特撮ホビー誌8月:新ヒーロー登場!『仮面ライダーゼロワン』クライマックス!キラメイジャー&ウルトラマンZ(ストレイジ)新ロボ!

(8月1日追記)
8月になりました。関東甲信と東海地方が梅雨明けしたようですね!
さて、制作発表が行われた『仮面ライダーセイバー』が表紙にドーンと登場している7/31発売てれびくんと、8/3発売ですが早めに届いた宇宙船(^^)既にショップに表紙画像が出てるのでいいかなと一緒に撮りました。

特撮ホビー誌8月:新ヒーロー登場!『仮面ライダーゼロワン』クライマックス!キラメイジャー&ウルトラマンZ(ストレイジ)新ロボ!

セイバーの角が長すぎて、誌面を突き抜けています(^〇^)
2号ライダーやセイバーのフォームチェンジも表紙に登場!

てれびくんはゼロワンの割合が少ないですが。
宇宙船は特写を含めて40ページも特集!特写が超カッコイイ!!!
宇宙船はセイバーも4ページ特集。
さらに、『ウルトラマンZ』の特写も載ってます!!!

てれびくんは「装動 仮面ライダーゼロワン ホッピングカンガルー」が付録です。

大きな表紙画像はAmazonなどで公開されています。

この記事のSICファンさんコメントにて、掲載内容を頂いています。
SICファンさんいつもありがとうございます!

(7月14日追記)
「フィギュア王No.270」がAmazonで予約開始です。
9/1発売「東映ヒーローMAX Vol.62」も予約開始になりましたので追記しました。

(7月11日記事公開)
『仮面ライダーゼロワン』『魔進戦隊キラメイジャー』『ウルトラマンZ』そして、新ヒーローの新情報やおもちゃ情報。

7月22日発売「月刊ホビージャパン2020年9月号」、7月29日発売「フィギュア王No.270」、7月31日「てれびくん2020年9月号」、8月3日発売「宇宙船vol.169」が予約開始になりましたので。2020年7月下旬~8月上旬発売 特撮&ホビー雑誌情報をまとめておきます。

テレビマガジンは前号が8・9月合併号でしたので、次は「テレビマガジン10月号」で9月1日発売予定です。次号予告、掲載してます。

予告より

  • 衝撃の新ヒーロー登場!
  • 仮面ライダーゼロワン:クライマックス大スクープ!
  • 魔進戦隊キラメイジャー:最新ロボスクープ
  • ウルトラマンZ:驚きのストレイジ新ロボ登場!

月刊ホビージャパン2020年9月号

2020年7月22日(水)発売予定:月刊ホビージャパン2020年9月号

  • 【特別冊子付録】ALL THAT RX-78-2 GUNDAM
    オールカラーB5判・100ページ
  • ガンプラ40周年記念企画として、これまで発売されたRX-78ガンダムのガンプラを一挙に紹介します。ほぼすべてのアイテムを撮り下ろし写真で掲載。
    本誌特集と完全連動した内容で、保存しておきたくなる1冊です。ご期待ください!!
  • 【巻頭特集】もう一度作りたいRX-78ガンダム
    2019年末の「HGガンダムG40」にはじまり、「HGガンダム(GUNDAM THE ORIGIN版)」、「HGガンダムBEYOND GLOBAL」という空前の「RX-78ガンダム」ラッシュが続くガンプラ40周年。
    その勢いはとどまることを知らず、この後にはENTRY GRADEやPERFECT GRADE UNLEASHEDという新たなステージでのRX-78ガンダムも控えています。
    どちらも気になるところですが、まずはこれまで発売されたRX-78ガンダムのガンプラを振り返ってみませんか次号特集ではもう一度作りたいRX-78ガンダムのガンプラを、強力モデラー陣がそれぞれ異なる手法や見せ方で製作します。
    当時とは製作環境も大きく変わっていますので、今作ることで新たな発見があるかもしれませんよ。

フィギュア王No.270

2020年7月29日(水)発売予定:フィギュア王No.270

【次号予告】 7/29(水)発売 270号 ¥1,091+税
・日本凱旋35周年記念 トランスフォーマー特集
 大ヒットを記録したトランスフォーマーが日本に凱旋帰国を果たした1985年7月から、ちょうど35年。フィギュア王にトランスフォーマー特集が帰ってくる!! Netflixにて配信予定の新作アニメも大フィーチャー!! 最新シリーズの持つ現代的なデザインの魅力に迫ります!!

特撮ホビー誌7月『仮面ライダーゼロワン』最強の敵!ゼロツーVSアークClimax!キラメイジャー最新ロボ!ウルトラマンZ最新特報

(SICファンさんコメント情報ありがとうございます!)

てれびくん 2020年9月号

2020年7月31日(金)発売予定:てれびくん 2020年9月号

装動 仮面ライダーゼロワン ホッピングカンガルーが付録!てれびくん 2020年9月号

出典:てれびくん公式サイト https://televi-kun.net/

<付録>
●仮面ライダーゼロワン:装動 仮面ライダーゼロワン ホッピングカンガルー

装動「仮面ライダーゼロワン ホッピングカンガルー」がSO-DO史上初「てれびくん9月号」の付録に!7/31ごろ発売 予約開始

<予告>
●仮面ライダーゼロワン:クライマックス大スクープ!
●仮面ライダーゼロワン:衝撃の新ヒーロー登場!
●最新ヒーローの激アツ情報もバッチリ!
●魔進戦隊キラメイジャー:ビックリ最新ロボスクープ!?
●ウルトラマンZ:驚きのストレイジ新ロボ登場!

「衝撃の新ヒーロー登場!」がゼロワンの枠で予告されていますが。
いよいよ、新ライダーが発表でしょうか?
仮面ライダーセイバー(聖刃)』??

新ライダー『仮面ライダーセイバー/聖刃』とタイトルロゴが商標登録!銀色のロゴに本と剣と謎の文字?KAMEN RIDER SABER

『ウルトラマンZ』のストレイジ新ロボも気になるところです!!

宇宙船vol.169

発売日が7月1日から8月3日に延期されました。

『仮面ライダーゼロワン』、『魔進戦隊キラメイジャー』『ウルトラマンZ』大特集号!

巻頭特写企画「DETAIL OF HEROES」ではクラマックスに突入する人気作品『仮面ライダーゼロワン』に登場する最新仮面ライダーを撮り下ろし。ディテールの隅々まで撮影し掲載。
『魔進戦隊キラメイジャー』も大紹介! 人気の秘密に迫ります。
6月20日より放送開始の『ウルトラマンZ』を大紹介!キャスト、スタッフインタビューを掲載。

『仮面ライダーゼロワン』特写は 仮面ライダーゼロツー、アークゼロ、雷、亡!さらに…⁉

『仮面ライダーゼロワン』宇宙船vol.169の特写は仮面ライダーゼロツー、アークゼロ、アークワン、雷、亡!8月3日発売

テレビマガジン 2020年10月号

2020年9月1日(火)発売:テレビマガジン 2020年10月号

<付録>
●新ヒーローなりきり変身セット&テレマガだけのスペシャルカード!
<予告>
●新ヒーロー大登場!スペシャル!
●仮面ライダーゼロワン:最終決戦!勝者は誰だ!?
●魔進戦隊キラメイジャー:マッシーン!新戦力登場!?
●ウルトラマンZ:新たな力で戦え!

東映ヒーローMAX Vol.62

2020年9月1日(火)発売:東映ヒーローMAX Vol.62

近年は東映新ヒーロー登場時に発売(=年2回発売)の東映ヒーローMAX。
2019/9/2発売のVol.60は『仮面ライダーゼロワン』のキャスト&スタッフインタビューが掲載されましたので
2020/9/1発売のVol.62にも、新仮面ライダーのキャスト&スタッフインタビューが掲載されると思われます。

Comment

  1. 木田健太 より:

    新ロボ楽しみでーす^―^

  2. SICファン より:

    HJ 9月号からです。会社が出勤廃止になって遠出の機会が減ったこともあり、今月はフラゲを諦めて発売日にのみ書店に行きました。しかも解禁前ネタも無かったので、四連休はサボってしまい、このタイミングです。本日はF王が出ているか書店に寄るつもりです。
    ・U船 Vol.169 の広告には、ゼロツーの写真(おそらく特写のもの)が使われています。
    【キャラクターモデル】
    ・SUPER MINIPLA In! Formation!!
     スーパーミニプラ 「スパイダーマン」東映TVシリーズ レオパルドン ¥4,500 8月予
     ⇒ テストショット公開。ソードビッカー投擲エフェクト付属、GP-7による搭乗シーンも再現可。
    ・2020年夏、淡路島にゴジラ上陸
     兵庫県淡路島のアニメパーク「ニジゲンノモリ」にオープンする常設アトラクション「ゴジラ迎撃作戦~国立ゴジラ淡路島研究センター~」の紹介。
     NIGOD = National Awaji-Island Institute of Godzilla Disaster は、明治43年に設立された「陸軍呉璽羅研究所」をルーツに持ち、淡路島近辺にゴジラ類似の存在が確認されたため、その存在とNIGODの存在を公開したという設定。ベースとしている設定は「シン・ゴジラ」の模様。
     プロップや歴代作品のディオラマ等が展示されている「ゴジラミュージアム」、アトラクション「体内監視」(横たわる実物大ゴジラの上半身の体内 or 体表近くをジップラインで通過)「対ゴジラ細胞シューティング」など。
    【S.I.C.】
    《S.M.H.》
     早瀬マサト(石森プロ)スペシャルインタビュー
     「S.I.C. 仮面ライダーファイズ」については、以下のように語っています。
     当時白倉Pからは「ロボコン」と表現された、フルメタルラングが開いて胸部のΦ字型の炉心が露出し空冷モードに移行するファイズ アクセルフォーム。フルメタルラングが開きスライドして肩アーマーになるギミックを当時の玩具では再現できなかったという話をデザイナーの坂本洋一氏に話したところ、今回の商品に取り入れてくれた。
     各ライダーギアを収納し持ち歩くアタッシュケースは放送当時は重視されていなかった小道具だったが、それが大きくフィーチャーされたことには驚いた。
    【ULTRAMAN SUIT ANOTHER UNIVERSE】(STORY:長谷川圭一、設定協力:谷崎あきら)
    ・第九話 勇者との約束(ZERO SUIT, ULTRAMAN SUIT, SEVEN SUIT, ACE SUIT製作:只野☆慶)
     足を鉄骨に挟まれた同僚・アンナを助けようとした「ダイブハンガー」建設作業員・薩摩次郎は、爆風に吹き飛ばされ、起き上がろうとするが体が動かない。自分がまだ子供だった頃、落盤事故が起きたトンネル建設現場から仲間を助け出しミラクルマンと呼ばれた父のことを思い出し、渾身の力で何とか立ち上がろうとした時、また至近距離で敵の光弾が炸裂。死を覚悟し、約束を守れなかったことを心の中で父に詫びた時、黒煙を裂いて頭上から飛来するガンメタリックの鋼鉄のボディ、ウルトラマンの姿が見えた。次の瞬間、その鋼鉄のスーツは次郎を包み込み、システムのパーソナライズを完了すると、次郎の体を強制的に動かした。ギュルン! 頭部から取り外した二つの刃が投擲され、上空のレギオノイド数体を切り裂き爆散させる。スーツのチュートリアムシステムの女声は、危険要因排除のためにゼロスラッガーを使用したと告げる。次郎は自分がウルトラマンスーツを装着して戦闘していることを理解する。スーツの音声は次郎にデモンストレーターカラーへの移行を告げ、ガンメタル一色だったスーツの表面を銀・赤・青の三色に変えた。
     エクスベス星人の鞭に囚われたセブンは、その様子を見ていた。バージョン0は顔を上げると鉄骨を蹴って跳躍、一体のレギオノイドを踏み台とし、エクスベス星人の背面に取り付いた。そのまま肩越しにエクスベス星人の胸元から伸びる二本の牙を掴むと、力任せにへし折る。たまらず鞭をほどき、振り向きざまに大量の分泌物を浴びせるエクスベス星人だったが、0は跳び下がると先ほど踏み台にしたレギオノイドを楯にした。音を立てて溶け落ちるレギオノイドの外装。エクスベス星人は怒声を上げて左右の鞭を0に振り伸ばす。音速を超える鞭の先端を難なく掴んだ0は、エクスベス星人の巨体をハンマー投げさながらに振り回し、残ったレギオノイドを一掃すると、ここぞの位置で手を放す。待ち構えていたセブンがスペシウムソードを振るい、甲殻の肘の隙間を捕らえたソードがエクスベス星人の両腕を斬り飛ばすと、腕を失った本体はグランドームの天蓋に叩きつけられる。エクスベス星人は、胸部から分泌液をまき散らし天蓋を溶かして金属蒸気で視界とセンサーを遮り姿を消した。同時にバージョン0も姿を消す。
     スーツの腕力で鉄骨を取り除きアンナを救出した次郎。すると背後からセブンに声をかけられた。振り向く次郎だったが、スーツは即時撤収を告げ大きく跳躍する。追おうとしたセブンだったが、エクスベス星人の分泌液を脚部に浴びていたスーツがアラートを鳴らし、追跡は断念せざるを得なかった。かつての高層ビルの残骸の一つに着地したバージョン0。ウルトラマンになって憧れのセブンと共闘したことに興奮さめやらない次郎だったが、スーツは、セブンとの接触を禁じ、このスーツの装着者を隠し通すことを指示する。その中「約束だ」という声だけが、何故か数年前に死んだ父の声に聞こえた。そうでないと二度とスーツは装着できないと言う。しぶしぶ承諾する次郎。スーツは光の粒子となって上空へと消える。
     その日の夕刻、TPCのロゴが描かれたダヴライナーが到着した。制服にスポーツバッグの進次郎、北斗が降り立つ。上海消滅により世界が自粛ムードでリモート授業になっており、二人は暫く上海から授業に参加するつもりらしい。職員用食堂で、モニターの向こうの井出と現地にいた諸星も交えブリーフィングが開始される。バージョン0スーツの話題になる。井出と諸星によると、あのスーツは諸星用ウルトラマンスーツのゼロ号機だったが、機能過多でパワーサポート機構も雑とのことで諸星の気に召さず、結局新規開発されたものがバージョンアップを重ね現行機となり、保管庫行きになっていたはずだという。スーツが無人で起動していたことを目撃した北斗だったが、諸星は戦闘時の動きから上海では確実に装着者がいたはずだと主張する。そして装着者に心当たりがある、とも。
     時空歪曲点の向こう側、別の時空。目的を果たせず撤退した、腕を失ったエクスベス星人が、謎の影から電撃を浴びせられ吹き飛ばされ悶絶した。鮮やかな青とオレンジの体色のムキシバラ星人が、エクスベス星人の代わりに任務遂行を名乗り出る。
     臨時救護施設のアンナを見舞う次郎。何故助かったのかという話題になった時、次郎の気付かないうちにその背後に一人の男が立っていた。諸星は「薩摩次郎。お前に話がある」と言って、次郎を連れ出す。作業員立入禁止の区画に通され行き付いた先は、大型ディスプレイが並び4人のオペレーターが業務をしている部屋、そこには何故か二人の少年もいた。その部屋はグランドームの制御室であり、仮設の前線司令室となっていた。ディスプレイから井出が次郎に話しかける。他言無用と断られた上で明かされたのは、「ダイブハンガー」の真の目的と予測通り侵略者の侵攻を受けたこと、NPO法人TPCを名乗っている「ダイブハンガー」の施主は実在した科特隊であること、そして諸星の推薦によりこの設備の非正規警備チーム《U警備隊》に参加してほしいということ。次郎は二つ返事で《U警備隊》への参加を引き受け、諸星から専用インターカムを受け取った。諸星からの二人目のウルトラマンを目撃したかという質問に対しては、見ていないと答える次郎。
     諸星にゼロスーツの装着者が自分であることを打ち明けるべきか悩む次郎。そして鋭く突っ込んでくるアンナに対し、《U警備隊》に参加したことを、悩んだ末に打ち明けようと決心した時、サイレンが鳴り響く。重力変動。インターカムに諸星からの招集が入る。ゼロスーツの装着者を次郎だと確信する諸星は証拠をつかむために次郎を《U警備隊》に引き込んだのだが、諸星は普段から放っている殺気が強過ぎるとの非難を受け、次郎の監視役は進次郎が担っていた。
     今回、時空の向こう側から出現したのは直径10m、高さ6~7mのUFO、そして続いて出現したレギオノイドの軍勢はそのUFOを攻撃していた。光弾が命中し墜落するUFO。そこにセブンとエースが現れる。その様子を見守りながらもゼロスーツが現れないことにとまどい悩む次郎。そこに松葉杖のアンナが追いかけてくる。やむを得ずアンナを連れて避難する次郎。そこで次郎の監視を中断した進次郎もスーツを装着する。三人のウルトラマンの前にレギオノイド軍は一掃される。不時着したUFOを調査しようとするウルトラマンたち。その乗降ハッチが開き、セブンが侵入する。操縦席と思われるシートに横たわっている人影は女性に見える。諸星がマスクを開いて呟く「……マヤ」。
    ・BANDAI SPIRITS 1/12スケール プラスティックキット “Figure-rise Standard” ULTRAMAN SUIT ZERO -ACTION- ¥3,200 発売中 製作・文:只野☆慶
    ・BANDAI SPIRITS Figure-rise Standard ULTRAMAN SUIT DARKLOPS ZERO -ACTION- ¥3,400 11月予
    【フィギュア・玩具】
    《メディコム・トイ》
    ・MAFEX BATMAN (THE NEW BATMAN ADVENTURE) ¥8,800 5月予 素顔頭部、バットラング、グラップルガン付属。
    ・MAFEX WOLVERINE (BROWN COMIC Ver.) ¥7,800 5月予 クロー伸長ハンド、笑み頭部、素顔頭部、付属。
    《海洋堂》
    ・アメイジング・ヤマグチ ケーブル ¥8,700 11月予
    《タカラトミー》
    ・トランスフォーマー スタジオシリーズ ①SS-53 クリフジャンパー ¥2,800 8月下 ②SS-54 ディセプティコン オーバーロード ¥6,800 8月上
    ・トランスフォーマー マスターピースムービー  MPM-11 ラチェット ¥20,000 12月下予
    《コトブキヤ》
    ・ARTFX ワンダーウーマン -WW84- ¥16,800 12月予
    ・ARTFX+ ランド・カルリジアン 帝国の逆襲版 ¥11,000 11月予
    ・MARVEL美少女 ブラックキャット Steals Your Heart ¥12,800 12月予 銀髪はパール塗装、ボディスーツはグロス塗装、台座の宝石は偏光メッキ加工。
    ・HORROR美少女 レザーフェイス CHAINSAW DANCE  ¥12,800 1月予 「プリティ・ウーマン」マスク着用頭部も付属。
    《プライム1スタジオ》
    ・レガシーミュージアムコレクション 『ジュラシック・パーク3』 スピノサウルス 1/15 Scale 通常版/ボーナス版 ¥142,900 9~12月予 早期予約特典付きのボーナス版には“ヴェロキラプトル共鳴腔”レプリカディスプレイパーツが付属。
    《豆魚雷》
    ・ネカ オリジナル 『キングコング』7インチ アクションフィギュア ¥4,500 9月予
    ・『ターミネーター2』 サラ・コナー&ジョン・コナー アルティメット 7インチ アクションフィギュア 2PK ¥9,500 9月予
    ・『バック・トゥ・ザ・フューチャー』 マーティ・マクフライ テイルズ・フロム・スペース ver アルティメット 7インチ アクションフィギュア ¥5,000 9~10月予
    《CCP》 
    ・CCP 1/6 特撮シリーズ Vol.094 ウルトラマンガイア V2 LED付 ¥17,000 3月予
    【洋画情報】(「SF MOVIEハイスピードNEWS!!」より)
    ・伊藤幸太郎著『マリアビートル』(殺し屋を乗せた東北新幹線が舞台のアクションスリラー)が『ビュレット・トレイン』としてハリウッド実写化。監督:デヴィッド・リーチ(『ワイルド・スピード/スーパー・コンボ』『デッドプール2』等)、プロデューサー:アントワン・フークア(『イコライザー』シリーズ等)、脚本:ケリー・マーコミック(『アトミック・ブロンド』)×監督がリライト予定、米配給:ソニー・ピクチャーズ。
    ・少年ジャンプに連載されていた『約束のネバーランド』がハリウッドでも実写映画化。監督:ロドニー・ロスマン(『スパイダーマン:スパイダーバース』の共同監督・脚本)、脚本:メガン・マロイ(『スパイダーマン:スパイダーバース』)、プロデューサー:マシ・オカ、制作スタジオ:Fox21。
    ・『スパイダーマン:スパイダーバース』続編、6/8製作開始。監督:ホアキン・ドス・サントス(TVアニメ『ジャスティス・リーグ・アンリミテッド』『ボルトロン』等)、脚本:デビッド・キャラハム(『エクスペンダブルズ』等)、前作で主人公役だったシャメイク・ムーアは続投の模様。公開日は22年10/7に変更。東映版スパイダーマンは登場なるか?
    ・『フラッシュ』(監督:アンディ・ムスキエティ(『It』シリーズ等)、主演:エズラ・ミラー)に、1989年のティム・バートン版『バットマン』のマイケル・キートンがバットマンを再演する可能性があるとのこと。並行世界でベン・アフレックのバットマンと入れ替わる展開が予想されており、今後はシリーズ各作品を横断して活躍するニック・ヒューリー的な役割が期待されているとのこと。
    ・『死霊のはらわた』リブート版の監督にリー・クローニン(『ホール・イン・ザ・グラウンド』等)が起用。ただしプロデューサーによると21年までは何も進まないとのこと。
    ・竜巻災害映画『ツイスター』リブート版、プロデューサー:フランク・マーシャル(『インディ・ジョーンズ』『ジュラシック・ワールド』等)。監督にジョセフ・コシンスキー(『トップガン マーベリック』待機中)と交渉中。

  3. SICファン より:

    昨日F王も買って来ましたが、やはりこちらが先でしょう。TVくん 9月号からです。セイバー、主役ライダー×3フォーム、2号ライダー×1フォーム、表紙にも載っています。(ライバル誌の休刊月にあえてセイバーを突っ込んできているのだと想像しています。)
    【仮面ライダーゼロワン】
    ・滅が率いるマギア軍団を、ゼロツー、バルカン、バルキリーが迎え撃つ。
    ・滅がアークワンに立ち向かうが、敵わない。
    ・本物付録「装動 仮面ライダーゼロワン ホッピングカンガルー」。
    【仮面ライダーセイバー】 9/6放送開始「物語の結末は俺が決める!」
    ・聖剣ソードライバー:鞘に収められた剣が水平に横たわった状態でベルトのバックルになっている。鞘の部分には、上部からトレーディングカード大のモノを挿入できるスロットが横に三つ並んでいる。鞘は黒。鞘の下半分には、各スロットから剣の鍔に向かって、ライダー文字が刻まれた金の帯が伸びている。このスロットは「ワンダーライドブック」を挿入し、そこに記されている力を実体化させるためのものであり、右から順に「神獣の本」「生物の本」「物語の本」の挿入用スロットである。ベルトの腰部にはワンダーライドブックホルダーか?
    ・ワンダーライドブック:神獣の本、生物の本、物語の本の三種が存在する。それぞれが持つ力について記されたトレーディングカード大の「本」。カラーイラストと文字が描かれた硬質プレートが何枚か蝶番で閉じられた構造。
    ・神獣の本:ドラゴン等の神獣の有する力が記されたワンダーライドブック。ex.「ブレイブドラゴン」ワンダーライドブック。
    ・生物の本:実在の生物の有する力が記されたワンダーライドブック。ex.「ライオン戦記」ワンダーライドブック。
    ・物語の本:英雄の冒険譚から生み出される力が記されたワンダーライドブック。ex.「ジャッ君と土豆の木」ワンダーライドブック、「ピーターファンタジスタ」ワンダーライドブック。
    ・敵は異世界に棲む魔物。この世界を異世界に取り込んで滅ぼそうとしている。
    《仮面ライダーセイバー》
    〈仮面ライダーセイバー ブレイブドラゴン〉
    ・聖剣ソードライバーの右端の「神獣の本」用スロットにブレイブドラゴンワンダーライドブック(色は赤)を挿入し、聖剣ソードライバーから剣を抜刀すると、ワンダーライドブックの表紙が右側に開き、「仮面ライダーセイバー ブレイブドラゴン」に変身する。炎の竜の力を宿す。
    ・頭頂から幅広な西洋剣の刀身が飛び出している。頭の上から突き出す剣の長さは、顔の長さと同じくらい。その刃が顔面の中央を縦に走っている。
    ・目は、ノの字型の剣がクロスしたような白いラインに挟まれた内側が黄色い複眼、それを縁取る意匠は赤で、右目側が鋭角な三日月の先端のような形(同様の鋭角が下側にも三つ)、左目側はメラメラと燃える炎のような形状。目の上の額部はパールホワイト、口元は右が赤、左が黒、マスクの後頭部半分も黒。
    ・胸から腹部にかけての中央部から腰、両足の内側につながる部分はパールホワイト。腕と体の側面は黒に赤いライン。胸の中央線と背に剣のようなヒレあり。
    ・右半身には真っ赤な竜がアーマーとなって装着される。球形の目があるドラゴンの頭部が肩アーマーになり、竜の口の中から右腕が伸びる形。右腕は赤く、炎の形状の腕ヒレあり。
    ・火炎剣烈火(カエンケン レッカ):聖剣ソードライバーに収められており、変身後は伸長し武器となるセイバーの剣。柄はシルバーに黒、鍔は赤い下向きの炎の形で、鍔の中央に(セイバーの目と頭部の剣のような)三本の剣が交わった紋章。刀身はシルバーで、刀身の腹の内側部はクリアに赤の文字か紋様が描かれている。
    ・火龍蹴撃破:剣を聖剣ソードライバーに収めて発動する「必殺読破」(=必殺技/必殺キック)。炎のエネルギーを足先に集めての飛び蹴り。「ドラゴン! 一冊撃! ファイヤー!!」。その際、足裏のライダー文字が発光する模様(足裏には七段にライダー文字が刻まれている)。各部のライダー文字には意味があるらしい(クウガみたいな感じ)。
    〈仮面ライダーセイバー ドラゴンジャッ君〉
    ・聖剣ソードライバーの右端の「神獣の本」用スロットにブレイブドラゴンワンダーライドブックを挿入した上に、左端の「物語の本」用スロットにジャッ君の冒険が記されたジャッ君と土豆の木ワンダーライドブック(色はシアン)を挿入し、聖剣ソードライバーから剣を抜刀して変身する。炎の竜の力に加え、左半身に土豆の力を宿す。
    ・左半身は、ガンメタルの重厚な装甲が覆う。装甲の表面には緑のラインが走り、そのラインの途中には緑の丸いボタン型の突起が複数存在。左顔面は、緑の細いパイプが円形の緑の耳を一周し、後頭部を回って頭頂の剣に豆の木のツルのように絡みつく。
    ・左手の手甲の先端部は、鋭い緑の剣先のようになっている。この剣先状の刃は緑のツタで腕とつながっており、伸びて敵を貫く。緑のツタは前腕をリールのようにして巻きついている。
    〈仮面ライダーセイバー ドラゴンピーター〉
    ・聖剣ソードライバーの右端の「神獣の本」用スロットにブレイブドラゴンワンダーライドブックを挿入した上に、左端の「物語の本」用スロットに(ピーターパンに似た少年)ピーターと海賊船長との戦いが記されたピーターファンタジスタワンダーライドブック(色はスカイブルー)を挿入し、聖剣ソードライバーから剣を抜刀して変身する。炎の竜の力に加え、左半身に海賊の力を宿す。
    ・左半身は、青い比較的軽装の装甲が覆う。肩には大きなフィンが立つ。左顔面は、口元が青、左目のバイザーの下側に青いパーツが出現。
    ・左手の手甲の先端部には、鋭いカギ爪(フック)が装備される。
    《仮面ライダーブレイズ》
    ・セイバーに戦い方を教える先輩戦士。「剣士の誇りにかけ、世界の均衡は僕が守る!」
    〈仮面ライダーブレイズ ライオン戦記〉
    ・聖剣ソードライバーの中央の「生物の本」用スロットにライオン戦記ワンダーライドブック(色は紺)を挿入し、聖剣ソードライバーから剣を抜刀して変身する。水とライオンの力を宿す。
    ・頭頂から幅広な西洋剣の刀身が飛び出している(刃の腹の中央が青)。
    ・目は、逆への字型(開いたV字型)の青いバイザー(白い逆ヘの字ラインの下側が複眼状になっている)だが、左右非対称で右側のほうが大きく伸び、銛のあごのような突起もあり、下側にも波のような突起がある。バイザーの上(額部)は、バイザーから頭頂の剣の間に片側四本の青い突起が並ぶ。バイザーの下側(顔の下半分)は黒。
    ・全身は黒地のベーススーツに白の模様。
    ・襟から顔の直下、胸の上部には紺のライオンの頭部がアーマーとなって装着される。襟から背部には腰までの羽のような青いヒダが左右一枚ずつ垂れる。腹部中央とブーツ部が青、青く長い前垂れと後ろ垂れあり。腹部からブーツ部への青いラインの内側はシルバー。
    ・水勢剣流水(スイセイケン ナガレ):聖剣ソードライバーに収められており、変身後は伸長し武器となるブレイズの剣。柄はシルバーに黒、鍔の中央の青い円形部から柄の方向に青いハンドガードが伸びる。ブレイズの目と頭部の剣のような紋章あり。刀身はシルバーで、刀身の腹の内側部はクリアに青の文字か紋様が描かれている。必殺技は「ハイドロ・ストリーム」。
    ・レオ・カスケイド:剣を聖剣ソードライバーに収めて発動する「必殺読破」(=必殺技/必殺キック)。頭上から蹴りつける両足蹴り。
    《次号予告》
    ・新ライダー&新フォーム続々登場!!
    【プリティ電王】 8/14公開。
    ・ショッカーが、アンナの持つお宝を狙い、イカデビルと配下の戦闘員が小学生のアンナを捕らえようとする。
    ・電王ソードフォームがイカデビルと戦う。
    【魔進戦隊キラメイジャー】
    《魔進ザビューン》
    ・アクアキラメイストーンが変化した、先頭車両がサメの姿に似た、ジョーキーと同サイズの白い列車型魔進。
    ・白いボディの側面に赤いライン、最後尾にはオレンジの噴射口のようなパーツに覆われたスクリューあり。
    ・海中・海上を走るほか、地中も水中のように進むことができる。地上の道路に先頭車両のサメの背びれだけを出して、地中を進む姿あり。
    ・邪面獣の弱点を見抜く力を持つ。
    《キングエクスプレスザビューン》
    ・魔進ザビューンと魔進エクスプレスが連結合体した巨神。
    ・ザビューンの最後尾にエクスプレスが連結。キングエクスプレスと同様に変形。ザビューンの先頭車両(サメ)が右手、最後尾車両(スクリュー)が左手となり、下半身はクリアな水色にラメが輝く。
    ・エクスプレスのビーム、右手のビーム、左手からの渦巻きを、敵に同時に浴びせる。
    《その他》
    ・キラメイジン、キングエクスプレス、ギガントドリラーの揃い踏みシーンあり。
    ・闇のキラメイシルバー出現。キラメイシルバーの目のバイザー部の黒い中に赤の二つの吊り目があり、紫のシャイニーキラメイチェンジャーを装着。その正体は?
    ・モグラタタキ邪面が仕掛けてきたゲームに対抗するため、ショベローがキラメイイエローの手持ち武器「イエローストーンハンマー」に変形。
    ・マブシーナが幼い頃にいなくなったというクリスタリア王妃。王妃に起きた出来事が宝路がお宝を探す理由に関係する模様。
    《次号予告》
    ・大ボリューム特集!!
    【ウルトラマンゼット】
    《ウルトラマンゼット ガンマフューチャー》
    ・ガンマイリュージョン:光でできたティガ、ダイナ、ガイアの幻を召喚、ゼット自身と合わせて四大必殺光線を放つ。
    ・ライトニングジェネレード:コスモス、ネクサス、メビウスのメダルを装填したゼットライザーにより、落雷を呼び敵を攻撃する。
    ・M78流・竜巻閃光斬:ゾフィー、ジャック、父のメダルを装填したゼットライザーから、巨大な切断光輪を放つ。
    ・ファイブキングと戦う姿あり。
    《特空機3号》
    ・特空機3号 キングジョーストレイジカスタム:バロッサ星人が操りゼットに機能停止させられたキングジョーを回収したストレイジが、キングジョーを徹底的に研究して作り上げた。ボディは白と黒になり、胸部はブルー、右手はペダニウム粒子砲、左手はクロー(高速で伸長させてのパンチ:ペダニウムハンマーを放つ)。
    ・ヘッドファイター(頭部と背部ロケット)、ブレストタンク(胸部)、コアシップ(腰部)、レッグキャリアー(脚部)の四機のメカに分離し、ロボットモードの他、タンクモードにも合体できる。
    ・レッドキングと戦う姿あり。
    《登場怪獣》
    ・海賊宇宙人バロッサ星人:目的はウルトラメダル。剣を振るう。
    ・宇宙ロボット キングジョー:バロッサ星人が操る侵略ロボット。
    ・どくろ怪獣レッドキングA:地底から出現し暴れ回る。
    ・どくろ怪獣レッドキングB:Aを追うように出現。
    ・変身怪人ピット星人:セレブロのためにゴルザやメルバなどの怪獣の細胞を収集していた。人間に変身する。姉の名がファ、妹の名がシィ。
    ・合体怪獣トライキング:セレブロがゴルザ、メルバ、超コッヴのメダルの力で生み出す。
    ・超合体怪獣ファイブキング:トライキングをガンQとレイキュバスのメダルで強化した怪獣。
    ・人間大の敵軍勢と戦うジャグラー魔人態(等身大)の姿あり。
    《次号予告》
    ・ゼットに衝撃の展開!!
    ・ウルトラマンゼット最終パワーアップ!!
    【増刊】
    ・9月号増刊 SUPERてれびくん×仮面ライダーゼロワン・セイバー特大号 8/26 ¥1,999
     付録「アストロノート:宇宙野郎昴 ヒューマギアプログライズキー」
    【玩具・食玩情報】
    ・DXピーターファンタジスタワンダーライドブック 8/8 ¥1,100
    ・変身ベルトDX聖剣ソードライバー 9/5 ¥7,678 ブレイブドラゴンワンダーライドブック付属
    ・ワンダーライドブックキャンペーン 9/5 DX聖剣ソードライバー購入で「飛電の秘伝物語ワンダーライドブック」(物語の本)がもらえる。
    ・コレクタブルワンダーライドブック SG01 8月中予 にラインナップ:
    ①エイムズアニマルファイルワンダーライドブック(生物の本):バルカンとバルキリーが変身に用いた動物の力を宿す。
    ②滅亡迅雷モンスターズワンダーライドブック(神獣の本):滅亡迅雷の四ライダーが変身に用いた邪悪な神獣の力を宿す。
    ・DX魔進ザビューン 8月下 ¥5,000+税
    ・GPキラメイ魔進シリーズ04 キングエクスプレスザビューン(全4種) 9月 @¥300
    ・ミニプラ 魔進合体シリーズ04 キラメイウェポン(全5種) 8/17 ¥360+税 ローランド、リフトン、キャリー、ダストン、マゼラン
    ・GPウルトラメダル02 8月 @¥300 マン、マン グリッターver.、エース、タロウ、ダイナミラクルタイプ、ネクサスジュネッスブルー、ネロンガ、ジラース、ゲネガーグ
    ・SGウルトラメダル02 8月 ¥250+税 マン、エース、タロウ、エレキング、エースキラー、ギャラクトロンMk2、ギルバリス、ホロボロス

  4. SICファン より:

    遅れました。F王からです。仮面ライダーの放送リストがようやく半分だけ復活(あと3話が埋まらないとは…)。完結に向けて脚本や監督ローテションの見直しが現在進行形ということでしょうか。
    【ゼロワン】
    ・08/02 第41話 (タイトル未定) 高橋悠也、柴﨑貴行
    ・08/09 第42話 (タイトル未定) 高橋悠也、田﨑竜太
     43話以降も順次放送予定。
    ・いよいよクライマックスを迎える本作ですが、ラストスパートにふさわしく、“怒涛”の展開が待ち受けています。
    【キラメイジャー】 三条 陸、坂本浩一、参戦です(コンビじゃないですけど)!
    ・08/02 第17話 (タイトル未定) 三条 陸、渡辺勝也
    ・08/09 第18話 (タイトル未定) 三条 陸、渡辺勝也
    ・08/16 第19話 (タイトル未定) 金子香織里、加藤弘之
    ・08/23 第20話 (タイトル未定) 下 亜友美、加藤弘之
    ・08/30 第21話 (タイトル未定) 下 亜友美、坂本浩一
    ・魔進を越えるCARAT版スーパーメカが剛力の巨神にワンダーチェンジ! 戦力増強に浮かれるキラメイジャーだが、ガルザがまさかの妨害に出て……。クリスタリアで人気の「フルルスリス」とは?
    【がんばれいわロボコン】
    ・令和ロボコンはソーラーシステムで駆動。頭頂の「サンサンレーダー」はレーダー兼集光装置。モードチェンジはカーモード、ホバーモード、ドローンモード。
    ・令和ロビンは介護ロボとしてトルネード婆々をサポート。腕はグローブパンチとして発射可能、口からは火炎を放射。
    ・ガンツ先生の設計図を書いている謎の人物のシルエットあり。
    ・中華料理店「金中華」の息子、伊藤ヒロシは、ロボコンの登場を機に初めての出前を経験することになり…
    【ウルトラマンゼット】 坂本監督の登板、8月にも続きます!
    ・08/01 第 7話 「陛下のメダル」 林 壮太郎、坂本浩一
     リクが何者かにさらわれてしまう。大ピンチに現れるゼロ。ゼロ&ゼットの師弟コンビとジードが並び立ち、ベリアル融合獣を迎え撃つ。
    ・08/08 第 8話 「神秘の力」 小林雄次、坂本浩一
     謎の宇宙人姉妹に襲われるヨウコとユカ。変幻自在の神秘の光でゼットは新たな姿を手にする。
     カブラギと取引をしているピット星人姉妹のうち姉の人間態を演じるは、宮原華音。
    ・08/15 第 9話 「未確認物質護送指令」 脚本:鈴木 智、監督:中川和博、特技監督:尾上克郎
     地球防衛軍が回収したウルトラメダルを統合先進装備研究所に護送するストレイジだったが……。
    ・08/22 第10話 「宇宙海賊登場!」 脚本:中野貴雄、監督:中川和博、特技監督:尾上克郎
     ストレイジに回収された宇宙ロボットを奪還すべく、謎の海賊宇宙人が施設に忍び込む。
    ・08/29 特別編 「特空機シークレットファイル」 、
     ストレイジのロボットにフォーカスした特別総集編。ウルトラマンと縁の深いあのロボットも特集!
    ・インタビュー:青柳尊哉
    【フィギュア・玩具】
    《バンダイ》(TVくんからの書き忘れも加えます。)
    ・ウルトラヒーローシリーズ 各¥660 ①77 ウルトラマンジード ギャラクシーライジング 発売中 ②78 ウルトラマンゼット ガンマフューチャー
    ・ウルトラ怪獣シリーズ 各¥660 ①125 ゼッパンドン ②126 ギルバリス ③127 サンダーキラー ④128 ペダニウムゼットン 発売中、⑤129 バロッサ星人 
    《プレミアムバンダイ》
    ・マルビー商店 東宝30cmシリーズ ゴジラ(1975)発光Ver. 10月発送予 ¥22,000 準備数到達次第受注終了
    《プライム1スタジオ》
    ・プレミアムマスターライン ウォーリアーエイリアン DX版 ¥229,790/通常版 ¥193,490 9~12月予 DX版には、インナーマウス露出オープンマウスヘッド、ボディ型スタンドパーツ、エイリアンエッグ(ディスプレイパーツ)、付属。早期予約特典付きのボーナス版には、パルスライフル(ディスプレイパーツ)も付属。
    【映画紹介】
    ・『ようこそ映画音響の世界へ』『カラー・アウト・オブ・スペース -遭遇-』『ディック・ロングはなぜ死んだのか?』『ディヴァイン・フューリー/使者』
    【次号予告】 8/26(水)発売 271号 ¥1,091+税
    ・『勇者エクスカイザー』から『勇者王ガオガイガー』まで――。
     大勇者特集
     1990年に放映が開始された第1作『勇者エクスカイザー』から今年で30周年。このメモリアルイヤーに、F王は玩具を中心とした「大勇者特集」をお届け!
     『勇者王ガオガイガー』までの各作品の基本情報はもちろん、当時の玩具開発の経緯や決定稿に至るまでのデザインの変遷などに迫ります!

  5. SICファン より:

    私はU船はフラゲできませんでした。出遅れました…【月刊ヒーローズ】9月号からです。
    表紙:ULTRAMAN連載100回記念!!「100」の文字を持つ進次郎とレナ。進次郎は少し旧科特隊の制服を思わせる衣装、レナはアイドル衣装、二人とも衣装はレッド&シルバー。
    《仮面ライダークウガ》
    ・EPISODE.67 開始:
    警視庁に呼び出され一条から事情聴取される桜子と五代。桜子は語る。気が付いた時、自分はバラの園に立っていた。丸テーブルがあり席について茶をたしなんでいる女がいた。沖縄で出会った見覚えのある女だった。「今の人生は楽しいか?」と聞かれ「はい?」と答えると「やりたい事はやっておけ。今の人生がずっと続くとは限らない……」と言われた。向かいの席につくように促される。女は、「お前の力を少し借りた」と言い、「これで多少は回復するだろう」と、自分の手のひらから生まれた花びらが溶けていく水を飲むように勧める。桜子は、女に「お前の薔薇もいずれ咲く……」と言われたところで記憶が途切れていた。一条は話を聞きながら未確認に翻弄されっぱなしの自分に不甲斐無さを感じていた。警視庁を出て二人で歩く五代と桜子。五代は、桜子が自分に負担をかけないように無理して明るくふるまっていることを感じ、自分がもっと強くならなくてはならないとの思いを強くする。
    駿河のマンションにさやかを匿う翔一。さやかに誘われ肉体関係に及びそうになった時に駿河が帰宅し止められ、説教される。翔一は駿河にさやかを匿ってくれるように改めて頭を下げ、その代わりに物凄い情報を提供する、クウガの正体を知っている、と告げる。ためらいにためらっていた翔一だったが、駿河は「五代雄介だろ?」と平然と答える。駿河は、五代は翔一がアギトになる前から未確認と戦っているし、自分も一緒に戦ったこともあり、クウガが五代雄介だということは対策班内では公然の秘密だと語る。大切な友人である五代を守りたいから、どうか五代の力になってあげてほしいと熱くなる翔一だが、駿河は、五代のことはお前が心配するには及ばない、お前は自分の心配をしろ、と冷たくあしらう。そこに駿河が侍らせている三人の女がバニーガールの姿でお茶を運んでくる。五代のことを気に掛ける翔一の様子を見て、自分だけのことを大切に思ってくれているわけではないことに不満だったさやかだったが、駿河の女たちを見て、また整形してもう一度顔を変え、この三人を従えてアイドルデビューしたら、またチヤホヤされる、と夢想する。一方駿河は、自分がG3を装着し、翔一とさやかの二人のアギトを従えて戦う姿を想像する。
    突然、さやかの人格がはるかに入れ替わる。はるかは、出現した途端に隣りにいた翔一を殴って気絶させると、駿河の家を出ようとする。駿河が止めると、はるかは五代に会いに行くと言う。それを聞き、面白がって、はるかを制止することをやめる駿河。駿河は、這いながら追いかけようとする翔一の手を踏み付けながら、二重人格の殺人犯を五代と取り合っているのかと、翔一を指さしながら大笑いする。
    夜の公園。ガラの悪そうな三人組の男と自分を、煙のリングで閉じ込めるブウロ。大量の武器を渡すと一分間だけ無抵抗でいてやると言う。包丁、鎌、斧、ハンマーで叩き潰され切り裂かれるブウロだが、一分が経過すると怪人態に変身し、一瞬で三人の首を刎ねる。まずは「3」。「…僕のゲゲルはスマートに行くよ」
    《ULTRAMAN》
    ・第100話…蝉時雨:
    (見開き扉は右手を上に突き出したポーズのULTRAMAN。巻頭カラー4頁。)
    実世界から遮断された異空間。ゼットン星人・エドが椅子から立ち上がり、自分が星団評議会の最高議長でありながら素性を偽り科特隊協力者として地球にいる理由を語り始める。それを聞くのは井出、ハヤタ(父)、進次郎、諸星、北斗、ジャック、光太郎、レオ、アストラ、アダド、レッド。
    それは、地球人の持つウルトラマン信仰の崩壊を目的とした、ウルトラマンの抹殺。ベムラーを除くウルトラ族は既に評議会によって星ごと封印されており、抹殺するウルトラマンがいないため、星団評議会に殺されるための新たなウルトラマンを地球に生み出したのだと。それは、星団評議会を実質的に支配している存在が、同盟を結びはしたものの未成熟な地球人を宇宙に迎え入れるための「善意」として決定したことだった。
    評議会を動かしている者たちは「ゼットンコア」。自分はその傀儡に過ぎない。しかし自分は星団評議会の破壊を目論んでおり、自分が地球にウルトラマンを生み出した真の理由は「ゼットンコア」に対する抑止力である、と。
    その時、彼らの存在していた異空間が何者かに干渉され、通常の科特隊本部の一室に戻ってしまう。そのことにより、エドは自分が「ゼットンコア」に完全に信用されていたわけではなかったことを悟る。
    そして同じ頃、東京のある場所でもう一つの重大な告白が始まっていた。夜のビルの屋上に座り込んで煙草を吹かす遠藤。その目の前に浮遊する初代ウルトラマン/ベムラー。ベムラーは遠藤に対し、今後レナ/マリーを守っていくために、彼女と遠藤との出会いを情報共有してほしい、と促す。
    遠藤は語り始める。それは19年前。夏の田舎道を自転車で走る制服警官の遠藤…
    ・連載100回記念特別企画:1~99話各話扉一挙掲載、関係者20名からの祝賀コメント、プレゼント。
    《東島丹三郎は仮面ライダーになりたい》
    ・第25話 逃げてください
    虎師匠の身代わりとなって蜘蛛男の襲撃を受けた島村二葉は、弟の三葉と妻のユカリスの家を訪れ、ショッカーが実在すると伝える。重々承知の三葉夫妻。二葉は、ユカリスがコスプレではなく本当の元「ショッカー戦闘員」であることを初めて信じる。二葉が蜘蛛男から「怪人にする」と言われたことを語ると、ユカリスは、怪人になるのはすべての戦闘員の夢で、洗脳が解けた自分でも「怪人にしてくれる」と言われたら「お願いします!!!」と即答しそうになると、蜂女に改造された自分の姿を想像しながら熱弁する。兄と弟が幼少時ショッカーを目撃したことをようやく信じた二葉だが、それでも自分がいじめられる原因を作った兄・一葉の奇行は許せず、今後も兄貴を蹴り飛ばすと宣言する。夜の滝の中、全裸で修行をしていた一葉はくしゃみをし、妹の自分への憎しみを感じ取る。
    戦闘員・中尾と舎弟三人をショッカーから匿い養っている東島丹三郎。そのことに疑問を感じながらも、今日も全員分の弁当を買って帰っていた。それを待つ中尾以下四人。東島の家に何一つ物がない理由を、東島は「いつ死んでもいいように」と語っており、中尾はそれを信じていた。ドアホンのチャイムが鳴り東島が戻ってきたと思って中尾がドアを開けるが、いきなり腹を連続で蹴られ家の中へと押し込まれる。蹴っていたのは「コンバットガール」の一人、それに続くのは「コンバットガール」のメンバーとアイドルイベント「アイドルごった煮祭」に出演していたアイドルたち20人以上。部屋の中に上がり込み四人を追い詰めると、「イーッ」の掛け声とともに全員が女戦闘員に変身する。中尾がショッカー戦闘員に改造されているため、どこに隠れても居場所を突きとめられるのだと言う。中尾は自分のせいで見つけられたことを舎弟たちに詫びながら戦闘員に変身すると、目の前の敵を蹴散らし窓ガラスを蹴破って、舎弟たちに逃亡を促す。しかし舎弟たちは既に女戦闘員たちに捕まえられており逃げ出せない。覚悟を決めた舎弟三人は一斉に「アニキだけでも逃げてください!!!!」と叫びながら、女戦闘員の群れに向かっていく。結局は全く敵わず原形もとどめないくらいボコボコに殴り潰されていくが、それでも「早く逃げてください!!!!」と譲らない。中尾/戦闘員は「俺を逃がして何になるんだよ」と泣きながらも、二階の部屋の窓から路上に跳び下り、ちょうど弁当を両手に提げて帰ってきていた東島も促して逃走する。
    走っているところ、ジャージ姿の体格のいい女に正面から蹴られて後ろに転がされる中尾/戦闘員。東島も同じく正面から腹を蹴られ、両手に持つ弁当を必死で守って尻もちをつく。「おまえ…弁当ぶちまけるだろ!!!!」と文句を言った東島が続けて狙われ、両手の弁当をそっと路上に置いた後に、ごみの集積場所まで蹴り飛ばされる。中尾/戦闘員が女の顔面に一撃を浴びせたところに、東島の部屋を襲撃した女戦闘員の群れが追い付いて来る。女は、女戦闘員たちに対し、裏切者を100人始末すれば自分は怪人になれるから、お前らは帰れ、と言い放つ。中尾は、女が女子プロレスラーの「サンダー・ライコ」だということに気付く。ライコは「この獲物は私がもらう。私は…ショッカー最強にィィ『イー』なる!!!!」と叫んで女戦闘員に変身する。ライコは、女戦闘員の群れを「どっか行け!!!! 全員ブッ殺すぞ!!!!」と威嚇すると、コンバットガールの一人の首を片手で掴み持ち上げると戦闘員の群れに向かって投げつける。「上に報告すっからな!!!」と捨て台詞を残して撤退する女戦闘員たち。
    改めて中尾を殺しにかかるライコ。凄まじいパンチをかわした中尾だったが、跳び蹴りを顔面に喰らい吹っ飛んで地面にバウンドして偶然にも直立、一度倒れるが自力で立ち上がる。ライコがその様子に驚いていた隙に、その隣りには仮面ライダーのお面をかぶった東島が立っていた。反応しパンチを放つライコだったが、左手のパンチは掴まれ、振り下ろした右腕もガードされて、左ひざ蹴りを腹に喰らい思わず後ずさりする。苦悶の中「何物(ナニモン)だ?」と問うライコ。「ライダー」という大声とともに十分な予備動作をとり、「パンチ!!!!」の掛け声と同時に鉄拳をライコの顔面に見舞う東島。顔面を砕かれ路上にバウンドして倒れ動かなくなるライコ/女戦闘員。自分を助けるために犠牲になった三人の舎弟のことを思い泣きながら「俺も…ショッカーと戦う!!!!」と東島に告白し、変身を解除すると、なるべく遠くで一旦隠れる所をねだる。
    深夜。東島はライコと戦う前にそっと路上に置いた弁当を両手に持った帰宅したときのままの姿で、中尾は変身して二階から跳び下りたため着の身着のまま裸足で、山奥の一葉の家を訪ね泊めてくれと頼む。中尾が二葉の居酒屋で遭遇した戦闘員だと気付いた一葉は、東島からショッカー打倒に燃えている味方だと説明されながらも、ついて来いと二人を修行場所の滝壺に案内する。三人は滝に打たれながら正拳突きを始める。一葉は「一万回突いたら信用してやる!!!!」と。

  6. SICファン より:

    【月マガ】9月号より。
    ・新仮面ライダーSPIRITS(連載第128話):
    バイクで本郷を追う結城に、SPIRITS D・F(ディフェンス・フォース)の隊員から通信が入る。鳥海宏明と名乗る本郷追跡の応援要員の一人は、他の二人が遅過ぎるのでぶっちぎって来たと言い、246号線を下って追跡中でもうあと2分で合流できるので、現在地を送ると言う。
    ヨロイ騎士戦闘員と1号との戦闘を観察していたカメレオンのようなゴーグルを着用した男が、先回りしてライダーを待ち受けていたが、見当たらない。仮面ライダーが乗っていたバイクがガードレールに立て掛けられているのを発見する。近くに血を流した男が倒れており、姉弟のような三人の少女・少年が心配して声をかけている。放っておいてくれと言う男だったが、衰弱しているためか「触るな」と少女の手を振りほどく時に力のコントロールができず、危うく少女の手を握りつぶしそうになる。自分にショックを受ける男の背後からゴーグルの男が近付く。思わず振り向きざまに目つぶしを見舞おうとする血だらけの男だったが、ゴーグルの男は「本郷さん……ですよね」と声をかける。ゴーグルの男は自己紹介代わりに、後頭部に縛り付けていた物を見せる。カバーの中から出てきたのはボロボロの少年仮面ライダー隊ヘルメット。ゴーグルの男はそれをかぶりながら、元・少年仮面ライダー隊の曽我部 準と名乗る。少年仮面ライダー隊ヘルメットは曽我部が幼少の頃、入院中のベッドで受け取ったものだった。本郷はそれを聞き終わった時、気を失ってしまう。曽我部は少年に手伝ってもらいながら、本郷を避難所に運んで行く。その様子を雪の下から見つめる2対の光る目があった。
    駒沢オリンピック公園の体育館と思しき施設。現在は避難所として使われている。停電しているのか室内は暗い。少女たちから手当てを受ける本郷。本郷は、少年仮面ライダー隊は「やるべきではなかった」と呟く。ショッカーと仮面ライダー1号&2号に詳しい曽我部は、本郷に、仮面ライダーと「ショッカーではない兵士」との戦闘を先ほど目撃したと語る。彼は、自分が目撃した仮面ライダーは、何らかの原因でパワーダウンした姿だと推測していた。また、その時仮面ライダーが乗っていたバイクが本郷のバイクと同じであることを問い詰める。本郷は、サイクロンを操る力すら失っていた仮面ライダーに自分のバイクを貸したのだと弁明する。曽我部が「だからさ…実はライダーってのは…」と自説を語ろうとした時、横たわる本郷を、サングラスに口ひげの人相の悪い男と色の黒いあごひげの男が覗きこむ。次の瞬間、SPIRITSの戦闘服の男が、二人の男を片手で一人ずつ持ち上げて一度に放り上げ、「本郷さん帰りますよ」と声をかける。それは結城に連絡を入れた、D・Fの鳥海だった。鳥海に曽我部が突っかかっている時、鳥海に投げられた二人の男が姿を変えようとしていた。
    ※元・少年仮面ライダー隊員の曽我部 準と、SPIRITS D・Fの鳥海宏明は、連載10周年記念「SPIRITS隊員募集」企画当選者のお二人(ご本人)。

  7. SICファン より:

    遅報ではありますが、一応、いつもどおり上げさせていただきます。U船(vol.169 2020・夏号)からです。
    【巻頭折込ポスター】 表:滅亡迅雷の仮面ライダー四体 裏:ウルトラマンZ 四態
    【ディテール・オブ・ヒーローズ 特別編】
    ・仮面ライダーゼロツー(SA:縄田雄哉) +飛電ゼロツードライバー、ゼロツープログライズキー
    ・仮面ライダーアークゼロ(SA:永徳) +アークドライバー ゼロ
    ・仮面ライダーアークワン(SA:シークレット) +アークドライバー ワン、アークワンプログライズキー
    ・仮面ライダー亡(SA:蜂須賀祐一) +ジャパニーズウルフゼツメライズキー
    ・仮面ライダー雷(SA:神前 元) +ドードーゼツメライズキー、ヴァルクサーベル
    【ゼロワン】
    ・インタビュー:山口大地、中山咲月、速水 奨
    【セイバー】
    ・消失する街、人、現実。失われ往く未来を救うべく、立ち上がれ、仮面ライダーセイバー。
    ・ワンダーライドブック:ページを開くと自動的に物語を朗読し、聖剣ソードライバーにセットすることで物語の続きを読み上げる。
    ・仮面ライダーセイバー、仮面ライダーセイバー ドラゴンジャッ君、仮面ライダーブレイズ
    【キラメイジャー】
    ・魔進ザビューン:ランドメイジの武装ともなる。槍モード:最後尾車両のみを切り離した列車形態を槍として使う。バズーカモード:中間車両部がバズーカとなる。銃&スクリュー砲モード:先頭車両を右手に(銃)、最後尾車両を左手に(スクリュー砲)装備。
    ・インタビュー:庄司浩平、山口恭平
    【その他戦隊】
    ・インタビュー:谷本貴義(ゲキレンジャーの主題歌歌手がアルバムをリリース)
    【メタルヒーロー】
    ・《SUPER MODE OF TOEI METAL SPIRIT》(のなか・つよし) 第12回:スーパーゴールドプラチナムとハイパーブルースワット(『ブルースワット』(1994)より)
    ・対談:尾上克郎×野中 剛
    【令和ロボコン】
    ・結構繁盛している町の中華屋「全中華」のある日、店の天井をぶち抜いてロボコンが現れた。
    ・ヒロシの教育上よくないと判断されたロボコンは、パパとママによって段ボール箱に入れられ返品されそうになる。
    ・トルネード婆々のお屋敷に注文のタンタンメンを届けようとするロボコン。初めての出前が嬉しくてオカモチを振り回してしまい、タンタンメンが汁なしタンタンメンに。
    ・ロボコンは配達先のトルネード婆々のお屋敷で憧れのロビンに再会する。
    ・タンタンメンを汁なしタンタンメンにしたり、ロビンを勝手に恋人呼ばわりしたり、やりたい放題のロボコンはきついお仕置きをうける。(ロビンに?バラバラにされる。)
    ・自分を生み出してくれたロボコンを「オヤジ」と慕っていた汁なしタンタンメンだったが、ロビンに一目惚れして、途方もない野望を抱く。
    ・汁なしタンタンメンの野望を知ったチャーハンや餃子といった他の中華料理たちは反旗を翻したが…
    ・トルネード婆々:大きなお屋敷に住む老婦人。全中華にとってもお得意様のひとり。ロボコンが偶然作ってしまった汁なしタンタンメンをなぜか気に入ってしまう。その過去には何か秘密が?
    ・浦沢義雄×下山健人 脚本家師弟対談の巻
    ・《宇宙船Archives》 『燃えろ!! ロボコン』
    【ウルトラマンゼット】
    ・08/08 第 8話 「神秘の力」 脚本:小林雄次、監督:坂本浩一
     強敵トライキングの前に、セブンガーもウインダムも歯が立たない。その上ハルキはゼットライザーを紛失、ヨウコとユカはピット星人に捕らえられてしまう。加えてトライキングがファイブキングに強化。窮地に追い込まれたハルキの手に、新たなメダルがもたらされる。
    ・08/15 第 9話 「未確認物質護送指令」 脚本:鈴木 智、監督:中川和博、特技監督:尾上克郎
     ハルキたちが防衛軍の研究所へ護送するウルトラメダルを、キングジョーを駆る海賊宇宙人が、そしてセレブロが狙う。最後にメダルを手にするのは誰? そしてメダルが秘める力とは?
    ・08/22 第10話 「宇宙海賊登場!」 脚本:中野貴雄、監督:中川和博、特技監督:尾上克郎
     ストレイジが鹵獲したキングジョーを奪い返すべく、バロッサ星人が基地内に侵入した。こんな場所でキングジョーに暴れられれば基地は壊滅する。刻々と進行するエネルギー充填。起死回生の一手を放ったのは、意外にも!?
    ・青柳尊哉インタビューによると、11&12話は武居正能組。
    ・田口清隆監督インタビューによる今後の展開:ハルキが大きな躓きに直面する話があり、そこでハルキがどういう答えを出すのか、ゼットがどう絡むのか。人類がロボット部隊を持ったことが何を意味するのか。その理由が最終回につながっていく。
    ・ウルトラマンゼット ガンマフューチャー:ゼスティウムドライブ(両手から放つ光の鞭)をはじめ、分身、冷凍、身体伸縮などの超能力を自在に操る。
    ・オンライン発表会レポート
    ・インタビュー・対談:平野宏周、松田リマ×黒木ひかり、青柳尊哉、田口清隆
    【Detaile of ULTRAMAN】
    ・キングジョー ストレイジカスタム(SA:岡部 暁) +ヘッドファイター、ブレストタンク、コアシップ、レッグキャリアー、タンクモード
    ・ウルトラマンゼット オリジナル(SA:岩田栄慶)
    ・ウルトラマンゼット アルファエッジ(SA:岩田栄慶) +ゼットランスアロー、ウルトラゼットライザー
    【その他円谷】
    ・『SSSS.GRIDMAN』 インタビュー:高橋良輔、『SSSS.DYNAZENON』
    ・「70’s円谷怪獣リスペクト 検証 栄光の怪獣王国、狂乱のデザイン史」第15回:『緊急指令10-4・10-10』で米谷佳晃が試みた、怪獣≠未確認生物のデザイン術
    【SEDAI WARS】 Blue-ray BOX発売
    ・対談:坂本浩一×山田裕貴
    【作品紹介】
    ・新作特撮映画紹介(洋画):『ミッドウェイ』『カラー・アウト・オブ・スペース -遭遇-』『クワイエット・プレイス PARTⅡ』『WAR ウォー!!』『ディヴァイン・フューリー/使者』『悪人伝』
    ・海外映像ソフト紹介:『BATWOMAN/バットウーマン 〈シーズン1〉』『ストレンジ・シスターズ』『ロボ A-112』『ダブル・サスペクツ』
    【追悼・開米栄三】造形界の巨人を偲んで
    ・東宝特美になくてはならない人でした(鈴木儀雄)
    ・開米さんの特撮界での功績は本当に大きいです(村瀬継蔵)
    【その他】
    ・原口智生の夢のかけら(PROP GRAFFITI):第45回 70年代特撮映画を支えた航空機たち
    ・《名作SF 3Dモデル・ワールド》第49回 『ビデオ戦士レザリオン』DX超電送ロボ レザリオン シルバーメッキ版
    ・「ゴー☆ジャスの 君と映画でレボリューション」第16回:『アップグレード』
    【玩具情報】
    ・BANDAI SPIRITS「英雄群像」
     ウルトラマンティガ 全2種 9月予 ウルトラマンティガ マルチタイプ、グリッターティガ
     ティガブラスト&スカイタイプも開発中。
     仮面ライダークウガ マイティフォーム 全2種 8月予 もう1種は、燃え盛る教会でのライティングを表現した塗装の「イメージカラーVer.」。
     インタビュー:権藤俊輔(ティガSA)
    ・ウルトラアクションフィギュア 各¥2,000+税 8月上 ①ウルトラマンジード ギャラクシーライジング ②ウルトラマンゼット ガンマフューチャー
    【次号】 vol.170 10/1 発売予定。