『仮面ライダーセイバー』ファンタジック本屋かみやまの巨大ジオラマに平成ライダーシリーズ所縁の店の看板が!動画でチェック!

『仮面ライダーセイバー』の神山飛羽真の「ファンタジック本屋かみやま」の店内の中央に置いてある巨大ジオラマ!
そこに、平成ライダーシリーズ所縁の店の看板がいくつかあるのは気づきましたか?(^^)

『仮面ライダーセイバー』ファンタジック本屋かみやまの巨大ジオラマに平成ライダーシリーズ所縁の店の看板が

「ファンタジック本屋かみやま」の店内の中央に置いてある幅3m 奥行2mの巨大ジオラマは、ジオラマの造形師である「情景師アラーキー」さんこと、荒木さとしさんが制作を担当。

飛羽真の頭の中の和洋が混在したファンタジー世界を凝縮したデザイン!
設定は飛羽真が自ら造った作品だそうで、今回のライダーは史上初の「モデラーライダー」(^^)

ジオラマは大きく
●火山があり恐竜がいる古代のエリア
●ヨーロッパの街並み風のエリア
●日本のお城と現代の日本の街並みがあるエリア
●大きな西洋城とドラゴンが飛んでいるエリア
の 4つのエリアに分かれており
●それぞれのエリアを時空を超えてつなぐように鉄道模型が走り
●火山の中に湧き上がるマグマと煙を表現
●海に流れ込む水をリアルに表現
など、ずっと見ていたくなるような構造ですね。

さらに

日本の街並みの中には「ファンタジック本屋かみやま」のミニチュアがあり、他にも「ラーメン龍騎」や「鳴海探偵事務所」など、平成ライダーシリーズ所縁の店の看板がいくつがありますね~!! 上に貼ってる動画で確認できます。

ジオラマは、今後の物語の展開にも関わってくるかもだそうで。要チェックですね。

1年かけてすこしずつ変化していくエリアや小物があるかも!?
ただのジオラマではなく、今後の物語の展開にも関わってくることになる、、、かも!?
いろんな構想を含んだジオラマですので、画面に映る際にはぜひ食い入るように見てみてください。

引用:https://www.kamen-rider-official.com/saber/3

Comment