 「幸福と絶望の間で」 山岡潤平、上堀内佳寿也
    ・03/01 第48話(最終話) 「地球の意思」 山岡潤平、上堀内佳寿也
    ・マスターブラック「お前には何も守れない」
    ・ワイズルーが敗れ、悲しみに暮れるクレオン。プリシャスは大いなる力「エラス」の復活を目論む。そして……。
    ・正義に仕える気高き魂に秘策はあるのか? そしてまさかの茶色の戦士!?
    【スーパー戦隊MOVIEパーティー】
    〈リュウソウvsルパパト〉
    ・脚本:香村純子、荒川稔久、監督:渡辺勝也
    ・グリフォンマイナソー、ガニマ・ノシアガルダ、クレオンの連合軍。
    ・3人のレッドの武器交換共闘、パトレン2号とリュウソウグリーン&ブラックの共闘、ルパンエックスとリュウソウゴールドの共闘。
    〈キラメイジャー エピソードZERO〉
    ・脚本:荒川稔久、下 亜友美、監督:山口恭平
    ・クリスタリアを壊滅させたヨドンヘイムの次の標的は地球。クリスタリアの王女マブシーナは、地球を守る手助けをするために、強いキラメンタル(輝く精神)を持つ人間を探す。
    【劇場版ウルトラマンタイガ ニュージェネクライマックス】
    ・脚本:林 壮太郎、中野貴雄、監督:市野龍一
    ・ウルトラマンレイガ:ヒロユキが「ニュージェネレーションアイ」を装着することで誕生した姿。
    ・ニュージェネレーションアイ:ギンガビクトリー、エクシードX ベータスパークアーマー、オーブトリニティ、ジード ウルティメイトファイナル、グルーブ、タイガ トライストリウムの6体のウルトラマンの力を集結させて生まれた奇跡のアイテム。
    ・邪神魔獣グリムド:時空が歪んでおり近づくことを禁じられている宇宙遺跡「ボルヘス」に眠っていたが、トレギアの策略により地球に出現する。その名を口にしただけで呪われるという伝説がある星域があるほどの恐怖の対象であり、地球在住の異星人が地球からの脱出を急ぐほど。
    ・生きていたトレギアが暗躍。邪神魔獣グリムドを召喚し、タロウを闇堕ちさせる。「闇の世界へようこそ、友よ」
    ・「世界秘宝展」に展示されていたバラージの青い石が盗まれる。ヒロユキ、ホマレ、マグマ星人による連携バトルあり。
    ・ピリカとホマレは情報屋のファントン星人に接触を図る。ピリカは偶然、大空大地に助けられる。湊カツミがE.G.I.S.を来訪し、怪しい異星人からの警護を依頼、現場に向かったヒロユキは湊イサミと朝倉リクと出会う。ヴィラン・ギルドのアジトに踏み込んだカナの前に現れるクレナイ ガイ。そこではウルトラマンの力の転売が行われようとしていた。礼堂ヒカルとショウも駆けつける。
    【ウルトラマンクロニクル ゼロ&ジード】
    ・02/01 第04話 「望むぜ!地球!!」 長谷川圭一、おかひでき
     スーパーGUTSの新米隊員タイガ・ノゾムはウルトラマンゼロと出会う。
    ・02/08 第05話 「生きるぜ!人間!!」 長谷川圭一、おかひでき
     タイガとムサシ(ウルトラマンコスモス)は、人類の生き残りに遭遇する。
    ・02/15 第06話 「守るぜ!明日!!」 長谷川圭一、おかひでき
     伝説の戦士・ウルトラマンダイナ(アスカ)は光の力を失っており……。
    ・02/22 第07話 「気張るぜ!逆境!!」 長谷川圭一、おかひでき
     ゼロ、コスモス、ダイナがハイパーゼットンに立ち向かう。
    ・02/29 第08話 「輝くぜ!未来!!」 長谷川圭一、おかひでき
     伝説の英雄たちによる奇跡の最終決戦。ウルトラマンサーガ編、感動のフィナーレ!
    【フィギュア・玩具】
    《バンダイ》
    ・DXニュージェネレーションアイ ¥2,750 2月上 ニュージェネレーションアイとニュージェネレーションレットのセット。
    ・レジェンドウルトラ変身シリーズ ギンガスパーク ¥3,300 2月上 
    ・レジェンドウルトラ変身シリーズ エクスデバイザー ¥3,300 2月上 
    ・ウルトラヒーローシリーズ EX ウルトラマンゼロ10周年記念セット ¥2,200 発売中 ウルティメイトゼロ、ストロングコロナゼロ、ルナミラクルゼロのセット。
    ・ウルトラヒーローシリーズ 70 ウルトラマンレイガ、EX ウルトラマンリブット 各¥660 2月上
    ・ウルトラヒーローシリーズ EX ウルトラマンタロウ 闇堕ちver. Loppi限定「オリジナルグッズセット」引換券付ムビチケコンビニ券 またはグッズセット単品(¥1,980)にて。グッズはオリジナルステンレスマグとクリアパープルのタロウソフビのセット。 予約受付〆切:3/5、グッズ引換日:6/23以降
    ・ウルトラ怪獣シリーズ 116 邪神魔獣グリムド 2月上、117 ベリュドラ 2月中、119 アークベリアル 3月上 各¥660
    《BANDAI SPIRITS》
    ・S.H.Figuarts 真骨彫製法 仮面ライダーオーズ ラトラーターコンボ ¥7,150 6月発送 パープルアイドタトバヘッド付属。
    《メディコム・トイ》
    ・MAFEX CAPTAIN AMERICA (INFINITY WAR Ver.) ¥8,580 10月予 髭にワカンダ製の楯のスティーブ。楯は左右ともに展開前と展開後の2種、頭部は口を閉じたものと歯を食いしばった表情の2種、サノスの部下の武器(コーヴァス・グレイヴの剣、プロキシマ・ミッドナイトの槍)、付属。
    ・MAFEX CATWOMAN (HUSH ver.) ¥8,580 10月予 ムチ、ムチを巻いていないウェストパーツ、通常頭部の他に歯を食いしばった表情の頭部とゴーグルを額に上げた頭部も付属。
    《海洋堂》
    ・Character Classics 帰ってきたウルトラマン ¥69,800 4月予 木下隆志による全高300mmクラスのウルトラマンスタチューシリーズ。
    《タカラトミー》
    ・トランスフォーマー スタジオシリーズ ①SS-44 WWⅡホットロッド ¥3,080 2月下 ②SS-45 ショックウェーブ ¥7,480 2月下 ③SS-46 メガトロン 価格・時期未定
    《コトブキヤ》
    ・ARTFX+ スカウト・トルーパー 『スター・ウォーズ/ジェダイの帰還』 ¥12,100 6月予
    ・ARTFX+ タイ・ファイター・パイロット 『スター・ウォーズ/新たなる希望』 ¥12,100 6月予
    ・FINE ART STATUE ウルバリン X-MEN 『MARVEL UNIVERSE』 ¥37,950 6月予
    《プライム1スタジオ》
    ・HDミュージアムマスターライン ブラックレーベル 『ターミネーター』 T-800 ターミネーター 通常版¥278,190/DX版¥362,890 21/1~4月発送予 DX版には、左顔面全体にダメージのある頭部が追加付属。
    ・レガシーミュージアムマスターライン 『ジュラシック・ワールド』 インドミナス・レックス ¥145,090 21/1~4月発送予
    《豆魚雷》
    ・1/10 バトルジオラマシリーズ アートスケール スタチュー サノス ブラックオーダー:サノス(『アベンジャーズ エンドゲーム』) ¥39,380 12月予
    《CCP》 
    ・CCP 1/6 特撮シリーズ Vol.091 ウルトラマンティガ 各¥18,360 予約〆:1/31、5~6月発送予 ①マルチタイプVer. スーツアクター:権藤俊輔版 ②スカイタイプVer. スーツアクター:権藤俊輔版 ③パワータイプVer. スーツアクター:中村浩二版 ④ダークタイプVer. スーツアクター:権藤俊輔版 ⑤トルネードタイプVer. スーツアクター:中村浩二版 ⑥ブラストタイプVer. スーツアクター:権藤俊輔版 ⑦グリッターボンバーVer. スーツアクター:中村浩二版 ⑧グリッターティガVer. スーツアクター:権藤俊輔版
    《地球防衛軍秘密基地》 
    ・怪獣王子 怪獣コレクション 各¥16,500 ワンフェス2020[冬]会場販売 ①ギザギザ竜 ②エダホザウルス ③ワシ亀
    ・帰ってきたウルトラマン EX collection 毒ガス怪獣モグネズン ¥22,000 ワンフェス2020[冬]会場販売
    《エヴォリューショントイ》 
    ・HAF アイアンキング タイタニアン憑依Ver. ¥10,230 5月予
    《墓場の画廊(中野店)》 
    ・MAF カネゴン(墓場の画廊ver.) ¥12,980 2/21 エヴォリューショントイ MAF カネゴン(レッドマン版)のオリジナル版。
    《アート・ストーム》 
    ・牙狼〈GARO〉コレクションサイズ ヘッドモデル シリーズ 魔導輪ザルバ ¥19,580 今月の台湾での竹谷隆之展およびワンフェス2020[冬]で先行販売、その後一般販売も。口は開閉、内部の歯も完全造形、目と舌はクリアパーツ。全高約240mm。
    【その他】
    ・樋口真嗣の連載エッセイは、恩師でもある矢島信男の訃報に際して。中1の時に心を奪われてこの道に誘われた『宇宙からのメッセージ』から最近の特撮研究所との仕事についてまで。
    【映画紹介】
    ・『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』『1917 命をかけた伝令』『ドミノ 復讐の咆哮』『ミッドサマー』
    【次号予告】 2/26(水)発売 265号 ¥933+税
    ・映画公開直前記念特集! 劇場版ウルトラマンタイガ ニュージェネクライマックス
    ・キラッと参上!カラッと解決! 魔進戦隊キラメイジャー

  3. SICファン より:

    HJ 3月号からです。今月はフライング入荷はありませんでしたが、これが普段の月と同様のスケジュールのようです。
    【キャラクターモデル】
    ・KOCレジンキット 1964 モスゴジ 原型製作:茨木 彰 ¥40,000
    ・T’s Facto レジンキット GODZILLA 1954 MAQUETTE TYPE 原型製作:山脇 隆 ¥33,000
    ・G-worksによる怪獣ガレージキット専用レーベル「G・ワークス ウルトラ☆シリーズ」:
     ①脳波怪獣ギャンゴ ¥29,000 原型:うらまっく 両足を投げ出して座り込んでいるポーズ。
     ②宇宙ハンター・クール星人 ¥27,500 原型:伊原源造(源工房) 独自解釈で「虫」らしさを強調したリアルタイプ造形。
     ③ネロンガ対村井強衛門 ¥22,727 原型:怪獣ショップてつ 劇中で語られた武将とネロンガとの死闘のジオラマ。ネロンガは小型ドラゴンのサイズで。
    〈BANDAI SPIRITS〉
    ・Figure-rise Standard ULTRAMAN [B TYPE] -Action- ¥3,000 4月予
    ・Figure-rise Standard ULTRAMAN SUIT Ver.7.5 -Action- ¥3,000 4月予
    ・1/144 Xウイング・ファイター ポー専用機 & Xウイング・ファイター ¥1,400 4月予
    【S.I.C.】
    《HERO SAGA》MASKED RIDER DEN-O 『ロスト・トレイン』 Ep.09「トレインオーナー」 残すバダン戦を前に昭和ライダーの消息を問うディケイドはオーナーと対面する。
    ・作例:デンライナー Part.2 デンライナーの食堂車内、電王以外の9人ライダーとモモ・ウラ・キン・リュウ・良太郎・ナオミ。
    《S.M.H.》
    ・S.I.C.コロセウム 1stシーズン、製品版で勢揃い。
    【ULTRAMAN SUIT ANOTHER UNIVERSE】(STORY:長谷川圭一、設定協力:谷崎あきら)
    ・第三話 生贄の条件(ULTRAMAN SUIT/TIGA SUIT製作:只野☆慶)
     対峙する漆黒のULTRAMAN(EVIL TIGA SUIT)と三色のULTRAMAN(TIGA SUIT)。凄まじいスピードで拳、手刀、蹴りの応酬が始まり、周辺のアスファルトや街灯が砕かれる。両者ともに腕をクロスすると光線を放ち、純白の光線と赤黒い光線が空中で衝突する。作戦室でモニターしている井出とエドは分光スペクトルからゼペリオン元素の同位体を観測する。漆黒のULTRAMANが先ほどの頭痛攻撃を始めようとしているのを見た進次郎は、井出の制止も間に合わず、スペシウムスラッシュを放つ。漆黒のULTRAMANの腕の光刃とスペシウムスラッシュの接触は、スペシウムとゼペリオンの干渉により大爆発を生み、4人のULTRAMANは数十メートル吹き飛ばされた。進次郎と諸星が回復した時、漆黒のULTRAMANは右腕の外装が大きく破損し生身の肌が露出していた。漆黒のULTRAMANは、三色のULTRAMANの光刃をかわして跳躍すると離脱した。相応のダメージを受けていた三色のULTRAMANのスーツも光の粒子と化して消失し、疲弊した若者の姿となる。邪魔されなければヤツを逃がさかったと言う若者と諍う諸星。争いは無益だと二人の間に入る白いフードの少女。今なすべきは、闇のモノたちが狙う人間を確保し儀式を阻むことだ、と。
     旧科特隊基地=光の巨人記念館で保護されていたはずの香奈枝は、いつの間にか姿を消し、アパートに帰宅していた。生きる希望を失っていた一年前、異星人のテロに巻き込まれた。無力な人間を無差別に殺戮する異星人が、今まで自分を虐げ嘲笑った人間たちに見えた。その異星人を光線で消滅させたULTRAMANの姿は、自分の存在理由を教えてくれた。悪の浄化・消滅。高校時代、自分へのイジメを煽っていた担任女教師は、別の中学の校長となっていたが、交通量の多い道路で車道に突き飛ばし交通事故に見せかけて殺害した。自分をイジメていたグループはいまだに別の人間をイジメていたが、真夜中の一軒家にたむろしてバカ騒ぎしているところに硫化水素を発生させて、全員を中毒死させた。勤務先の葬儀社で弔った自殺した少年の担任教師も、列車が迫る線路に突き落として殺害した。香奈枝は正義の行いを成すたびに、光の巨人記念館の実物大ウルトラマン立像にそれを報告し、アナタに恥じないようにもっと頑張ります、と誓っていた。そして自殺した少年をイジメていたグループを一網打尽にする絶好の機会が今夜だった。香奈枝は怪物退治の武器である硫化水素の準備に取りかかった。
     科特隊聴聞室、三色のULTRAMANだった青年と少女は、ダイゴとユザレと名乗り、邪悪な儀式を阻止するために別の世界からやって来たと語る。五つの封印のうち、北米、独、伊、中国の四つは既に解放されてしまい、残るは日本の一つだけとなった。少なくとも数千万光年以内には存在していないはずのゼペリオン元素が使用されているTIGA SUITは、ティガの光がこの世界に相応しい形を成しただけであり、漆黒のULTRAMANの正体は知らない。彼らの衣服からは、異界獣ゾイガーらが地球を支配していた数千年前に絶滅した動植物のDNAが検出された。ダイゴは科特隊の協力を断る。二人は科特隊から解放され、諸星は香奈枝の捜索にあたり、進次郎は二人を追跡することになる。
     尾行がバレた進次郎はダイゴに取り押さえられる。進次郎は、漆黒のULTRAMANから北斗を救ってくれた礼を言い、さらに共闘を申し出る。ユザレは時間がない今、彼の申し出を受けるべきだと言い、精神統一し生贄を探す行為に入る。正義を絶対なものだとかざす進次郎に対し「光と闇は表裏一体」と語るダイゴは、自分たちの世界で起きた出来事を語る。ある日『異世界の門』が開き悪しき闇が世界を覆うと、闇の力に飲まれた人間は怪物に変貌し家族や友人や恋人を殺し始め、世界は一瞬で地獄と化し滅んでしまった。進次郎はその様子を現実のように感じる。ダイゴとユザレは、闇に飲まれず闇を自らの力と変えた一人の女と二人の男、カミーラ、ヒュドラ、ダーラムと戦い、『異世界の門』を封印した。しかし、漆黒のULTRAMAN SUITをまとった、この世界、この時代の者が再び封印を解こうとしている。封印を解くためには封印した光の力と同等以上の闇が必要で、それが生贄だった。生贄として選ばれるのは連続殺人鬼、変貌した怪物の姿はその人物が心に飼っている闇のケモノの姿、儀式は人間の時に殺した人間と同数の人間を怪物化してから殺すことで成立する。香奈枝は19人を殺害していた。ユザレが香奈枝の居場所を発見する。
     夜の廃病院。名目は、香奈枝が殺害した教師の追悼集会。イジメグループ、さらにイジメに加担するクラスメートたちが、教師を突き落とした犯人だという言いがかりをつけて一人の女生徒をせめていた。香奈枝は、想定より多い20人ほどの生徒がいたため皆殺しにするか一瞬迷うが、その様子に殺意が湧き上がった時、背後に立っていたカミーラに「解キ放テ、本当ノ、姿ヲ」という声とともに赤黒く光る結晶体を飲まされた。香奈枝の皮膚を破って何本もの蔦が伸び、その体は無数の葉が覆い血の様な花が咲いた。
     その様子を目撃した進次郎。異界獣バジェラと化した香奈枝が蔦を槍のように伸ばし生徒の殺戮を始めた時、ダイゴと進次郎はULTRAMAN SUITを装着すると、凶行と儀式を阻止しようと駆け出す。しかしその体を激しい重力が襲い、カミーラ、ヒュドラ、ダーラムと漆黒のULTRAMANが立ち塞がる。
    ・作例:ULTRAMAN SUIT TIGA スピード仕上げのフォトストーリー用作例(只野☆慶)
    ・BANDAI SPIRITS Figure-rise Standard ULTRAMAN SUIT EVIL TIGA
     頭部、胸部アーマー、肩アーマーはTIGAと形状も異なる。右腕の武器「イーヴィルフォーク」も独自形状。
    【フィギュア・玩具】
    《バンダイ》
    ・変身ベルト ver.20th DX戦極ドライバー ¥7,000 2月下
    《BANDAI SPIRITS》
    ・S.H.Figuarts 仮面ライダーバルキリー ラッシングチーター 価格・時期未定 魂ウェブ商店にて受注決定。
    ・S.H.Figuarts ハーレイ・クイン(BIRDS OF PREY) ¥6,000 3月
    《メディコム・トイ》
    ・MAFEX SHAZAM! ¥7,800 2月予 両手のひらから放つ光線エフェクト、胸のスパークエフェクト、缶飲み物、箱の荷物など、付属。
    【洋画情報】(「SF MOVIEハイスピードNEWS!!」より)
    ・『シャザム!』のスピンオフ『ブラック・アダム』が21年12/22公開予定のためか、『シャザム!』自体の続編は遅めの22年4/1全米公開。続編のほうは脚本・監督共に続投。
    ・玩具の権利がハズブロに移った『パワーレンジャー』の再リブート映画の製作はパラマウントに。
    ・実写版『バービー』の監督にグレタ・ガーウィグ、脚本にもパートナーのノア・バームバックとともに参加。
    ・『マイティ・ソー/ラブ&サンダー』、ダークナイトのバットマン役で知られるクリスチャン・ベールに出演交渉中とのこと。ソーとなったジェーンが対決するサーペント役かとの噂。
    ・『マトリックス』第4作には、新キャストとしてヤーヤ・アブドゥル=マーティン二世、ニール・パトリック・ハリスらも出演。同じくキアヌ・リーブス主演の『ジョン・ウィック』第4作と21年5/21の同日公開。

  4. SICファン より:

    F王の「その裏で進行する邪悪な力の開発」はメタルクラスタホッパーのことでした。ちょっとビルドのハザードっぽさも感じます。TVくん3月号からです。
    【仮面ライダーゼロワン】
    《仮面ライダーゼロワン メタルクラスタホッパー》
    〈メタルクラスタホッパー プログライズキー〉
    ・黒地にシルバーのバッタの絵柄。アサルトグリップの位置にキー部と同じくらいの長さ・大きさの拡張パーツが付いている(つまり長い)。
    ・ザイア社がゼロワンを滅ぼすために作り出した。
    〈仮面ライダーゼロワン メタルクラスタホッパー〉
    ・天津 垓によって、飛電ゼロワンドライバーに無理矢理「メタルクラスタホッパー プログライズキー」をセットされた飛電或人が変身した姿。
    ・頭の先から爪先まで全身がメタリックシルバー。複眼と、鎧の隙間から下地が見えているかのような僅かなストライプのみネオンイエロー。
    ・敵・味方の区別なく、目の前にあるもの全てを攻撃する。マギアもレイダーも一般ヒューマギアも倒し残酷に破壊していく。ガエルマギアを踏みつける姿あり。
    ・どんな攻撃も寄せ付けず、敵の反撃を許さないパンチやキックを放つ。ペンギンレイダーをなぎ倒す姿あり。
    ・ホンモノのバッタ大のメタルホッパーの大群が出現し、敵の装甲を喰い尽くす。メタルホッパーの群れがライオンレイダーに群がり装甲を食い破る姿あり。
    ・キーのボタンを押すと「Everybody ジャンプ!」。スキャンして「オーソライズ」、キーモードに展開してドライバーに挿入。「Let’s Rise! Le! Le! Let’s Rise!」「プログライズ!」。キーのグリップ側の延長部を前方向に折り倒すと、ドライバーのスキャン部をメタルホッパー×6匹の絵柄が隠す形になる。「Secret material 飛電メタル! メタルクラスタホッパー!」「It’s High Quality.」
    ・TVくんの表現による相対的な戦力は、ライジングホッパー:35、シャイニングホッパー:50、シャイニングアサルトホッパー:70、メタルクラスタホッパー:100。
    〈プログライズホッパーブレード〉
    ・善意のデータで作り出された武器。この武器を持つことで悪意のデータを消去でき、メタルクラスタホッパーは本来のゼロワンの意識を取り戻す。
    ・直角三角形型の大刀。グリップと剣のボディはネオンイエローでプログライズキーのようなバッタの意匠、刃はクリアブルー。
    ・イズが(ゼアの指示により?)全プログライズキーを使用して製作?
    ・アタッシュカリバーとグリップ同士を接続し、上下双方に刃のある一振の大刀とすることができる。
    ・本来の或人を取り戻したメタルクラスタホッパーは、サウザンドジャッカーの攻撃を受け付けず、オーソライズバスターでサウザーを圧倒し、プログライズホッパーブレードの攻撃でサウザーに大ダメージを与える。
    《ストーリー展開》
    ・飛電とザイアの「お仕事5番勝負」。3回戦は弁護士対検事の裁判対決。そして人間とヒューマギアは結婚できるのか? 神父もヒューマギア。
    《レイダー》
    ・ダイナマイティングライオンレイダー:グレーのロボット状のボディに白のコートをまとっているかのよう。アクセントは赤紫。右腕は大型のガトリングガン。
    ・ストーミングペンギンレイダー:頭部にペンギンの顔(目、くちばしあり)の形状の水色の帽子(左右に6本ずつのパイプあり)を被っているよう。その下に赤目と武骨なフェイスガード。胸は白いプロテクター、その下からは体の前後にスカートくらいの大きさの白い「垂れ」。怪力を振るう。
    《ヒューマギア専用プログライズキー》
    ・イズプログライズキー:秘書の仕事をするデータが記録されている。「SECRETARY」「NAME:IS」の記載あり、図柄はイズのリボン。青緑。
    ・プログライズキー名のみ列記します:マモル(SECURITY GUARD)、オクレル(POSTMAN)、一貫ニギロー(SUSHI CHEFF)、Gペン(CARTOONIST)、ドクターオミゴト(DOCTOR)、松田エンジ(ACTOR)、宇宙野郎昴(ASTRONAUT)、祭田ゼット(FESTIVAL ENTERTAINER)、最強匠親方(CARPENTER)、住田スマイル(REALTOR)、弁護士ビンゴ(LAWYER)
    《次号予告》
    ・戦いはさらに激化! 新フォームも続々登場!!
    ・ゼロワンのライバルがパワーアップ!?
    【魔進戦隊キラメイジャー】
    《CARATメンバー》
    ・熱田充瑠(あつた じゅうる):キラメイレッド。イラストを描くのが大好きな普通の高校生。誰よりも強い想像力と勇敢さを持つ。「ひらめキーング!!」
    ・射水為朝(いみず ためとも):キラメイイエロー。eスポーツ界のスタープレイヤー。シューティングゲームの腕前は世界一。かなりの負けず嫌い。「オレの神ショットにおどろけ!!」
    ・速見瀬奈(はやみ せな):キラメイグリーン。100m走の日本記録を持つスポーツ界のシンデレラガール。勇気と好奇心に溢れる。「全力で突っ走るから!!」
    ・押切時雨(おしきり しぐれ):キラメイブルー。文武両道で大人気のアクションスター。クールでストイックに自分の道を究める。「ベストを尽くす!!」
    ・大治小夜(おおはる さや):キラメイピンク。美人過ぎる女医として活躍する、凄腕のスーパードクター。いつも笑顔で優しい。「不衛生なのは許しません!!」
    ・博多南無鈴(はかたみなみ むりょう):キラメイストーンの研究者。
    ・一般隊員も存在。
    ・マブシーナ:キラメイストーンがある宝石の国・クリスタリアの王女。ヨドンヘイムの侵略を知らせるため、5色のキラメイストーンを持って地球の博多南のもとへやってくる。
    ・オラディン王:クリスタリアの王。博多南とは古くからの友人。
    《魔進(マシン)&ロボ》
    ・普段は宝石型の「ストーンモード」で、キラメイベースの格納庫に眠っている。
    ・魔進ファイヤ:キラメイレッドの相棒。消防車型。赤いスポーツカー型からキラメイレッドのイメージでさらに変化した。好奇心が強い。「テンションMAX! めっちゃメラメラだぜい!!」
    ・魔進ショベロー:キラメイイエローの相棒。ショベルカー型。最も年上。とぼけた性格。「ショベルでホイっと!」
    ・魔進マッハ:キラメイグリーンの相棒。スポーツカー型。キザでクールな性格。「お嬢様の名にかけて速攻で終わらせます!」
    ・魔進ジェッタ:キラメイブルーの相棒。ジェット戦闘機型。最も年下。明るい性格。「ギュイーンといっくよ~!!」
    ・魔進ヘリコ:キラメイピンクの相棒。ヘリコプター型。不思議ちゃんタイプ。「ビシッとおしおきです! あはっ♥」
    ・魔進リフトン:エメラルドグリーンのフォークリフト型。
    ・魔進ローランド:オレンジのロードローラー型。
    ・魔進キャリー:バイオレットのトラクター(トレーラーの牽引車)型。
    ・ランドメイジ:ファイヤ×ショベロー×マッハが魔進合体した、格闘タイプの陸戦ロボ。パワーに優れ、強力なパンチ放つ。ファイヤがボディ、ショベローが左腕、マッハが背から右腕となる。
    ・スカイメイジ:ジェッタ×ヘリコが魔進合体した、小型の空中戦闘ロボ。頭頂の回転翼で飛行する。ヘリコが上半身、ジェッタが下半身となる。
    ・キラメイジン:5機が魔進合体した巨大ロボ。ファイヤがボディ、ショベローが左腕、マッハが背から右腕となり、ヘリコが胸に合体、ジェッタは右手に持つ大剣となる。
    《敵》
    ・ヨドンヘイム:闇を崇め美しいものをにくむ邪悪な軍団。
    ・クランチュラ:顔の右側と左側に一個ずつの異なる仮面が付いたような怪人。悪の仮面を被った邪面師(怪人)と邪面獣(巨大怪獣)を作り出す。
    ・ベチャット:戦闘員。
    ・ラグビー邪面師、邪面獣ラガーリガニー、登場。
    《次号予告》
    ・放送直前大ボリューム特集!!
    【リュウソウジャー】
    ・マックスリュウソウレッド、リュウソウゴールドビリビリソウル、リュウソウグリーンコスモソウル、リュウソウピンクドッシンソウル、リュウソウブルーヒエヒエソウル、リュウソウブラックメラメラソウルで決戦に挑む。
    ・リュウソウブラウン現る!! ガイソーグと同じ形の鎧、全身シルバーにメタリックブラウンのアクセントの戦士が登場。その正体は…!?
    ・プリシャス、ガンジョージ、ヤバソードと戦う。ドルイドンの母・エラス復活、完全体は巨大。
    【リュウソウジャー VS ルパンレンジャー VS パトレンジャー】
    ・シザーシールドとブレードブーメランを装備するリュウソウレッド。クレーンバズーカを持って大暴れするリュウソウピンク。リュウソウケンをルパンブルーに渡し、マジックアローで武装するリュウソウブルー。リュウソウグリーンはリュウソウケンをパトレン2号に渡して、自分はサイレンアーマーを装備しスーパーリュウソウグリーンとなる。ビクトリーアーマーを装着したスーパールパンイエローも。
    【劇場版ウルトラマンタイガ】
    ・トレギアの体内に封印されていた邪神魔獣グリムドが復活。ウルトラマンレイガが立ち向かう。
    ・ウルトラマンレイガ:ギンガ、ビクトリー、エックス、オーブ、ジード、ロッソ、ブル、グリージョ、タイガ、タイタス、フーマの力が融合して生まれた。身長:50m・体重:5万t・飛行速度:mach30・ジャンプ力:2000m。
    ★ウルトラマンタイガ超全集 3/9発売
    《次号予告》
    ・最新劇場版公開直前スクープ!!
    【玩具情報】
    ・DXメタルクラスタホッパープログライズキー 2/15 ¥2,800+税
    ・DXプログライズホッパーブレード 2/22 ¥3,500+税

  5. SICファン より:

    【月刊ヒーローズ】2月号からです。通巻100号。
    《表紙》 『ULTRAMAN』より、赤いマントに薔薇の花束を持ったULTRAMAN。
    《仮面ライダークウガ》
    ・EPISODE.61 再開:
    警視庁・未確認生命体対策本部。本部員の前で一条の復帰が正式に報告される。放逐しておきながら休暇だったということで復帰させる上層部に冷ややかな駿河。
    杉田と笹山望見は一条の歓迎会を開く。そこへ乱入する駿河。ジイノ戦で名刀「雷切」を貸してくれたことに礼を言う一条。「雷切」は一条の太刀筋が甘かったせいで刃こぼれしたため研ぎに出している、と駿河。さらに、行方をくらました五代についても五代の管理の甘さを攻める。駿河は、今まで敵がいなかった自分にとって未確認生命体は初めて本気で戦える相手だと思ったが、今は自分の本当の敵は五代雄介じゃないかと思っている、と言い残して去る。
    「ゴ」のグロンギの茶会。バベルと思われる男が次のゲゲルを急かす。それに応えようとしたバルバだが、立ち上がった途端に突然倒れてしまう。ガドルと思われる男が、「ラ」の者は寿命が短いがまだその時ではないはずだと言う。ブウロは、「ラ」の事は「ラ」が知っているだろうから、聞いてくる、と発言する、煙草を吸うのを止めたゴオマを人差指一本で蜂の巣にしながら。
    ポレポレに入る一条と杉田。五代のいないジイノとの戦いがつらかった、五代に頼り過ぎたことが五代を追い詰めることになったと反省する一条。そこに平然と注文を取りに来たのは五代。連絡も無く帰って来ていることに怒ってくってかかる杉田。アマゾンから昨日帰ってきたのだと言う五代。杉田は一条に「お前からも何か言ってやれ」と言うが、一条は立ち上がり「よく帰って来てくれた……おかえり」とグッと握手する。握手しながらサムズアップし笑顔で「ただいまです!一条さん!」と答える五代。
    五代は語る。旅先で普通に生活する中で、サチは自分の中で生きているということがわかった。自分が喜ぶと自分の中のサチも喜ぶ、だからもう大丈夫だ、と。そして一条に奇妙な現地の人形を土産だと渡す。一条と杉田がポレポレから去った後、五代のスマホが鳴る、発信元は「津上さん」。
    夜、高層ビルの屋上。アギトによるゲリザキバス・ゲゲルを推進するドルドのもとをブウロが訪れ、倒れたバルバのことを相談する。ドルドは、それを先代バルバとの戦闘による消耗だと判断し、バルバが力を取り戻すには次代のバルバの力が必要になるだろう、と語る。「『ラ』の預言書」と呼ばれる分厚い本を開くと、夜空に立体的な星座のタワーのような天空図が投影される。ドルドは、これは次代のバルバの生まれ落ちた日を指し示していると言い、それが25年前の日蝕の瞬間であると読み取る。その者は、自分が「ラ」であることも知らずリントの中に潜んで生きており、預言書によると「花」の名を与えられ身体には薔薇の刻印が刻まれる、と。
    研究室でグロンギの調査に没頭し徹夜になる沢渡桜子。「ラ」はグロンギであってグロンギでなく、「ラ」だけがゲゲルを司りその開始と終了を見届ける―ことを解読する。解読を急かす一条みたいな仕事人間とふらっと旅に出てしまう五代のような自由人に挟まれて苦労するのは自分の様な普通の人間だ、と思いながら、桜子が大学でシャワーを浴びていると、急に停電する。
    《ULTRAMAN》
    ・第94話…非・光の戦士:
    ニセULTRAMANによるテロのTV中継を自宅で見るレナと遠藤刑事。レナが思わず「こんなの違う」と言葉が口をついて出るが、それを言い終るよりも先に遠藤刑事が声を発する。科特隊のULTRAMANはウルトラマン「擬き」ではあるが「偽物」じゃない、けどコイツはウルトラマンの「偽物」だ、と。
    捕えたハヤタたちに、星団評議会・日本支部長のメフィラスが語る。星団評議会の目的は宇宙に秩序を齎しそれを守ること。評議会はウルトラマンが秩序を守るのに邪魔な存在だと認識している。ウルトラマンと一体化していたハヤタが戦ったものを始めとする、過去に地球侵略を目的として現れた異星人たちは、全て評議会の命令に従っていたのだ、と。
    渋谷、女性を人質にとったニセULTRAMAN、ニセSEVEN、ニセゾフィー。タロウとレオ&アストラに支えられたACEに語る。ウルトラマンは種族が存在してよいかどうかを勝手に決めている。数多くの種が、ウルトラ族に、自分たちの秩序に反していると判断されて滅ぼされた。評議会は実力行使する場合でも、少なくとも、多くの種から代表が出席して議会で決定する。
    より多くを救うためには一人の人質の犠牲はやむをえないと言うレオ。命の価値を勝手に決めては絶対にダメだと言う北斗/ACE。ニセSEVENにヘルメットが変形するほど殴り蹴り踏みつぶされても逆らわないタロウ。
    自分たちは「ウルトラマン」ではないから、と牙をむく獅子兄弟は、人質を殺せばその瞬間に全員皆殺しにする、と言い放ち、地球人への擬態を解き戦闘形態となる。
    ★総集編「ULTRAMAN ver.諸星弾」 2/5発売。400頁超、フルカラーイラストギャラリー、特製ピンナップポスター、声優・江口拓也インタビュー再編集版、豪華オリジナルプレゼント企画。
    《東島丹三郎は仮面ライダーになりたい》
    ・第19話 ショッカーなめんなよ:
    激闘の後、電車の中で爆睡しながら街に戻る5人。
    5人は、島村一葉の妹、三葉の姉、二葉のやっている居酒屋「ふたば」で打ち上げを開始する。改めてユリコに告白する一葉だが明確に断られる。それを泣き笑いしながら馬鹿にするユカリスに対し、涙をためたまま「死んで詫びろ!!!! ブイスリャア!!!!」とV3ポーズをキメて襲いかかろうとする一葉だったが、ツマミの注文にやって来た二葉に顔面を蹴り倒される。注文を取り終わった二葉は「暴れたら全員ぶっ殺すからな」と言い残して去る。
    一葉はユリコに対し、好きな気持ちはどうしようもないから片思いのままで好きでいさせてくれ、と言い放つ。進む宴会。ユカリスは近くにショッカーの気配を感じる。
    抗争の後ショッカー戦闘員に改造された、子どもの頃からショッカーに憧れていたヤクザ中尾とその手下3人も「ふたば」で飲んでいた。やはり何かの存在を感じた中尾も席を立つ。
    廊下で鉢合わせるユカリスと中尾。中尾を自分を始末しに来たショッカーだと思ったユカリスは。戦闘員に変身して返り討ちにしようと中尾に襲いかかる。ユカリスのパンチをかわした中尾も戦闘員に変身、格闘が始まる。ユカリスの顔面を集中的にパンチと頭突きで攻める中尾。中尾の想像以上の強さに劣勢となるユカリス。しかし次の瞬間、戦闘員・中尾は顔面を蹴られて床に転がっていた。「言ったよな… 暴れたらブッ殺すって」と淡々と言う二葉。涙と鼻血だらけのユカリスの頬にも「もう忘れたのか?」と言いながら情け容赦なくビンタをあびせる。
    立ち上がった中尾の骨戦闘員の姿に「なんだよその格好は?フザケすぎだろ」と声をかける二葉。ショッカーをバカにされたことに怒る中尾は「ショッカーなめんなよ」と怒鳴る。すかさず放たれた二葉の蹴りは中尾の顔面にヒットし、吹っ飛んだ中尾は部屋の仕切り板を倒して東島丹三郎たちのテーブルに倒れ込む。その姿を見ると、東島や三葉はすかさず仮面を取り出し、ユリコはその場で淡々とタックルに着替え、全員が戦闘体勢をとる。起き上がる中尾はその様に驚く。
    「全部お前らで弁償しろよ」と冷たく言い放つ二葉に、「お…義姉さんっ…仲間になって!!!!」と叫ぶユカリス。「ヤダよ」と返す二葉。
    《次号》
    ・2/29(土)発売。表紙は『仮面ライダークウガ』。

  6. SICファン より:

    今月も1/12が終わりました。こうやって21世紀もあっという間に1/5が終わっちゃうのですね。1月最後、【月マガ】3月号からです。
    ・新仮面ライダーSPIRITS(連載第122話):
    1号にストロンガーから緊急連絡が入る。即刻戦線を離脱せよ、と。
    阿修羅谷、氷の中の洞窟の天井に氷結によって固定されている豪華客船に爆弾を満載し、岩石大首領にぶつけるバダンの作戦。客船を固定している氷解を破壊する役目は、ヒデが操る再生タイガーロイド。客船の客室の屋根の上、背の主砲の砲撃姿勢をとる再生タイガーロイドだが、主砲の砲身伸長による重心移動に慣れていないヒデは、四つん這いになったときにべちゃっとつぶれて床に鼻をぶつけてしまう。
    擬態村雨/JUDOと戦闘しながらストロンガーと交信する1号。1号の余所見から何かに気付いた擬態村雨/JUDOは、ライダーの交信を盗聴しようと周波数をサーチし始める。擬態村雨/JUDOに作戦を気付かせないままギリギリまで引き付けようと攻撃を加える1号。慣れないボディに興奮もあって主砲へのエネルギー充填が15秒早まったヒデ/再生タイガーロイドはカウントダウンを開始する。タイミング悪く氷の中からひょっこり顔を出すデッドライオン。ヤマアラシロイドやヒデが操る再生バダン怪人たちは戦場からの離脱を始める。
    再生タイガーロイドの主砲の一撃が、客船の船尾を固定している氷塊に命中する。1号が戦場にいる全ライダーに戦場離脱を命じる。一斉のライダージャンプ! 気付いた擬態村雨/JUDOが岩石大首領に客船への対処を命じる。1号はそれを阻むために、一人戦場に残り擬態村雨/JUDOの動きを止める。
    これまで欲しくてたまらなかった圧倒的な強さ、そしてあこがれた兄貴の力を得たヒデは興奮がおさまらず、背の副砲による砲撃が止められない。遂に阿修羅谷が崩壊を始め、客船も動き始める。ヒデは気を失い、再生タイガーロイドもうつ伏せに倒れてしまう。
    1号は、上空のヘリにいる滝にも阿修羅谷の崩壊を連絡する。先に阿修羅谷に侵入していたSPIRITS 10分隊の先遣隊は独自に退避行動をとる。彼らが、気を失っているヒデの脳が移植された再生カニロイドを発見した時、その頭上の氷塊が崩れ始める。
    遂に落下する客船。擬態村雨/JUDOは岩石大首領にそれを受け止めさせるが、客船は岩石大首領より10倍以上大きく、そのボディを跡形もなく砕いていく。擬態村雨/JUDOの動きを止める1号。あせる擬態村雨/JUDOの右手はちぎれ、顔面の下半分は骨が露出する。
    そして客船の爆弾が爆発する。岩石大首領に取り込まれていた光の竜が直撃を受ける。爆発にさらされる擬態村雨/JUDO、1号。閃光の中の仮面ライダーたち。ストロンガーは再生タイガーロイドを背負って退避している。蒸発していくデルザー戦闘員。逃げ惑うデッドライオン。仮面ライダーともSPIRITS先遣隊とも連絡がとれず、呼びかけを続ける滝。