仮面ライダーゼロワン「プロジェクト・サウザー」はTV本編の裏のZAIA視点での話!諌の脳に亡の人工知能が埋め込まれたのは…!

『仮面ライダーゼロワン』スピンオフ「プロジェクト・サウザー」観ました!前編は、先代社長が亡くなってから不破さんが意識不明の重体で病院に運ばれるまでの、ZAIA視点でのお話。あの時こんなことが起こっていたのか!と改めて分かるところや、ニチアサでは流せないようなシーンも…! ネタバレなしでまとめてみます。

『仮面ライダーゼロワン』スピンオフ「プロジェクト・サウザー」前編

仮面ライダーゼロワン Blu-ray COLLECTION 1

「仮面ライダーゼロワン Blu-ray COLLECTION 1」の映像特典(ボーナスディスク)を観ました。

●「令和仮面ライダー新番組発表会」
●「或人社長の え~っとアンタをヘッドハント! 迅・滅 編」
或人・イズ・迅・滅のクロストーク(^^)お絵描きやモデルをやったり、とてもボリュームがあって楽しかったです♪♪ 4人の魅力がたっぷり💛

●「隠し映像 カンペキ秘書イズの説教部屋」
ケースの中に映像の見方が載っています。8月までお預けです。

さらに!
●「オリジナルドラマ『プロジェクト・サウザー』前編

スピンオフがBDに入るのは『仮面ライダービルド』の「ROGUE」以来ですが。「ROGUE」並みのニチアサでは放送できないシーンもそれなりに。ZAIA視点でのテレビシリーズの裏側が描かれています。

いやぁ 面白かったです!!!!
何度か見直しましたが、収録されている本編16話まで観てからまた観なおすと、さらに面白く観られそうです(^^)

ネタバレなしで、まとめてみます。

TVシリーズの裏で起こった真実が次々と明らかに!

『仮面ライダーゼロワン』スピンオフ作品「プロジェクト・サウザー」

出典:https://www.toei-video.co.jp/special/zero-one/

「亡による報告書」というスタイルで、TVシリーズの裏の、ZAIA視点での話が描かれます。

●先代社長が亡くなったとき、ZAIA側はどう動いていたのか

●唯阿が不破さんの初変身を映像に収めて送っていましたが、それはどのように使われたのか

●本編では天津垓が後ろ姿やシルエットで登場していたシーンの裏側

●迅の初変身までの裏側

●暗殺ちゃんを唯阿が調べていた裏側

など あの時こんなことが起こっていたのか!と分かります。

本編映像も使われているので、シーンが把握しやすく、同時進行なのがよく伝わり、とても面白いです。

「亡」と「天津垓」と「滅」の関係性

天津垓の指示で「プロジェクト・サウザー」を着々と進める一方で、滅亡迅雷.netとして「滅」ともコンタクトを取る「亡」。

この関係性が、のちのエイムズでの滅の台詞に繋がっています。

「亡」はラーニングにより、少しずつ変化し、滅や今の迅とは違う「人間とヒューマギア」の関係性を望むようになるのが意外でした。滅亡迅雷.netについて、見方が少し変わるかも!

不破諌の脳の人工知能搭載チップに「亡」の人工知能が埋め込まれた経緯

不破諌の脳の人工知能搭載チップに「亡」の人工知能が埋め込まれた経緯の一端が明らかになります。
つまり 「亡」は… 本編の序盤では裏で存在していて、『プロジェクト・サウザー』前編の中で、滅が言う「今は亡き同志」になってしまいます…。

そのあたりのシーンがニチアサでは放送できない感じです。

天津垓は、「プロジェクト・サウザー」を進めるために、ここまでやっていた!!
最悪なヤツですが、悪の魅力は増し増しです!!

『プロジェクト・サウザー』

<CAST>
桜木那智
井桁弘恵 砂川脩弥
中山咲月

<STAFF>
原作:石ノ森章太郎 脚本:高野水登 監督:中澤祥次郎

<STORY>
ZAIAエンタープライズジャパンの社長である天津垓は、最強のライダーシステム“仮面ライダーサウザー”を完成させるための計画を実行に移した。垓は、滅亡迅雷.netの亡にゼツメライズキーの戦闘データを集めるよう指令を出した。作戦を進めていく中、「ヒューマギアは人間の道具にすぎない」と言い切る垓に対して、同じヒューマギアとして「人類滅亡」を目論む滅。二人の間で亡は何を思うのか。そして、垓が進める作戦の全貌とは…。

Comment