『仮面ライダーゼロワン』ついに最終回!或人と滅・2人の仮面ライダーが倒し合い乗り越えた「ソレゾレの未来図」ラストはイズと…

『仮面ライダーゼロワン』最終話「ソレゾレの未来図」

最終話(第45話)「ソレゾレの未来図」
2020年8月30日放送

脚本:高橋悠也
監督:杉浦輝昭

<ゲスト>
さうざー:aibo
エス/仮面ライダーエデン:伊藤英明

仮面ライダーアークワン VS 仮面ライダー滅アークスコーピオン

『仮面ライダーゼロワン』最終話「ソレゾレの未来図」

出典:https://www.kamen-rider-official.com/summaries/52

仮面ライダーアークワンと仮面ライダー滅アークスコーピオンの戦いがついに始まってしまった。
悪意の連鎖によって無数のアークが生まれ世界は滅亡する…というアズの思惑通りになってしまうのか?

アークワンとアークスコーピオンの戦いは、武器使い放題で、他のライダーの技も使えて、超力が入っていて、まさにラストバトルでしたね!!

悪意に染まっていく或人の心を止められるのは滅しかいない!或人は、滅に倒されることを望んでいた

アークワンが武器を捨て、戦いは滅アークスコーピオンの勝利かと思われましたたが
唯阿によって頭脳のみ復元した迅が、アズに「これはアークの結論ではなく、飛電或人の結論」と告げる。

飛電或人は、滅に倒されることを望んでいたんだ

或人は、悪意に染まっていく自分の心を止められるのは滅しかいないと思っていたから。

滅の必殺技が決まり、或人は変身解除… ベルトも破壊されてしまう。

「これで いいんだ」

或人は衛星ゼアで父・其雄からゼロワンドライバーを託されていた!「本当の強さとは力ではない。心が強いことだ」

或人の心に光がさした時
迅は「今度は飛電或人の番だ!」と

誰よりも滅のことを信じていたのは或人自身だった!!!

『仮面ライダーゼロワン』最終話「ソレゾレの未来図」

出典:https://www.kamen-rider-official.com/summaries/52

戦いの前、衛星ゼアで父・其雄と再会した時。
「心に怒りを宿している。仮面ライダーという力を手に入れ或人が強くなったから」
「でも、本当の強さとは力ではない。心が強いことだ」という教えを受け、ゼロワンドライバーを託されていた。

滅の心が湧き上がる!「絶対に乗り越えられる!だって 俺たちは仮面ライダーだろ」

変身を解除した滅に或人は
「家族を奪われて悲しまないヤツなんかいない…」と投げかける。

『仮面ライダーゼロワン』最終話「ソレゾレの未来図」

出典:https://www.kamen-rider-official.com/summaries/52

滅は、溜まっていたものを吐き出すように
「迅は… 俺の息子だった!」
「それを奪ったのはお前だ!」
「家族を奪われて怒らないヤツがどこにいる?」

或人が続ける(´;ω;`)
「その怒りを哀しみを お前はもうわかっていたはずだ」
「お前には心があるんだから」

滅は
「お前も家族を奪われた」
「奪ったのは俺だ」
「迅が犠牲になったもの俺のせいで…」
「本当は怖かったんだ。俺の中から湧き上がる、俺を邪魔する訳のわからないものが…!」

湧き出した心を全部或人に言えた滅(´;ω;`)

「だから憎かったんだ」
「こんなものを教えた人間が…!」

そんな滅に或人は
「それでいいんだ」
「絶対に乗り越えられる!」
「心があるとわかったのなら。」
「だって 俺たちは仮面ライダーだろ」

『仮面ライダーゼロワン』最終話「ソレゾレの未来図」

出典:https://www.kamen-rider-official.com/summaries/52

或人は、仮面ライダーゼロワンリアライジングホッパーに変身!
滅も、仮面ライダー滅アークスコーピオンに変身し再び激突する!!

仮面ライダーゼロワン リアライジングホッパー「お前を止められるのはただ一人、俺だ!」

迅は「あの2人なら悪意を乗り越えられる」と言うと消滅
或人の隣には心のイズが見守ってる

お前を止められるのはただ一人、俺だ!

『仮面ライダーゼロワン』最終話「ソレゾレの未来図」

出典:https://www.kamen-rider-official.com/summaries/52

ライダーキックで激突し、空中戦からの、ゼロワンのライダーキック!
滅はゼロワンの必殺技を受け入れるかのように爆発し、変身を解除。

『仮面ライダーゼロワン』最終話「ソレゾレの未来図」

出典:https://www.kamen-rider-official.com/summaries/52

「なぜ俺を破壊しなかった?」と問いかける滅に
「もうその必要はないだろ」と答える或人。

イズの願い「滅の笑顔」が見られました(´;ω;`)
湧き出した心が止まらなくなって、ずっと泣いてた滅…(´;ω;`)
或人も滅も、乗り越えられた!!!

「ソレゾレの未来図」電、或人、垓、唯阿、亡、不破、滅、迅

飛電インテリジェンスは衛星ゼアに代わる新衛星の打ち上げを発表。
は、「忙しくなるぞ、昴」と。

●イズのプログライズキーはリードできないけれど、夢に向かって飛んでみせると改めて誓う或人!!

はサウザンドライバーを再開発してるようですね(^^)
サウザー課でさうざー増えてるし(^〇^)さうざー軍団に囲まれて幸せそうで何より。

●エイムズの隊長・唯阿は、を技術顧問として迎え、エイムズの隊員たちと共に新たな一歩を。
唯阿さん幸せそう(^^)

不破さんは、事故で車内に閉じ込められた女性を力ずくで救い出す!
「俺はバルカン。街の平和を守る仮面ライダーだ」

は、新たな装いで、迅と同じ耳になってますね~ 相変わらずの和装(^^)
「滅亡迅雷.netは生まれ変わった。この世界の悪意を見張り続ける」「二度とアークが蘇ることがないように」と。

●そんな滅に は、「僕も力になるよ。お父さん」
滅も嬉しそう(^^)

謎の男・エスが仮面ライダーエデンに変身!アズも黒い衣装に

劇場版『仮面ライダーゼロワン』に伊藤英明さんがエス/仮面ライダーエデン役で出演

或人と滅の中のアークや悪意は消えたけれど、アズはまだ諦めてなかった!!!
「大いなる悪意が生まれたとき、アーク様は再び蘇る」

「あなたの結論は何?」

いきなり登場した謎の男・エス(演:伊藤英明さん)は、エデンドライバーを装着し
「世界を破壊し、楽園を創造する」
仮面ライダーエデンに変身!

劇場版『仮面ライダーゼロワン』12月18日公開決定!伊藤英明さんがエス/仮面ライダーエデン役で出演!あの謎のライダー!

アズも黒い衣装とベールをまとう。

秘書型ヒューマギア「イズ」が誕生!「アルトじゃあ〜ないとぉ!」

飛電インテリジェンスでは、或人が福添副社長、専務、シェスタと共に、秘書型ヒューマギアを復元。

「はじめまして。私は社長秘書ヒューマギア。私に名前を付けてください」

或人は「イズ」「君の名前はイズだ。」

バックアップが無いので、以前のイズの記憶はまったくないのですね(´;ω;`)

或人は「俺たちの思い出も夢も心も」どれだけ時間がかかっても教えるから。と
「俺の100兆個のギャグ」の中から

「さあ ゼロから立ち上げてイチからのスタートだ!」「ゼロワンだけに~!」
イズは或人のダジャレを解説してくれた!!(´;ω;`)

アルトじゃあ〜ないと!」を一緒にやってみたけど、タイミングが合わない。
タイミングが合わないイズも可愛いし💛
逆に夫婦漫才みたいで微笑ましい。
「イズ、これから忙しくなるぞ~!」

ゼロワンの最終回は或人とイズの「アルトじゃあ〜ないとぉ!」で終わるといいなと思っていましたが。
ちょっと違う感じの「アルトじゃあ〜ないと!」(^〇^)

仮面ライダーゼロワン DXメモリアルプログライズキーセット SIDE 飛電インテリジェンスicon
仮面ライダーゼロワン DXメモリアルプログライズキーセット SIDE 飛電インテリジェンス

コロナ禍の2020年。令和最初の仮面ライダーの最高の最終回!!!
こんな時代に、毎週放送されるゼロワンが本当に本当に楽しみでした。
ゼロワンありがとう!!!

仮面ライダーゼロワン DX宇宙野郎雷電プログライズキーicon
仮面ライダーゼロワン DX宇宙野郎雷電プログライズキー

Comment

  1. Mariya☆ より:

    ゼロワンもついに最終回を迎えましたね。コロナ禍で大変な中、キャスト・スタッフの皆さんお疲れさまでした。
    滅亡迅雷.netとの戦いはこれで終わりましたが人間とヒューマギアの共生社会に関しては何も変わってないことが個人的には気になりました。デモや暴動を起こしたヒューマギアがその後人間たちに再び受け入れられたのか?その辺が描かれてないのがちょっと残念でした(劇場版で描かれるかもしれませんが)

  2. 匿名 より:

    私にとっては最高に理想的な終わり方でした。滅を倒さなかったのが良かったです。本当に今も余韻が残る素晴らしい最終回でした。キャストの人達、スタッフの人達 何よりも大森敬仁Pさんと高橋悠也さん本当に素晴らしい作品をありがとうございます。そして お疲れさまでした。

  3. SICファン より:

    悪意は心の豊かさの裏返し、大小はあれで誰にでも存在するものだから自分で制御するしかない。人間と同じような心を持ってしまったロボットにとってもそれは同じ。悪意を抑えられない人間やロボットには組織で対応するしかない。…というのが常識的な解だとは思うのですが、子供向け番組なのでアークのような悪意の象徴的な存在を或人と滅が協力して倒すといったラストにならざるをえないのかな、とあきらめていました。予想に反して期待通りの方向のラストとなり、少し喜んでいます。withコロナの時代、コロナを撲滅することはできずコロナの存在を前提として感染予防をライフスタイルに組み込んでいかざるをえない現在だからこその結末かなと思いました。
    登場人物皆が人間とヒューマギアの未来のために進んで行く様は、よい結末でした。
    例年であればTVシリーズのラストに密接な内容として、そのタイミングでの劇場での観賞を促していた夏映画でしたが、これが12月になると興行成績が気になりますね。座席もまだ満杯には使えないでしょうし。セイバーもゲスト出演させるのかな?
    横三分割のオーズから十年目に縦三分割のセイバーというのは意識してのものでしょうかね?