機界戦隊ゼンカイジャー

『機界戦隊ゼンカイジャー』スーパー戦隊第45作は人間1人とロボ4人が主役!ビジュアルは歴代戦隊がモチーフに!ロボは巨大化も!

スーパー戦隊シリーズの記念すべき第45作『機界戦隊ゼンカイジャー』は1人の“人間”ヒーローと4人の“ロボ”ヒーローが主役!公式サイトがオープンしました!

スーパー戦隊第45作『機界戦隊ゼンカイジャー』は1人の“人間”ヒーローと4人の“ロボ”ヒーローが主役!

機界戦隊ゼンカイジャー

『機界戦隊ゼンカイジャー』は、この世にたくさん存在する“並行世界”をすべて消し去ってしまおうとする敵に“全力全開”で立ち向かっていくヒーローたちの活躍を描く物語

正義の心をもって立ち上がるのが1人のヒーロー・ゼンカイザーで、彼とともに戦う4人の仲間は、なんと“機械生命体”=ロボット!!

しかも、この5人のビジュアルは歴代スーパー戦隊がモチーフになっているのだそうで。

ゼンカイザーは:『秘密戦隊ゴレンジャー』のアカレンジャーをモチーフにしたヒーロー
ゼンカイジュランは:『恐竜戦隊ジュウレンジャー』の大獣神がベース
ゼンカイガオーンは:『百獣戦隊ガオレンジャー』のガオキングがベース
ゼンカイマジーヌは:『魔法戦隊マジレンジャー』のマジキングがベース
ゼンカイブルーンは:『轟轟戦隊ボウケンジャー』のダイボウケンがベース

歴代スーパー戦隊から選りすぐられた“全力全開”のロボパワーを結集したヒーローが誕生!という斬新な設定です。

さらに

見どころのひとつは“機械生命体”であるロボヒーローの巨大化
人間サイズの敵には等身大で戦い、巨大な敵にはそのまま巨大化して、ロボヒーローがそのまま巨大戦でも大活躍(^^)これまでにない斬新なスーパー戦隊ですね。

劇場特報でゼンカイザーの姿を見たときは、ボディの色が白なことに驚きましたが。驚くべきはむしろ残りの4人でしたね(^〇^)

2021年新スーパー戦隊『機界戦隊ゼンカイジャー』がゼロワンのあとの劇場特報に登場!12月21日朝5時に公式サイトがオープン!

テレビ朝日公式サイトが予定通り12月21日朝5時にオープンしました。
https://www.tv-asahi.co.jp/zenkaiger/

Comment

  1. 匿名 より:

    特に古参の戦隊ファンにすれば、放送開始前の時点で、王道から大きく外れるだけに、どの特撮シリーズでもない作品のイメージがあるけど、毎週見れば、自然と見慣れて戦隊らしく見えてくるのは間違いない。
    それはさておき、タイトルロゴは時代に逆行しているというか、ご当地戦隊かと思ったくらいで(笑)、令和の時代だからこそ、逆に斬新さがあるね。

    • 匿名 より:

      上から見る感じのロゴって斬新すぎるよ。
      これまでにないから時代の逆行でもない。

  2. 匿名 より:

    顔とポーズが初代のアカレンジャーのよう

  3. 匿名 より:

    管理人様、バンダイの公式サイトを早速閲覧したところ、ゼンカイジャーの玩具情報は12月26日に公開とのことです。

  4. 匿名 より:

    となると、ゲスト怪人は歴代敵戦闘員モチーフか?

  5. abeken1763a より:

    後、この作品で、ついに45年間続いたある規則が破れました。それは…スーパー戦隊シリーズ史上初の赤色、つまり、レッドがトップ主役ではなくなったことであります。主役である人間体が変身するゼンカイザーはホワイトがベースであり、レッドをベースとしているゼンカイジュランはセカンドに回っています。ついに45年間続いたスーパー戦隊シリーズも、大規模な掟破りになりました。※ただし、第3作目の「バトルフィーバーJ」のリーダーを「レッドの戦士」として認めていないケースが一部であります。これは当作品の変身後のデザインがその国又は地域の国旗のカラーをベースにしている為、リーダーは日本の国旗つまり「日の丸」をベースにしているので厳密には「赤」だけではなく「白」も含めて「紅白」であるとしてる為「レッドの戦士」と認めていない人も少なからずいるようです(ちなみに他の戦士も国旗に応じた複数色をベースにしてます)。