『仮面ライダーセイバー』第14話あらすじ。賢人と一緒に世界を救う!そこへ…!?倫太郎がブレイズ キングライオン大戦記に変身!

『仮面ライダーセイバー』第14話「この思い、剣に宿して。」あらすじ&予告

第14章「この思い、剣に宿して。」
2020年12月13日放送

脚本:福田卓郎
監督:石田秀範

悲しみを抱えた剣士たちは、世界を懸けた最後の戦いに挑む!

「賢人は立派な剣士でした」
「賢人、一緒に世界を救おう」

悲しみを抱えた剣士たちは、最後の戦いに挑む!!

カリバーによって大いなる力につながる巨大な本“扉”が現れた。戦いの最中、飛羽真は新しい力を手にし、カリバーを討ち果たした。しかし、その代償はあまりにも大きかった。賢人が闇の力に飲まれ、消えてしまったのだ。

『仮面ライダーセイバー』第14話「この思い、剣に宿して。」

危機はまだ続いている。悲しみを抱えた剣士たちは、賢人が残した雷鳴剣黄雷、トライケルベロス、ニードルヘッジホッグ、ランプドアランジーナをそれぞれ手にし、最後の戦いに挑む。それぞれの思いを剣に宿して――。

引用:https://www.kamen-rider-official.com/saber/14

賢人と「この世界を守る」と約束したから。賢人が残したものを手に、賢人と一緒に戦うのですね(´;ω;`)

前に進む剣士たち!!
世界を懸けた決戦が始まる!!

巨大な本を守る炎の壁が薄くなり、レジエルの前に立ちはだかる飛羽真たちの前に…!?

勝つのは闇か… それとも…

 賢人(青木瞭)が消滅し、悲しみに沈む飛羽真(内藤秀一郎)らだが、今は危機に瀕している世界の均衡を守らなければ…。飛羽真はケルベロスのブックを尾上(生島勇輝)に、ヘッジホッグのブックを蓮(富樫慧士)に渡すと、自らは雷鳴剣とアランジーナを手に戦いへと向かう。

『仮面ライダーセイバー』第14話「この思い、剣に宿して。」

巨大な本を守る炎の壁が薄くなり、レジエル(高野海琉)らが動き出した。飛羽真らはレジエルの前に立ちはだかるが、なんとそこへ…!?

引用:https://www.tv-asahi.co.jp/saber/next/

巨大な本を封印したものの、炎の壁は長くはもたないのですね。

飛羽真らはレジエルの前に立ちはだかるが、なんとそこへ…!? 何でしょうか?? 予告ではカリバーがいましたよね??

仮面ライダーブレイズ キングライオン大戦記

いよいよ大秦寺さんが調整中のもう一つのデカい本が完成するようですね。

「僕は僕の思いを貫く!」

倫太郎がキングライオン大戦記ワンダーライドブックで仮面ライダーブレイズ キングライオン大戦記に変身!!

『仮面ライダーセイバー』第14話「この思い、剣に宿して。」

出典:https://www.kamen-rider-official.com/saber/14

肩に装備した砲身からの水流や水の弾丸の放出や、必殺技も楽しみですが。
何といってもキングライオンビーストに変形するところが超楽しみです!!

 

東映公式サイト:https://www.kamen-rider-official.com/saber/
テレ朝公式サイト:https://www.tv-asahi.co.jp/saber/

Comment