特撮ホビー誌12月:仮面ライダーセイバー最強フォーム⁉ブレイズもパワーアップ!キラメイジャー激化バトル!ウルトラマンZ最終最強の敵!

(11月28日追記)
今年も残すところあと一ケ月ちょっととなりましたが(^^)
11/27発売のてれびくん&テレマガは
特撮ホビー誌12月:仮面ライダーセイバー最強フォーム⁉ブレイズもパワーアップ!キラメイジャー激化バトル!ウルトラマンZ最終最強の敵!
この時期ならではの内容でしたね。

『仮面ライダーセイバー』はパワーアップフォーム、『キラメイジャー』と『ウルトラマンZ』はクライマックスへと!

この記事のSICファンさんコメントにて、TVくん&F王の掲載内容を頂いています。
(SICファンさんコメント情報ありがとうございます!)

(11月13日記事公開)
『仮面ライダーセイバー』『魔進戦隊キラメイジャー』『ウルトラマンZ』の新情報やおもちゃ情報。

11月24日発売「フィギュア王No.274」、11月25日発売「月刊ホビージャパン2021年1月号」、11月27日発売「てれびくん2021年1月号」「テレビマガジン2021年1月号」、12月3日発売「東映ヒロインMAX SUPREME(仮)」が予約開始になりましたので。2020年11月下旬&12月上旬発売 特撮&ホビー雑誌情報をまとめておきます。

予告より

  • 仮面ライダーセイバー:セイバー&ブレイズがパワーアップ!最強フォーム?
  • 魔進戦隊キラメイジャー:ヨドンヘイムとのバトル激化!
  • ウルトラマンZ:いよいよ最終決戦!最終最強の敵現る!

フィギュア王No.274

2020年11月24日(火)発売予定:フィギュア王No.274

【次号予告】 11/24(火)発売 274号 ¥1,091+税
・MARVEL ALL STARS by ホットトイズ
 最新作『ワンダビジョン』を皮切りに、いよいよ再始動をはじめるMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)! そこでホットトイズでは、11月28日から来年5月30日まで、東京・名古屋・大阪をキャラバンする期間限定ストア「マーベル・オールスターズ」をスタート!! 恒例の撮影用衣装はもちろんのこと、最新版の輸入トイ、トイサピエンスの自社ブランドトイなど、唯一無二の品揃えで一大イベントを盛り上げる!!

特撮ホビー誌11月:仮面ライダーセイバー新フォーム&新ライダー続々!キラメイジャー最強戦力で決戦!ウルトラマンZ最終兵器!

(SICファンさんコメント情報ありがとうございます!)

月刊ホビージャパン2021年1月号

2020年11月25日(水)発売予定:月刊ホビージャパン2021年1月号

【別冊付録】
誌上開催! 全日本模型ホビーショー 2020
「静岡ホビーショー」に続いて開催中止となってしまった秋のホビーの祭典「全日本模型ホビーショー」も誌上開催することが決定!
オールカラー96ページの、開催されれば60回目という節目を飾るにふさわしい豪華内容でお届けする予定なのでぜひご期待ください! !

【巻頭特集】
第23回全日本オラザク選手権 受賞作&応募作品完全掲載
皆さんお待たせしました! 日本最大級のガンプラコンテスト「全日本オラザク選手権」の審査結果がいよいよ発表されます! なんと今年は応募総数がオラザク史上最多をマーク!
ガンプラ部門だけで通常のオラザク選手権の応募総数を超えるなんて、編集部も驚きを隠せません!
さぁ、この熾烈なコンテストを勝ち抜くのは、果たしてどんな作品でしょうか? もしかしたらあなたの作品が1月号の表紙になっているかもしれませんよ。
もちろん恒例の全作品掲載も大増ページで敢行。全国のガンプラモデラーによる力作を誌面でたっぷりとお楽しみください!

【第2特集】
今度こそやるぞ! デカくてカッコイイ「トラック」模型が作りたい! !
今月号、諸般の都合で掲載できなかったトラック模型特集ですが…来月号こそやります!
ピックアップするのは海外メーカーの迫力満点なトラック達。皆さんがまだ気づいていないトラックのカッコよさ、トラック模型の面白さにさまざまな視点で迫る特集です。お楽しみに!

てれびくん 2021年1月号

2020年11月27日(金)発売予定::てれびくん 2021年1月号

特撮ホビー誌12月:仮面ライダーセイバー最強フォーム⁉ブレイズもパワーアップ!キラメイジャー激化バトル!ウルトラマンZ最終最強の敵!

出典:てれびくん公式サイト https://televi-kun.net/

<付録>
●仮面ライダーセイバー:ひみつ最強フォーム超なりきりセット(てれびくんが総力を結集して開発中)
●仮面ライダーセイバー:特製ガンバライジングカード
<予告>
●仮面ライダーセイバー:ピンチにパワーアップするセイバーに注目!
●仮面ライダーセイバー:ジャオウドラゴンに勝て!セイバーがパワーアップ!
●魔進戦隊キラメイジャー:ヨドンヘイムとのバトル激化!
●ウルトラマンZ:最終バトル大特集!
●ウルトラマンZ:いよいよ最終最強の敵現る!

テレビマガジン 2021年1月号

2020年11月27日(金)発売予定:テレビマガジン 2021年1月号

特撮ホビー誌12月:仮面ライダーセイバー最強フォーム⁉ブレイズもパワーアップ!キラメイジャー激化バトル!ウルトラマンZ最終最強の敵!

出典:テレマガ公式サイト http://kodomo.kodansha.co.jp/telemaga/

<付録>
●仮面ライダーセイバー:ライダーキックダーツ
●スーパーヒーローかるた
<予告>
●仮面ライダーセイバー:セイバー&ブレイズがパワーアップ!?
●魔進戦隊キラメイジャー:総戦力で超キラメキバトル!
●ウルトラマンZ:いよいよ最終決戦!

東映ヒロインMAX SUPREME(仮)

2020年12月3日(木)発売予定:東映ヒロインMAX SUPREME(仮)

東映特撮ヒロインたちが大集合!インタビュー&撮り下ろしが満載!

Comment

  1. SICファン より:

    F王からです。…年の瀬ですね。
    【セイバー】
    ・12/06 第13話 (タイトル未定) 福田卓郎、石田秀範
    ・12/13 第14話 (タイトル未定) 福田卓郎、石田秀範
    ・12/20 第15話 (タイトル未定) 長谷川圭一、坂本浩一
    ・12/27 第16話 (タイトル未定) 長谷川圭一、坂本浩一
    【劇場版 仮面ライダーセイバー 不死鳥の剣士と破滅の本】
    ・仮面ライダーファルシオン エターナルフェニックス:破滅の本に封印されていたバハト(演:谷口賢志)が変身する。世界の全てを「無」に帰すべく暗躍する。
    ・劇場版短編にはタッセルも登場。
    ・劇場販売グッズカタログ掲載。
    【劇場版 仮面ライダーゼロワン REAL×TIME】さあ、始めよう。楽園「ガーディア」創造の儀式を。
    ・楽園「ガーディア」の創造主を名乗る謎の男「エス」が、突如人類に対し「楽園の創造」を宣言する。
    ・エスの宣戦布告と同時に、エスに選ばれし者で構成される白服の集団が現れる。彼らの頬には基盤のようなタトゥーが入っている。彼らは正体不明のガス兵器を用いた同時多発テロを敢行する。謎のガスを吸い込んだ人々は意識を失い倒れてしまう。刃 唯阿率いるA.I.M.S.が防毒マスクを装備し出動する。
    ・多くの人々が倒れた駅のホームで、或人は謎の女性・遠野朱音(演:山崎紘菜)と出会う。同時多発テロに襲われる世界の中で或人が取った行動とは?
    ・仮面ライダーエデン:エスが「エデンドライバー」と「エデンゼツメライズキー」を用いて変身する。
    ・仮面ライダーアバドン:白服集団は、「スラッシュアバドライザー」か「ショットアバドライバー」のどちらかを装備しており、それに「クラウディングホッパープログライズキー」をセットすることで仮面ライダーアバドンに変身する。ベル(演:福士誠治)やムーア(演:畑 芽育)等の幹部クラスは、右肩装甲の装備と胸元から左肩に伸びる2本のチューブが一般メンバーと異なり、この右肩とチューブは幹部ごとのパーソナルカラーで個別カラーリングされている。
    ・仮面ライダーゼロワン ヘルライジングホッパー:「飛電ゼロワンドライバー」に「ヘルライズプログライズキー」をセットすることで誕生するが、その変身者は?
    【キラメイジャー】戦隊を田﨑監督が!?
    ・12/06 第34話 「マブシーナ放浪記」 金子香緒里、山口恭平
    ・12/13 第35話 「青と黄の熱情」 井上テテ、山口恭平
    ・12/20 第36話 (タイトル未定) 下 亜友美、田﨑竜太
    ・12/27 第37話 (タイトル未定) 荒川稔久、田﨑竜太
    【ウルトラマンゼット】
    ・「ウルトラマンがいなくなったら、我々はどうする?」―シリーズが抱える課題とジレンマを象徴する存在、ウルトロイドゼロ。人類の悲願ともいえる人造ウルトラマンを巡る物語の行く末とは?
    ・特空機4号、ウルトロイドゼロの開発を主導したのは、地球防衛軍日本支部・作戦部長のユウキ マイ(演:林 摩耶)。彼女は、空間ごと敵を消し去る異次元潰滅兵器・D4レイの制御にはウルトラマンの力が不可欠だと判断し…。
    ・クライマックスに向けてジャグラス ジャグラーも大きく動き出す。ストレイジの隊長として地球を守っていたはずだが、その真意とは?
    ・12/05 第23話 「悪夢へのプレリュード」 吹原幸太、坂本浩一
     ウルトロイドゼロのパイロットとしてヨウコが選ばれるが、起動テストの日、各地で怪獣が暴れ出す。(タッコングとゲスラと一人で戦うアルファエッジの写真あり。)
    ・12/12 第24話 「滅亡への遊戯」 吹原幸太、田口清隆
     最終計画を発動するセレブロ。動き出すジャグラー。それぞれの目的がぶつかり、事態は最悪の方向に!
    ・12/19 第25話 「遥かに輝く戦士たち」 吹原幸太、田口清隆
     人類の存亡をかけた戦いを描く最終話。悪夢とも言える現実の中、ゼットとハルキが立ち上がる!
    ・12/26 特別編 「リ:ストレイジ」
     最終決戦直後の特別総集編。ゼットの活躍、ストレイジの特空機の変遷など、『ウルトラマンZ』の興奮を一挙にお届け!
    【ULTRA GALAXY FIGHT 大いなる陰謀】
    《1話》
    ・ウルトラマン80はルーゴサイトと激突。
    ・リブットは、K76星でグレートとパワードから特訓を受ける。
    【巻頭特集「MARVEL ALL STARS by ホットトイズ」】
    ・『ワンダヴィジョン』 1/15 日米同時配信開始。
    ・『マンダロリアン』シーズン2 10/30 配信開始。
    【フィギュア・玩具】
    《バンダイ》
    ・プレバンにて 11/24 11時 ~ 1/6 23時 受注。2月発送予。
    ①DXヘルライズプログライズキー ¥2,750 
    ②DXエデンゼツメライズキー&エデンドライバーユニット ¥3,850 飛電ゼロワンドライバーをエデンドライバーに換装できるユニットとDXエデンゼツメライズキーのセット。
    ③変身ベルト DXスラッシュアバドライザー&ショットアバドライザー ¥9,350 スラッシュアバドライザー、ショットアバドライザー、バックル、DXクラウディングホッパープログライズキーのセット。
    《メディコム・トイ》
    ・MAFEX ARMORED BATMAN (The Dark Knight Returns) ¥9,680 10月予 引退していたブルース・ウェインが10年のブランクを経て復帰し対スーパーマン装備に身を包んだ姿。55歳のブルース・ウェイン頭部、グラップルガン、発煙中の発煙筒、その他武器、等、付属。
    《海洋堂》
    ・タケヤ式自在置物 KT032 魚兜闘士ムルミッロー 蓄光版 ¥7,480 12月
    ・タケヤ式自在置物 KT033 追撃闘士セクートル 蓄光版 ¥7,480 12月
    《タカラトミー》
    ・トランスフォーマー スタジオシリーズ 4月下 ①SS-59 オートボットジャズ ¥3,080 ②SS-60 ホットロッド ¥4,950 ③SS-61 カップ ¥3,080 1986年全米公開のアニメ映画『トランスフォーマー ザ・ムービー』の商品化が「86シリーズ」として21年から開始、第1弾が②のホットロッド。
    《コトブキヤ》
    ・ARTFX 『DC UNIVERSE』バットマン HUSH リニューアルパッケージ ¥12,100 3月予
    《プライム1スタジオ》
    ・ミュージアムマスターライン 『ダークナイツ:メタル』マーシレス 通常版 ¥163,240/EX版 ¥169,290 22/1~4月発送予 形状が異なる2種の兜の頭部が付属。EX版には、ブルース・ウェイン素顔頭部も付属。
    ・プレミアムマスターライン 『ロード・オブ・ザ・リング ~二つの塔~』レゴラス ¥120,890 22/1~4月発送予
    《エヴォリューショントイ》 
    ・METAL-ACTION スーパーロボット レッドバロン ¥28,380 2月予
    《ケンエレファント》 
    ・コモリプロジェクト ネロンガ 価格未定 4月末予 『海猿』等の作家、小森陽一・完全監修の企画。原型師:山脇 隆。(第2弾はガイアのティグリスをフライトギアの原型で。)
    《フィギュア王×CCP》先着50体限定(通販サイト「モノ・ショップ」にて)
    ・1/6 特撮シリーズ ウルトラマンAタイプ スペシウム光線 TV仕様 Ver. ¥10,000+送料・手数料¥1,000 受注:11/30 12:00 ~ 12/25 10:00 1月下発送予
    【映画紹介】
    ・『魔女がいっぱい』『トータルリコール 4Kデジタルリマスター』『ベター・ウォッチ・アウト クリスマスの侵略者』『ビルとテッドの時空旅行 音楽で世界を救え!』
    《F王 特別インタビュー 山崎貴監督に訊け! 特別版》
    ・八木竜一・山崎貴両監督に訊け!! 『STAND BY ME ドラえもん 2』篇
    【次号予告】 12/25(金)発売 275号 ¥1,091+税
    ・『キン肉マン』生誕41周年記念 CCP キン肉マンコレクション
     生誕41周年を迎えた『キン肉マン』を造形・塗装にこだわりフィギュアを作り続けるメーカー・CCPの大特集! ゆでたまご先生インタビューや500体を超えるCCP Muscular Collectionをまとめたカタログも! さらに肉(ニク)にちなんで29種類の誌上販売企画も! キン肉マンファンは見逃せない永久保存版!

  2. SICファン より:

    TVくん 1月号からです。2021年になってしまいました。
    【仮面ライダーセイバー】セイバーとブレイズはジャオウドラゴン並みの分厚い本でワンダーコンボを超える姿に!
    《仮面ライダーセイバー ドラゴニックナイト》
    ・ワンダーライドブック「ドラゴニックナイト」
     飛羽真がアヴァロンで入手した本が、飛羽真の強い心により変化した本。グレーで分厚い。変身ページは横にスライドし3ページ分に広がる。
     通常のワンダーライドブック3冊以上の力を有する。
    ・仮面ライダーセイバー ドラゴニックナイト
     飛羽真がソードライバーにワンダーライドブック「ドラゴニックナイト」をセットして抜刀し変身した姿。
     黒のベーススーツ上にメタリックシルバーの西洋風甲冑を纏う。腰には銀のローブ。部分的に赤のラインが走る。頭部では炎の斬撃がクロスした形状の目のみが赤。
     カリバー ジャオウドラゴンの剣にもびくともしない。
     必殺技は、強大なドラゴンに乗ったセイバーが、巨大な炎の剣と化した火炎剣烈火を振るう「神火龍破斬」。
    ・ドラゴニックブースター
     仮面ライダーセイバー ドラゴニックナイトの左手に出現する、赤竜の頭部の形状をした手甲型の武装。
     ワンダーライドブックを竜の口にくわえさせるようにスキャンさせることで、必殺技等を繰り出すことができる。
     ブレイブドラゴンをスキャンし、高熱火炎を放ったり、高熱火炎をまとったキックを放ったりする。
    《仮面ライダーブレイズ キングライオン大戦記》
    ・ワンダーライドブック「キングライオン大戦記」
     大秦寺が、ライオン戦記、ピーターファンタジタ、天空のペガサス、キングオブアーサーの力により創り出した本。群青色で分厚い。変身ページは変形する。
    ・仮面ライダーブレイズ キングライオン大戦記
     倫太郎がソードライバーにワンダーライドブック「キングライオン大戦記」をセットして抜刀し変身した姿。
     ブレイズ ライオン戦記が左右に拡張されたような、黒のベーススーツ上に群青のプロテクター。特徴は、両肩に1門ずつ装備されるシルバーの大砲。
     両肩の大砲の一斉砲撃を放つ。また、口に聖剣をくわえ肩に大砲を装備した青いライオンに変身することもできる。
    ・キングライオンブースター
     仮面ライダーブレイズ キングライオン大戦記の左手に出現する、青獅子の頭部の形状をした手甲型の武装。
     ワンダーライドブックを獅子の口にくわえさせるようにスキャンさせることで、必殺技等を繰り出すことができる。
    《仮面ライダー その他の新フォーム》 この3フォームが揃って戦う。
    ・仮面ライダーバスター 玄武ブレーメン
    ・仮面ライダー剣斬 忍者ジャッ君
    ・仮面ライダースラッシュ ヘンゼルぶた3
    《ストーリー》
    ・カリバーに単独で挑んだエスパーダは敗れるが、駆け付けた飛羽真に救われ一命を取り留める。
    《次号予告》
    ・まったく新しいライダーが登場!? / 新たなるライダーが誕生!!
    ・ホンモノ付録:「電王童話全集」ワンダーライドブック。コレクタブルワンダーライドブック仕様、表紙はソードフォームと電王の5イマジンそれぞれの絵本、白。12/26、¥1,790予。
    【劇場版 仮面ライダーセイバー】
    《仮面ライダーファルシオン》
    ・仮面ライダーファルシオン エターナルフェニックス:バハトが聖剣・無銘剣虚無(ムメイケンキョム)とワンダーライドブック「エターナルフェニックス」で変身する。バハトは、世界を消滅させることのできる「破滅の本」を持っている。
    【劇場版 仮面ライダーゼロワン】
    ・ゼロワンとゼロツーのダブルライダーキックの写真、掲載。
    【魔進戦隊キラメイジャー】
    ・ガルザのジャメンタルが強力になり魔進エクスプレスをコントロール、闇のロボ「邪悪キングエクスプレス」でキラメイジャーを襲う。
    ・日本茶を飲んだマブシーナが酔っぱらい、作戦室も破壊する大暴れ(本人には記憶なし)。
    ・ヨドンナとクランチュラがラッパーに!
    《次号予告》
    ・45番目の新たなスーパー戦隊が明らかに!!
    【ウルトラマンゼット】
    ・ウルトロイドゼロは、ゴメス、パゴス、デマーガの3体をあっという間に倒してしまう。
    ・ウルトロイドゼロが暴走しウルトラマンゼットと戦う。
    ・殲滅機甲獣デストルドス:ウルトロイドゼロが日本中の怪獣を吸収して変貌した、死と破壊の王。吸収した怪獣のパーツが合成された姿。ゼット、最後の戦いへ。
    《次号予告》
    ・衝撃の新シリーズスタート!!
    【ULTRA GALAXY FIGHT 大いなる陰謀】
    ・3万年前のウルトラ大戦争:エンペラ星人に立ち向かうケンとベリアル。
    ・かつてのトレギア:タロウの親友時代。ツルギと戦うトレギア。
    ・リブット、アンドロメロスが所属するギャラクシーレスキューフォース:宇宙警備隊と常に連絡を取り合って宇宙の平和を見守っている。
    【書籍】
    ・仮面ライダーゼロワン超全集 ¥2,970 12/23
    【玩具・食玩情報】
    〈ワンダーワールド物語ワンダーライドブック〉
    ワンダーワールド物語とは聖剣と剣士の力を宿したワンダーライドブック。古くから存在すると言われている伝説の本。
    ①ワンダーワールド物語「火炎剣烈火」ワンダーライドブック:ローソンで発売される劇場版前売券に付属。
    ②ワンダーワールド物語「水勢剣流水」ワンダーライドブック:12/16発売「SUPERてれびくん 仮面ライダーセイバーファンタジック冬号」¥1,999 付録。
    ③ワンダーワールド物語「雷鳴剣黄雷」ワンダーライドブック:SG06にラインナップ、2月予。
    ④ワンダーワールド物語「闇黒剣月闇」ワンダーライドブック:GP15にラインナップ、2月予。
    ⑤ワンダーワールド物語「無銘剣虚無」ワンダーライドブック:GP12にラインナップ、1月予。
    〈一般〉
    ・DXドラゴニックナイトワンダーライドブック 12/5 ¥2,500+税
    ・DXキングライオン大戦記ワンダーライドブック 発売中 ¥2,500+税
    ・DXドラゴニックブースター&キングライオンブースター 12/12 ¥4,200+税 パーツ交換で2種のブースターに。
    ・ENTRY GRADE 仮面ライダーセイバー 11/28 ¥1,000+税
    ・コレクタブルワンダーライドブックGP09:12/2nd週、全4種:エグゼイド医療日誌、2021フォーゼオデッセイ、オーズアニマルコンボ録、ダブル探偵日誌
    ・コレクタブルワンダーライドブックGP10:12/2nd週、全6種:大将軍桃一郎、大横綱金三郎、希望の竜使いウィザード(いずれも通常版とキラキラメッキ ver.)

  3. SICファン より:

    遅ればせながら、水曜発売だった、HJ 1月号からです。
    【キャラクターモデル】
    〈コモリプロジェクト出撃せよ〉
    ・「コモリプロジェクト」企画・監修:小森陽一(作家)×横山 宏 スペシャル対談
    ・モデリングプラカ レジンキット 透明怪獣 ネロンガ 原型制作:山脇 隆 ¥32,000 12月下予 11/25予約開始
     →3Dスキャン&デジタル出力により、サイズを変え、海洋堂からはソフビキット、ケンエレファントからは彩色済み完成品でも発売される。
    ・第2弾は、ウルトラマンガイアの地殻怪地底獣ティグリスをフライトギアによる原型で。  
    〈G-worksによる怪獣ガレージキット専用レーベル「G・ワークス ウルトラ☆シリーズ」新作〉
    ・G-works レジンキット ALIEN HONEY PIT 原型制作:うらまっく ¥25,000 12月上予 円盤型のマンホールのような穴に向かい合って腰かけているピット星人二人、腰から上。怪人態の一人はエレキング幼体を持って体を捻り振り向いている。口は牙だらけだが、手の指は長く女性的で、腰かけているヒップは肉感的。向かい合うもう一人は人間態で、両手で目を隠し怪しく笑い、まだ頭部の上半分のみが怪人態。
    ・G-works レジンキット 地底超獣ギタギタンガ 原型制作:杉本浩二 ¥38,000 12月上予 生物感を増したリアルな造形。地底超人アングラモンの小型フィギュアも付属。
    〈GODZILLA 1999〉
    ・KOC レジンキット 1999 ミレゴジ 原型制作:茨木 彰 ¥47,273 予約受付中
    〈連載 戦隊ロボFLASH!!〉
    ・バンダイ トイ事業カンパニー・スーパー戦隊担当の、ブランドデザイン部 企画1チーム アシスタントマネージャー 遠藤真幸氏と同開発チーム 松浦由莉氏へのインタビュー。「キラメキ」の表現、4巨神とスモッグジョーキーそれぞれの工夫や苦労、全機合体をしない決定をした理由など。
    【S.I.C.】
    《S.M.H.》
    ・名将MOVIE REALIZATION マンダロリアン (米国プレバンでの受注生産品。TAMASHII NATION 2020に出展。)
    ・S.I.C. 仮面ライダーフォーゼ ロケットステイツ ¥12,000 12月発送予 Amazon.co.jp限定
    【ULTRAMAN SUIT ANOTHER UNIVERSE】(STORY:長谷川圭一、設定協力:谷崎あきら)
    ・第十三話 赤い夕陽の別れ(SEVEN SUIT, ZERO SUIT, DARKLOPS ZERO SUIT製作:只野☆慶)
     地球・上海、グランドームにMR-1・マグマライザーが異空間から帰還する。マグマライザーは、オレンジ色の防護服をまとったメカニックたちによりワイヤーフックが取り付けられ、ガントリークレーンで引き上げられる。一時間かけて微生物や有害物質の付着がチェックされた後、ハッチの開放が許可されると、ハッチから降り立ち、セブンスーツを解除する諸星。進次郎と北斗が駆け寄るが、検疫前のため諸星は片手を挙げてそれを制する。ゼロスーツを装着した薩摩次郎を格納庫に乗せたままマグマライザーは輸送機に積載され、二時間かけて日本の科特隊本部へと向かう。輸送機の貨物室には転送ビームの遮蔽措置が施されており、ゼロスーツの強制回収も兼ねていたのだった。到着した科特隊本部は薩摩次郎にとっては憧れの場所だった。防爆室でスーツが解除され、次郎は精密検査を受けることになる。白衣の担当者は富士明子と名乗った。
     翌日、次郎は井出の執務室に通された。ディスプレイの向こう側には諸星、進次郎、北斗もいた。井出は、次郎にもゼロスーツにも異常が発見できなかったことを報告する。それはゼロスーツが自律駆動したことの原因が判明していないことを意味していた。次郎は、スーツにより見せられた侵略された惑星の最後の戦士の思念、その復讐の炎を感じたことを語る。諸星は、次郎が見せられた侵略者とグランドームから出現した異星人の軍勢が同一勢力だったから、ゼロスーツは上海に出現したのだと推測する。井出は、未知の敵の情報を自分たちより知っているゼロスーツとの共闘を前提として行動することを提案する。
     異星人に追われていた女性が目を覚ましたとのことで、諸星と進次郎が病室に向かう。マヤと名乗る彼女の正体は、ムキシバラ星人の特殊工作員である電子生命体の生体端末であり、最初に接触した諸星の記憶の中の人物に擬態したものだった。諸星が質問するが、何の記憶もないとのこと。諸星がこの女性を初めて見た時に「マヤ」と呟いたことを北斗から聞いていた進次郎は、記憶を失っているだけで諸星の知り合いなのではないか、と諸星に話すが、諸星はマヤは自分が殺したと答えて立ち去る。マヤは諸星と会話して今まで抱いたことのない感情を感じ、その感情の正体を自分で突き止めることを決意した。
     科特隊への報告を終え自室に戻った諸星。諸星は机の引き出しの奥にしまっていた小さなメモリーデバイスを取り出し作動させた。少年だった頃の諸星とマヤの映像が浮かび上がる。頭の中で進次郎に言われたことを振り払うように否定する諸星。「マヤ……」思わず諸星が呟いた時、不意に背後の扉が開く。そこに立っていたのは病室にいたマヤを名乗った女性。無言で諸星に近づいたマヤは、諸星の額に手を当て諸星の神経系統を一時的に麻痺させると、諸星の記憶の底に眠るマヤの情報を探った。
     6歳の時に外交官だった両親を赴任先の惑星でテロリストに殺害され弟を誘拐された諸星は、星間評議会が運営する戦士養成施設に入った。強くなればこれ以上何も奪われることはないと考えていた。諸星はある日自然公園で一人の少女と知り合った。その名はマヤ、同じ惑星の出身で、マヤもまたテロにより両親と生き別れになっていた。諸星18歳、マヤ17歳のある日、夕暮れの自然公園で、諸星は何かを話したげなマヤを遮り「さよなら」と言って去った。マヤとの距離が近づくほど行方不明の弟を思い出し、対せ宇な人を奪われるという恐怖から、マヤを遠ざけようとしたのだった。しかしそれがマヤと交わした最後の言葉となった。その夜、養成施設は謎の異星人の襲撃を受けた。諸星は生き残ったが、マヤの姿は無く、必死でマヤを探した諸星が見つけたのはマヤが持ち歩いていたバッグだけだった。その中にあったのは諸星と二人の映像とマヤからメッセージが記録されたメモリーデバイス。マヤのメッセージを聞いた諸星は、マヤが諸星に話したかったことがわかった。行方不明だったマヤの両親の死亡が確認され、いつかは両親が迎えに来てくれると信じていたマヤの希望が砕かれていたのだった。おそらくはそのことを話しなぐさめてほしかったはずのマヤを遮ったまま失ってしまった諸星は、マヤは自分が殺したようなものだと思い込んだ。
     目を覚ました諸星。確認のための病室に行くと、やはりマヤは姿を消していた。
     人目のつかない場所に潜んでいるマヤ。ムキシバラ星人はマヤの勝手な行動を厳しく責め、新たな命令を伝える。ゼロスーツに関する情報の入手のためにマヤに侵入させた科特隊から、思いがけない情報を得た。それはウルトラマン因子を持つ地球人の存在。ムキシバラ星人が仕えている主人はウルトラマンという種族に強い関心を持っている。
    ムキシバラ星人は進次郎を主人に献上することを考えていた。マヤは極寒の惑星で眠っていた甲冑を起動させた。
     進次郎は自室に幽閉されていた。電磁的に遮蔽されており、扉も開かない。力づくで扉を破ろうとした時、外から扉を破って入ったきたものの姿に進次郎は絶句した。
     重力変動が検知され諸星と北斗が仮設司令室に急行する。マヤに続いて進次郎まで行方不明になっていることが判明する。重力変動の主は進次郎の居室近くに姿を現した。諸星と北斗が到着した時、そこに立っていたのはLOPS ZEROだけだった。天井をぶち抜き時空歪曲点に逃げ込もうとプラットフォームへと向かうLOPS ZERO。追うセブンとエース。時空歪曲点に飛び込もうとするLOPS ZEROの目の前に長槍が刺さり、その行動を押し留める。長槍が飛来した先には飛行機雲と落下してくる薩摩次郎の姿。次郎は空中でゼロスーツを装着する。ゼロランスを引き抜いたLOPS ZEROと、自らのゼロランスを持つ次郎/ゼロ。穂先にスペシウムを漲らせ、二体が睨み合う。今にも切っ先を交えそうになった次郎/ゼロを止めたのは井出からの通信だった。井出によると、進次郎の生体マーカーの反応がLOPS ZEROから検知され、進次郎はLOPS ZERO内に捕らえられている可能性が高いとのこと。ゼロスーツも進次郎の生体マーカーを検出し、同じ情報を次郎に伝えた。
    〈作例〉
    ・BANDAI SPIRITS 1/12スケールプラスチックキット”Figure-rise Standard” ULTRAMAN SUIT DARKLOPS ZERO -ACTION- ¥3,400 発売中
     製作・文:只野☆慶
    〈書籍〉
    ・ULTRAMAN SUIT ANOTHER UNIVERSE Episode:TIGA ¥1,500+税 12/3
     ストーリー:長谷川圭一、設定協力:谷崎あきら、原作:『ULTRAMAN』清水栄一×下口智裕/円谷プロ
     「ヒトが怪物化し、大量殺戮を行う――」怪事件の調査に赴いた進次郎達の前に、正体不明のULTRAMAN「TIGA SUIT」が現れる。時を同じくして、「邪神」の復活を目論む侵略者カミーラが襲い来る!
     新規書き下ろしエピソードを追加収録。連載版では明かされなかった、登場人物の真相が明らかに。
    【HJの書籍】
    ・平成仮面ライダー怪人デザイン大鑑 ¥5,800 12/15 担当デザイナーの貴重な証言も収録。
    ・ゴジラ迎撃作戦オペレーションマニュアル ¥2,000 12/25
    ・超星神シリーズコンプリーション ¥3,950 2/17
    【洋画情報】(「SF MOVIEハイスピードNEWS!!」より)
    ・『MEG ザ・モンスター』続編、多くのキャストが再登場し、前作のプロデューサーも参加、脚本も続投。監督はベン・ウィートリー(『フリー・ファイヤー』等)に交代。深海版ジュラシック・パークを目指すとのこと。
    ・『パワー・レンジャー』リブート。劇場版は、脚本にブライアン・エドワード・ヒル(『死霊のはらわた リターンズ』、DC原作ドラマの『タイタンズ』)が決定、監督はジョナサン・エントウィッスル(Netflixドラマ『このサイテーな世界の終わり』)。現代のティーンエイジャーが90年代にタイムスリップし現代に戻ろうとする中で、当時のパワー・レンジャーと共闘する方向?
    ・ディズニー+のマーベルドラマ『ムーンナイト』の主演としてオスカー・アイザック(『スター・ウォーズ』のポー・ダメロン役)と交渉中。脚本はジェレミー・スレイター(『アンブレラ・アカデミー』)、ボウ・デ・マヨ、監督はモハメド・ディアブ(『護送車の中で/クラッシュ』)。ムーンナイトはマーベル版ダークナイトと言われる、ブルース・ウェイン的な経緯を経て覚醒したヒーロー。
    ・『マッドマックス 怒りのデスロード』のスピンオフ『フュリオサ』、シャーリーズ・セロンが演じた片腕の女戦士ヒュリオサの若かりし頃を描く。主演にアニヤ・テイラー=ジョイが決定。クリス・ヘムズワース、ヤヒヤ・アブドゥル=マティーン2世(『アクアマン』のブラック・マンタ役)の出演は決定済み、監督はジョージ・ミラー。

  4. SICファン より:

    旧【月刊ヒーローズ】について。サイト「コミプレ」で連載最新作、問題なく読めますね。紙のほうの「ヒーローズ」からは新ネタがあれば追記させていただきます。
    ・クウガ:勘違いからサチ/ガリマを殺害し、さやかに騙されたままの翔一にキレた五代/クウガは、はるかに止められ我に返るまで翔一/アギトをめった撃ちにする。自分にはG3は不要だと言う駿河、G3に耐えられない一条。ブウロのゲゲルは続いている。一条は、ブウロが円周率に従った人数を殺していることを報告する。パン屋のおやっさんの殺害を再度敢行しようとするさやかの姿を目撃した翔一はそれを止める。ひとり悩む翔一の背後から忍び寄ったさやかが、コンクリートブロックを翔一の頭上に振り下ろす。
    ・ULTRAMAN:井出の連絡を受け、牧の所属する組織がレナの両親である先輩夫婦を殺害した組織であり、今回の接触がレナを狙ったものである可能性があることを知らされた遠藤は、自ら牧に接触を図る。異星人だという事実を告げられ光の巨人記念館に足が向いたレナだったが、休館日だった。進次郎と諸星は出動し港で異星人で交戦していた。そこに偶然、進次郎と同じ仕事をしているという光太郎が現れ、レナの話を聞く流れとなる。
    ・東島丹三郎:中尾がサンダーライコにフラれたことをきっかけに、東島、一葉、中尾の修練は三つ巴の本気のバトルロワイヤルへと推移した。そこに三葉夫妻がショッカーの活動を掴んだと言ってやってくる。蝙蝠男が主催するショッカー戦闘員募集イベントに潜入する東島一行。社会に不満を持ち強くなりたい者には強さと元アイドルの女戦闘員の恋人が与えられると煽る蝙蝠男、そして会場にいるショッカーを志願しない者は全員今から殺害すると宣言する。

  5. 匿名 より:

    ヒーローズのクウガ観てましたが女性絡むと最悪な展開ですな(汗 早いところ熱い展開見たい。一条さんの正眼の構えとか有るんですか これを上手く活用できませんかね?

  6. SICファン より:

    一条は、先月号でG3で正眼の構えからの斬撃を披露しています。

    • 匿名 より:

      それ以上の特訓は一条さんの身体を酷使しますかね?五代キレてるとか精神的に不安ですし。ライスピみたいな展開とか期待してますが、まあそこは平成ライダー要素もありますし。ドロドロ過ぎない展開に期待してます。情報ありがとうございます。