『仮面ライダーセイバー』第6話あらすじ。忍者ライダー「仮面ライダー剣斬」見参!ストリウスとデザストが動き出し飛羽真に迫る!

『仮面ライダーセイバー』第6章「疾風の如く、見参。」あらすじ&予告

第6章「疾風の如く、見参。」
2020年10月11日放送

脚本:福田卓郎
監督:上堀内佳寿也

新たな剣士・緋道蓮に格下扱いされる飛羽真!蓮は飛羽真にライバル心を燃やす!

新たな剣士・緋道蓮が登場ですね。賢人の剣技にベタ惚れで賢人大好きっ子(^^)なので、賢人の幼馴染みの飛羽真にライバル心を燃やす。

『仮面ライダーセイバー』第6章「疾風の如く、見参。」

闇の剣士・カリバーは賢人の父親だった。しかし、その事実を飛羽真はまだ知らない。そんな飛羽真の前に新たな剣士が現れる。明らかに自分より年下の緋道蓮に格下扱いされて内心穏やかではない飛羽真。賢人を慕う蓮は、飛羽真が賢人の幼馴染みだと知りライバル心を燃やす。

引用:https://www.kamen-rider-official.com/saber/6

予告のセリフでも年下感が出てましたね。どんな風を吹かせるのでしょう。

ストリウスとデザストが動き出し飛羽真に迫る!

『仮面ライダーセイバー』第6章「疾風の如く、見参。」

そんな中、ストリウスとデザストが動き出し飛羽真に迫る。一方、ズオスと遭遇した倫太郎と芽依は…。

引用:https://www.kamen-rider-official.com/saber/6

予告では、ストリウスが「毒があるかもしれませんよ」と飛羽真に迫り、怪人態に変身してましたね~!
幹部の怪人態続々登場でワクワクです!!

飛羽真に大秦寺がワンダーライドブックやカリバーらの活動について説明

『仮面ライダーセイバー』第6章「疾風の如く、見参。」

危険なメギドと言われるズオスが現れ、ソードオブロゴスが騒然となる中、飛羽真(内藤秀一郎)は、ワンダーライドブックやソードオブロゴスの歴史などを知ろうとノーザンベースにある本を調べ始める。

そんな飛羽真に大秦寺(岡宏明)がワンダーライドブックやカリバーらの活動について説明する。が、新たに現れた剣士・蓮(富樫慧士)は「強さこそ正義だ」と大秦寺の説明に全く興味を示さない。そんな蓮と飛羽真は対立して…!

引用:https://www.tv-asahi.co.jp/saber/next/

予告では大秦寺が飛羽真に「アヴァロンに行くしかないかも」と言ってましたね。
カリバーも口にしていた「アヴァロン」!気になります。

セイバー&エスパーダ VS ピラニアメギド&デザスト!

ピラニアメギドがまたも登場!!
エスパーダ VS ピラニアメギド
そして
セイバー VS デザスト

『仮面ライダーセイバー』第6章「疾風の如く、見参。」

倒したはずのピラニアメギドがまたも現れた。エスパーダが戦う場に駆けつけた飛羽真だが、そこにデザストも合流。飛羽真はセイバーに変身しデザストに立ち向かうが!?

引用:https://www.tv-asahi.co.jp/saber/next/

予告で、飛羽真が変身できないようなシーンがありましたが、ストリウスに何かされたのでしょうか??

新たな剣士は忍者ライダー!仮面ライダー剣斬!

ソードオブロゴスの新たな剣士・緋道蓮が仮面ライダー剣斬 猿飛忍者伝に変身!

「あいつとの勝負には負けらんないからね」

『仮面ライダーセイバー』第6章「疾風の如く、見参。」

出典:https://www.kamen-rider-official.com/saber/6

軽やかに宙を舞う風の剣士!! 忍者ライダーの登場が楽しみです!!

東映公式サイト:https://www.kamen-rider-official.com/saber/
テレ朝公式サイト:https://www.tv-asahi.co.jp/saber/

Comment